ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんわ! ミュウポッ..
by franandtuto at 00:13
Commented by..
by franandtuto at 00:11
こんばんわ! かおりちゃ..
by franandtuto at 00:07
franさん、すご~い!..
by ミュウポッポ at 14:34
さすがフランさん、美しい..
by starofay at 06:22
こんにちわ、ヒロキさん!..
by franandtuto at 16:20
うん、シルフォームのマッ..
by franandtuto at 15:19
きれいなバラになってます..
by ヒロキ at 14:41
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:18
可愛いでしょう~nana..
by franandtuto at 22:08
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
俵屋
今回の旅行はいつもと順番を替えて京都最後の夜を俵屋さんで過ごすことにしました。
それはいくつか理由があるのですが、私は今回 「榮の間」に泊りたかったのです。

お電話を入れてみると私たちが京都に滞在していられる日程の中で「榮の間」が空いているのはこの日だけだったことと、
暑い8月ですし、今回は東京に帰っていきなり一週間の仕事が始まるので
旅の疲れを東京に持ち帰りたくなかったからなのです003.gif

意外に思われるかも知れませんが、俵屋さんは、片泊り(朝食だけ)も素泊まりもOKなとてもフレキシブルな旅館なんですよ。
俵屋さんに宿泊して他のお店で食事をすることが可能でも、私はやっぱり俵屋さんに泊めていただいた時は
お食事もすべて俵屋さんでいただきたいのです003.gif

それとあまりの居心地の良さに毎回、一旦俵屋さんに入ってしまうと出かけないんですね(笑)
きっと連泊してもそれは変わらないと思うの・・・・・・。
何時か何泊か連泊してみたいと願いつつ、今は一泊どこで俵屋さんにお邪魔しようかと
それが旅行の計画を立てるときの楽しみでもあります。

前置きが長いですね012.gif 8月 葉月の俵屋さんです。
d0150287_21563169.jpg
入り口を入ってすぐ
d0150287_2158164.jpg
玄関  加藤静允 朝顔図桐板小屏風
d0150287_21584425.jpg
坪庭  今月は蓮です。
d0150287_153839.jpg
ロビー
d0150287_121151.jpg
ほおずきと 源花鳳 東山図屏風
d0150287_1215452.jpg
玄関から坪庭を右に曲がります。
d0150287_1243421.jpg
更に左に曲がり、ここが突き当たり 「榮の間」の入り口はこの右です。
d0150287_1275093.jpg
ここがそうですよ。 左上に榮の文字が003.gif
d0150287_1291775.jpg
d0150287_1294064.jpg
床はあじろが敷いてあります。
d0150287_232392.jpg
本間と掘りごたつになった控えの間 ここは一段低くなって椅子が一客置いてあります。
d0150287_9121064.jpg

この椅子からのお庭の風景が見たかったの053.gif
d0150287_1371476.jpg
蕨餅
d0150287_1444915.jpg
下駄を借りてお庭に出て見ました。
d0150287_1461693.jpg
一階のこのお庭に面しているのは、この「榮」と、お隣が「富士」、
左上にちょっと簀垂れの見えるお部屋が前回(1月)に宿泊した「翠」です。
d0150287_1464299.jpg
井戸があります。
d0150287_1473941.jpg
ここがパウダールーム。 想像していたよりずっと広いなぁ・・・・・クローゼットと冷蔵庫、お茶のセットもあります。
d0150287_1531431.jpg
アメニティ 
d0150287_1544897.jpg
お茶のセット
d0150287_1551428.jpg
お部屋やクローゼットのかかっている香い袋が可愛いでしょう?
d0150287_1562142.jpg

お風呂から坪庭(入り口のとは別の)が見えます。適温に湯が入っているので汗を流してから先ほどの蕨餅をいただこう003.gif
d0150287_1593517.jpg
d0150287_25359.jpg
d0150287_271372.jpg

by franandtuto | 2010-08-29 02:07 | 京都食べ歩き | Comments(32)
Commented by 明日香 at 2010-08-29 02:12 x
う~~~む、待ち構えていたので(この記事を)、やっぱり一番最初にコメントするハメになりました(笑)。。。

榮のお部屋の案内書みたいなのが 可愛い!!!!!こんなのあったんですね???

あじろで涼しさ演出!!さすがですね!! 改装に改装を重ねて、いつまでもお客を飽きさせないサービスが理想的ですね!!

いつも 「今度はどんな顔を俵屋さん???」と楽しみでしょうがないです。。。
Commented by fran at 2010-08-29 02:26 x
明日香ちゃん、お待たせ!!!

今からアップするから見て!なんて言っちゃったからね(●^o^●)
ずいぶん待ったでしょう~あれから・・・・・。

榮のお部屋のは、ご当主の手書きなのよ・・・・・・翠に泊ったときもあったよ。
明日香ちゃん見なかったの?^m^

調度が毎月替わるから、それもとっても楽しみ!!
あ!そうだ!
明日香ちゃんが、アップで!と言ってた掛け軸。
次にアップするね(●^o^●) ちゃんと撮ってきたよ(笑)
Commented by ann at 2010-08-29 06:11 x
お二人のために榮の間が空いていたのね・・そしてやはりまた
趣きの違う夏の俵屋さんを見せてくださってありがとうございます!
この中の銀の使いかたに感動してしまいました。
昨日は本当にありがとう・・楽しくて舞い上がり饒舌になって
ごめんなさい・・静かについていくので・・是非いつか
こちらへ連れて行って欲しいです・・笑
それにしても遅いというか早い時間のアップ・・昨日は
よく歩いきはしゃいだせいか・・・つぶれました・・爆
Commented by Josh&Kai'sMum at 2010-08-29 13:16 x
やっぱり、ステキですねぇ
いつか泊まってみたいものです。
確かに、いったんこの空間に入ってしまうと、日常からタイムスリップしたようで、出たくなくなるの、わかります!!

最後のお写真、少し前までの京都のおうちは、みんなこんなだったんだろうなぁ と思わせられます。
暑いんだけど、涼しげですよネ!!
Commented by くまくぅ at 2010-08-29 14:05 x
何度拝見しても素敵。。。。
明日香さんも素晴らしいインスピレーションを受けられたというこの俵屋さん、
いつか私も・・・なんて高い高~い目標を掲げつつ頑張りたいと思います(笑)
あの日の暑さがうそのように涼しげな写真!(笑)
目で涼む、昔からの京都の粋の在りようなんでしょうね^^

昨日は本当にありがとうございました^^
久しぶりにお会いできて本当に嬉しかったです♪
毎日暑いですがどうぞご自愛くださいね^^
Commented by nokko2010 at 2010-08-29 18:51
franさん、こんばんわ☆
わ~!ため息が出るような素敵な旅館ですね!
写真もと~っても素敵。なんかホントにそこにいるような気分♪
大人の贅沢ってかんじのこちらのお宿。いつか泊ってみたいな。
次回はお料理のレポですかね??たのしみ~。

そうそう。ケークサレをパーティーに持って行きました。
とっても喜ばれましたよ~。事後報告ですが、記事内リンク
いただきました。素敵なレシピ、ありがとうございます~。
Commented by morinokochaorin at 2010-08-29 19:35
素敵ね。こういう昔から続く家って同じ雰囲気がするのよね。・・・そして、一度行くと忘れられない家の感動があるの・・・やはりずっとこれからも生きた家として続いて欲しい旅館ですね。こういうところにお泊まりするのが似合う女性になりたいです。・・・・・素敵な写真をありがとう
Commented by Chikaぽん at 2010-08-29 19:48 x
俵屋さん、泊まったら宿を出たくなくなっちゃうのは当然よね~!
こーんな素適な所にいられるんだものね!
大人の贅沢・・・私はいったいいくつになったら出来るかなぁ~(笑)
Commented by ママン at 2010-08-29 21:06 x
今、龍馬伝を見ていたのでなんだかタイムスリップした感じ。一旦中に入ったら出たくないの分かります。この時ばかりはのんびりしたいですよね。
Commented by fran at 2010-08-29 22:13 x
annさん、昨日はありがとう!!
とっても楽しかったね~~(●^o^●)

またもうちょっと涼しくなったら集まって食べましょうね♪
へへへ・・・・私たちは帰りの電車の中で爆睡していたので
元気でしたよ(^_^)v

俵屋さんに伺うと、毎月の玄関やロビー、各部屋ごとのしつらいを書いたものや、
月次の行事のスケジュールの説明がお部屋に置いてあって
それを見ていると合わせて来たくなってしまうの(笑)

とても日本らしい旅館でありながら、
モダンで必ずしも和にだけ拘っていらっしゃるわけではないの。

機会があったら是非一緒に伺って一日楽しみたいですね(●^o^●)
きっとannさんももうどこにも行かなくていい!と言うわよ!
Commented at 2010-08-29 22:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fran at 2010-08-29 23:29 x
Mumちゃん、地元に住んでいらっしゃると
わざわざ俵屋さんにお泊りする理由がないもんね。

俵屋さんの素晴らしさは、やっぱりホスピタリティと建物全体に漂う空気感だと思うの。

しつらいや、調度やお部屋はこうして全てとは言えないけど
写真でイメージを伝えることは出来てもね。

ホッとして寝ちゃうのよね(笑)

私の住んでるところには、和室がないのよ
どちらかと言うと苦手なのね、でも俵屋さんに行くと日本の家屋って素晴らしいと思うのよ(●^o^●)
Commented by fran at 2010-08-29 23:34 x
くまくぅちゃん、昨日はありがとう(●^o^●)

久しぶりにお目にかかれて、いろいろおしゃべりできて
本当にたのしかった♪
また遊ぼうね(^^♪

俵屋さんは、本当に素晴らしい旅館ですよ(●^o^●)
個人的には、京都というより洗練された日本が凝縮されているように思っています。

出歩いてあちこち観光するより俵屋さんでゆっくり過ごす時間のほうが
何倍も満足できると思うの。
いつか機会を作って是非!!
Commented by fran at 2010-08-29 23:40 x
nokkoさん、こんばんわ(●^o^●)

今日も暑かったね~・・・・1歩も外に出ませんでした(笑)

京都はもう~~本当に本当に暑かったんだけれど
こうして写真を見ると涼しそうね・・・・・でも暑いのよ!

打ち水のせいかな?簾や、あじろなど涼しく過ごす工夫が随所に見えて
京都の蒸し暑い夏を忘れてしまいそうでしょう?

うふふふ・・・はい、そうです。次回は夕食!!
Commented by fran at 2010-08-29 23:45 x
森の子ちゃん、似合うか似合わないかはともかく
やっぱり泊りたい!と思った時がその時なんだと思うのよ(私の場合(^^ゞ)

いつか時間が出来たら・・・・なんて言うのと同じで
いくら待っても、そうそう都合のよい時間が勝手に出来てくれたりしないので
やっぱり、作らなければいけない(笑)

ホントね、こうして使われることで家は行き続けられるとも思うよね。
Commented by fran at 2010-08-29 23:50 x
Chikaぽん、居心地の良さに出たくなくなるのと

もう一つ、ご飯とお酒を飲んで、そのままバタッと寝られるって最高の贅沢だと思うでしょう(^^♪

これは私にとって重要なんだよね~
何が素晴らしいって、お腹いっぱいになって、ちょっと酔って
靴を履いて、また帰るのが大変じゃない。

最高の贅沢ってこれだ!実感しながらヌクヌクするの(爆)
Commented by fran at 2010-08-29 23:53 x
ホントホント!! その通りなのママンちゃん(^^♪

観光も旅なんだけれど、せめて一日くらいは
のんび~~りしたいのよ(●^o^●)

浴衣に着がえて、お風呂にも入って
後は寝るだけで、美味しいご馳走をいただけるって
天国だよ!(爆)
Commented by しょこら at 2010-08-29 23:54 x
やはり何度見せてもらっても素敵ね、俵屋さん。
私も、いつかおじゃましてみたいな~。

一旦俵屋さんに入ってしまうとお出かけしないというのも頷けるわ。
「和」の空間って時間がゆったりと流れているものね。
Commented by fran at 2010-08-29 23:57 x
鍵コメちゃんへ

ありがとう! 
じゃあ、私たちは予定通りで!!
楽しみだなぁ~~

そうなのよ、今回泊った「榮」には韓国のアンティーク家具が使われていたし
ところどころに和紙と共に韓紙も。
きっとそうなのね~
香袋があちこちにさり気なくあるんだけど
そのどれもがとっても可愛いの♪
Commented by fran at 2010-08-30 00:00 x
うん、このお部屋で、浴衣を着て思いっきり寛いで
「しょこら亭」のお料理を出前してもらえたら
更に幸せ度が上がるとおもうんだけど・・・・・・^m^

前は結構、折角来たんだからと、スケジュールを詰め詰めにしたこともあったのよ(笑)

でも最近は、美味しいご飯をいただいて
ゆっくり出来たら満足♪

温泉じゃないのに京都は・・・・・でもそう気分を変えたら
別な京都が見えてきたの(^^♪
Commented by starofay at 2010-08-30 07:01
ここは、いつか是非お泊りに行きたいと思ってます。
うちのダンナは、宿に着いた瞬間にパソコンを接続したり
仕事を始めかねないので、俵屋さんに連れて行く甲斐がないな~。
娘が大きくなるのは、気が遠くなるほど先の話しだし。
でも、行きます。絶対に!笑
Commented by cooking2009 at 2010-08-30 12:44
franさん、こんにちは♪

俵屋さん、何度みても素敵なお宿!
去年、franさんのブログで俵屋さんの記事を見て「素敵だなぁ」と
思っていたら、ちょうど友達からお土産で俵屋さんの石鹸を貰ったんです♪
いい香りですよね~。
貰ってすぐに使い始めたのですが、最後の1個は勿体なくて、
いまだに使えずにとってあります。(^^;

いつか俵屋さんに泊ってみたいものです。^^
Commented by モニ at 2010-08-30 14:57 x
俵屋さんに入ってしまうとひきこもりになっちゃうの
わかるわー。なんだろ、もう完璧に「もてなし」の
美しい方程式があるって感じだよね。
帰ったら、すぐ現実の世界がはじまるんだもん
こういう別世界って惹かれるねー
Commented by ルナコ at 2010-08-30 20:37 x
あ~これは絶対に外に出たくはないですね
心地よい空間にず~っと浸っていたいですよ
海外ももちろんいろいろ行きたいけれど
franさんを見習って京都にも行きたいですっ
いつ行けるかなぁ…
Commented by fran at 2010-08-30 23:47 x
かおりちゃん、実はうちもそうなんだよ(笑)

とりあえず着いたらパソコンを接続して落ち着く・・・・そんな感じ(爆)
俵屋さんは、こんな環境だけど
過ごす時間は普通に家にいるときと変わらないの

着かず離れずというのか、そっとしておいてくれるんだよね。
でも仕事を始めちゃうのはちょっと勿体無いかもね(^^ゞ

何にもしない贅沢をたまにはね(笑)
Commented by fran at 2010-08-30 23:55 x
cookingちゃん、あの石鹸はいいよね♪

お風呂に使うのはもちろんだけど、私はタンスの引き出しに入れてるよ。
下着にほのかに香りが移ってちょうどいいの(●^o^●)
俵屋さんは、あの石鹸を俵屋の宝と仰ってるよ。

是非是非! きっと来て良かったと思う・・・・クセになるかも!!!

Commented by fran at 2010-08-31 00:01 x
そうなのよモニちゃん。
普段は程遠い生活をしているから、俵屋さんのありがたさが見に滲みるのよね~

どうしてなのかよく解らないけど、とってもホッとして
リラックス出来るの。

こういう時間がないと擦り切れちゃうような・・・最近はそう感じて
ここでリセットして帰ってくるの。

モニちゃんも行ってみて!!
枯渇しちゃうから、自分で自分に潤いをね(●^o^●)
Commented by fran at 2010-08-31 00:15 x
そうだよね~海外も国内も行ってみたいところはいっぱいだけど

私にとっての京都は、ルナコちゃんの温泉へ行くような感覚かも知れないよ(笑)

行けるよ~ルナコちゃん行きなれないと遠いと思ってしまうけど
新幹線で2時間ちょっとだもん、日帰りだってできるよ(●^o^●)

今度一緒に行きたいね♪
Commented by エミリオ at 2010-08-31 14:32 x
この空間はここに留まって過ごさなくちゃ勿体ない空間ですね~!! なにもかも素晴らしい~!!
私もいつか京都で贅沢な時間を過ごしたいなぁ~。
Commented at 2010-08-31 16:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fran at 2010-09-01 00:41 x
エミリオちゃん、年に何回かの命の洗濯!(笑)

知らない時は敷居が高くて、返って落ち着けないのでは・・・・なんて思っていたけど

思いきって中に入ってみると、なんと居心地のよいところかと
びっくりしたよ(●^o^●)
たま~~に、俵屋さんで、お風呂に入って美味しいご飯とお酒を飲んで
そのままごろりと寝てしまえるのが最高の幸せだと思うようになった(爆)

誰でもそうだけど、いっぱい飲んで電車に乗って帰るのが面倒で
このままここで寝られたら・・・・と思うじゃない?

今度は京都で飲みましょうよ(●^o^●)
Commented by fran at 2010-09-01 00:42 x
鍵コメちゃんへ

私は元気(?)にうんざりしながら通勤してますよ~~~~!!

どう?疲れはとれた?
<< 俵屋 (夕食) 祇園  閼伽井(あかい) >>