ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Commented by..
by franandtuto at 15:32
こちらを心配して下さるよ..
by franandtuto at 15:21
franちゃん、おはよう..
by nanako-729 at 09:15
ミュウポッポさん、お菓子..
by franandtuto at 23:34
森の子ちゃん、そちらは台..
by franandtuto at 23:23
こんばんわ! お菓子、..
by franandtuto at 23:17
追伸 オレンジ・フラワ..
by ミュウポッポ at 22:25
さすが、franさん!プ..
by ミュウポッポ at 22:14
すごいな~。もうプロと同..
by 森の子 at 11:26
寝たのが8時ですか?すご..
by ヒロキ at 00:43
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
四万騎(しまき)農園の栗
茨城県の四万騎(しまき)農園さんから、今年も栗を送っていただきました060.gif
d0150287_0253049.jpg

四万騎農園さんは、秋に収穫した栗を特別な保存方法によって年間を通して分けていただけるのですが
収穫期の今この時期に、送ってただくとこんな大きなイガ栗を一緒に入れてくださるんです016.gif
d0150287_0322099.jpg

このイガ栗は緑だけど、もちろんいただけます!
これは、確か有磨という品種と伺ったとおもうのですが、イガが緑のまま実が完熟する種類の栗なのだそうです。
d0150287_0371929.jpg

今回は栗ごはん用のMサイズと、渋皮煮用のLサイズの栗を送っていただきました。
栗には9月下旬から10月下旬まで早生、中生、晩生と収穫の時期と用途向きの種類とがあるのだそうですよ!
それぞれホクホク系とかねっとり系と味も食感も違うのだそう。

四万騎農園さんでは、大峰、晩赤、筑波、銀寄、有磨、利平、石鎚、丹沢などなど十数種の栗を栽培されていて、
それぞれ種類によって栗畑が違うのだとか
栗はいがくりが落ちたものをひろうので混在していると混ざってしまうから。
d0150287_0524570.jpg

渋皮煮に適した栗は、もう少し後に収穫する品種がベストなのだそうですが、私はこの三連休中に作りたかったので
今収穫中の品種の中で渋皮煮に適している栗を送っていただきました。
四万騎農園さんでは生栗の他に栗のジャムや、渋皮煮、甘露煮、ふくませ煮、きんとんなども販売されているのですが、
渋皮煮に使われているのはLサイズとお聞きして私も・・・・・003.gif

因みに私は四万騎農園さんの栗で渋皮煮を作るのは初めてです。 あ!まだ作ってないけど012.gif
毎年、渋皮煮にするまでもなく茹でて食べてしまうんです。 届いたら待ちきれなくて!
丸々、ピカピカの栗は見ているだけで嬉しくなります060.gif
d0150287_17450.jpg


四万騎農園さんはHPも、ネット販売もお店にも卸していないので直接農園まで行くか、
電話で注文して購入するしかないのですが

いつか茨城県かすみがうら市へ行って四万騎農園さんの栗畑を見るのが私の夢です!
栗と一緒に入れて下さったパンフレットを見ながら、まだ見ぬ約7メートル間隔で栗の木が植えられた
東京ドームの10倍という四万騎農園さんの栗畑に思いを馳せています。
d0150287_11708.jpg
d0150287_1232449.jpg



栗の森 四万騎農園(しまきのうえん)
〒315-0057 茨城県かすみがうら市土上田1020-24
℡ 0299-59-2038 fax 0299-59-2672
by franandtuto | 2012-10-07 01:25 | 食べ物 | Comments(24)
Commented by わか at 2012-10-07 11:57 x
艶つやでぷっくらして美味しそう。大きなイガが弾けて秋だなぁ~って感じられていいね。このクリ達が栗ご飯や渋皮煮になって・・作るのは手間がいるけれど大地の恵みをいただけるっていいよね。せっかちでおっちょこちょいでぶきっちょなので渋皮煮には、中々手がでないけれど栗拾いとか行きたくなっちゃった。銀寄りが好きだよ~。
Commented by urushi-yoshiko at 2012-10-07 18:25
きゃ〜!!つやつやの栗ですね♫♫
能登栗も早生が終わりましたよ。
今年は本当に栗がお家に沢山やってきました。
暑かったので虫が少なく綺麗な栗ばかりでした。
早生が一番虫も少なくて綺麗みたいですよ。
franさんの渋皮煮、美味しいんだろうな・・・
Commented by reikopep0510 at 2012-10-07 18:57
こんにちは!栗、大好きなんですが剥くのが不得意で。過去のブログにも書いたのですが、渋皮を取るのって剥く以外に手立てがないのでしょうか?炒めたり、冷水につけたり、熱湯をかけたりと、その格闘ぶりはもはやお笑いにしかなりませぬ。私がこちらの栗を注文しても猫に小判なんだろうな〜と思いながら栗を制覇する日を夢見てます。
Commented by nanako-729 at 2012-10-07 22:18
franちゃん、こんばんは!
ツヤツヤに光った栗をみるとそれだけでも嬉しくなるね!
イガも一緒に送って下さるなんて素敵!
栗ご飯や渋皮煮、この連休は栗と格闘だね!
先日私も一度に4キロの鬼皮むきしたら指にマメができてしまったよ~!
明日のお休みもゆっくり楽しんでください!
Commented at 2012-10-07 22:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by starofay at 2012-10-08 08:04
ツヤツヤな栗の画像を見るだけでウキウキしてきました。
イガを入れてくれるのも嬉しいですね。
こちらの栗は小さく、日本のように大きいのがなかなか手に入らなくて残念です。
どうやって食べるのか、また後で見せて下さいね。
Commented by 森の子 at 2012-10-08 22:13 x
今年は、栗をよくいただいたの。むくのが好きだから、2度はむいて、あとは今年は母にお任せ。渋皮にが出来ていましたよ。山栗も少し拾ってきてね。こちらの栗は、すごく綺麗ですね~~~
Commented by chanmie526 at 2012-10-09 08:26
光輝く 美しい立派な栗ですね@@
さすが franさん、「素材」にこだわり、
きっと美味しいものが続々完成するんでしょうね(^_-)

私の場合はディスプレイ用に「いが栗」が欲しかったのですが
都内じゃ 高すぎて 今年は断念(~_~;)

四万騎農園も、きっと広大な栗畑なんでしょうね!
Commented by Josh&Kai’sMum at 2012-10-09 12:45 x
あぁ~~~~栗~~~(うっとり)
つやっつやで、なんておいしそうなんでしょう
渋皮煮も甘露煮もきんとんも、ついでにモンブランもだぁ~~~いスキ♪♪
でも、自分で剥くのは苦手です(^^;
Commented by sorade-su at 2012-10-09 17:27
うわ~~~見事な栗ですね!
大きくて、ぴっかぴか。栗大好きなのでたまりませーん!
franさんの作られる渋川煮、きっと絶品なんでしょうね(羨)

栗にもたくさんの種類があるんですね。
渋川煮や、栗ごはんによって栗の種類が違うなんて、驚きですよー。
Commented by ann at 2012-10-10 13:49 x
綺麗なクリね~~~忙しいのにフランちゃん・・本当にまめね!
いがもこんなに青々と美しい・・鑑賞できるわね・・
↓の素晴らしい記事に言葉が見つからないほどでコメントしそびれたけど・・すばらしい
Commented by fran at 2012-10-10 20:43 x
こんばんわ! わかちゃん!!

>銀寄りが好きだよ  さすが詳しいね~!
私は・・・・・わからない(爆)

大地の恵みって本当よね~栗の味は土が作るんですって~
念願叶って、四万騎農園さんに行ってきたのだけれど
本当に7メートル間隔で枝も最小限に押さえた想像よりずっと可愛い
栗の木に、たわわに大きなイガ栗が実っていました♪
Commented by fran at 2012-10-10 20:46 x
見たわよ~yoshikoさんちの栗ごはん!!

あれを見たら我慢できなくなったのよ(笑)

今年の夏は暑かったので虫が少ないって書かれていたでしょう。
本当に一匹も虫はいませんでした♪

渋皮煮、作りましたよ~!!
私は食べるのも好きだけど、実は作るのが楽しいの
おかげで手は豆だらけ(^^ゞ
Commented by fran at 2012-10-10 20:54 x
reikopep0510さん、お身体は大丈夫?
無理をしないでね!!

う~ん、渋皮は剥く意外にないようですよ~(笑)
受け売りなんですけど、中国の栗は渋皮が薄く取れやすいんですって
甘栗はホロッっととれるものね!

日本の栗は大きいけど渋皮が厚く甘栗には向かないそうです。
聞いた所によると焼栗は日本の栗でも鬼皮と渋皮が一緒に簡単に取れて感激するとか

生栗の頭(三角の)に十文字に長めに切込みを入れて
魚焼のロースターやオーブントースターで焼くといいそうですよ!

渋皮煮を作る時、鬼皮は下の平ら面を薄く削いで、そこからナイフを入れて上に向かって引くようにするけど
渋皮は逆に上から下に引いた方が綺麗に剥けるような気がします。

これは、私だけかもだけど~(笑)
Commented by fran at 2012-10-10 21:35 x
nanakoちゃん、本当に!! 

栗の季節に店頭でピカピカの栗を見かけると、もうそれだけで嬉しくなる!
食べるのはもちろん大好きなんだけど
皮ろ剥いたり、栗に触ってるのがもっと好き♪

4キロ・・・・・一度に?
(@_@;) それはマメも出来るよ!!

私も人差し指の第一間接のナイフの背が当たるところがマメ!
剥き終わった頃は指が伸びなかったもんね~(爆)
Commented by fran at 2012-10-10 21:36 x
Commented at 2012-10-07 22:30の鍵コメちゃんへ

ね~私もそのつもりで楽しみにしていたんだけど
今回は残念だけど諦めたわ!

石の出来やすい体質なんてあると思う?
Commented by fran at 2012-10-10 21:41 x
イガクリを見るのはお花屋さんくらいだから
届いて中のイガクリを発見した時は嬉しかった~♪

中の栗は料理しちゃったけど、イガクリは今ベランダで陰干し中!!

栗の大きさは種類によるらしいけれど
中国の栗は小さいけど甘味が強く、渋皮が取れやすいんですって!

でも栗ごはんには、大きな栗を割って入れるより
山栗のような小さな栗丸ごとのほうが良くない?
Commented by fran at 2012-10-10 21:44 x
森の子ちゃん、栗をいただけるなんてなんて幸せなの!!

それに山栗を拾うだなんて~私の憧れだわ(^^♪

同じ、同じ! 私も栗の皮むきは好き!
台所に椅子を持って行って、何時間でも座ってむいていられる(●^o^●)

渋皮も時間があったらもっと丁寧にと思うけど
最後あたりが問題!! だんだんと雑になってしまう(笑)
Commented by fran at 2012-10-10 21:48 x
ミンミンちゃん、四万騎さんの栗はそのままが一番美味しい!・・・・・
これを言い訳にして毎年、作るつもりで送っていただいて
結局そのまま食べてしまって・・・・・

慌てて、渋皮煮用の栗を買いに行ってます(爆)
さて・・・・今年はどうだったでしょうか(●^o^●)

このイガクリはでっかくてびっくりしましたよ!!
中は食べてしまったけど、抜け殻は今ベランダで陰干し中です。

持って行ってあげたいけど、私が行く頃はもういらないよね?
Commented by fran at 2012-10-10 22:21 x
Mumちゃん、栗を見ると秋だなぁって思うよね!

栗栗坊主なんて栗剥きもあるけど
家庭で作る量なんて知れてるから私はナイフでむくけど
これがね~楽しいんだよ~

綺麗にクルッとむけると嬉しい事嬉しいこと!!
並べて自画自賛してるもんね(爆)
Commented by fran at 2012-10-10 22:27 x
soraさん、渋皮煮出来ましたよ~!!

今年は、皮を剥いて茹でながら少しずつ渋皮を取るまでは同じだけど
いつもとちょっと変えて作ってみました(●^o^●)

やっぱり自分で作ると嬉しさと達成感がありますね(爆)

ね~実は私も栗の種類で味や質感が違うなんて思ってもいませんでした!

だから思ったようなのに当たらなかった時はハズレ~なんて(笑)
特徴を知ってたら用途や好みの栗に出会うのは可能なんですね!

四万騎さんでお話を伺うまでは、栗は熊本の利平栗と京都の丹波栗くらいしか
名前を知りませんでした!
Commented by fran at 2012-10-10 22:33 x
annちゃん、私ね栗を触ったり皮を剥いたりしてるのが好きなのよ(^^ゞ

会社から帰って台所で渋皮を剥いたりしてると、つい時間を忘れて
ただいま寝不足!!

いがくりは緑で綺麗でしょう!
四万騎さんに送っていただいて、郵便局にお支払いに行かなきゃなんて
言ってたら、tutoが四万騎さんに行ってみたいなら
直接支払いに行けばいいよ。と行ってきましたよ~!

広々とした栗畑でたわわに実った栗を見て本当に嬉しかった!
上野から電車で出かけたけど、ちょっとした旅行気分♪
Commented by ブッチ at 2012-10-11 20:23 x
franさん、こんばんは。

おいしそ~な栗ですねぇ。つやつやして、ポコッとして・・・ほんと、おいしそ~。

私は、栗、大好きなのでぇ、あ~、食べたい! 剥くのは、イヤだけど(笑)

栗ご飯かぁ、いよいよ秋の到来ですね。季節を感じます。

私は、天津甘栗が大好きで、それ専門。(笑)

栗にこんなに色々種類が有ったなんて、知りませんでした。

収穫の時期も異なり、用途に応じて、栗も違ってくるんですね。

今日も又、お勉強させていただきました。

作られたら、又、お写真アップして下さると嬉しいなぁ。
Commented by fran at 2012-10-11 23:11 x
ブッチさん、こんばんわ~!!

あは! ブッチさんも剥くのイヤ? (●^o^●)
私も天津甘栗も笑栗も大好きですよ!!

栗ってね~私もこんなに種類があるなんて知りませんでした!
栗は食べてみないとわからないと思っていたから(笑)

念願叶って四万騎さんに先週末伺えたのですが、その時に
茹で栗を出してくださったのね
一個を半分に切ったのを二つ。 これがね、ホクホクとしっとりと
二種類の栗だったの!

食べ比べると違いがはっきり!!
<< 塩昆布と栗の栗ご飯 エプソン品川アクアスタジアム >>