ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
大阪でランチをいただ..
by franandtuto at 21:07
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 20:30
ミュウポッポさん、おはよ..
by franandtuto at 10:59
おはよう~nanakoち..
by franandtuto at 10:56
franさん、こんにちは..
by ミュウポッポ at 09:33
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 19:26
こんばんわ! 森の子ちゃ..
by franandtuto at 23:44
レイノー確か有名なブラン..
by morinokochaorin at 22:49
こんばんわ!nanako..
by franandtuto at 21:21
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 12:04
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
祇園にしむら
・・・・・ランチは京男と京男のMumちゃんに説明がないと笑われたので、今度はしっかり書こう!

夕食は、祇園にしむらさんです。
d0150287_2256330.jpg

お庭の見える一階のお部屋です。 御簾(みす)が夏らしいですね。
d0150287_2323249.jpg

この掛け軸、吉井勇の書で祇園白川のかにかくに碑にと同じ 
「かにかくに 祇園はこひし寝るときも枕のしたを水のながるる」 と書かれています。

吉井勇(よしいいさむ)は、祇園をこよなく愛した歌人として知られていますが・・・・・・

こんな唄をご存知ですか?
 
いのち短し 恋せよ乙女 朱き唇 褪せぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に 明日の月日は ないものを

大正時代の流行歌 ゴンドラの唄を作詞したのが吉井勇です。
d0150287_23104671.jpg


歩いて来て暑かったので001.gif
d0150287_23135521.jpg

にしむらさんの定番の胡麻豆腐からです。
d0150287_23144072.jpg

お椀は 鱧とおくら
d0150287_2315432.jpg
滑ってお箸が汚れてしまいましたがフワフワの鱧とこれまたふわふわのおくらがよく合います!
d0150287_2316491.jpg


お造り  やりいか 鯛の松皮造り 鮪のたたき マイセンの器です。
d0150287_23214488.jpg
鮪のたたきは海苔に巻いていただきます。
d0150287_23223396.jpg
d0150287_23224411.jpg

箸休めの鯖寿司です。
d0150287_2325236.jpg


八寸  白ダツ(ずいき)の酢味噌和え げんばだま ごぼう、枝豆、たまねぎのかき揚げ 
つぼつぼの中は助子のゼリー寄せ 水色五代六兵衞の器の中は平貝とスイスチャードの胡麻和え 
あなごの博多蒸 厚焼き卵 からすみ
d0150287_2336277.jpg
d0150287_23364462.jpg

ぐじの塩焼き 皮を外して別々に焼いてあります。この皮が!
d0150287_23385920.jpg

カリッカリで美味しい!!
d0150287_23392431.jpg
d0150287_23395168.jpg
三浦竹泉
d0150287_23404211.jpg
お酒が進みます003.gif
d0150287_23412320.jpg

鼠志野の器の中は、タコと若布ときゅうりの酢の物 タコの上にのっているのは梅肉
d0150287_2344763.jpg

焚き合わせ 揚げ蕎麦と賀茂茄子の白味噌仕立て
d0150287_23472745.jpg

割ってみると、茄子、揚げ蕎麦、菜、茄子とミルフィーユのようです!
d0150287_23495444.jpg

伺ったときとら時間がたって、お部屋とお庭の明るさが同じになってきました!
d0150287_2350292.jpg

ご飯 淡竹(はちく)と豆ごはん 牛肉と鮑、錦糸卵 あんかけ
d0150287_23562054.jpg
このご飯を見たとき、上にのっているのは蟹足をほぐしたものだと思いました! 
それくらい細かく細かく糸のような錦糸卵です。絶妙な焼き加減の牛肉と
d0150287_2356313.jpg
鮑です。
d0150287_004554.jpg
淡竹(はちく)と豆のごはんが見えてきました001.gif 
d0150287_01738.jpg

デザート マンゴー いちご 生クリームとマンゴーソース 信楽の器に洋菓子のようなデザートはよく合いますね♪
d0150287_04544.jpg


とっても珍しい器を見せていただいたのですよ。 この絵柄、私は初めて見ました。
みなさまはいかがでしょうか?
d0150287_063855.jpg

これはマイセンなんですよ! ”裸のマイセン”とおっしゃっていました。
d0150287_081156.jpg

d0150287_09624.jpg
いつか、この器でどんな美味しいものをいただけるのか楽しみです060.gif
d0150287_010887.jpg

ごちそうさまでした053.gif
d0150287_0121712.jpg
d0150287_0123389.jpg
d0150287_0124562.jpg


祇園にしむら
京都府京都市東山区祇園町南側570-160
075-525-2727
by franandtuto | 2013-06-20 00:15 | 京都食べ歩き | Comments(19)
Commented by 明日香 at 2013-06-20 06:34 x
ふらんさん、お皿の後ろ側まで載せてくださってありがとう!(笑)いつも後ろ側もとても気になるのです(笑)。。。
ふわふわ とろとろオクラ画像たまりません!箸休めが鯖寿司ってうれしいですね~!!!
Commented by 森の子 at 2013-06-20 23:25 x
珍しいマイセンですね。・・・私はお料理もだけど、最近は庭の方が気になります。いいな~~~わびていて、でもモダンな物も取り入れていて。
Commented by ミュウポッポ at 2013-06-21 06:37 x
祇園にしむらさん、素晴らしいお料理と器!!素敵ですね!ぐじの皮はほんとうに美味しいですよね。うろこもパリパリと香ばしくて!ぐじ、食べたくなって来ました。器もさすがですね。京焼の竹泉さんの器、私も好きです!またマイセンの器がこんなに和食に合うなんて。こんな柄は初めてです。鱧!これもまた夏の京都ですね!ふわふわで美味しそうです。あ~ん!!京都に行きたいなあ!!
Commented by starofay at 2013-06-21 09:57
いのち短し、恋せよ乙女、、、、、
素敵ですね〜。

はちくご飯、盛りだくさんですね。
錦糸卵、牛肉、鮑、淡竹、豆、ご飯に出汁
不思議な組み合わせに思えますが、
ちゃんとハーモニーを考えて作ってあるのでしょうね。
Commented by ママン at 2013-06-21 10:54 x
マイセンに見えない和風の素敵な器ですね。
ハモにオクラを合わせるなんて、色もきれいだしおいしそう。
暑いところ日本酒をきゅっといったんですね?私は日本酒大好きだけどつい飲みすぎるのであまり飲まないようにしているの。こんなにおいしそうなお食事と一緒だと絶対危険!フランちゃんはどのくらい召し上がるの?
Commented by Josh&Kai’sMum at 2013-06-21 11:18 x
生意気でございました(笑)

「にしかわ」さんの次に「にしむら」さんですね
どちらも平仮名だから、わかんなくなっちゃうわぁ(^^;
「にしむら」さんは、ご飯がいつも楽しいですねぇ
お肉と鮑なんて、贅沢すぎっ

料理人の方は、器を見て、新しいお料理を思いついたりするって言いますから、このマイセンから、どんなお料理を考え出されるのか、楽しみ~~~
きっと、次回行かれる時に、出てきますね(^^)v
Commented by エミリオ at 2013-06-21 14:37 x
オクラがすごく細かく叩いてあるのねー!鱧と一緒に美味しかったでしょうね~ 
マイセンの器、なぜ裸?と思ってじっくり見たら裸婦なのね。どんなお料理が乗るのか楽しみですね!
画面で眺めてるだけでお酒が飲みたくなってしまったわ・・・。笑
Commented by fran at 2013-06-22 20:56 x
こんばんわ! 明日香ちゃん、元気?

そうでしょう(^^) きっと明日香ちゃんは気になるなと思った!
三年坂の陶器屋さんで一緒に器を見たときの明日香ちゃんの目を
思い出しましたよ!

そうそう、京都でお食事したときのお店の方でNYのモリモトに行ったことがあるって方がいたよ!!
Philadelphiaではなかったけれど懐かしいなぁと思った~
Commented by fran at 2013-06-22 21:04 x
庭も造っていくものだものね~森の子ちゃん。

にしむらさんのこの庭は
前に17年とおっしゃっていたから・・・・・あれは1年半前だから・・・・
この庭の苔などは約19年ということよね~

森の子ちゃんのところはどんな庭になるのかな?
楽しみ!
Commented by fran at 2013-06-22 21:13 x
ミュウポッポさん、京都へ是非行ってください!!

にしむらさんは料理はもちろん、使われている器もすばらしいです。
きっと ミュウポッポ さんは大好きだと思いますよ(^。^)

ぐじの皮を焼いたのって美味しいですね~お酒が進んで・・・(笑)
京都に行く楽しみって私の場合 ”食”がその大部分ですからね~

鱧はまさにこれからの京都の味ですよね。
今回もいっぱいいただきました(^^♪
Commented by fran at 2013-06-22 23:02 x
かおりちゃん、ゴンドラの唄実際に聞いたことある?

聞いてくださいね!
http://www.youtube.com/watch?v=AmqpqirphvE

祇園を唄ったものはいくつもありますが、この唄と
与謝野晶子の ”清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき”
が有名ですよね!

錦糸卵、牛肉、鮑、淡竹、豆、ご飯に出汁・・・仰るとおりですよ。
これは本当に繊細に綿密に計算された味のハーモニーです。

まず錦糸卵、そして牛肉、鮑と食べ進んでいく順番も含めて
組み立てられているのだと想像します。
とろみのお出汁が最後にすべての味を集約するというのか・・・・
一椀の料理を 構築すると言ったらいいのか

ちょっとふさわしい言葉が見つかりませんが
こればかりはね、味をうまく言葉で伝えられないのがもどかしいです(笑)
Commented by fran at 2013-06-22 23:15 x
ママンちゃん、私たちも鱧とたたきオクラの組み合わせは初めてでしたよ!

細かいでしょう? あのオクラをこんなに細かく切って
それでお椀の中にふんわりと浮いているの(笑)

鱧の骨切りも見ての通り本当にいったい1センチにいくつの包丁が入ってるんだろうと思うくらいに細かいし
錦糸卵はびっくりしました私にはこんなに細かく切るのも
薄く焼くのも無理だわ^^;

お酒はね・・・・そのときの気分だけど、そんなには飲まないよ^^
お銚子で飲んでも二本くらいだよ。
にしむらさんのこのお部屋に泊めてもらえるなら
もっと飲めるけどね~(爆)
Commented by fran at 2013-06-22 23:28 x
いえいえMumちゃん、忘れてしまっていましたよ。

実はね、アップが遅れたのは、にしかわさんの料理を思い出せなくて
苦しんでいたのよ。 こんな私でも(爆)

だいたい写真を見ると思い出すんだけれど・・・・ホント恥ずかしいです!!

何年くらい前までかなぁ~
にしむらさんは最後に白いご飯を出してくださるお店だったの。

にしむらさんのしろいご飯はとっても美味しいから嬉しかったのだけれど
最近は最後のご飯が毎回楽しみになってしまいましたよ^^

>料理人の方は、器を見て、新しいお料理を思いついたりする

そうなんだ・・・さすがだ!
冷蔵庫の中を見てその日の献立を考える私とはそもそも世界が違うね(汗)
Commented by fran at 2013-06-23 00:50 x
ふふふ・・・・裸のマイセンって、そうでしょう?
私も聞いてまだ見ていないときは描かれていない
素焼きのことかと思ったの。

裸婦ね、そうだわ!裸婦だったのよ!!
どう書こうかと思ってね”裸のマイセン”で詰ってしまったの。
裸・・・裸体・・・と。 裸婦が出てこなかった^^
ああ、でもすっきりしたわ、ありがとうエミリオちゃん(^^♪

私も写真を見てると、また飲みたくなります(笑)
因みにお酒は萩の東洋美人です♪
Commented by しょこら at 2013-06-23 12:11 x
お料理も器も素敵でいつもながらうっとり。
鱧とオクラ、おいしそう。
これ、やってみたいな~。

ずいきは赤ずいきも白ずいきも大好きなの。
白ずいきの酢味噌和え、大好物よ。


Commented by fran at 2013-06-24 22:54 x
白い鱧に緑のオクラはきれいよね♪

ずいきって、私は京都に行くようになって知った食材かもしれない
家では今も使ったことがないけど

しょこらちゃんのおうちでは普通に使ってるの?

にしむらさんは目でも口でも嬉しい!!(^^♪
いつか是非、 ”大人の遠足” で行ってくださいね~

あ・・・でもなぁ~にしむらさんシャイだから・・・・・(笑)
Commented at 2013-06-25 10:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fran at 2013-06-27 22:25 x
Commented at 2013-06-25 10:57の鍵コメちゃんへ

ありがとう~届きましたよ!!
そうなんだ~相変わらず食に研究熱心なのね♪
さすがです!!

元気そうで安心しました(^^♪

そうそう、変わらず行っていますよ(笑)

また近況を教えてくださいね!
Commented by fran at 2013-06-27 22:25 x
Commented at 2013-06-25 10:57の鍵コメちゃんへ

ありがとう~届きましたよ!!
そうなんだ~相変わらず食に研究熱心なのね♪
さすがです!!

元気そうで安心しました(^^♪

そうそう、変わらず行っていますよ(笑)

また近況を教えてくださいね!
<< 京料理 大喜久(だいきく) 祇園にしかわ >>