ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Commented by..
by franandtuto at 01:49
ありがとう。森の子ちゃん..
by franandtuto at 22:47
こんばんわ! nanak..
by franandtuto at 22:41
お菓子の好みがあるとすれ..
by morinokochaorin at 20:48
franちゃん、こんば..
by nanako-729 at 19:22
おはよう~かおりちゃん!..
by franandtuto at 10:53
とっても美味しそうです。..
by starofay at 10:08
Commented by..
by franandtuto at 10:19
おはよう~かおりちゃん!..
by franandtuto at 10:18
カラスミパウダー、ベーコ..
by starofay at 05:38
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)
お正月をいかがお過ごしになられましたか?
年末年始休暇も新年が明けたら、アッという間にもう6日ですね。
今年初めてのお菓子は、カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)です。
d0150287_00351876.jpg
去年の暮れに何故それまで気付かなかったのか不思議なのですが
tutoの大好物はカヌレ・ド・ボルドーと聞いてびっくりしました^^;
そうと知ったら我が家の定番に決定ということで、クリスマス前後から試作を繰り返していました(笑)
シリコンフレックスのカヌレ型を使っていたのですが今回Lサイズ銅のカヌレ型に買い換えました。
d0150287_00355643.jpg
小さくて可愛いですね!
d0150287_00374574.jpg
d0150287_00363074.jpg
カットしてみました。
d0150287_00363927.jpg
材料 (53XH58mmカヌレ型 10個)

牛乳  500ml
バニラビーンズ1本 (バニラエクストラ、バニラオイルなどでも大丈夫です)
砂糖   250g
全卵   半分
卵黄   2個
薄力粉  80g
強力粉  40g
バター  20g
ラム酒  50ml
蜜蝋   適量

作り方

1)牛乳を沸騰の寸前(沸騰させない)まで温め縦に切れ目を入れたバニラビーンズを入れて氷水で冷ましておく。

2)軽く色が付く程度の焦がしバターを作る

3)ボウルに薄力粉・強力粉・砂糖をふるい入れ、溶きほぐした全卵と卵黄を入れて混ぜ
  ①の牛乳を2~3回にわけて練らないように混ぜ合わせバター、ラム酒を入れて
  ラップを生地にピッタリと貼り付け冷蔵庫で一晩(8時間以上)休ませる。

4)耐熱容器に蜜蝋を入れてカヌレ型と一緒に予熱のオーブンに入れる。

5)熱いカヌレ型に溶かした蜜蝋を型にほぼいっぱいに流し、すぐに溶かした蜜蝋の容器に戻し
  逆さまに型をふせて余分な蜜蝋を落とす。 (型の数だけ繰り返す)
※ 蜜蝋もカヌレ型もとても熱い状態で作業します。軍手などを必ず使用し火傷に要注意です。
  蜜蝋以外では、バター・オイルスプレーなど
  尚、蜜蝋は銅のカヌレ型など金属製の焼型だけに使います。

蜜蝋は使った器具の後始末が大変なので、専用の網やバットを用意します。軍手は必須!! (笑)
他に使えないことを考えて最小限のものを。私はこの網とバットとステンレスのカップだけです^^

d0150287_08420891.jpg
ステンレスの容量が200ccの手つきのカップで溶かして使っています。
これはカヌレ型に流し入れて網にふせた状態です。
熱々で手早く作業しないと型に蜜蝋が厚くついてしまうので一個づつ、型に流し入れて
型全体に入れたら、すぐに溶かしたカップに戻しカヌレ型は網にふせておきます。
d0150287_08421719.jpg
6)型の8~9分目までいれる
7)240℃に予熱したオーブンに入れて約50分途中上側が焦げそうならアルミホイルを被せる。
8)荒熱がとれたら型から出して常温で冷まし出来上がり。


※ 以前シリコンフレックスの型を使っていたときは焼型にバターとはちみつを塗って焼いていました。
  バターやオイルだけでも大丈夫ですが、焼いて翌日になるとカヌレの表面が柔らかくなります。
  その時はオーブンで軽く焼くといいですよ^^

d0150287_00385891.jpg

d0150287_01004981.jpg
d0150287_00361764.jpg

  





by franandtuto | 2018-01-06 01:58 | 作ったお菓子 | Comments(10)
Commented by starofay at 2018-01-06 07:02
蜜蝋を使われたなんて、本格的ですね。
焼き上がりも完璧!
一流のお店で買ったもののようです。
思えば、カヌレなんてブログを始める前は聞いたこともなかったです。この10年で本当にいろいろと勉強させてもらいました。笑
Commented at 2018-01-06 07:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by franandtuto at 2018-01-06 09:20
おはよう~かおりちゃん!
今日はとても寒い朝ですよ。

カヌレっていつ頃からだったか記憶にないけれど
数年前・・・もっと前かな?
多分ブログを始めた頃にはシリコンのカヌレ型を持っていたので・・・・
最近あまり見かけなくて、ちょっと忘れていました^^;

思えば見かけるとtutoが必ず買っていたけれど
大好物とは聞いて初めて知りました!
生地は普通に台所に常時あるものばかりで
作り方も難しくないのですが
焼きは慣れるまでは結構曲者です(笑)

Commented by franandtuto at 2018-01-06 09:24
Commented by 2018-01-06 07:06 の鍵コメちゃんへ
・・・そうですか
何時かはね、こういう時がやって来ることを知っていてもね。
そうね、そうね。
きっとあちこち走り回っていることでしょう。
Commented by nanako-729 at 2018-01-07 21:50
franちゃん、こんばんは!
わぁ~あこがれのカヌレ綺麗に焼けてる!
これは銅製の方で焼いたものでしょ
周りがとてもきれいな焼き色!
蜜蝋を使っているのですか?
お菓子に使えるとは知りませんでした( *´艸`)
蜜蝋のキャンドルは持っているけど。
何度も試作を繰り返して極められたレシピですね!
今度また試食させてください(笑)
Commented by franandtuto at 2018-01-07 23:32
nanakoちゃん、やっと! (笑)
そうそう、これは例の銅の型よ。

うん、カヌレって本来の伝統的なものは
蜜蝋を使うのよ。で、銅のカヌレ型で焼いたもの以外はカヌレとはいわないんだって。

はは、あの時に焼けたけど焼けてないなんて
わけの分からないこと言ってたよね^^;
カヌレって、牛乳を温めてバニラビーンズを入れて
冷蔵庫で一晩、生地を作ってまた一晩
3日かかって焼くから、ついいっぱい焼いてしまう^^
でも、中がプディングのようなものだから
日持ちはしないのよね~

是非是非~試食しに来てね(^_-)-☆
Commented by ミュウポッポ at 2018-01-08 00:08 x
明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します!孫が出来たりでなかなかfranさんのブログが拝見できず、すみません。tutoさんは幸せ者ですね!こんな美味しいお菓子作ってもらえて!!franさんはもうプロ級ですね!!凄~い!!!!
Commented by franandtuto at 2018-01-08 12:50
おめでとうございます。ミュウポッポさん。

いえいえ、こちらこそご無沙汰しています^^;
今年は賑やかで楽しいお正月だったことと拝察いたします!

我が家は、tutoがカレンダー通りのお休みですから
食べて寝てで終わってしまいました。
Commented at 2018-01-10 06:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-01-11 20:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< タルト・フランベ(Tarte ... 明けましておめでとうございます。 >>