ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんわ! ミュウポッ..
by franandtuto at 00:13
Commented by..
by franandtuto at 00:11
こんばんわ! かおりちゃ..
by franandtuto at 00:07
franさん、すご~い!..
by ミュウポッポ at 14:34
さすがフランさん、美しい..
by starofay at 06:22
こんにちわ、ヒロキさん!..
by franandtuto at 16:20
うん、シルフォームのマッ..
by franandtuto at 15:19
きれいなバラになってます..
by ヒロキ at 14:41
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:18
可愛いでしょう~nana..
by franandtuto at 22:08
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日本料理岩さき
岩さきさんは、私にとっては新しい初めて伺うお店ですが、特別なお店。
岩さきさんは柊家の料理長を16年も勤められ、去年 ”日本料理 岩さき”をオープンされました。たぶん、私は旅館で腕を揮われていた頃の岩さきさんのお料理を10回に手が届くほど食べています。もちろん、その頃、岩さきさんを知っていたわけではありません。
ただ、岩さきさんの作られる料理のフアンで、そのためだけに、友達と、家族と何度もその旅館に宿泊しました。
そんな話をしたら、とても喜んで下さって、私も嬉しかった。053.gif

d0150287_23164719.jpg

d0150287_2321415.jpgd0150287_23212115.jpg

  海老、軽く炙ったホタテ、雲丹、そら豆
d0150287_23225761.jpgd0150287_23231512.jpg

  鯛の昆布締                          鱒の利休焼き
d0150287_23241839.jpgd0150287_23243486.jpg

  炊き合わせの鍋  鯛と白子、茗荷、若竹
d0150287_23261035.jpg

  お強の茶漬け
d0150287_23264612.jpgd0150287_2327250.jpg

  牛ロース、引き上げ湯葉  胡麻だれ                   蛍烏賊の黄身酢
d0150287_23275625.jpgd0150287_23282050.jpg

  このお米は丹波の岩さきさんのお父様が作られたお米だそうです。本当に美味し~い。ごはん!
お腹はいっぱいなのに、おかわりをしました。
d0150287_232989.jpgd0150287_2329282.jpg

d0150287_23305918.jpgd0150287_23311951.jpg

d0150287_23321279.jpg
この場所で、いつか必ずお店をしようねと、20年近くお二人で頑張ってこられたというお話を聞かせていただきました。夢がやっとかなったと。
一人で出来るのは10人までと、器も10人分づつ、時間をかけて一つ一つ、いつか開くお店のために、ご主人がそろえられたのだそうです。
寡黙で料理人といった風情のご主人と、明るくて、とても気のつく奥様。
いいご夫婦だなぁとこちらまで、良かったですねぇ~と嬉しくなってしまいました。001.gif

私は食意地がはっていて、他のことはみんな忘れてしまうのに、食べた物だけは、何年たっても覚えています。
お勤めだった頃のご主人の作ってくださった、お料理で、とても美味しかった物の話をしたら、よく覚えていますねぇ~と
仰っていましたが、嬉しい事に今度作ってくださると053.gif
by franandtuto | 2008-05-09 00:35 | 京都食べ歩き | Comments(4)
Commented by itacha at 2008-05-09 18:15
京都の新店のなかでいま、一番興味があるのはここかな。
釜炊きのことで一人では予約を取っていないのでなかなかね。。。
Commented by fran at 2008-05-10 01:49 x
そうなんですか・・・一人の予約は取れないんですね・・・・。
itachaさんは、お仕事で行かれることが多いようですものね。

よろしかったら、今度ご一緒しませんか?


Commented by ienomi at 2008-05-10 08:06
まさに『京都~♪』って感じのお店。貧乏性の私・・・こういうお店にはとんと
無縁なので、いつかはこういうお店もデビューしてみたいかな、と(笑)
それにしても流石itachaさん、京都通ですな。

話は変わりますが、メール有難うございました。今朝 拝見しました。
Commented by fran at 2008-05-10 10:24 x
ienomiさん。 おはようございます!!
ぜひ、デビューしてください!!

ホント!itachaさんはねぇ~・・・何者??(笑)

ちょっと、難しい話になりますが・・・コッホン!(笑)
我が家の総収入に占める食費の割合は異常(!)に高く、その大半を
占めております。こんなに食べなければ・・・とも思うのですが・・・。
まぁ、エンゲル係数(死語)というやつですが。
食意地のはった家族なんですよ(笑)

ienomiさんの場合はお酒では・・・とfranは想像しております(笑)
見るに、もの凄い、日本酒の種類ですよね!





<<  陶然亭 御所雲月 >>