ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんわ! ミュウポッ..
by franandtuto at 00:13
Commented by..
by franandtuto at 00:11
こんばんわ! かおりちゃ..
by franandtuto at 00:07
franさん、すご~い!..
by ミュウポッポ at 14:34
さすがフランさん、美しい..
by starofay at 06:22
こんにちわ、ヒロキさん!..
by franandtuto at 16:20
うん、シルフォームのマッ..
by franandtuto at 15:19
きれいなバラになってます..
by ヒロキ at 14:41
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:18
可愛いでしょう~nana..
by franandtuto at 22:08
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マゲイシロップとオレンジピールのガトー ド ヴォワヤージュ
マゲイシロップとオレンジピールでガトー ド ヴォワヤージュ を作りました。
d0150287_2359074.jpg

このお菓子はギュイエンヌを型で大きく焼くとき、焼型にバターをたっぷりぬってブラウンシュガーをまぶして焼くお菓子です。
まわりがカリカリのキャラメルのようになります。
このお菓子を初めて見たとき、もっと薄くてシャープなお菓子でした。franのは型に対して生地が少し多いです。

d0150287_033775.jpg
作り方 18cmの丸型1台分 (薄く仕上げたい場合は20cmでもOK)
材料
卵白 100g   グラニュー糖 85g    マザイシロップ15g   
バニラオイル 少々   薄力粉 20g    強力粉 20g
アーモンドプードル 50g  無塩バター 100g  
オレンジピール 好みで

型にぬる
☆ 有塩バター   ブラウンシュガー  

d0150287_0304034.jpg
今日は、はちみつの代わりにマゲイシロップを使いました。

最初に有塩バターを室温に戻し、焼型の底と側面にたっぷりとぬって冷蔵庫で冷やし固める。
焼くときにブラウンシュガーをたっぷりまぶす。

1) 無塩バターで焦がしバターを作って冷ましておきます。
2) ボールに卵白を入れてときほぐし、グラニュー糖を入れて卵のコシを切るように混ぜ合わせる。(泡立てない)
3) ②の中にマゲイシロップとバニラオイルを入れてなじませる。
   続いて、アーモンドプードルを入れて混ぜ合わせ、混ざったら合わせてふるっておいた小麦粉を入れてサックリと混ぜ合わせ
粗熱がとれた焦がしバターを、こしながら入れて混ぜ合わせ生地の出来上がり。

バターとブラウンシュガーで下準備した焼型に流しいれ 180℃のオーブンで焼く25分焼く。

d0150287_0314832.jpg
下に沈んでいるオレンジピールが見えますか?(笑) 
サクランボやラズベリーなどフレッシュフルーツでも美味しいです。
型にぬるバターは本来は無塩バターなのですが、このお菓子、
ちょっと塩味があってもいいなぁと思って
有塩バターを使っていますが、お好みで!
マゲイシロップは買って来て置いてあったものの、なんとなく使わないでいたものなんです。
普段は、はちみつで作っています。
ガトー ド ヴォワヤージュ は旅するお菓子とか聞いたことがあります。
持ち運びしやすいという意味なのでしょうか?

d0150287_0322579.jpg
by franandtuto | 2008-06-18 00:50 | 作ったお菓子 | Comments(12)
Commented by MINKWIN at 2008-06-18 09:34
いいな~いいな~、私、franさんちに産まれたかったかも…
Commented by 研究員* at 2008-06-18 10:42 x
franさんにお菓子習いたい~! これもまた美味しそうなお菓子ですね。  franさんはどこで習ったのですか? って興味津々。
昨日 家人とブログを見ていました。
パンナコッタ「これおいしそーだねー」って言ってました。
そうよ franさんはとーってもお菓子も上手なの!しかも外国の伝統菓子に強い!(勝手に解釈)
 ちなみに踊り子さんのブログもほかもみてます(笑
これ、「青森かな。 青森の酒が載ってるから・・・」って言ってました。
よくみたら青森と東京の画像でしたけれど(笑)

Commented at 2008-06-18 11:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by panipopo at 2008-06-18 18:47 x
このお菓子、焼き色がたまらなくおいしそう~!
ほんと、旅のケーキだね。持ち運びがしやすくて保存が利くのかしら?
オレンジピールとかが入っているのがうれしいサプライズでうれしいよね。
マゲイシロップって、すご~く興味津々☆ はちみつなの?
滋養に溢れている感じかしら? 
franさん、いろんなものを知っているのね。
これからも紹介お願いします~!!!

マゲイシロップのページ、ちゃんとブックマークしたのよ。
ヒマなときに見てみるね☆ どうもありがとう~
Commented by fran at 2008-06-18 21:51 x
MINKWINさん お帰りなさい!!
お疲れさんでした。 大変でしたね!

猫ならいいよぉ~!!
Commented by fran at 2008-06-18 22:19 x
研究員さん こんばんわ!
えーと・・・私はお菓子。習ったことないの~恥ずかしい~!
下手の横好きなんだよ!

エコール辻のテキストや本でおぼえたの・・・・作りたくて、作りたくて・・・という時期があって。横溝春雄さんの作るお菓子が大好きで作りたいと思いようになったの横溝さんは今、新百合ヶ丘でリリエンベルグというお店のオーナーだけど。デメルが初めて採用した日本人なのよ。今は後に続いているけど。

研究員さんは、もしかして ”今田さん”のお教室かな?
今田さんは、おかしなお菓子とか世界中の伝統菓子を紹介されていて、始めた頃のfranのバイブルでした。

初めて作ったのが リキュールボンボンで失敗作をバケツに一杯作った。
ボーメ計も無くて、温度だけを頼りにね(笑)
そして、初めて作ったケーキがザッハトルテなの・・・変な奴でしょ?
馬鹿だよねぇ~(笑) よりによってカステラも焼いたことないのにザッハだもんね~^^;

本を読んで、ひたすら買って食べて何となく作れるようになったけど、きっと正式に習った人から見ると変なことしてるんだと思うよ・・・・。


 

Commented by fran at 2008-06-18 22:20 x
鍵コメさんへ
了解です! ありがとうございます(^_^)v

週末に頑張るから待っててくださいね(^_-)-☆
Commented by fran at 2008-06-18 22:46 x
パニポポさん こんばんわ!
このお菓子、結構丈夫と言うのか、雑に扱っても壊れないね(笑)

マゲイシロップは”百年の一生に一度だけ華を咲かせ、直後にその命を閉じる不思議の蘭マゲイ(竜舌蘭)。その茎に満々と蓄えられる不思議な蜜がマゲイシロップです。
マゲイは蜜の豊かさ、潤しさから古代アステカの母なる女神マヤウェルの化身とされました。マゲイシロップ「百年の蜜」は、その蜜を最新の技術で殺菌・濃縮した最高級リュウゼツランシロップです。

古代アステカ時代、マゲイ(竜舌蘭)はマヤウェルという女神に例えられ、その蜜水から作ったプルケ(蜜酒)で多くの神々を養ったという伝説から「400の乳房を持つ女神」とも称されました。また、同時代のアステカ帝国皇帝モクテスマはマゲイの蜜水が大好物で霊峰イスタクシワトゥル山頂の氷雪を取り寄せ、マゲイシロップをかけて食すことが好みだったという伝説が残っています。”

らしい!低カロリーなの。甘さは砂糖より強いかな・・・癖がないのと、結晶化しないので使いやすいですよ。なんか面白いでしょう~
古代アステカだもんね!ロマンチックなお砂糖!

Commented by 研究員* at 2008-06-19 09:33 x
おはようございます☆ お返事がある!やった! 
 多種多様なお菓子を知っていて、本格的な材料で作っていらっしゃるので、え?!ってびっくりしました。 
そう私は今田派(笑)です。あと東京會舘でも。
レシピを読み取る力があるのですね。 生まれもったセンス!って思いました。  マゲイってアガベシロップと同じかな? 濃度がちがうかな?
panipopoちゃん買ってた気がするな^^。  竜舌蘭はテキーラの原料ですよね☆ メキシコでこのテキーラになる前の蒸したピーニャ部分をしゃぶりました。 糖度が高いからお酒にもなるんだなーってそのときは思ったのですが、シロップは買わなかった・・・。  
アンチョビ&バルサミコとは素敵ランチ☆ 両耳の下から唾液が・・・って表現もすばらし~! 
Commented by MINKWIN at 2008-06-19 17:09
えっ、franさんちの猫ちゃんに生まれ変わって良いですか♪ヤッター!!
しかし、あのチビバロン君の大きな姿になったなんて、実は感動してましたよ。会ってみたいわ☆
Commented by fran at 2008-06-19 21:24 x
研究員*さん こんばんわ!
マゲイってアガベシロップは同じものだと思いますよ!

今日ね 研究員*さんのブログに恥なコメントを残してしまったのよ!
ごめんね!!

私はお菓子を習ったことがないからパニポポさんや研究員*さんが掘り下げてくれることは、本当に勉強になるし、楽しみに読んでいるの!

これからも、教えてね!!
Commented by fran at 2008-06-19 21:32 x
MINKWINさん ねぇ~!!
見張っていたのに、大きくなっていくのが、分からなかった!!
何時の間になんだろう???
仕事に行ってる留守番の間かな?それとも私が眠っている深夜に大きくなったのかな・・・・??

ねえ、バロン大きくなってない?なんて家族と話しているうちに、こんなになってました。 MINKWINさんが見た頃は、きっと私が始めて見たときよりずっと小さかったのでしょうねぇ??

MINKWINさんのお家は私の夢です。
沢山のニャンズに囲まれて暮らしたい!
今度、是非大きくなったバロンを見てもらいたいです!
<< まねきねこ版   お宝塚劇場 パンナコッタ >>