ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お久しぶり~森の子ちゃん..
by franandtuto at 01:28
クリスマス、お正月と年末..
by franandtuto at 01:26
ご無沙汰しています。今年..
by morinokochaorin at 22:17
ビーフが一番美味しくいた..
by starofay at 08:19
nanakoちゃん、一回..
by franandtuto at 17:41
franちゃん、こんに..
by nanako-729 at 16:00
annさん、明けましてお..
by franandtuto at 12:09
Graymanさん、明..
by franandtuto at 12:03
nanakoちゃん、おめ..
by franandtuto at 11:46
かおりちゃん、明けまして..
by franandtuto at 11:41
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
京懐石 吉泉
世界遺産に指定された下鴨神社の「糺(ただす)の森」に面した『京懐石 吉泉』さんに昼食に伺いました。
店の外で坊主頭の若聚が出迎えてくれます。
d0150287_032444.jpg
玄関を入ると、坊主頭に袴姿の修行中の若い料理人さんが三ツ指をついて出迎え、香のたかれた部屋まで案内してくださいます。
掛け軸は流鏑馬神事(やぶさめ)この日は葵祭に先だって行われる下鴨神社の「流鏑馬(やぶさめ)神事・平騎射」の日で、
吉泉さんのお部屋からこの流鏑馬(やぶさめ)を見る事ができるんです。
d0150287_201764.jpg
竹籠・・・蓋を開けるとおしぼりが入っています001.gif
d0150287_0371279.jpg
d0150287_0374447.jpg
この熱々のおしぼり、浴用タオルの大きさなんです。
たっぷりで使いやすく、気持ちがいいの。
おしぼりも、こんな美しい竹籠に入って出されると
うきうきしてしまいます024.gif

ところで、頭を丸めた袴姿の若い修行中の料理人さん、
こうして3年間修行をして、初めて調理場に入れてもらえるのだとか・・・・何度も書いて申し訳ないのですが、
まだ調理場に入れない見習さん、坊主頭に袴姿で丁寧にお料理を運んでくださいます。真摯で品があって・・・・
まだ10代かなぁ~見ていると気持ちがいいです。
二葉葵の杯にご挨拶のお酒を。二葉葵は下鴨神社のご神紋です
d0150287_237196.jpg
食前酒は梅酒
d0150287_238475.jpg
先付け 5月なので菖蒲、緑が目に鮮やかです。
d0150287_0454254.jpg
上に乗った菖蒲と柏と葵の葉を退けると、バイ貝とお大根の煮物、塩抜きした梅干の天ぷら、もろこの佃煮です。
d0150287_047867.jpg
d0150287_0474575.jpg
春野菜と鮑の酢の物
d0150287_053156.jpg
お椀は平貝のしんじょうと、どんこ椎茸、花山椒が可愛いです016.gif
d0150287_0543527.jpg
お造り 烏賊と平目  小さな大根と花胡瓜!この花胡瓜、生意気にちゃ~んと胡瓜の味がするんです!
d0150287_0571246.jpg
d0150287_101270.jpg
d0150287_105487.jpg筍の中は!もち米とコロコロに切った
特製のからすみです003.gif
かぐや姫みたいでしょう!
d0150287_123055.jpg








お椀の花山椒。 可憐な花だけど、
しっかり山椒ですよ003.gif
d0150287_133268.jpg








そして、花胡瓜!! 
ツボにハマっちゃいました024.gif
d0150287_141618.jpg
若竹煮です。
d0150287_112210.jpg
琵琶湖の稚鮎です。 鮎は琵琶湖から出ると大きくなるのですが、違ったものをエサにしたりするので味が変わるのだそう、
この鮎は琵琶湖で育った(?)鮎です・・・大きくなってもこの位の大きさなんだそうです。
この鮎、青竹の上に乗ってきますが、下から何やらモクモクと・・・・焙じ茶で燻して出てきます。いい香り001.gif
d0150287_1131989.jpg
d0150287_1192699.jpg
お茶漬け  山椒の実で炊いた鰻のお茶漬けです。上にのってるのはお味噌をのせて焼いた蕗のとう 
薄く切ったオクラがトロミを出して、 これは美味しい!!
d0150287_1233831.jpg
気に入ったので、もう一枚ね003.gif
d0150287_1273632.jpg
香の物 このお大根の漬物なんと煮た漬物なの!
d0150287_131162.jpg
デザートはサクランボとオレンジゼリー。 
d0150287_1324777.jpg

d0150287_1383468.jpgオレンジのゼリーは寒天で固めてあります。
蓋になっている果肉を絞って果汁をかけ、
さらにオレンジリキュールを少し。d0150287_1442053.jpg









ギリギリの寒天の量かな? こんなに柔らかい寒天のゼリーは初めてです。
ゼラチンとは食感が違うのです、
より涼しい感じ。
d0150287_1444116.jpg








これは、アンティークですね~
d0150287_1445866.jpg
最後は紫蘇まんじゅうとお抹茶です。 お饅頭が塗りの重箱に入って出てきました。懐紙に取っていただきます。
d0150287_1533474.jpg
d0150287_156741.jpg
これは黒文字が逆ですね・・・tutoは左利きなんです、他にも時々あるかもしれません003.gif
d0150287_1562280.jpg
d0150287_1564382.jpgd0150287_1565960.jpg
d0150287_2204956.jpg
煙管タバコ盆が珍しいですよね!
d0150287_221745.jpg
床の間に飾られた生け花に水滴が・・・・。
一輪の花、一幅の掛け軸やすみずみにまで気を配り客を持てなす心がすばらしいですよね。
店主のモットーは「一客あってこその主ありきもの、みずから心の衿を糺して、さらに一客の心も立て持って成す。けしって飾りすぎることなく、ありのままの美味を極めること」と、どこかで伺いました。
吉泉さんは、昼夜3組かな・・・4組かな?限定というよりお部屋がその数だけの料亭です。
私は、数ある京都の料亭の中にあってサービス・料理・器どれをとっても超一流の名店だと思っています。
京都へ行かれることがあったら是非、お勧めします。
d0150287_2223834.jpg


京懐石 吉泉     京 都 市 左 京 区 下 鴨 糺 ノ 森 ( 森 本 町 ) 五    電話:075 ( 711 ) 6121
by franandtuto | 2009-05-09 02:52 | 京都食べ歩き | Comments(38)
Commented by 明日香 at 2009-05-09 06:22 x
あ~~~~~~Franさん・・・・ため息ため息・・・ため息の嵐・・・・!!!!!なんて美しい食べ物!!そして 葉っぱ一枚一枚が生き生きとしてますね。最後の果汁が滴るの、どうやって撮影したんですかー????

FranさんとTutoさんは時々こうして京都に出掛けては鋭気を養っているのですね。。。素晴らしい~~~見せていただいて嬉しいです。いつもありがとうございます。。。
Commented at 2009-05-09 06:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-09 06:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ママン at 2009-05-09 10:31 x
なんて優美なんでしょう。竹の子の中のからすみがほんとにかぐや姫のよう。竹の子も食べられるの?全部がすごく素敵!franちゃんが京都好きなのがよくわかりました。
Commented by けっちん at 2009-05-09 11:33 x
こんにちは。
はぁ。。明日香ちゃん同様。。ため息ばかり。。。
PCをなめてしまいそう(@_@;)
でも、こんな楽しみがあるから、franちゃんのtutoさんも忙しい毎日をのりきれるんですね。

「旅奴」もめっちゃ美味しかった(^◇^)ほんとにごちそうさまでした☆
Commented by な研 at 2009-05-09 14:00 x
こちらこちら! どのような感じだったのか、UPを楽しみにしておりました。吉泉さん。 はじめから終りまでずっと気持ちよく過ごせるお店。
お食事もやはりすごく手がこんでいてきれいですね。 道具も器も。
 ↓携帯から見てますよ☆ i touchも持ってますけど☆  
日経プラスワン、今日のランキングはマカロンでした。
1位からラデュレ、ピエールエルメ、サダハルアオキときて ジャンポールエヴァンでした!  なんとも嬉しい~!お土産をありがとうございました。
 大阪にはないことをご存知でしたか?  
Commented by Blue Blueberry at 2009-05-09 14:05 x
今回も、京都食道楽で堪能されてきたんですね♪
それにしても、和食の繊細さと、季節感と盛り付け、器を
目で楽しめるなんて、すばらしいなぁと思います。
おいしそうーーーー。この叫びは、アメリカにいたら絶対に
食べれませんよー。という意味もこめて。

料理人になるには、修行が厳しいんですね。
まずは現場を知ることから始まるんですね~。
Commented by fuwari funwari at 2009-05-09 15:42 x
franちゃん、こんにちは~☆
きゃ、こちらが吉泉なんだね。
ほんと隅から隅まで心遣いが籠められているね。

このからすみが覘く筍の器が乗った盆にまで双葉葵が施されているのね。
取り皿に盛られた稚鮎の隣にある緑のものはなんだろう?
抹茶塩?液体に見えるね。
小さくても丁寧に調理されているので、皮めがパリッと中身はふっくらとしているのが腹を見てもよく分かるよ。
一口でぱくりでしょ。笑

平貝のしんじょう、あー、香り良さそう^^
オレンジのフルフル、瑞々しいね。

衣桁に掛けられた凡帳っていうの?ここに焚き染められた香の香りがお部屋に漂っているんだろうね。
気持ちよくお持て成し、美味しいお料理、franちゃん、最高やね^-^
Commented by panipopo at 2009-05-09 18:55 x
オレンジゼリーまでしか画像が見れないの!
きっと今はBusyなのかしら?
またあとで見に来るね。

でもこんなに素晴らしいものばかり、目にもごちそうで、もう感激!
こういうものを堪能できるお二人さんは恵まれているね^-^
いつか、私も一緒に行きたいな☆

どれもこれも盛り付けも一種の芸術のようで本当に素晴らしいね。
語彙が少なくて、感動した気持ちを伝えられないけれど、器もこの季節の自然界の材料を使っているのにも心が躍るね!
アユの焼き方も、まるで清流を登って行くような感じで素敵。

また見に来るね。最後まで見れないのは残念だから。
Commented by プリン at 2009-05-09 22:40 x
目も口も心も満足できるご馳走三昧ですね~。
これを思えば、頑張って働けそう(*^_^*)
日本人がつちかってきた美意識、色彩には、つくづく感服してしまいます。
こういう文化が受け継がれていっていることも、とっても嬉しいです♪
Commented by 森の子 at 2009-05-10 00:39 x
すごい・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして、ため息・・・・・・・・・

私はこの花入れに目がいってしまいました。すごすぎです。

普通花入れまでは手が回らないのにね。

盛りつけもとっても美しい。まさにアートだなあって。
最後の縁高に入った主菓子おいしそう・・・・・・・

これ茶懐石の豪華版だねえ。

お茶事の時にね、お花には必ず霧吹きで水を打ちます。乾いてるとぶぶ~~~~。って先生方からチェック入ります。
でもね、料理を出しているお店でここまでしているところはなかなかないよ~~~~~~。(私の知っているお店ではない!!)

ひゃ~~~。目の保養ありがとうございました!!!
Commented by モニ at 2009-05-10 02:58 x
すごいっ。なんて芸術的なお料理なんだろう。
これだけ食べ歩きしているfranちゃんが
オススメするお店なんだから、
素晴らしいんだろうなぁ。
一つ一つに技があっるよね。そして見立ての美
つーか、なんかそんなのを感じる。
上手く言葉が見つからず、稚拙なコメント許して〜
Commented by fran at 2009-05-10 10:16 x
おはよう~、明日香ちゃん(^^♪

吉泉さんは、綺麗なだけでなくて、お料理もとても美味しいの♪
料亭は個室だから、デジイチが使えるのね、割烹はタウンターだから
デジイチもフラッシュも使えないでしょう・・・・やっぱり写真が違っちゃうよね(^_^;)

オレンジゼリーのは、tutoがカメラをかまえてピントを合わせたところで
よ~いドン!で絞ったの(笑)
これは1人では無理な写真!!

私、この滴る写真が好きでお酒とかよく撮るの(笑)
Commented by fran at 2009-05-10 11:05 x
ママンちゃん、おはよう~(^^♪

ここのお店良いでしょう!
大好きなお店です。

ワイワイガヤガヤも大好きなんだけど、背筋がピーンと伸びるようなお店も
京都に来た!って気がしていいのよね(笑)

あ!でも、背筋が伸びてるのは、お店の人ね・・・私じゃないの^_^;
客に緊張を強いたりはしないよ(笑)

綺麗に飾った料理はいくらでもあるけど、吉泉さんの料理はそれとも違うの。
味は最高! これ以上動かせないと思うような味付けせす。
京都へ行く事があったら是非!
Commented by starofay at 2009-05-10 11:06
franさん、
ここも素晴らしい料亭ですね。
ひとつひとつの盛り付けが芸術的。
食べてしまえば消えてしまうのだから
一番贅沢な芸術ですね。
後でお名前リンクさせていただきます。
Commented by fran at 2009-05-10 11:16 x
おはよう~! けっちんちゃん(^^♪

なーちゃんとふわりちゃんとプリンちゃんと会って楽しかったよ♪
ふわりちゃんに笑わされて、皺は確実に深く刻まれたと思うけど
お腹がよじれるほど笑ったから、腹筋のエクササイズにはなったかも^_^;

とっても美味しいレストランだったの、日本橋だから今度食べに行こうよ!
旅奴、素朴だけど田舎の黒砂糖のお菓子とはちょっと違うでしょう?
大好きなお菓子なんだけど、焼菓子のクセに賞味期限が短くて
腐らないけど、ホントに不味くなるの(笑)

買い置きが出来ないのがくやしいかな(^^♪
Commented by fran at 2009-05-10 11:37 x
そうそう!ここ! なーちゃん(^^♪

いいお店でしょう~
異次元にワープした感じになるよ、香に誘われて♪

是非一度、ご主人と行って見て!きっと気に入ってもらえると思う・・・・
しかし・・・・ご主人は・・・・日本酒がお好きだったよね・・・
ああ~~どうだろ!!

あ!そうなの?ジャンポールエヴァンは大阪にお店はないの?
知らなかった(^^♪ それは偶然とはいえ良かったかな~。

クリスピークリームドーナツは関西に出店してないの知ってたけど。
携帯から見てくれているの?ちゃんと開くの?
私はやったことがないんだ(笑)i touchはいろんな事が出来るんですってね~

なにか、小さいPCが欲しいの・・・・最近・・・でもないけど発売になった
BIOのポケットに入るPCとかどうだろ?
Commented by fran at 2009-05-10 11:46 x
Blue Blueberryちゃん、おはよう~(^^♪

そうなの、びっくりでしょう?今の若い、それも十代と思われる男の子が
三年も我慢できるものなのか、驚いたんだけれど

目がね、生き生きしてるのよ。
で、おやっさんが、おやっさんが・・・ってここのご主人の言った言葉などを
話してくれるの、嬉しそうに。
例えば、美術館に行って本物を見て来い、料理人は料理だけ作っていても駄目
感性を、本物を沢山見ないと・・・・・とかね。

今時居るんだ~こんな真直ぐな子がと、嬉しくなっちゃった!
まだまだ日本も捨てたもんじゃないぞって!!

ここは、本当にいいお店。
京都でも、そんなに沢山はないと思うよ(●^o^●)
Commented by fran at 2009-05-10 12:04 x
ふわりちゃん、おはよう~~~!

この間、楽しかったね!
確実に皺が増えたよ~ふわりちゃんのせいだ!!(笑)

ふわりちゃん、細かいところまでよく見てるね(^_^;)
稚鮎の隣にある緑のものは、海苔なの、海苔を固めたもの。
ゼリーみたいなんだけど。

吉泉さんは、中に入ってしまうと下鴨神社の糺の森の中に建ってるような気になるお店だからね。
下鴨神社のご神紋の双葉葵に拘っていらっしゃるの。
外しちゃったんだけど、最初の菖蒲の先付けの上にものっていたのよ。

食器も、小物も双葉葵で、お庭もそうだったよ(^^♪
ねぇ~いいでしょう?
ふわりちゃん
絶対に気に入ってくれると思うの♪
でもさ・・・・・お酒の大盛りは出ないかも・・・・(爆)
Commented by fran at 2009-05-10 12:12 x
おはよう~パニちゃん(^^♪

このお店はお気に入りなんだ~(^^♪
瑞々しいのよね、お料理も最高に美味しいんだよ。

日本料理ってこうだよねとも言えないなぁ~だって違うでしょう?
ご主人のセンスが抜群なんだと思う。

食べて美味しいだけじゃ駄目。っていうのがよく解るよね。
そうなのよ、パニちゃんと一緒に来たいね~ってtutoと(^^♪
きっと、あちこちでカメラを構えるんだろうなと話していたの。
切り取り方が上手だから、私達が撮った写真とは全く熱の世界を
切り取ってくれそうだよ、パニちゃんは♪

日本に帰ってきたとき、時間が取れそうなら一緒に一度は行きたいね。
案内するよ!まかせとき!!
Commented by fran at 2009-05-10 12:39 x
プリンちゃん、正にそのとおり美意識なんだよね。

日本人の感性と美意識が凝縮されてこの狭い空間に存在してるの。
私は料亭って、単に食べるところではなくて、京都の文化のすべてが存在するところだと思っているんだけど・・・・。

時々、魂を揺さぶられるというのか・・・・不思議な気持ちになるんだ~

日々忙しく暮らしていると、乾くように京都へ行きたくなるんだよね(笑)
コマーシャルにのように『そうだ!京都に行こう』って(●^o^●)
Commented by fran at 2009-05-10 12:46 x
おはよう! 森の子ちゃん(^^♪
さすが、詳しいね~

私は茶道も華道も(習わされた)口だから、身に付かなかったよ(笑)
このお店は本当に細部に渡りおもてなしの心というのが伝わってくるお店ですよ。

きっと、私のようにあんまり見てない人も多いと思うのよ、拘ったところを気付いてもらえないと言うのか・・・。

でも、そんなことどうでもいいんだろうね、迎える側の気持、姿勢と言う事なんだと思うの。

お料理もお花も本当に瑞々しいでしょう?
気持ちがいいの、吉泉さんは素晴らしいお店だよ(^^♪
Commented by fran at 2009-05-10 13:00 x
おはよう~、モニちゃん(^^♪

いいでしょう~、吉泉さん。
いつもこんなお店でばかり食べてるわけじゃないけど
京都へ来た!!って実感するの。

祇園でもないし・・・・京都の料亭の中でも独特の存在だよ。
多分、日本人の心の奥深くに誰でも持ってる美意識なんだろうね。
きっと、共感してもらえると思うんだ~!
張りぼてじゃないんだよね。

↓のます多さんとは対極にあるかも(笑)
でも、気持ちの出所は同じなんだろうなぁ~
筋金入りの料理人!個性があるよね~




Commented by fran at 2009-05-10 13:14 x
かおりちゃん、その通りだね、消物だもんねお料理は。

食べ物って文化だよね。
たまには、本物に触れたくなる(●^o^●)

もちろん、イタリアンもフレンチも中華も焼肉も大好きなんだよ!!
京都にきたら、和食しか食べないけど

だって、東京に美味しいところはいっぱいあるから
わざわざ京都まで来て食べる気にはならないの(笑)

京都でしか口に出来ないものをね(^_-)-☆

リンク?なんだろう?
ありがとう!これから行ってみるよ♪

Commented by ルナコ at 2009-05-10 14:32 x
ひえ~またまた素晴らしい写真の数々
圧巻ですね~みんな
器とお料理と盛り付けと…
すべてが心地よいですね
最後の葉っぱの写真にも
凄く惹かれます
Commented by くまくぅ at 2009-05-10 15:41 x
ただただうっとり、、、ため息が出てしまいます。
日本人てこんなにも繊細で、こまやかで、、、
う~~ん、うまく表現できません~~~><;;;
とにかくこのお料理の数々からは凛とした美意識を感じます。
季節を愛でる心も。
せっかく日本に生まれたんだもの、
私もいつか「本物」を食べてみたいです^^

筍はtutoさんのところで拝見して、同じく かぐや姫みたいって思いました*^^
梅干の天ぷらってはじめてで、ビックリ!!
Commented at 2009-05-10 18:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Chikaぽん at 2009-05-10 19:06 x
坊主頭の若聚さん達、剃り上げたばかりのような頭が初々しいね!
厳しい修行時代を経て立派な料理人になってね~!
今時の若者(って言葉使うのがおばちゃんだ~(笑))が、
こんな厳しい世界に飛び込むってことだけでも感激しちゃうぞ!!
お写真が美しいのはいつものことだけど、
見るたびにため息がでちゃうよーん!!
Commented by panipopo at 2009-05-10 20:25 x
今日はこの着物が掛けてあるところまで見えたよ。
どうしてなんだろう?また明日の朝来てみるね☆
でも写真、最高にきれいに撮れているね。
ここまで撮れていたら、もう笑いが止まらないでしょ!?
溜息ものだもの。
素晴らしいおもてなしとお料理、そして調度品、文句なしに最高の料亭さんみたいね☆

いろいろと心遣いをありがとう!とってもうれしいよ^-^
Commented by fran at 2009-05-10 20:47 x
ルナコちゃん、こんばんわ!

>最後の葉っぱの写真・・・・・そうなの私ね、この写真を記事にしてるときに
鮮やかで瑞々しい新緑が頭の中いっぱいに広がるのね。
そんな気持ちで最後をこの写真で閉めたの(●^o^●)

ここのお店は私にとっても特別なお気に入りのお店です。
なにがって、全てがと言ってもいくらい(笑)

夜もいいのだけれど、と言うか料亭の本領は夜だと分かっているけど
お庭や風景が美しいところだと夜は見えないからね~~!
Commented by fran at 2009-05-10 20:56 x
こんばんわ! くまくぅちゃん(^^♪

うん、わかるよくまくぅちゃんの言いたいこと!
私も同じです。
ありきたりなんだけど、日本って、日本人って素晴らしいと
日本に生まれたことを嬉しく思うし、今あまり身近に感じないで生活を
していることにハッとするときでもあるのね。

このお料理は美しいし、美味しいけれど惹きつけるのはそんなことじゃなくって
もっと奥深いところにある、私が普段忘れている心だったり
巧く言えないんだけど・・・・・。
Commented by fran at 2009-05-10 21:10 x
鍵コメさん♪

ありがとう~!!
このお店と、あと今回瓢樹さんに行ったのですが、六角堂の側を通ったとき
鍵コメさんのことを思い出しました。
いつかご一緒したいなぁ~どんなにか楽しいだろうと(^^♪

そうです、そうです!黒文字が逆なんです!へへお恥ずかしい!!
後で気付いたのだけれど、これしか写真が無かったので(^_^;)

鍵コメさんはもちろん吉泉さんはよくご存知でしょうけど
私、大好きなんです♪
軽く、大好きなんて言えないほど・・・。
Commented by fran at 2009-05-10 21:17 x
ホントだよね、 Chikaぽんちゃん。

こんな厳しい世界に飛び込むって、その気持ちがね・・・。
今時の若者・・・・(私もおばさん!)
街で見かける若い人たちと、全然違うのよ話してみても。
今もこんな子たちがいるんだって、嬉しくなっちゃう!!

ほんと、おばさんなんだけど、彼がいつかは自分のお店を・・・・と語ってくれたときに、
頑張ってね、必ずその時は食べに行くと言っちゃったのぉ~~(爆)
感激しちゃったんだよ~~私ってホントにベタな女!あぁ~恥ずかし(^_^;)
Commented by fran at 2009-05-10 21:30 x
へへ、パニちゃん、そうなの~可笑しい!!

なんだか小出しにって感じだね(^_^;)
どうしてなんだろぅ?大きすぎかな?

そうそう、ちょっとね!
楽しみにしていてね(^_-)-☆
Commented by しょこら at 2009-05-10 23:12 x
いかにも京都な感じのお料理の数々にうっとり!!
お料理に季節感があるところが素晴らしいと思うの。
そして、お饅頭とお抹茶もいいね。
ちゃんと懐紙にとって黒文字でいただくところがたまらなく好き。
ほんと豪華版のお茶事みたい。
Commented by fran at 2009-05-11 00:12 x
こんばんわ! しょこらちゃん(^^♪

こんなお店はあるのも、京都だよね~
羨ましいよ!しょこらちゃんが!!

私はね、日々あんまり季節を感じる事がないのかも・・・・そうでもないと思っていたけど

暑い、寒いくらいでね。
ブログを始めてから、季節を改めて感じるようになったよ(笑)
Commented by chocolata* at 2009-05-11 01:49 x
どの写真のお料理もすてきで、また一杯ため息をついちゃいました!
tutoさんと最高の食い倒れの旅を楽しんでる様子が伝わってきて
それもうれしいなぁ ♪ 

次々と運ばれてくるお料理を写真で楽しませてもらったかと思うと、
最後には心洗われるような美しい若緑が美しい写真が!
水のしたたるさま、お店の方の心配りがにくいですね。
あじさいをいけるとき、こんなふうに水滴を葉や花に落とすことが
あるけれど、野の何気ない緑もこうして心をこめていける気持ちの
豊かさっていいなぁ。 記事の最後にこの写真をもってきてくれた
franちゃんの心配りもにくい!

> ます多さんは『暴力割烹』って異名があるんだよ(笑)
> 料理は暴力的に美味しい!!
> 見てわかるように、これをそんなことしちゃうの~~?

こんな暴力なら、いつでもふるわれてみたいっ!
Commented by fran at 2009-05-11 06:47 x
chocolata*ちゃん、おはよう~!

遅くまで起きてるんだね!
早く寝ないと、お肌に悪いんだよ(笑)

吉泉さん、素敵でしょう~
桜も終わって、5月は新緑の季節だけど、桜や紅葉の季節も素晴らしいけど
新緑のこの季節もいいよね。
料理の中でも、たっぷりと楽しませてもらえて嬉しかったの。

chocolata*ちゃん、今度京都へ行く事があったら是非吉泉さんへ行って見てね。
海外からのお客様も多いんだよ。



ます多さんはね(笑)・・・・そうらしい!!
もちろん、最大級の賛辞なんだけどね(●^o^●)
ホント、ホント!!
<< 京都の和菓子 嘯月(しょうげつ) 割烹 ます多 >>