ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんわ! ミュウポッ..
by franandtuto at 00:13
Commented by..
by franandtuto at 00:11
こんばんわ! かおりちゃ..
by franandtuto at 00:07
franさん、すご~い!..
by ミュウポッポ at 14:34
さすがフランさん、美しい..
by starofay at 06:22
こんにちわ、ヒロキさん!..
by franandtuto at 16:20
うん、シルフォームのマッ..
by franandtuto at 15:19
きれいなバラになってます..
by ヒロキ at 14:41
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:18
可愛いでしょう~nana..
by franandtuto at 22:08
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:作ったお菓子( 139 )
ブリュッセルワッフル
何か甘い物が欲しいねと、夕食後に作りました。
お腹はいっぱいなのにワッフルって・・・・(^^;

d0150287_22443003.jpg
レシピは、Vitantonio(ビタントニオ)のレシピをそのままで作りました。・・・
私のVitantonioは確か2009年製のホットサンド・たい焼き・タルトレットプレートの
付いたセットなのですが、パニーニプレート、ピッツェルプレートを追加で購入したものの
ホットサンドは時々・ワッフル数回・たい焼き1回で後は未使用・・・これからはもう少し使うことに^^

予熱したプレートに大さじ2くらいの、作った生地をのせます。
d0150287_22443961.jpg
蓋をして約3分  焼き上がりました。

d0150287_23230978.jpg
d0150287_22450846.jpg
残った生地でこんなに小さい物も! 生地の中にポップシュガーでなく白いザラメを混ぜ込んで
焼きました。 時々カリッとして楽しいです。
d0150287_22451939.jpg


by franandtuto | 2017-11-22 23:30 | 作ったお菓子 | Comments(0)
薔薇のアップルパイ
毎年恒例の大量のリンゴも、沢山お菓子を焼いて一旦これで今年は最後のつもりです(笑)
今日は、可愛い薔薇の花のアップルパイを焼きました。
d0150287_01085047.jpg
赤い薔薇はリンゴを皮付きで使った物、白薔薇のつもりで作った方は皮をむいて作りました。
リンゴを半分に切って2~3ミリの厚さにカットします。
リンゴが酸化して色が付くのを防ぐため、ボウルに水とレモン汁を入れて切ったリンゴを潜します。

グラニュー糖を振って、ラップをかけてレンジで4~5分。しんなりする程度に煮ます。
もちろんお鍋で煮てもいいですよ!
あまり煮てしまうとリンゴが溶けて花びらにならないので注意!
d0150287_01065605.jpg
しんなりしたら、オーブンペーパーに取って上からも軽く押さえて余分な水分を取りしっかりと冷まします。
d0150287_01070535.jpg
冷凍のパイシートを一枚解凍し、打ち粉をして薄くめん棒でのばし
一枚のパイシートを3×30の大きさで8枚にカットします。
30㌢のパイシートをリンゴを挟んでクルクルと巻いていくのでパイシートは薄くのばしますよ!

パイシートの上半分にクレームダマンドを薄く塗ってリンゴを少し重ねながら並べます。
両端は巻終わりを止めるので少し残します。
d0150287_01071387.jpg
下に残ったパイシートを折るようにリンゴに被せ
端からクルクルと巻いて端を外れないように、しっかり押さえます。

d0150287_01072277.jpg
リンゴを薔薇の花びらに見えるように広げながら形を整え
200℃のオーブンで20分程度焼きます。
花びらのリンゴが焦げないようにオーブンペーパーを上にのせて下さい。
d0150287_01073261.jpg
焼き上がりました!
d0150287_01074250.jpg
d0150287_01075036.jpg
どうでしょう?
d0150287_01075767.jpg
お皿に乗せるとちょっとおしゃれになりますよ^^
d0150287_01083262.jpg
※パイシートを半分の幅にして折らずに巻き込むと下のパイ生地が薄くなるので生焼けが防げます。
 数年前に話題になったアップルパイなのですが、お砂糖で薄甘く煮たリンゴとパイシートだけでは
 可愛いけれど味が物足りないと感じました。

 それで、クレームダマンドを塗って煮汁が下に流れないようにパイシートを折り曲げて
 作るようにしたのですが

 上の花びらに比して下はパイシートとリンゴで分厚いのですね。
 パイ生地がしっかり焼けるまでオーブンで焼くと、花びらが焦げてしまいます。

 ・オーブンを予熱する時に天板を一緒に入れて置く。
 ・表面(花びらの部分)にオーブンペーパーかアルミホイルをのせると大丈夫です。
焼き上がりをひっくり返ししてみますね。
溶き卵を塗っていませんが、いい焼き色でしょう(笑)



d0150287_02022140.jpg

d0150287_01091076.jpg
作り方は難しくありません。 ちょっとテーブルが華やかになります162.png


d0150287_01094185.jpg



クレームダマンドの作り方はこちらで



by franandtuto | 2017-11-16 02:08 | 作ったお菓子 | Comments(12)
とても簡単に出来るアップルパイ
夕飯の用意をしている間に、空いているオーブンで食後のデザート、アップルパイです。
約30分で完成しますよ!
d0150287_17495684.jpg
冷凍のパイシートを一枚、まだ芯が残るくらいに解凍します。
オーブンシートをオーブンの天板に敷き、ブラウンシュガーをのせます。
d0150287_17502965.jpg
皮を除いて芯を取り、カットしたリンゴを丸い背中?の方を下にブラウンシュガーの上にのせて
さらに、その上にもブラウンシュガーをのせます。
d0150287_17503794.jpg
解凍したパイシートを上に
d0150287_17504569.jpg
スパチュラやナイフの背を使って内側に巻き込みます。
こんな感じ
d0150287_17505678.jpg
このまま210℃のオーブンで約20分
焼き上がりました!

ブラウンシュガーとリンゴの果汁が焼けてカラメルのようになっています。
とても熱いので火傷に要注意!!
お皿を直接焼き上がったパイに乗せて、オーブンシートごとひっくり返しましょう。
出来上がり162.png

d0150287_17500780.jpg
使ったリンゴが柔らかい種類だったので、煮たのかと思うくらい柔らかくなっています。
d0150287_17495684.jpg
家庭用のオーブンで焼くパイは、どうしてもフィリングが詰まっていると下になった生地がお店のように
膨らまないことがありますが
この焼き方は、なんと下側になる方がオーブンの中では上!
サクサクに焼けます169.png

レシピは書きません。 実は私も目見当なんです 笑
ただ、先に敷くブラウンシュガーが少ないと水っぽい感じの艶のないパイになります。
ブラウンシュガーが焼けてカラメルになり、パイの表面に艶がでるにはある程度の量は必要です。
酸味の少ないリンゴの時は、カットしたリンゴにレモン汁を足して焼くといいです。
d0150287_17501576.jpg


by franandtuto | 2017-11-11 18:10 | 作ったお菓子 | Comments(6)
アップルパイ
連休はいかがお過ごしでしたか?
私は、金曜日からtutoと2日続けてコンサートに行って来ました。
何と前から3列目のほぼ中央の席でびっくり! 
これで今年の運は使い果たしてしまったかも知れません! でも残りあと一ヶ月だから・・・^^;

旭りんごを使って、アップルパイを焼きました。
今まで旭りんごは生食用のリンゴで、お菓子に使ったことは無かったのですが
柔らかい品種なので、煮ないタイプ。フランス風のアップルパイです。 

d0150287_18425310.jpg

最初にクレームダマンドを作ります。
1)室温に戻した無塩バターをボウルに入れてクリーム状にし、グラニュー糖を加えてよくすり混ぜます。
2)①の中に溶きほぐした卵を少しずつ混ぜ合わせ、ラム酒を加え混ぜます。
3)②の中に小麦粉を加え、アーモンドプードルを入れてよく混ぜ合わせ表面にラップを密着させて
  冷蔵庫で冷やしておきます。
材料
バター・・・・・・・・・50g
グラニュー糖・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・・・1個
ラム酒・・・・・・・・・大さじ1
アーモンドプードル・・・50g
小麦粉・・・・・・・・・8g
フードプロセッサーがあれば簡単に出来ます、お持ちの方はフードプロセッサーで
クレームダマンドはタルトやパイのフィリングになる基本のクリームの一つです。
残ったクレームダマンドは冷凍で約2週間は保存できます。

冷凍のパイ皮を使いました。ニュージーランド、ベラミーズのパイシート

d0150287_18405792.jpg

幅10㌢にカットし、残ったパイシートを薄くのばし同じ長さで、幅2㌢のものを2枚作ります。
大きい方のパイ生地の両側に片面に水を付けて貼り付けます。

※追記 両側にカットしたパイシートにリンゴが重ならない大きさに最初のパイシートを
 カットして下さい。リンゴの大きさで確認してカットしてくださいね!
d0150287_18411230.jpg

真ん中に作っておいたクレームダマンドをのせます。
d0150287_18412772.jpg

これが旭りんごです。皮が薄くて果肉は真っ白です。
d0150287_18492340.jpg

半分に切って若をむき、2~3ミリの厚さに切ります。
切ったリンゴを手で前から後ろに押して斜めに広げます。
d0150287_18482741.jpg

パイシートの上にのせ、両側に溶き卵を塗って200℃のオーブンで約20分
d0150287_18421931.jpg

焼けました!
d0150287_18423830.jpg

荒熱がとれたらカットします。 こんなですよ^^


d0150287_18431349.jpg
d0150287_18440460.jpg
d0150287_18433555.jpg

忘れていました! 仕上げに焼き上がったリンゴの表面に毎年作っているジェリージャムを
レモン汁とラム酒を加えてのばし少し煮詰めたものを塗っています。
これね169.png  ジャムになる前の少しまだ緩いときにナパーシュ用に取り分けて使っています。

d0150287_19405232.jpg

長々と書いていますがこのアップルパイ、冷凍のパイシートを使うとアッ!という間に焼きあがります。
荒熱が取れた頃がサクサクしてパイは1番美味しいです。これは絶対に!!
お試しください162.png 最後にジェリージャムの過去記事をリンクしておきますね。


d0150287_18445345.jpg







by franandtuto | 2017-11-05 19:54 | 作ったお菓子 | Comments(16)
ティーブラック
来週の火曜日はハロウインですね。
今日のティーブラックは、アイルランドのハロウインナイトにいただく伝統的なケーキ(パン)です。
ハロウインというとアメリカのかぼちゃとランタン。色で言うとオレンジとブラックを想像しますが
ハロウインの発祥は古代ケルト人のお祭り、サウィンが起源といわれています。

アイルランドのハロウインの伝統的なケーキは、イーストを使って作るバームブラック(barmbrack)と
BPを使って作るティーブラックがあります。

今回はベーキングソーダ(重曹)を使ったアイリッシュ・ティーブラックです。
d0150287_19224320.jpg
このケーキは、油脂使わずドライフルーツ(レーズン)を紅茶に漬け込んで焼くケーキです。
ケーキと書いていますが、歯応えのあるパンに食感は近いです。

まず、濃いめに紅茶を煎れます。 カップ一杯 200ml
シッキムのセカンドフラッシュ。
d0150287_19213418.jpg
シルバーチップがたっぷりなのですが、写らない・・・白っぽいのがそうです。
d0150287_19212643.jpg


レーズンは小粒で種のないカレンズとサルタナを半々で合計400g、ブラウンシュガー100gを
200mlの紅茶に一晩漬け込みました。(最低でも2時間くらいは漬けて下さい)
d0150287_19214464.jpg
一晩漬け込んだレーズンの中に溶き卵一個を入れて更に良く混ぜ合わせ、
合わせてふるった小麦粉とベーキングソーダ、スパイス類を入れて、
さっくりと練らないように混ぜ合わせ焼型に入れます。
d0150287_19215335.jpg
d0150287_19221299.jpg
ローフ型で焼きましたよ!
d0150287_19205881.jpg
170℃のオーブンで90分。押して弾力があればOK
心配な時は真ん中に垂直に竹串などを刺してみて生地が付いてこなければ大丈夫です。
d0150287_19205154.jpg
カットしました。
d0150287_19204158.jpg
油脂が入らず、砂糖とドライフルーツの甘みでいただくこのケーキ(パン)は素朴ですが
噛みごたえがあって、クセになる美味しさです。
d0150287_19231370.jpg
このままでも美味しいのですが、有塩バターを塗っていただくともっと美味しいです♬
スパイシーなケーキとミルクティーはとても相性がいいです。
d0150287_19301047.jpg
材料
紅茶・・・・・・・・・・濃い目に煎れたもの 200ml
レーズン・・・・・・・・400g
ブラウンシュガー・・・・100g
薄力粉・・・・・・・・・250g
ベーキングソーダ・・・・小さじ1
全卵・・・・・・・・・・一個
オールスパイス・・・・・小さじ1
シナモンパウダー・・・・小さじ半分

ガレット・デ・ロワのように中に指輪や、ボタン、布切れ等を入れて翌年一年を占う風習もあったのだとか

アイリッシュ、ケルト人、ケルトと聞くと遠くを見つめてしまいます(笑)
私は子供の頃(今もそうですが)ケルト神話が大好きで「世界の神話・ケルト神話」を毎晩読んでいました。
だって、アーサー王やエルフにピクシー、モリガン。女神と妖精と英雄なんですから!!
 
最後になってしまいましたが、このティーブラックは作って3日くらいおいてからのほうが
美味しくなります。 



by franandtuto | 2017-10-28 20:42 | 作ったお菓子 | Comments(21)
タルト・タタン(Tarte Tatin)
また今年も15㌔の林檎と格闘中です(笑)
今日はタルト・タタンを作りました。
d0150287_01185212.jpg
d0150287_00354633.jpg
少し小さめの紅玉だったので、18㌢のマンケ型に8個のリンゴ。
生のリンゴをオーブンで約3時間焼いて作りました。

材料 18センチマンケ型 一台分

カラメル用グラニュー糖・・80g
紅玉りんご・・・・・・・8個  芯と皮を除いて6~8切
無塩バター・・・・・・・20g(程度)(オーブンペーパーに塗った分は別) 
グラニュー糖・・・・・・130g
冷凍パイシート・・・・・一枚
※ ケーキ類と違って、タルト・タタンはリンゴの大きさなどで焼き型にのせられるだけ
  詰め込んでいますので、上記の分量はザックリとした分量です。

作り方
1)グラニュー糖を鍋に入れて火にかけカラメルを作る。
d0150287_00342509.jpg
d0150287_00343799.jpg
 2)型に流して固まったらバターを千切ってカラメルの上に適量のせます。
   熱いカラメルを型に流し型を動かしながら広げますが、プリンと同じで焼くと
   焼くと広がりますので神経質にならなくても大丈夫。 火傷に注意です!
  
d0150287_00344641.jpg
3)芯を抜いて八つ切にしたリンゴを焼き型にそって入れていきます。
d0150287_00345439.jpg
d0150287_00350036.jpg
一段目が出来たら、用意したグラニュー糖の半分をリンゴの上に
d0150287_00350856.jpg
さらにリンゴを重ねて全量が入ったら残りのグラニュー糖をのせます。
※分かりやすいように焼型に並べましたが、隙間なく詰め込むようにリンゴを入れてくださいね。
 カットしたリンゴが辛うじて転げ落ちない程度、山盛り状態まで。
d0150287_00351520.jpg
4)オーブンペーパーの片側にバターを塗り広げます。

d0150287_00373472.jpg
焼いている間に煮汁がはねたり、上側がこげないように型を包んで焼型の側面に貼り付けます。
d0150287_00374252.jpg
5)このまま、190℃のオーブンで約3時間 途中焦げていないかオーブンを開けて
  オーブンペーパーをそっと開いて確認します。
  焼き上がりは、このような状態です。リンゴの高さが四分の一か、もっと少なくなっています。
  型をそっと傾けてみましよう、底の煮汁がサラサラでなくゆっくりと動くくらい煮詰まっています。
  リンゴは一塊になって動きます。
d0150287_00374985.jpg

オーブンから出して、冷めたら冷蔵庫で冷やし固めます。
最低半日か、出来たら1日冷蔵庫で。

6)冷凍のパイシートをまだ、芯が固いくらいに解凍して、焼型の大きさにカットします。
  200℃のオーブンで約15分焼きます。
7)焼き上がったパイを⑤のリンゴの上に押し付けるようにのせて密着させます。
8)再度オーブンか、直火OKの焼型なら弱火にかけて焼型を動かした時、全体が動くようなら
  型の上にお皿をピッタリとのせて、ひっくり返して出来上がりです!

d0150287_00363477.jpg
リンゴから出たペクチンでまわりが透き通って飴のように光っています。
d0150287_00403162.jpg
別な角度から

d0150287_00371834.jpg

カットしました。
d0150287_00383119.jpg

d0150287_00341474.jpg

タルト・タタンは、フランス、ロワール渓谷のホテルタタンで、アップルタルトの失敗から出来たと
いわれています。
当時、ホテルタタンの周辺では評判のタルトタタンだったとのことですが

こうして有名なタルトとして世界中に知られることとなったのは
パリのマキシムのメニューとして、さらに洗練され提供されたことによるそうです。
d0150287_00384427.jpg





by franandtuto | 2017-10-25 01:50 | 作ったお菓子 | Comments(12)
フラン・オ・ポンム
夕食後に、フラン・オ・ポンムを焼きました。
セルジュ・フリボー氏の帰国により閉店した「メゾン・ド・フランス・セルジュ」のルセットです。
d0150287_02255426.jpg


前記事、旭りんごのコメント欄でのやり取りをご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、
フラン・オ・ポンムのルセットを読んでいて、材料の量と焼く温度に疑問を持って
ネットで検索してみたのです。

フラン・オ・ポンムと検索して1番初めに出会ったのが、ヒロキさんのサイトでした。
私が手にしていたレシピ本のフラン・オ・ポンムをとても詳しく、何とパティシエの方の手順の写真付きで
紹介して下さっていたのですよ!!

このフラン・オ・ポンムは疑問だった材料や焼き時間、ポイントなど詳しく教えていただいて
完成しました169.png 

作り方
1)①ボウルに卵を入れ溶きほぐし、薄力粉、砂糖、塩を加えてよく混ぜ合わせる
2)①に牛乳を入れ、クリーム状になったらオレンジフラワーウォーターを入れ混ぜ合わせる。

※オレンジフラワーウォーターです。
d0150287_03001061.jpg
d0150287_02501785.jpg

3)②リンゴの皮を剥いて芯抜きで芯を抜いて薄い輪切りにする。
4)焼型の内側のバターを塗って
オーバルグラタン皿 28cm
d0150287_02591361.jpg
5)②のリンゴをずらして並べ①を静かに流し込む

d0150287_02510889.jpg

6)300℃のオーブンで5分、180℃に下げて30分焼き上がったらそのまま
  オーブンの中に10分放置する。

焼き上がり!!
d0150287_02575097.jpg
d0150287_02583646.jpg
 
我が家の照明は白熱灯なんです。夜に写真を撮ると色かぶりで実際の色より濃く撮れています。
さて、どうでしょう? もう少し生地が落ち着いてからカットしたほうが良かったですね!
d0150287_02593852.jpg
私の大切にしているレシピ本です。
長年愛用しているので、もうボロボロです!(笑)でも大丈夫。同じ物を2冊保存しています102.png
フラン・オ・ポンムはこの本の中のルセットです。
d0150287_03002094.jpg
このページ
d0150287_03232958.jpg
解説はこれだけなんですよ。
d0150287_03003078.jpg
このルセットは、焼型のサイズや何台分かの記載が無く、そうであれば普通は一台分のはずなのですが
材料の量が明らかに一台分では無かった事と、指定の温度では掲載写真の焼き色になるはずがないと
思ってネットを検索したのでした。

この本をヒロキさんのサイトで目にした時、本当に嬉しかったです。
同じ本を購入して同じお菓子を作っているって、仲間に出会ったようで嬉しいですよね~

掲載されているフラン・オ・ポンムに使われているオーバルグラタン皿はシェーンバルドという
メーカーのものでフラン・オ・ポンムを焼くなら絶対にこのお皿!と思って持っていたのです。
何と、このオーバルグラタン皿も発見してびっくりしました。

このフラン・オ・ポンムを作ってみたいと思われた方、ヒロキさんのサイトで教えていただいて下さい。
もし、わからないこと等がありましたら、きっと教えてくださる方だと思いますよ!
ヒロキさんのサイトはここです・・・・・



by franandtuto | 2017-10-21 03:46 | 作ったお菓子 | Comments(16)
ポップオーバー(Popover)

雨が降って来ましたね。
3日から、かっぱ橋道具まつりが始まって明日出かけようかと考えているのですが
明日も雨なのでしょうか・・・傘が邪魔と思案中!104.png

ポップオーバー(Popover)を焼きました。
週末のおやつと、朝食のつもりで!

d0150287_21494603.jpg

ポップオーバー(Popover)は、しかりしたシューのような感じ、パンやホットケーキのように
付け合せの具材などで、食事にもお菓子にも使えます。

ローストビーフのグレービーソースをつけていただく、ヨークシャー・プディング (Yorkshire pudding)と
同じ物です。
米国でポップオーバー(Popover)、英国でヨークシャー・プディング (Yorkshire pudding)です。
ただ英国では、料理の付け合せだったり、器として使われる事が多いようですが。

ポップオーバー、ヨークシャー・プディング、ダッチベイビーは、兄弟のようです169.png


焼き上がったホップオーバーをカットすると、中は空洞ですよ!
d0150287_21501999.jpg
シュー皮より、しっかりしていますよね?

先日作ったコンフィチュール・ド・レと生クリームと粉糖でいただきました。

d0150287_21504054.jpg

材料   REVOL フロワッセ エスプレッソ カップ 9個分

1)薄力粉・・・・・40g
  強力粉・・・・・40g 
2)卵  ・・・・・ 2個 
3)牛乳 ・・・・・80CC
4)無塩バター・・・8g
5)砂糖  少々
6)塩 少々
上記分量外に焼き型に塗る無縁バター(オイルでも大丈夫です)

作り方
1)牛乳、卵を室温に戻しておく。
2)バター8gを湯煎、又はレンジで溶かす(沸騰させないように様子を見ながら) 
3)ボウルに卵を割りほぐし、牛乳、溶かしバターを入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
4)③の中に小麦粉80gと砂糖、塩を入れて混ぜ合わせる。
5)④で出来た生地を常温で30分程度休ませる。
生地を休ませている間にカップにバターを塗る。
オーブンを230℃に予熱する。
カップに⑤の休ませた生地を等分に入れて、220℃のオーブンで15分
180℃に下げて10分焼く。
焼き上がったらオーブンのドアを開けず、そのまま10分程度置いてオーブンから出す。

※一枚目の写真がオーブンから出したばかりの写真です。
 ちょっと焼き色が強いですね~焼き上がったら10分程度そのままにして中の水分を抜きます。
 シューを焼くときと同じです。
 焼き色が強いのは、忘れて放置したから・・・焦げたという程ではないですが
 10分程度で出しましょう!!

d0150287_21505260.jpg
焼き型は、プリンカップや、マフィン型、シリコン型など何でも使えますが、どちらにしても
固いしっかりした型が良いです。
薄いと、生地が横に広がってしまいますので。

今回使ったREVOLのエスプレッソ カップは耐熱性の 磁器で冷凍から300℃のオーブンまで
直火以外はほぼ何にでも使えて、お気に入りのカップです。コーヒーを飲むためでなく
料理に使っています(笑)
d0150287_21500556.jpg

強力粉と薄力粉を半々で作りましたが、もちろん薄力粉だけでもOKです。
強力粉を入れた方が皮がしっかりするのでそうしましたが
グレービーソースをつけていただく時は、もう少し柔らかめに作っています。



by franandtuto | 2017-10-06 23:35 | 作ったお菓子 | Comments(6)
Baci di Dama(バーチ・ディ・ダーマ)
バーチ・ディ・ダーマ「貴婦人のキス」と言う意味のイタリアのクッキーです。
d0150287_15532904.jpg

お友達にプレゼントしようかなと思って、いっぱい焼きました!
白いプレーンとチョコレート、抹茶三種類作りました。

どうでしょう? コロコロして座りが悪いです。 これは仕切りを作らなくては
持ち歩けないですね(笑)



d0150287_15460340.jpg


とても簡単に出来て、可愛いクッキーなので是非お試し下さい!

材料  

1)強力粉・・・・・・・・・50g
2)アーモンドプードル・・・50g
3)無塩バター・・・・・・・50g
4)粉糖 ・・・・・・・・・50g
5)チョコレート
※ 卵は入らないクッキーです
作り方
1)無塩バターを室温に戻す。 ポマードくらいの固さ

2)アーモンドプードルをクッキングペーパーに広げて低温130℃くらいのオーブンで
  軽く色がつくまで20~30分くらいローストします。
こんな感じです。冷ましておきます。



d0150287_15464040.jpg

3)強力粉とローストして冷ましたアーモンドプードル、粉糖、バターをボウルに入れて
スパチュラで切るように混ぜ合わせる。

4)③の生地が均一に耳たぶくらいの固さになったら、手でこねてひとまとめにし
  ラップに包み冷蔵庫で30分程度休ませる。

5)バーチ・ディ・ダーマは二枚のクッキーをチョコレートでサンドしますので
  同じ大きさの球を作ります。最初に二枚一組なので、出来上がった生地の全量を計ります。
  大体一個の大きさは5~6g程度。最初に均等に切り分けておくと形が揃います。

6)クッキングペーパーを敷いた天板に並べ

d0150287_15470095.jpg

 
7)160℃のオーブンで20分焼きます。 網に取って荒熱を取り
  湯煎で溶かしたチョコレートを挟んで出来上がり!102.png 

※ ココア、抹茶とも上記材料に5g程度、紛類に混ぜて生地を作りました。
  サンドするチョコレートは製菓用でも市販の板チョコでも大丈夫です。
  湯煎で様子を見ながら溶かして下さいね。絞れるくらいの固さがサンドする時に
  流れて汚れたりしないので扱いやすいです。

d0150287_15532012.jpg
d0150287_15531353.jpg
d0150287_16511937.jpg

d0150287_16514035.jpg

ちょっと写真が暗くなってしまいました!
アーモンドプードルをローストしたり、生地を丸めている頃は明るかったのですが
すっかり夕方! フラッシュを使わずに撮ったら思いの外105.png  
  


by franandtuto | 2017-09-20 16:53 | 作ったお菓子 | Comments(4)
コンフィチュール・ド・レ(confiture de lait)
あるものを作るつもりで、コンフィチュール・ド・レ(confiture de lait)を作りました。
今日は簡単なコンデンスミルクを使って101.png

本来、コンフィチュール・ド・レ(confiture de lait)は牛乳と砂糖とバニラを長時間
ジャムのように煮詰めて作るもので、ミルクジャムともいいますね。

コンデンスミルク
d0150287_10032775.jpg

鍋に入れて缶がすっかり隠れてしまうまで水を入れて
d0150287_09590816.jpg
コトコト・・・・
水が蒸発して少なくなったら差し水をしながら、時々コロコロと向きを変えて
今日は2時間半煮る?(茹でる?)ます。

d0150287_10003805.jpg
熱いうちに缶を開けると内容が吹き出して危険なので
冷ましてから缶を開けます。
こんな色になっています。
d0150287_10013747.jpg
クリームより、ちょっと固めです。
煮る時間を短くすると、もっと柔らかく、色も薄く仕上がります。お好みで!

d0150287_10015879.jpg

このまま、クッキーにはさんだり、パンに塗っていただいてもいいのです。

もっと煮詰めて生キャラメルにしたり、少し温めて生クリームか牛乳で
緩めてソースにしてケーキやクッキーの生地に混ぜ込んでも美味しいです。

コンフィチュール・ド・レはアメリカではミルクジャム
ラテンアメリカではドゥルセ・デ・レチェ。
イギリスのトフィークリームもそうかな?

もっと簡単に圧力鍋で作る方法や缶から容器に移してレンジで煮詰めるなど
作り方は様々です。

実は、私は電気ポットの中に入れて同じ時間放置したこともあります。
ただ、そのまま煮て缶が破裂したら怖いとか考えて、やはり前からの方法で
こうして煮ています(笑)





by franandtuto | 2017-09-02 10:31 | 作ったお菓子 | Comments(6)