ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ミュウポッポさん、おはよ..
by franandtuto at 10:59
おはよう~nanakoち..
by franandtuto at 10:56
franさん、こんにちは..
by ミュウポッポ at 09:33
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 19:26
こんばんわ! 森の子ちゃ..
by franandtuto at 23:44
レイノー確か有名なブラン..
by morinokochaorin at 22:49
こんばんわ!nanako..
by franandtuto at 21:21
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 12:04
そうそう!! 森の子ちゃ..
by franandtuto at 23:39
師匠。再開されたのですね..
by morinokochaorin at 22:22
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ギュイエンヌ
家中を見回したのですが、あいにく食べたい物が無かった015.gif
今すぐ食べたいので、素早く出来て美味しい・・・・ギュイエンヌを焼きました001.gif
d0150287_2135392.jpg

    このギュイエンヌは、自由ヶ丘のモンサンクレール・辻口博啓さんのレシピで作りました。
    焦がしバターで作る、ギュイエンヌはとても香ばしいお菓子です。フィグとの相性も、いいです016.gif
d0150287_21103235.jpg


056.gif先日、質問があって、我が家の猫は大きいらしいけど比較対照がないので見当がつかないとの事でした。
まず、アレックスは6.5㌔で、きっとこのくらいの大きさの猫ちゃんは、よく見かけると思いますので、アレックスを、見たことのある猫ちゃんだと思ってバロンの10,8㌔を想像していただけたらと思います。左がアレックス。 右がバロンです。
072.gifちなみに、猫の6,5㌔はかなり大きな猫です。
d0150287_21182781.jpg

    ちょっと目つきが悪いのですが・・・・日当たりが良かったので思い切りニャンコ目です008.gif
    バロンの後ろ足・・・・床につく部分は17cmです。
d0150287_21213499.jpg

    そして、もう何回もお見せしていて恥ずかしいのですが、franが抱いたら・・・・こんな大きさ。
    因みにfranは大きいほうではありませんが156cmです。お友達のaquaさんがハトヤのCMを思い出すと仰った一枚です。
d0150287_21322499.jpg

   お手の練習もしています。
d0150287_21363648.jpg
 
   宜しかったら バロン。お手!! と言ってみてください。
   

 
by franandtuto | 2008-05-29 21:37 | 作ったお菓子 | Comments(10)
マドレーヌ
朝、バロンに起こされて、朝食を食べさせたあとにマドレーヌを焼きました。
d0150287_1014948.jpg
シェルとステックの型でプレーンなマドレーヌとチョコレートを。

ステックはお気に入りのラフト型
d0150287_106531.jpgd0150287_107665.jpg

シェルもこれまた、特に好きな型・・・普通のシェルよりちょっと大きいのです。
d0150287_1074012.jpgd0150287_1075119.jpg

d0150287_1085836.jpg
d0150287_1094528.jpg
このラフト型。簡単なお菓子がとっても素敵に焼きあがるので
大大好き!!
腕の無いfranは焼型に助けられます037.gif

この型でパンを焼くと、とっても可愛い!
それと、手に持って食べられる!
サイズが小さいので、ちょっとつまむのに最高です003.gif

d0150287_10145776.jpg
このシェル型。タイガークラウンという会社が製造していたのですが。
残念ながら、廃番になりました。合羽橋の馬嶋屋菓子道具店が
在庫を全て買い取ってシリコン加工を施して販売していましたが、
現在、もう売り切れてしまったようです。
このシェル型でパンケーキを焼いて、二枚の間になにかを挟むと
とってもすてきなパンケーキになったし、ジェノワーズを焼いて
同じく生クリームやフルーツを挟むと豪華なケーキにも
変身する便利な焼型です。
ネットやお店で見かけることがあったら、是非!!
by franandtuto | 2008-05-25 10:29 | 作ったお菓子 | Comments(12)
お土産
お買い物に行って、tutoと留守番をしているアレックスとバロンにお土産を買って来ました。
喜んでくれるかな?
ジャーン! サワ蟹さんでーす!
d0150287_21461055.jpg
   ニャンズの反応は・・・・                    興味しんしん・・・動く蟹をじぃ~っと見ています001.gif
d0150287_2148217.jpgd0150287_21483622.jpg

    アレックス。 どうしたの?                              遊ばないの?
d0150287_2151343.jpgd0150287_21514751.jpg

   じゃぁ、ボクが・・・・                           あれ?アレックスどこへいくの?
d0150287_21535430.jpgd0150287_21541066.jpg

どうしたものかねぇ~??                   もう一回ボクが、チャレンジして見るね
                                  丈夫?バロン。無理しないほうが・・・未知の生き物なんだよ!                                                   
                                  アレ太。僕たちはメインクーンなんだ。ジェントルジャイアントなんだ!
d0150287_2153991.jpgd0150287_21533227.jpg

ぎゃーっ!!        えっ!  何があったの?? d0150287_21555342.jpg

 この時、バロンは蟹さんに、自慢のヒゲを
その大きなハサミで挟まれ、大慌てで、逃げ出し、
ピアノの下に隠れたのです。・・・・
しかし、頭隠して・・・・・。
訳のわからないアレックスは、バロンの慌てぶりに動揺して、
同じようにピアノの下に隠れたのでした。005.gif

ねぇ!バロ~ン!・・・どうしたの?  きっと、大変なことがおきたんだ!とにかくボクも隠れなきゃ!!
d0150287_21562397.jpg
その後・・・・・

ねえ、バロン。さっきどうしたの?  アレックスよ。多くを聞くでない・・・危険な生き物よ・・この距離から見張ることにしよう。
d0150287_21565880.jpg
そして、蟹さんは、この通り、大きなネコを退けたのでありました003.gif
d0150287_21595486.jpg
声・・・・ 赤字  バロン      青字   アレックス

by franandtuto | 2008-05-24 22:56 | ニャンズ | Comments(2)
西湖
西湖と言えば、京都和久傳さんの有名な水菓子ですが・・・・
何もしないで、ごろごろしている日曜日のおやつに作ってみました。
d0150287_22273828.jpg
蓮根粉と和三盆 と あと、お水。材料はそれだけ。
この西湖が作りたくて、取り寄せてあった残りの蓮根粉と、デパートの催しで買った阿波和三盆糖と、
種子島のお土産に頂いた黒糖があったので003.gif

蓮根粉と和三盆を混ぜ合わせて、分量の水を入れ、水を吸わせて、鍋に入れて黒糖と一緒に
火にかけて、透き通り、コシが出るまで木べらで練るように火を通し、熱いうちに型に流して出来上がり!!
・・・・・・ホント??・・・多分!  西湖の作り方正式には雑誌でも、テレビでも見たことはないんです・・
が、味と食感はそのものですよ!お試しあれ。001.gif
もっとも、和久傳さんは蒸しているらしいですが、少量なので鍋で作りました。

それらしく、笹の葉に012.gif乗せちゃいましたよ。
d0150287_22452676.jpg


老松さんの西湖も美味しいのですが、プラスチックの容器に入っているので、笹の風味も西湖の美味しさの要素の一つだと感じるのです。だから・・・003.gif

冷たーく冷やしていただくと、わらび餅とも違う食感で、ぷるぷるです。
by franandtuto | 2008-05-18 22:54 | 作ったお菓子 | Comments(4)
寝姿
昨日は時々、雨が降ったり止んだり・・・こんな日我が家のニャンズはよく寝ます。
 ♪ねこはコタツで丸くなる~♪ うちのネコは丸くなりません(もしかして、なれない?)001.gif 
寝姿にも個性がありますね~性格なんでしょうか?

 これが、アレックスです。 アレックスは主に手が上がった、こんなスタイルです。 
d0150287_9433396.jpg
アップ。    スーパーマンになった夢を見ているのかな?           
d0150287_9493625.jpgd0150287_9494946.jpg

こんな時も・・・・・・。 アレックスは細長~くなって寝るのが得意・・・・?得意なんて変ですね012.gif。クセかな?001.gif   
d0150287_9564012.jpg
そして、バロン。     バロン!口が開いてるよ!
d0150287_9535699.jpg
片足が上がっています。                          あ!気配を感じた? 寝ぼけまなこ
d0150287_9545791.jpgd0150287_9551335.jpg

こんな姿も・・・↓  見かけによらず、アレックスのダイナミックな寝姿に対してバロンは夢見る乙女スタイル037.gif
両手を見てください006.gif
 ああ、神様。バロンは今日悪い子でした。アレックスのご飯を・・・横取りしてしまいました・・・・ アーメン・・。↓d0150287_9595285.jpgd0150287_100652.jpg

どこででも、寝ます。 003.gif落ちそうだけど、落ちない
d0150287_1014056.jpg
それにしても、ネコは本当によく寝ますよね!時々、franもネコになりたいと思うことがあります、うらやまし!!

我が家は平日の日中はアレックスとバロンにお留守番をしてもらうので、何をしているのか何処からでも
2ニャンの姿が見られるよう、リビングに3台ライブカメラを設置してあります。
でも、起きて、動いているのを数回しか見たことがありません。
いつも爆睡しています。・・・・・でも、不思議と、フードは無くなっています003.gif
by franandtuto | 2008-05-18 10:27 | ニャンズ | Comments(2)
クリスピー・クリーム・ドーナツ
d0150287_21464259.jpg
franの自宅の近くにクリスピー・クリーム・ドーナツのお店があるのですが
毎日、長蛇の列で、特に土日は大変なのですが、今日通りかかったら空白の時間帯が存在する(?)のか、
いつもより空いていたので、お土産に買ってきました。

警備員の誘導のもと、3列に並んで、順次、店に案内されて、待つ間このお店の定番中の定番、
熱々、出来立てのオリジナル・グレイズドを一ついただけます。それを食べながら順番を待ちます。

ここで、お店の方から説明があります。12個入りのセットの箱入りを買うのか、単品で買うのかで更に二つの列に別れ、
単品組はメニューを渡されます。
今までは、単品にするとさらに長く待つことになるのと、セット箱入りの方がお得、12個入りで、10個のお値段なので、こちらを買っていましたが、熱々は単品でしか買えないので、今日は空いていたので、単品で買うことにしました。

d0150287_21565980.jpg

クリスピー・クリーム・ドーナツの定番というか、
看板のオリジナル・グレイズド
サービスでいただくオリジナル・グレイズドが揚げたての熱々で、冷めたのと食感が違うので
家で待つtutoにも是非、熱々フワフワを食べてもらいたかったのです。
揚げたてを欲しいとお願いしました。 
柔らかいので、潰れますから・・・と冷めたのを勧められましたが、10分で持ち帰れますので大丈夫!
と少し強引に熱々を入れていただきました。

d0150287_21572813.jpg

バラエティードーナツ
 右下から
・チョコレート・アイスド・カスタード・フィルド
・チョコレート・アイスド・クルーラー
・ゴー・バナナ(期間限定)
・マンゴー バニラ(4月からの新メニュー)
・チョコレート・アイスド
・パウダード・ストロベリー・フィルド
         ゴー・バナナが二つの後
・シナモン・アップル・フィルド

今日は空いていたので、外で3列に並ばずに、すぐに店内に案内されましたが、あっと云う間に外にまた列が005.gif・・・
間一髪でした003.gif

バラエティードーナツは今までに全種類を食べたのですが、個人的にはやはりオリジナル・グレイズドが一番好きかなぁ001.gif

お値段は、オリジナル・グレイズドが160円    バラエティードーナツが180円です。
by franandtuto | 2008-05-17 22:50 | お菓子 | Comments(0)
茂庵
昼食を食べ過ぎたので、少し運動をしようと、歩いて、吉田山の山頂にある
茂庵でお茶を飲むことにしました。
d0150287_2232362.jpg
しかし、茂庵推奨のルートをテクテクと歩いたのですが、ちょっとしたハイキングでした。
d0150287_22345289.jpgd0150287_22352446.jpg

  途中、こんな綺麗な花も咲いていました。
d0150287_22361168.jpg

  こんなに歩いて                           やっと、茂庵の看板が!
d0150287_22363325.jpgd0150287_22364835.jpg

  しかし、まだまだ道は続いていました005.gif
d0150287_22381767.jpgd0150287_22383220.jpgd0150287_22385033.jpg

  建物があります。 風情のある建物です。  しかし、まだ道は続いています。
d0150287_2239581.jpgd0150287_22401690.jpg

  木立の中から、見えてきました!     茂庵ですぅ~!!
d0150287_22413539.jpgd0150287_22415142.jpgd0150287_22422525.jpg

  見晴らしのいい、窓際のカウンターに座りました。
d0150287_22433085.jpg

  京都が一望できます・・・・・しかし残念ながら、本日、天気はいまいちでありました。
d0150287_22444038.jpgd0150287_2245257.jpg

  柚子ソーダと                        キャラメルのアイスクリームです。
d0150287_22463651.jpgd0150287_22465644.jpg

  ここまで、来るのは大変だったけど、とってもいいお店でした。003.gif
d0150287_22481635.jpg
by franandtuto | 2008-05-15 23:03 | 京都食べ歩き | Comments(4)
YUKEI SALON DE THE
去年の10月に京都へ会社の同僚と出かけた時、ギャラリー遊形の隣が何やら慌しくて・・・
覗いたら、ティールームだったのですが、オープンが数日後との事で、今度行ったら・・・と
思いつつ、12月は混んでいたので止めにしたお店です。

d0150287_21295480.jpg

d0150287_21303762.jpgd0150287_21305343.jpg

遊形で石鹸とナプキンを買うつもりで、歩いていったら、空いていたので、ラッキー!お茶をすることにしました。

d0150287_2134813.jpg
座ったのは、道が見える、入り口近くの席です。
大きな窓があって外がよく見えるのですが・・・・
道を通る人が、この窓から中を覗くんです。
たぶん気付かないのだと思いますが、
中の方が暗いから、すぐ窓際に座っている私たちと見詰め合ってしまうような距離なんです。
無防備なんですよ・・・覗いている人を内側から
見ていると・・・もしかしたら、
動物園の動物たちは、人間をこういうふうに見ているのかも・・・きっとそうだ!と
思った瞬間でした008.gif

俵屋さんの井戸水なんだそう。耳付のピッチャーとコップがいいですね!  franはほうじ茶とわらび餅のセットにしました。
d0150287_21444661.jpgd0150287_21445971.jpg

  ポットの中にはほうじ茶、      そして、俵屋さん特製のわらび餅、        福俵も付いていました。
d0150287_21352783.jpgd0150287_21354270.jpgd0150287_21355861.jpg

  tutoはロイヤルミルクティーを。               蕎麦ぼうる
d0150287_21363435.jpgd0150287_2136482.jpg

実は、もうお腹がいっぱいで、何も食べられなかったのです。わらび餅だけで精一杯!
あの、カフェ・リドルのショコラのムースとクレーム・アングレーズ オランジュがここで復活していることも、承知していましたが007.gif お腹にキッパリと拒絶されてしまいました。
こんな感じでしょうか、お腹に口があるとしたら・・・アンタ何考えてるの!お腹も身の内って言うでしょうが!!033.gif
さすがの目にいやしいfranも、どうすることも出来ませんでした002.gif

なんだか欲しくなってしまったピッチャーをもう一度。      入り口のドア付近です。
d0150287_21375614.jpgd0150287_2138424.jpg

d0150287_21391136.jpg
by franandtuto | 2008-05-15 22:18 | 京都食べ歩き | Comments(2)
京料理えのき
今回の京都最後の夕食は、京料理えのきさんでいただきました。
えのきさんに伺うのは久しぶり・・・2年ぶりくらいです。
”京料理えのき”は料亭の”土井” ”わらびの里”の総料理長を歴任され、食物史学研究家として多くの著書や大学での講師も務められる、榎木伊太郎さんが2003年にオープンされたお店です。
d0150287_22301154.jpg

                                      紫陽花豆腐
d0150287_22312542.jpgd0150287_22314152.jpg

  白魚の揚げ物 一匹ずつ揚げてあります。          ほたる烏賊の塩辛(沖付けのような味)美味しい!!
d0150287_22341690.jpgd0150287_223428100.jpg

  この可愛い器の中は・・・・豆乳・・・湯葉です。
d0150287_22351255.jpgd0150287_22352883.jpg

  鮑、そら豆、粽すし、小さい柏餅                大根と蛸の柔か煮・・・これは本当に美味しかった016.gif
d0150287_22363829.jpgd0150287_22365613.jpg

d0150287_22493242.jpg

湯気で中が写せません!お吸い物の中に軽く焼いた雲丹。
  
磯の香りがプーンと!! 
   
カウンター前の壁に 比叡山延暦寺法務部部長 中山玄晋氏筆の
李白の『月下獨酌(どくしゃく)』の漢詩が。 頭を悩ませ(?)ながら
読んでいると、読みますか?と
解説書を差し出して下さいました012.gif

天 若(も)し酒を愛さずんば酒星(しゅせい) 天に在らず

地 若し酒を愛さずんば地 応(まさ)に酒泉(しゅせん)無かるべし

天地 既に酒を愛す酒を愛するも 天に愧(は)じず

已(すで)に聞く清は聖に比すと復(ま)た道(い)う濁(だく)は賢(けん)の如しと

賢聖(けんせい) 既(すで)に已(すで)に飲む何ぞ必ずしも神仙を求めんや

三杯 大道(たいどう)に通じ一斗 自然に合(がっ)す

但(た)だ酔中(すいちゅう)の趣を得んのみ醒者(せいしゃ)の為に伝うること勿(なか)れ

日本語の訳・・・大阪弁で実感があります。李白の『月下獨酌』其の二です。楽しいので是非!! 注・・お酒の漢詩にあります。

漢詩のお勉強もしたし、また美味しいものに戻ります003.gif              
お造り 鯛、車海老、鮪、鯛の皮を焼いたもの         薄い味で煮た海老芋に荒くすり潰した海老を巻いて揚げた物053.gif
d0150287_2240315.jpgd0150287_22402763.jpg

  今回は、ずうっと日本酒です。                  皮をサッと炙った生の鱧 ふわふわしています!
d0150287_22412085.jpgd0150287_22413730.jpg

  雪玉のような真ん丸の器、中は鱧の焼き物  下に敷いた小石が熱い。
d0150287_22422144.jpgd0150287_2242437.jpg

  お椀   筍と蕗、鱧
d0150287_22433475.jpgd0150287_2243556.jpg

  紫雲丹                              ご飯です。
d0150287_22445679.jpgd0150287_22451656.jpg

  デコポンのゼリー
d0150287_2246665.jpg

美味しかった~!!

えのきさんのお料理は日本酒と相性が最高にいいんです。
ほたる烏賊の塩辛は絶品でした。franはこれでご飯が食べたい!

海老芋と海老の揚げ物、大根と蛸の柔煮・・・
いま、こうして記事を書いているだけで、franはパブロフの犬状態です012.gif
by franandtuto | 2008-05-10 23:59 | 京都食べ歩き | Comments(6)
 陶然亭
京都で食べられるのも、あと昼夜一回・・・・お昼ごはんは陶然亭さんに伺いました。

d0150287_1126535.jpg

d0150287_11402524.jpg
京都での昼食って、難しいんです。
食べ過ぎると、夕食に響くし、他に何も食べられなくなってしまうので。
軽め(量が)のお店を選んでいるつもりなのですが・・・・。
ご主人は萬亀楼・美濃幸・梁山泊などで修行の後、独立されたそうです。

唐長の唐紙が天井のや壁に使われていてとっても素敵な店内はカウンターと入り口、一番奥の坪庭のところにテーブル席があって、今回はこの奥のテーブル席でいただきました。

アスパラ、そら豆、豆腐のペースト(白和えのもっとなめらかな)とバラフ     お造りは鯛・生湯葉・雲丹
d0150287_11331064.jpgd0150287_11332861.jpg

筍・蕗、アサリのあんかけ アサリは旬なんですよね!        白海老の天ぷら
d0150287_11342298.jpgd0150287_11345294.jpg

新たまねぎと鱒の田楽風                  ふわふわのじゃこがたくさんのごはん
d0150287_11355573.jpgd0150287_11361616.jpg

クリームブリュレとコーヒー  京都の和食のお店でコーヒーがでたのは初めてです。
お料理も洋テイストというのか、洋を感じさせる味のものもあり、美味しかったです。
こんな、京都のお昼もいいなぁと思いました。
d0150287_11373888.jpgd0150287_1138677.jpgd0150287_11382342.jpg

バラフは初めて食しましたが、とても気に入りました!016.gif
噛むとお水がパチパチと飛び散るような感じがしました。いつまでもモグモグしていると、口の中で溶けるようになくなってしまいました。ほぼ全部が水なんだなぁ~。
塩味があるのですが、これは何もてを加えていないのだそうです。バラフそのものに塩味がある。不思議な食べ物!!

そこで、バラフについて少し調べてみました。
d0150287_13233572.jpg

南アフリカ原産の植物で、地中の塩分を吸い上げるという性質があるため、
元々は塩害対策に持ち込まれたものらしいのですが、食用としても改良が進んでいます。
そのまま地面から引っこ抜いた時点で、ほどよい塩味がきいている。
南アフリカに自生している物は、パサパサで塩っ気が強すぎるらしいのですが、改良を重ね、肉厚でみずみずしく、
ほどよい味のものにしてきたとのこと。研究着手から製品化まで5年かかったそうです。038.gif

2月に新宿高島屋で ”大学は美味しい!”フェアーがあって、その時に佐賀大学が出品されたそうです。
この時、私の興味は東京農大のエミューの卵で作ったどら焼きに集中していて佐賀大学のコーナーは見ていなかったです。002.gif
by franandtuto | 2008-05-10 13:26 | 京都食べ歩き | Comments(0)