ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Commented by..
by franandtuto at 21:56
お久しぶり~森の子ちゃん..
by franandtuto at 01:28
クリスマス、お正月と年末..
by franandtuto at 01:26
ご無沙汰しています。今年..
by morinokochaorin at 22:17
ビーフが一番美味しくいた..
by starofay at 08:19
nanakoちゃん、一回..
by franandtuto at 17:41
franちゃん、こんに..
by nanako-729 at 16:00
annさん、明けましてお..
by franandtuto at 12:09
Graymanさん、明..
by franandtuto at 12:03
nanakoちゃん、おめ..
by franandtuto at 11:46
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ありがとうございました。
2008年も、今日一日となりました。
今年は、私たちの「まねきねこ」をご訪問くださいまして本当にありがとうございました。

HPから始まった「まねきねこ」は、沢山の嬉しい出会いを私たちに運んで来てくれました。
ご訪問くださった皆様、コメントを残してくださった皆様に心から感謝を申し上げます。

2008年の最後の写真は、アレックスとバロンで締めさせていただきます。2009年が皆様の最良の年でありますよう
心からお祈りいたします053.gif

d0150287_2143151.jpg
d0150287_2145948.jpg


ありがとう053.gif来年も遊びに来てね! by アレックス&バロン
by franandtuto | 2008-12-31 02:17 | その他 | Comments(14)
露庵 菊乃井
二日目の夕食は、木屋町の ”露庵 菊乃井”さんです。
ご主人の村田 吉弘さんはよくテレビに出られたり、赤坂にもお店があるから知っていらっしゃる方も多いのでは?
d0150287_2142847.jpg

今回は二階の茶室(露庵)に席を用意していただきました。この茶室は数奇屋建築の名工として知られる。伊勢神宮内茶室や数々の有名茶室を手掛けられた中村外二氏によるものなのだそうですよ。
d0150287_2243464.jpg

d0150287_22105668.jpgテーブルではなくて、こんな塗りの高台なの
これいいなぁ~欲しいなぁ~と口にしたら、
この高台一台20万なんですって!びっくり!!

d0150287_22153877.jpg









この茶室は四畳半で天井も低いのです。
出入り口は私は平気だけど
tutoは腰を屈めないと頭をぶつけてしまいます。
d0150287_2216489.jpg









この茶室の名前は「露庵」(明暦暦露堂堂)という言葉から庵号をとられたそう。
禅の言葉だそうで、「隠しごとをしないで全てを明らかに、自分を露にして堂々としていなさい」という意味なのだそうです。


それでは、先付です。このわたの蒸しもの
d0150287_22363527.jpgd0150287_22364915.jpg

八寸 サーモンの手毬寿司、からし蓮根、あんきも、カラスミを烏賊で巻いたもの、なんとかのこの落雁、水菜の煮びたし
d0150287_22424858.jpg

向付 鯛と車えび
d0150287_2254763.jpg

菊乃井さんは向付が二回に分かれて出されるの 次は ”こしび” の上におろした辛味大根にポン酢をかけていただくの。
これは美味しい!
d0150287_22572097.jpg

煮物  ぐじのかぶら蒸し たっぷりの雲丹を崩しながら一緒に食べます。
d0150287_2304221.jpg
焼物   朴葉焼  帆立、雲子、海老。京ニンジン、銀杏
d0150287_2343248.jpg
強肴  こっぺかに
d0150287_2385465.jpg
鴨と九条ねぎの鍋 この鍋は本当に美味しかった・・・鴨がネギを背負って来たなんて言うもんね003.gif
d0150287_23101146.jpg

ご飯   いくらご飯
d0150287_23132943.jpg

赤いのは、京ニンジンのすり流し汁
d0150287_23143389.jpg

デザート  左はtutoが食べたのだけれど、忘れたそう033.gif真ん中はタルトタタンと生姜と飴のシャーベット、右は押し物
d0150287_23162375.jpgd0150287_23163743.jpgd0150287_23165658.jpg

d0150287_23213058.jpg

d0150287_23224115.jpg今夜も楽しかった~024.gifd0150287_23423042.jpg










d0150287_23431443.jpg

d0150287_23462191.jpg
d0150287_234953.jpg

by franandtuto | 2008-12-29 23:27 | 京都食べ歩き | Comments(20)
てら川
二日目のお昼ご飯は、松原通りの「御料理 てら川」さんで頂きました。
d0150287_10481123.jpg

茶懐石で有名な「炭屋旅館」で、25年料理長を務めておられた寺川卓爾さんのお店です。カウンター6席と個室が2部屋のお店で、どの席からもお庭が見えます。
d0150287_8285356.jpg

先付け
d0150287_9515590.jpg

お造り
d0150287_9523730.jpg

かぶら蒸し 京都ですよねぇ~016.gif
d0150287_9534919.jpgd0150287_954278.jpg
あなごのお寿司
d0150287_9561122.jpg
甘鯛の酒蒸し
d0150287_9572981.jpg
鼈(すっぽん)の茶碗蒸し 上に葛がかかっていますよ001.gif
d0150287_1014478.jpgd0150287_102849.jpg
吹き寄せ 上のつぼつぼはもずくの酢の物、手前は銀杏、海老、栗などとっても綺麗!
d0150287_1045272.jpg
蟹の甲羅揚げ
d0150287_1051229.jpg
蟹雑炊
d0150287_1071513.jpg
水菓子
d0150287_1072883.jpg

実は、てら川さんは何度も伺っている大好きなお店なのですが、初めて伺った時「都をどり」を観賞した後、宮川町をふらふら歩きながら伺ったんですね、
腹が空き過ぎてカウンターに座ったらお造りが出た所で胃痙攣を起こして(私が007.gif)tutoを一人残して宿に帰った恥ずかしい思い出のあるお店です008.gif
その時にこの甘鯛の酒蒸しが出されたそうで、一人取り残されたカウンターで、目の前にご主人がおられて見張られているような錯覚に陥りながら甘鯛の骨と格闘していたら
すぅ~っとお皿が出てきて・・・”骨はここへどうぞ”とご主人がにっこりされたそうです。思いがけない展開に目の前のお皿が目に入らないほど緊張していたんですね001.gif

そういえば、宮川町で走っている舞妓さんを見ました。舞妓さんってポックリでゆっくり歩くと思うでしょう?
早いんですよ~歩くのが・・・意外ですが、
走っているのを見たのは初めてで、舞妓さんも走るんだなぁ~と思いました。急いでいたのでしょうね003.gif
by franandtuto | 2008-12-28 10:27 | 京都食べ歩き | Comments(26)
ありがとう!
12月も中旬を過ぎたあたりから忙しくなって、クリスマス前に京都へ行ってきたので、ご紹介が遅くなってしまいました。色々な美味しいものを送って頂いて幸せな幸せな我が家です。
「はちみつの食卓」のバブちゃんが送ってくださったの。
例の柿の種フロランタン。美味しいのよ!パニポポちゃんのオフ会の時、お土産に美味しい手作りのパンと一緒に頂いた
柿の種フロランタン、これがもっと食べたくって自分で焼いてしまったの
d0150287_9321455.jpg
お蕎麦とかんずりと柿の種のふりかけ003.gifこのお蕎麦は年越し蕎麦になるのよ053.gifふりかけは柿の種がカリカリして美味しかった!お茶着けにも良さそうです。そうだよね?バブちゃん?
d0150287_9355630.jpgd0150287_9361168.jpg

そして、これが柿の種フロランタンよ!あ~懐かしい~これよ、これよこれなのよ~!!やっぱり美味しいです。
バブちゃん、ありがとう~003.gif
d0150287_937772.jpg

あれ?・・・・・私ったら・・・食べ物のことばかり夢中で・・・・012.gif
バブちゃんは、おうちで美味し~いパンを焼いてるのオフ会のとき、みんなに焼いて持って来て下さったの。バブちゃんのブログのトップバナーの下にあるコメント、”わたしは今日もパンを焼くのであります”ってのが頭から離れなくって・・・バブちゃんのブログに遊びに行くと記事の言葉がどうであれ私は”のであります”って読めてしまうの003.gif
ちなみに、ハロウィンの日はご主人にプロポーズされた日でもあるのだそうよ!
15年前の10月31日。041.gif 忘れないよね~かぼちゃを見たら思い出す・・・私も憶えたのバブちゃんちのプロポーズ記念日!
by franandtuto | 2008-12-27 10:30 | お友達 | Comments(17)
カメラを抱えて歩いた京都と、お土産の紹介
初日に嵐山で花灯路が開催されていて、残り二日間だったので、夕食の時間までの短い時間でしたが行ってきました。
d0150287_23562072.jpg

静かで人がいないみたいでしょう?実は大変な人込みだったの003.gifでも、臆病な私たちには良かったの、だって怖いんだもん!!
d0150287_2352351.jpg
d0150287_23521734.jpg
d0150287_23523136.jpg
ね!怖いでしょう?
d0150287_2353481.jpg
d0150287_23554130.jpg


次は、少しだけお店の紹介ね、 京都には家族だけで作って売っている小さなお店がまだいっぱいあって、
九条葱のおせんべいのお店も、そんなお店の一つ。このお店は三善製菓所といって
、私の知るかぎり、ある旅館でしか買えない手焼きのおせんべい
それで商売になるの?って思うでしょう?このお店で焼いているおせんべいのほぼ全てはお寺や旅館やその他に卸されていて
実質、市販はされていないの。だからお店に行くのだけれど、ご主人が一人で焼いていらっしゃるだけだから
せいぜい二袋くらいしかその場では分けてもらえないの、だから欲しい数を伝えて日を改めて伺うことになるのだけれど。
ここは元々は舟の形の生姜せんべいだけを焼いていたお店で、今のご主人の代になって種類が増えたの、九条ネギのおせんべいは京都でも珍しくて・・・・このお店のことはある料亭で教えてもらったの。
d0150287_0121621.jpg

そして、もう一軒 植村義次さんです。
d0150287_0162913.jpg
江戸前期・明暦年間創業の「御洲濱司」、現当主の植村義次さんで14代目の多分,州浜専門のお店としては京都で一軒だけのお店です。
季節の押物は、薄く延ばした洲濱生地で季節の模様を作り、落雁の地に象嵌(がん)のようにはめこむ。20年前、現当主の植村さんが編み出した一世一代の「作品」。落雁に洲濱をはめこむという手法自体も凝ったもので、当然量産はできないのと、数年前、体調を崩されてしばらく入院なさっていてお店も閉めていらして、それ以降前よりもっと作られる数は少なくなったようです。詳しくは
ここを見てね!
d0150287_0303362.jpg

by franandtuto | 2008-12-26 00:40 | その他京都のオススメ | Comments(22)
建仁寺祇園丸山  (嵐山花灯路)
夕食の前に嵐山の花灯路に行って来ました。
d0150287_2152306.jpg

急いで祇園に戻って、今日の夕食はちょっと久しぶり、建仁寺祇園丸山さんです。提灯の赤い灯は祇園らしいのです。京都で名料亭として名高い「高台寺土井」「露庵菊乃井)」で修行し、「高台寺和久傳」の料理長を勤められた、ご主人丸山嘉桜氏が18年前に開店された『祇園丸山』の支店にあたるお店です。
四季折々の京野菜はもちろん、移り変わる風景、気温に合わせた部屋の装いや器、五感全てで楽しんで頂く食事が祇園丸山の心遣いなのだと仰っていました。
d0150287_21544135.jpg
d0150287_21552549.jpg
d0150287_21553641.jpgd0150287_21554832.jpg

通されたのはこんなお部屋です。
d0150287_21595194.jpg
まず、生姜湯そして、ご挨拶のお酒(この赤い杯の模様は祇園甲部のシンボルマーク「つなぎ団子(つらね団子)」)よ。
d0150287_223732.jpgd0150287_2232055.jpg
先付けは牛肉朴葉焼き。牛ロース肉、海老芋、舞茸、銀杏。
d0150287_22482773.jpg
造りはほっき貝、鯛、大助(鮭)、おごのり
d0150287_037187.jpg

椀 蟹しんじょう
d0150287_22165912.jpgd0150287_22171241.jpg
蒸し寿司(いくら) まながつおの幽庵焼き
d0150287_22195642.jpg
d0150287_22205016.jpgd0150287_2221726.jpg
d0150287_22223858.jpg
さわらとかぶの炊きもの
d0150287_22234217.jpg
珍味3種 
d0150287_2224492.jpg
d0150287_2225521.jpgd0150287_2225176.jpg
かやくご飯
d0150287_2227186.jpg

d0150287_22313349.jpgd0150287_22323383.jpg
d0150287_22371227.jpg
d0150287_22375371.jpg










d0150287_22383263.jpg











d0150287_22391056.jpg
d0150287_22454913.jpg

by franandtuto | 2008-12-24 22:48 | 京都食べ歩き | Comments(29)
ただ今、帰りました! (高台寺 閑人)
ご無沙汰しました001.gif本日帰ってきました。
留守中、コメントをくださってありがとう053.gif12月では記憶にないほど暖かな京都でしたが、
晴れていたのは着いた日だけで、次の日からはごらんのように雨でした。
d0150287_19311724.jpg


京都に着いてすぐに昼食に伺ったのは、高台寺の閑人さんです。
d0150287_19525078.jpg

d0150287_1954149.jpgd0150287_19542898.jpg

d0150287_19554419.jpg

先付け 雲子の柚子おろし  この器、マイセンなんですよ~!
d0150287_19575387.jpgd0150287_21143100.jpg














八寸    クリスマスバージョン                                マイセンの受け皿
d0150287_20102779.jpg閑人さんはお料理はもちろんですが、器が素晴らしいの。バカラや上記のマイセンなど洋食器も見事です。
d0150287_20113824.jpg









グラスの中はこんなに可愛い料理がd0150287_2016517.jpg










これは、平目の昆布〆
d0150287_20202535.jpg

椀  鼈(すっぽん)のしんじょう
d0150287_2031243.jpgd0150287_20314576.jpg
向付
d0150287_20425194.jpg
閑人さんのは、上のお刺身を食べたら、下の白い和紙をめくると・・・・鯛の昆布〆が出てくるの003.gif
d0150287_20455557.jpg


お凌ぎ いくらのお強
d0150287_2053364.jpgd0150287_2054131.jpg

炊き合わせ  鰻の鍋
d0150287_216162.jpg


焼き物 さわらの幽庵焼き、焼きメレンゲをのせたもの
d0150287_21103580.jpg


蒸し物  蟹のかぶら蒸し
d0150287_2123963.jpgd0150287_21233921.jpg

ご飯・香の物 焼きおにぎりの海苔と鱈子のお茶漬け
d0150287_21275827.jpgd0150287_21282472.jpg
水菓子 オレンジゼリー
d0150287_21371872.jpg
冷やし汁子
d0150287_21373080.jpg

京都に着くなり、こんなに食べて・・・・先が思いやられる・・・と驚かれる方もいらっしゃるのでしょうね~大丈夫です!私は食べることにかけては自信があります003.gif
056.gifお知らせ
お土産企画の件。 本日朝京都より発送いたしました(海外の方も)多分、明日お手元に届くかと思います。本当に気持ちですがお受け取りくださいね!海外はもう少しかかるのかも・・・・待っててね!
本当はもう一日早くお送りしたかったのですが、「うすばね」というあられがあって私たちには外せないお菓子なのですが、ご家族だけで手作りされてる小さなお店なんですが、なんと家庭画報に掲載されたそうで予約が殺到し、もともと時期によっては入手しにくかったものが、製造が間に合わずお店を半分閉めてるような状態になっていました。
d0150287_22173468.jpg


「うすばね」はその名のとおり、羽のような反りがついている。これは天日干しの特徴です。日に干すと、上側が先に乾き、細いので下側が引っ張られて伸びる。これで自然に曲がりがつく。淡い焼き色と緩やかなカーブがたいへん優雅で美しい。餅米でこれほどの薄さのおかきは「たぶん、他にないと思います」。普通の米と違い、餅米は粘る。薄くスライスするのがまず難しく、製造作業中も壊れやすい。大量生産は不可能な上、割れるので外に出して売るにも向かない。少しずつ手をかけて丁寧に作り、自分の店で売るしかない。こうした商いをする店はいまはもう、菱屋さんだけだと思います。

「うすばね」作りはまず餅つきから。餅をついてのし餅にしてのし箱に入れ、5~10℃で4日ほど置く。落ち着けてからスライス機で伸ばす。その薄さは0.3~0.5ミリ。コピー用紙ほどの薄さです。これを短冊形に切って乾燥させる。1枚ずつ網に並べて天日干し。風が吹いただけで飛んでしまう。かなり大変な作業、でもこの天日干しこそがおいしさのもと。干している間、あたりには餅のよい香りが立ちこめるそうです。

干したものを箱に入れてさらに乾燥させ、ざるに入れて醤油にくぐらせる。一瞬だが生地が薄いため、醤油の風味はしっかりと着く。これを網に載せてガスの火であぶる。醤油がこげないよう、細かく裏返しながら焼く。冷まして袋詰めしてできあがり。全行程でだいたい、10日から2週間かかるのです。               (和菓子にみる京より転記)

今回は、菱屋さんと親しい宿の女将さんに、お願いしてなんとか一日遅れで皆様にお届けすることができました041.gif
by franandtuto | 2008-12-23 21:58 | 京都食べ歩き | Comments(29)
メインクーン 大好き!
バロンの実家 メインクーンキャッテリーVERSUS「ヴェルサス」さんにお邪魔しました。
今日は我が家のアレックス&バロンの猫種、メインクーンをご紹介しますね016.gif
まず、最初はレティシャちゃん。この子はバロンを譲っていただくために初めてヨキポキさん(注ヴェルサスのオーナーさん)のお家に伺ったときからの古い顔見知りちゃんです。
d0150287_23431794.jpg
レティシャちゃんは今はショーを引退して、のんびり生活しているのだけれど、TICA、QGC(クウォードグランドチャンピオン)なのよ001.gifショーを走っていた頃のお写真を一枚!レティシャちゃんのコートのカラーはシルバーマッカレルタビーアンドホワイト
d0150287_23461821.jpg

次はマキシくん。「ヴェルサス」さんの看板ニャンコよ001.gif私はマキシくんの大フアンなの、この子はものすご~大きいの、有り得ないくらい
d0150287_23574738.jpg
どのくらい大きいかというと・・・・ね!ビックリでしょう?マキシくんのコートのカラーはブラウンタビーアンドホワイト
 
d0150287_00135.jpg

この子はカメオタビーアンドホワイトの男の子2ヶ月半         6ケ月のラズリンちゃん、シルバーパッチドタビーアンドホワイト
d0150287_0362562.jpgd0150287_0364016.jpg
d0150287_0383172.jpgd0150287_0391337.jpg









d0150287_0401694.jpg









左はオーレリーちゃん、8ヶ月の女の子
コートのカラーはシルバーパッチドタビー
美人さんでしょう?


d0150287_044284.jpg










d0150287_0524716.jpg
左のこの子は、ブラウンタビーアンドホワイトの
男の子3ケ月です

d0150287_0561176.jpg









d0150287_0582039.jpg










d0150287_05914100.jpg












          056.gifちょっと留守にします041.gif
d0150287_20372414.jpg

いっぱい食べて、二まわり大きく育って帰ってきま~す!ではでは、しばし・・・・帰ってきたらまた遊んでね~!!
by franandtuto | 2008-12-18 01:01 | ニャンズ | Comments(54)
チーム関東 忘年会
今日は、来年の新年会の打ち合わせをかねた忘年会を ”たまプラーザ”で行いました。
開催までの時間が少なくて全員に声をかけられなかったの・・・・知らなかった方ごめんなさい。
新年会はよろしくお願いします。
居酒屋ではないですよ!こんなオサレなフランス料理のお店です。
今日は、BUON APPETITOの手作りパンのけっちんちゃん らしくのfuwariちゃん食いしん坊プリンのグルメ日記のプリンちゃんと4人で024.gif
d0150287_22535972.jpg
こんな美味しい料理をいただきました。焼き芋のスープ
d0150287_23455.jpg

活蛸のカルパッチョ
d0150287_2352099.jpg
鶏のフォアグラ包み
d0150287_2362020.jpg
牛頬肉の赤ワイン煮
d0150287_237478.jpg
鯛の・・・・・忘れた・・・
d0150287_2383766.jpg

後はデザートね, 昼間だけどワインも少し
d0150287_2393258.jpgd0150287_2394482.jpg

久しぶりに会ってとっても楽しかった!なんだか笑って、笑って確実にシワが一本は増えて
、2本か6本は深く刻まれたと思う今日一日で。
こんなにいっぱいお土産をいただいて・・・・・感激~自慢したいから公開!
お花と可愛い置物はfuwariちゃんから、手前の素敵な化粧品はプリンちゃんに頂きました。
d0150287_23464983.jpg


今日は、ブログをやってて良かったなぁ~としみじみ思ったの・・・・・こんな美味しい
手作りパンとチョコレートクグロフ!けっちん先生の手作りよ001.gif
チョコレートクグロフ
d0150287_23452912.jpg

d0150287_23294958.jpgd0150287_23301375.jpg

そしてパン。このキメの細かさを見てください。もう~感激!!
d0150287_2332171.jpg

新年会は1月の第3週くらいにやりたいとか、チーム関東京都ツアーを組もうかとか、充実した話し合いがもたれて、密度の濃い忘年会でした003.gif
計画が具体的になったら、参加を募りたいの思います。そのときは是非参加してくださいね!
d0150287_23385356.jpg


けっちんちゃん、fuwariちゃん、プリンちゃん、今日はありがとう~とっても楽しかった041.gif
by franandtuto | 2008-12-13 23:40 | お友達 | Comments(65)
ラデュレのケーク・オ・シトロン(Cake aux Citron)
パリの名店。「ラデュレ」 が日本第一号店のオープンを記念して、ラデュレの秘密レシピということで一部の料理とお菓子のレシピを公開していたんです。
ついつい買ってしまいました011.gifそのレシピで初めて焼いたのが(Cake aux Citron)ケーク・オ・シトロン・・・・・レモンのパウンドケーキです。
d0150287_111297.jpg
d0150287_115321.jpg

d0150287_1191022.jpg

d0150287_132251.jpg
レモンの風味がいっぱいの、ちょっと酸味のあるケーキ。

生地にレモンの皮の摩り下ろしたものを入れて焼き上げ、
さらに焼き上がりにレモンのシロップをたっぷりかけて、
最後の仕上げにレモンマーマレードを上塗りしています。
上に乗ってるレモンもシロップで煮て作りました。

私は酸っぱい味が好きなので、とっても美味しい!
風味だけでなくて本当にレモンのケーキって感じ!





型が18cmのドロワ型だったのに、レシピは25センチのパウンド型だったから
残った生地を12センチの同じドロワ型に入れて焼きました。
実は、12cmのドロワ型は可愛くって一番のお気に入りなんです。だから・・・
でも、これはちょっと失敗、型にオーブンペーパーを敷くときに、甘かったんですね
だから角が綺麗に出ないで潰れてしまったの012.gif
d0150287_1141595.jpg


d0150287_1172949.jpg

by franandtuto | 2008-12-12 01:24 | 作ったお菓子 | Comments(21)