ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お久しぶり~森の子ちゃん..
by franandtuto at 01:28
クリスマス、お正月と年末..
by franandtuto at 01:26
ご無沙汰しています。今年..
by morinokochaorin at 22:17
ビーフが一番美味しくいた..
by starofay at 08:19
nanakoちゃん、一回..
by franandtuto at 17:41
franちゃん、こんに..
by nanako-729 at 16:00
annさん、明けましてお..
by franandtuto at 12:09
Graymanさん、明..
by franandtuto at 12:03
nanakoちゃん、おめ..
by franandtuto at 11:46
かおりちゃん、明けまして..
by franandtuto at 11:41
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ブルッティ マ ヴォーニ
たまにはガツンと甘~いお菓子が食べたくなって、久しぶりにイタリアの醜いけど美味しいという意味の
名前のお菓子『ブルッティ マ ヴォーニ』を作りました。
ブルッティ マ ヴォーニはメレンゲのお菓子。ナッツ類がいっぱい入った口あたりの軽いストレートに甘いお菓子です。
エスプレッソにも、強めのお酒にも合います003.gif
卵白一個で作れて、簡単なお菓子ですがクセになる美味しいお菓子ですよ!
d0150287_2332044.jpg


材料・・・・・卵一個分の卵白の量を計って、砂糖が倍量、あとの材料は全て卵白と同量で作りました。(シナモンは別よ003.gif
・卵白                一個
・グラニュー糖           卵白の倍量
・ナッツ類(今回はアーモンドとくるみ)好みの物を合わせて(ローストしたもの)卵白と同量
・オレンジピール(刻んだ物)          卵白と同量
・シナモン              小さじ半分くらい

ナッツ類は、今回は少しずつ残っていたアーモンドとクルミを使いました。ピーカンナッツ、ヘーゼルナッツなど何でもいいですが、
歯ごたえの軽いクルミは入れたほうがお勧めです001.gif
オーブンに入れてローストしてもいいですが、なんと言っても少量なのでフライパンに入れて弱火で炒ったほうがお手軽です。
冷めたら荒く砕いておきます。

作り方
①卵白に砂糖を入れてツヤツヤの固いメレンゲを作る。(砂糖の量が.多いので決して分離はしない)
次に厚手の鍋に入れて弱火にかけ、木べらで絶えずかき混ぜ、軽く火を通す(鍋の底に少し白い膜が出来るかなくらい)
メレンゲの温度は人肌くらいの暖かさ。


②①をボールに移して、ナッツ類とオレンジピール、シナモンを混ぜて、
オーブンペーパーを敷いた天板にスプーンですくってのせる。

③110~120℃のオーブンで60分 焼けたらそのままオーブンの中で冷まして出来上がり
d0150287_236418.jpg
割ったらこんな感じ。口に入れるとオレンジピールの香りがいっぱいに広がって、オレンジピールとシナモンの相性が際立ちます。この二つは私のブルッティ マ ヴォーニには必須!024.gif
d0150287_23253027.jpg
d0150287_2330164.jpg
これからの湿気の多い時期、メレンゲのお菓子はとても湿気やすいので、焼けて荒熱が取れたらシリカゲルなどを入れた袋か
蓋付きの器などに入れて保存しましょうね!
d0150287_23335257.jpg

by franandtuto | 2009-05-30 23:36 | 作ったお菓子 | Comments(40)
けっちん先生のパン教室 第二回目
土曜日は楽しみに待っていた 『けっちん先生のパン教室』 今回で二回目でした016.gifメンバーは前回と同じく 
わりちゃんプリンちゃんくまくぅちゃん、そしてドジな私
d0150287_22315966.jpg

今回はミルクブレッドとシナモンロールを教えていただきました053.gifこれはシナモンロール!
d0150287_22331516.jpg
溶き卵を塗って、焦げやすいレーズンの上にアーモンドスライスをのせて焼きます。
d0150287_22343215.jpg
これは、白神こだま酵母、ミルクブレッドはこの酵母と北海道産のはるゆたかブレンドと言う小麦粉で作りました。
d0150287_2235628.jpg
これは一次発酵が終わって、丸めたところ016.gif真ん丸で可愛いでしょう~スベスベで赤ちゃんのほっぺみたいです。
d0150287_22375620.jpg
この横に寝ているパンがミルクブレッドですよ!けっちんちゃんからいただいたことがあって、とっても美味しい美味しいパンなの!今回二回目なのに、教えていただいて何てラッキーなの!と小躍りしました003.gif
おとなりのパンはけっちんちゃんが育てたヨーグルト酵母で焼いたパン。お土産にいただきました024.gif
d0150287_22385250.jpg
ぐふ002.gif今度はカメラの充電器が行方不明になって、折角の教室の模様もこの数枚で電池切れ007.gif 
仲良しのふらりちゃんのカメラを借りて撮りました。
お肉のリエットと、苺のジャム(?)かな?シロップ煮? それと長芋のグラタン、豆乳プリン053.gifこの写真は最後の試食会の様子です。
d0150287_22443573.jpg


くまくぅちゃんが、ブログで巧い事言ってた!まねっこです001.gif恒例のプチギフト交換会
  
d0150287_22594392.jpgd0150287_230031.jpg
d0150287_2341915.jpg

ふらりちゃんから、パン頑張ろうね!の温度計とシナモンを 
プリンちゃんからゴディバのフレーバーコーヒー!
くまくぅちゃんから、みそたまりと龍野のおしょうゆをいただきました。

ほんとにありがとう!
このキメの細かさ!嬉しいなぁ~016.gif
d0150287_2391837.jpg


最後の一枚は、先日軽井沢の大倉陶園で買ってきた豆皿です。 ふらりちゃん、これだよ~
大倉陶園さんは、自社の様々な技術をこのような豆皿でコレクション出来るように販売されているんです。
今回のこの豆皿は大倉陶園さんのブルーローズと並んで代表的なブリーインペリアルと言うシリーズなのですが
このシリーズ、皇太子さまと雅子さまが、ご成婚の時に、揃えられたのがこのシリーズなのだそうですよ。
もちろん、どこかに、ご紋が入っているでしょうが。
普通、皇族方が注文される場合は図柄から新しく特注で製作されるのだそうですが、皇太子さまも雅子さまも以前から
この柄がお気に入りだったそうで、このままのデザインに、ご紋をお入れしてお納めしたのだとか。
d0150287_2312989.jpg

by franandtuto | 2009-05-26 23:20 | 作ったパン | Comments(50)
あんまり言いたくない恥な京都
たまにはヘルシーに麦とろごはんでも食べようと『山花平八茶屋』さんに昼食の予約を入れていたのです。
ここのお店ね。
d0150287_034272.jpg
道が渋滞していて少し遅れて到着したのですが
d0150287_055777.jpg
この一つ一つの玄関を入ると個室になっているの。遅れる旨をタクシーの中から電話したときから変だったんです・・・
予約がとれていないんですよね・・・確認してもらったけどやっぱり無い・・・でもお部屋は空いていたのでお待ちしていますと言う事いなったのだけれど。
お部屋に通されてしばらくした時、あの~おかしいと思って確認しましたら『八瀬の平八茶屋』でお待ちしているそうです。とおっしゃるの・・・・ガ~~~ン!!なんですって!!じゃ、間違えたって事?でも予約を入れたのは間違いなくここだし・・・首をかしげながら『八瀬の平八茶屋』に向かったのでした。
d0150287_06912.jpg
ここが『八瀬の平八茶屋』さんです。
d0150287_0143860.jpg
d0150287_0151493.jpg
比叡山からの水で天然のクーラーが入っているようです。貴船並みに涼しい!
d0150287_0155047.jpg
通されたお部屋です、歴史を感じさせます。
ところで、どうしてこんな事になったかと言うと、私は平八茶屋というお店が二軒あることを知らなかったんです、
知っていたのは『山花平八茶屋』さんだけでした・・・・でも電話番号を調べたとき平八という名前だけを見ていたんですね、だから『山花平八茶屋』にかけているつもりで、実際に電話していたのは『八瀬の平八茶屋』さんだったのでした012.gif
はい、平八です。と当たり前の事ですが、電話を取られたのでここでも気がつかなかったのですね・・・・どちらのお店にも大変ご迷惑をおかけしてしまったのでした007.gif
d0150287_0164350.jpg
d0150287_0172158.jpg
こんなことで、初めて八瀬という所へ行ったのですが、とっても素晴らしいところで紅葉の時期はさぞ!!と思いましたとにかく涼しいので夏も最高かも016.gif
d0150287_0265810.jpg
d0150287_0291284.jpg
と、言うわけで、皆様も予約を入れる時には注意しましょうね・・・・・って、こんなことするの私だけか・・・・・042.gif
d0150287_0293388.jpg

by franandtuto | 2009-05-25 00:31 | 京都食べ歩き | Comments(28)
なんだろ? 権兵衛さんのクッキー
冷凍庫の中に、ほんの少しだけクッキー生地が残っていました・・・でも、クッキーにするには少なすぎ008.gif 5枚焼けるかな~くらいの残り物のクッキー生地をのして台を作り、ジャムをのせて上から卵一個分の卵白で作ったダコワーズをのせて焼きました。
たしか、どこかで食べたことがあったのこんな感じのお菓子を003.gif
d0150287_20551678.jpg


まず、
 タルト生地でも、クッキーでも、サブレ生地でも、とりあえずあるものを手で揉んで柔らかくしたら、打ち粉をして
18cmくらいに丸くのばす。(オーブンシートの上だとそのままオーブンに入れられるので楽チン001.gif
一時間くらい冷蔵庫で休ませたら180℃のオーブンで軽く焼きます(もう一度焼くので軽く)


 次にダコワーズを作ります。
アーモンドプードル50gをフライパンで焦がさないように、軽く色が付くまで炒って冷ましておきます。
冷めたら、粉糖25gと合わせてふるっておきます。

 卵一個分(L)の卵白にブラウンシュガー25gを入れてピンと角が立つメレンゲを作ります。
このメレンゲに②のアーモンドプードル&粉糖を混ぜてダコワーズの出来上がり。001.gif

組み立てますよ

まず、焼いておいたクッキーのお皿を置いて、好みのジャムをたっぷりのせます。
その上に③のダコワーズ生地をのせて粉糖をたっぷりふって160℃のオーブンで約40分出来上がり003.gif

d0150287_21174644.jpg


クッキーを最初に少し焼きすぎました・・・・それと量がホントに少なかったので薄くて持ったら割れてしまいました012.gif
もう少し厚さがあってもいいですね
それと、組み立てはオーブンシートを敷いた天板の上でしたほうが、そのままオーブンに入れられるのでいいでしょう。
今回は、オレンジのマーマレードを入れるつもりが、マーマレードだと思っていた瓶がなんとパインジャム005.gif
パインジャムでつくりました003.gif
d0150287_2123566.jpg


これは、母の日に息子が買って来てくれました016.gif
チョコレートとアーモンドキャラメルのムースです。 美味しかった~053.gif
d0150287_21264134.jpg

by franandtuto | 2009-05-21 21:28 | 作ったお菓子 | Comments(34)
軽井沢
先週の土曜日に軽井沢に行って来ました。

・・・・・桜が咲いていたよ!005.gif 土曜日は東京も寒かったようですが、軽井沢は冬!!
いや、ホントですよ! tutoは耐えられずにダウンジャケットを買って着込みました。それでも寒かった002.gif
では、あまりの寒さについ長居をしてしまった場所から003.gif
d0150287_21391899.jpg
万平ホテル、結婚式の最中でした、横殴りの雨の中ちょっと可哀相ね! 新婦の足元に注目!
 ヒールがないのペッタンコ。最近よく見かけますよね? 
ヒールの靴を履いてしまうと男性より背が高くなってしまうからですよね。
でも、ウエストから下がすごく短くてウエディングドレスのバランスが悪いの、これもちょっと可哀相・・・・でもいいよね!
愛があるんだから053.gif幸せいっぱいの船出でしょう024.gif
d0150287_214598.jpg

軽井沢の万平ホテルは、かつてジョンレノンが日本に来ると泊まったり、秋篠宮様が滞在なさるホテルで、日光の金谷ホテル、
箱根宮ノ下の富士屋ホテルと並んで日本の クラッシックホテルの代名詞のように言われます。
クラッシックホテルって、本館の建物自体 は一見の価値がありますね。
d0150287_2222223.jpg

震えながら、旧軽井沢の商店街へ・・・・・ミカドの前はコーヒーソフトを求める人でこの季節でも賑わっていましたが、
私達はパス003.gifシーズン前なので、空いていました夏のこの通りは歩けないほどの混雑だから・・・・・。
写真の左下のコートに付いている値札1円ではないですよ037.gif一万円003.gif
d0150287_2253619.jpg
うふふふ・・・・ここは大好きな大倉陶園さん016.gif
d0150287_2273423.jpg
近くの『茜屋珈琲店』さんには大倉陶園さんや、海外の有名な窯元のカップ&ソーサーがいっぱいでこれでお茶が飲みたくって必ず立ち寄ります003.gif
d0150287_22241081.jpg

でも、本当に欲しかったのは、これ016.gif 二つあったらプレゼントにしたかったのだけれど・・・・

一つしかなかったので、これは私のもの004.gif
これも、ウインドーにディスプレーしてあった物を強引に譲っていただいたの。陽に焼けていたりすると失礼だからね006.gif
レース地のキャンディトレイです。大城レース店で。
d0150287_22165132.jpg
キャンディは無かったのでtutoが広尾のレストランひらまつで、お土産に買ってきてくれたクッキーをのせてみました。
小さくて、カラフルなキャンディを早くのせたいです016.gif
d0150287_22193745.jpg

by franandtuto | 2009-05-19 22:21 | 旅行 | Comments(31)
オフ会
京都の事を書いている内に今日になってしまいましたが。
連休明けの5月7日、チーム関西のなーちゃんこと、アラサー!料理研究@家のなー研究員ちゃんを迎えてオフ会をしました024.gif

場所は日本橋三井タワーマンダリンオリエンタル地下にあるLa Bettola per tutti (ラ・ベットラ ペルトゥッティ)
あの落合シェフの銀座名店「ラ・ベットラ ダ オチアイ」からのれん分けして生まれたお店で、オーナーシェフ加藤政行氏のお店です。

メンバーは、なー研ちゃんと、『らしく』のfuwariちゃん『食いしん坊プリンのグルメ日記』のプリンちゃん、そして私の4人です003.gif

実は、会社帰りでカメラを忘れてしまったんです008.gifブロガーじゃないね!007.gif
きっと、なーちゃん、fuwariちゃん、プリンちゃんのブログで紹介されているのでそんな訳で・・・・・・レストランの写真は無いのよ、ごめんなさい!!

で・・・・・いただいたお土産を・・・・・003.gifいきなり内容がなくてお土産か!!と思われたアナタ
なーちゃん、ふわりちゃん、プリンちゃんが詳しくアップしてくださっていますので・・・・そちらで・・・012.gif

なーちゃんからいただきました、夙川にあるオ・タンプル・デュ・グゥ (au temple du gout)のバームクーヘン
丸いのがバームクーヘン、上の波波がピレネーだそうですよ!
とってもしっとりしてラム酒の香りとコーテイングされたフォンダンがとっても美味しいバームクーヘン、
そして、柑橘系の香りでさっぱりと美味しいピレネーは何のお酒かなぁ~と思って包装の裏をみるとマンダリンナポレオン016.gif どちらも表面のカリカリがとっても美味しくって好みでした!なーちゃん美味しかったよ~ありがとう016.gif
d0150287_1951472.jpg


fuwariちゃんから戴いたKUSMI TEAのロシア・ティ ”アナスタシア”
d0150287_2063311.jpg
d0150287_2074677.jpg
ロマノフ王朝の皇女、アナスタシアからのネーミングですね053.gif
ベルガモットの香りが爽やかでとっても美味しい紅茶です。

クスミティの創始者クスミチョフはその帝政ロシア時代の1867年セントペテルスブルグにて創業。
皇帝ツァーの御用達の茶商で、ロシア革命により、フランスに亡命、ロシアでのお茶のノウハウを生かしつつ、「香り」を楽しむロシア風なお茶の販売を始めたと・・・・KUSMI TEAのHPに。
色々試してみたいです。fuwariちゃんありがとう!!
プリンちゃんから、先日fuwariちゃんとペアでパニポポちゃんを訪ねた韓国のお土産・・・・
大好きな韓国海苔をいただいたのですが・・・・

テーブルの上に置いたはずの韓国海苔が無い・・・・翌朝は慌しく出かけて気がつかなかったのですが帰宅して、
さぁ~と思ったら忽然と姿を消しているんです005.gif
犯人は同じく韓国海苔の大フアンの息子の仕業でした033.gif自室に持ち込み独り占めを!!
写真もまだ撮ってないのに~!プリンちゃん、fuwariちゃんありがとう!
二缶も戴いたのに。結局口にすることなく、怪獣の胃の中へ(涙、涙)



それと、もう一つ幸せな甘いものが・・・・先日ほんの少しの間だけオープンしたChez Panipopo♪ *おいしいお菓子レシピ*『パニポポスィーツショップ』から楽しみに待っていたお菓子が届いたの024.gif
みなさんの所には、もう届いたかな? 美味しいよね~パニポポちゃんの焼き菓子のセット!!
パニポポちゃんらしい、尖ったところが一つもない優しいケーキ016.gifもし、買い逃してしまった方は
次があると言う情報もあるのでパニポポちゃんのブログに注目ね(^_-)-☆
d0150287_2035352.jpg

by franandtuto | 2009-05-17 20:45 | お友達 | Comments(31)
懐石 瓢樹(ひょうき)
夜に食べすぎているので、お昼は少し軽く・・・・と 『懐石 瓢樹』さんで昼食をいただきました016.gif
店名に瓢の字が使われていることでおわかりのように、 『懐石 瓢樹』さんは400年以上もの歴史を持つ南禅寺・茶懐石の老舗「瓢亭」から大正10年に暖簾分けされた由緒ある料理屋さん。
「瓢亭」がのれん分けを許した、たった二軒のうちの一軒です。
d0150287_229375.jpg
建物は明治の日本画家今尾景年が晩年に贅を尽くして建てた邸宅を料亭に改装したもので、美しく手入れされた庭を眺めながら美味しい料理がいただけます。そういえば、この 瓢樹さんの建物は重要文化財に登録されたんです。
文化財の建物で、食事ができるなんて、京都はやはり特別な街ですね024.gif
d0150287_22144030.jpg
d0150287_2218794.jpg
いただいたのは、花遊膳というお昼限定のお料理です。可愛いでしょう~こんな行灯のような入れ物に入って出てきます。5月だから、菖蒲と兜ですね001.gif
d0150287_22184447.jpg
お料理には、ちまきもあります。
d0150287_22185545.jpg
d0150287_22191073.jpg
瓢樹さんは前述のように、瓢亭さんの流れをくむお店だから有名な瓢亭名物の瓢亭卵もお皿に乗っています。
d0150287_22205697.jpg
d0150287_22214628.jpgd0150287_2222068.jpg
d0150287_22452378.jpg
せっかくの現在では考えられないほどの贅を尽くした邸宅なので、少しお庭などもご紹介しますね016.gif
d0150287_22444249.jpg
d0150287_225018100.jpg
d0150287_22525825.jpg
和室ですが、ご覧のように畳の上にテーブルのお部屋も。正座が苦手な方もゆっくりお食事が出来ますよ。
d0150287_22542913.jpg
d0150287_2255728.jpg
瓢樹さんと言ったら、「五味調和」とご主人がよく仰っていらっしゃるのですが、「五味調和」って五味とは、甘い・酸っぱい・苦い・塩辛い・香辛料の辛みの五つの味で、「料理は五つの味がうまく調和していなければいけない。それでこそ、食べるお客様はうまいと感じるものだ」。そんな意味のことのようです。
そう言えば、東京の築地にある料亭、『つきじ田村』さんの初代田村平治氏は、ここ瓢樹さんで修業された方なんですね。
『つきじ田村』の玄関正面にも飾ってあります。「五味調和」と書かれた書が。

d0150287_22565144.jpg
d0150287_22573344.jpg
d0150287_22582282.jpg
d0150287_22583633.jpg

by franandtuto | 2009-05-13 23:09 | 京都食べ歩き | Comments(30)
割烹 吉膳  他
二日目の夕食は、高台寺の割烹 吉膳さんに伺いました。
d0150287_2158218.jpg


それでは、続きの和菓子のお店です024.gif
私は、京都へ行くと必ず寄って食べるか、買って帰るお店が数軒あるのですが、↓の嘯月さんと、もう一軒の外せないお店
御倉屋さんです。
d0150287_22103952.jpg


御倉屋さんは、洛北・・・ちょっと不便な場所・・・大宮交通公園のそばにあります。
嘯月さんと同じで、予約が必要なお店ですが、デパートなどでは販売していないので、不便でもやっぱり買いに行ってしまいます003.gif
玄関を入った所にショーケースが一つ。ここで声をかけると中からお店の方が出て来られてお願いしてあったお菓子を渡してくださいます。この季節(5月)はいつも同じお菓子を予約してしまいます003.gif
d0150287_22341134.jpgd0150287_22342922.jpg
これが、御倉屋さんの きんとん私は、このきんとん無事に持ち帰るのが本当に大変なの!
御倉屋さんと松屋常盤さんのきんとんはいつも気を付けてそぉ~~っと持ち帰ります001.gif
d0150287_2241302.jpg
夕ばえ    私はこれが一番の好物なの 白餡で出来たお菓子でホロホロと脆く崩れるような感触のお菓子です。
d0150287_22414466.jpg
わらびもち
d0150287_22415727.jpg
村雨
d0150287_22423333.jpg
練りきり
d0150287_22425030.jpg
唯一、お土産に持ち帰れる 旅奴
あの・・・羊羹や最中やお汁粉もあってお土産に出来ますよ! 私がこれしかお土産にしないと言うことなの012.gif
d0150287_2244854.jpg
旅奴・・・・黒糖のお菓子です。
d0150287_22442092.jpg


今日も馬鹿デカイ記事になってごめんなさい! 写真が大きいのよね012.gif

最後にもう一軒。
d0150287_2381324.jpg
d0150287_2382590.jpg
このお菓子、ごらんになって!!!と思われた方いるかな?
そうです。京都の旅館御三家、柊屋さん特製の朧月にそっくりでしょう?
このお店は加賀屋清和さん。 柊屋さん特製の朧月を製造されているお店です。

柊屋さんの朧月は大好きなお菓子の一つで、宿泊すると必ず買って来ていました。
が、ホテルならともかく、旅館に泊まらずにお菓子だけ買いに行くなんてできませんよね?

ここ数年、何時行ってもお店が閉まっていて、タイミングが悪いなぁ~と思っていたんです。
選んだかのように、お休みの日にばかり行っていると・・・今回こそはと思って行く前に営業日を確かめようとお店に電話をしたんですね。
やっと解りました。お店を閉められていたんです3年になられるとか・・・どうりで~!
現在はお店での販売はされていらっしゃないとの事でした。お正月の花びら餅など、よく買って来ていたのに・・・残念!!

そこで、お願いして送っていただいたのです016.gif
だって、とっても美味しいんですよ!似たお菓子はあるけれど、餡と皮とのバランスや歯ごたえや、生姜の加減など加賀屋清和さんのが一番好きなんです003.gif

そんなわけで、ご迷惑になるといけないので詳細は書きませんが、食べてみたいと思われたかた鍵コメででも仰ってくださいね、個人的にお答えしたいと思います。
d0150287_23261476.jpg

by franandtuto | 2009-05-12 23:26 | 京都食べ歩き | Comments(18)
京都の和菓子 嘯月(しょうげつ)
年に数回のいっぱい食べたい京都旅行ですが、料理の他に京都と言えば和菓子016.gif
必ず伺うお店が数店あるのですが、今日はお気に入りの和菓子屋さんをご紹介します。
デジイチで撮った写真とコンデジで撮った写真が混在しています。ご容赦!!

まず、北区紫野にある嘯月(しょうげつ)さんです。
d0150287_22484167.jpg
嘯月という店名は、月に向かって虎が吠える様を表す「月に嘯く虎」という言葉から名付けられたのだそうですよ。
嘯月さんは現在のご当主が三代目、初代のご当主が虎屋で修行なさったあと大正五年に独立創業され昭和六十三年から現在の場所に移転されたとのこと
嘯月さんはきんとんが有名なお店で、日本最高峰の「きんとん」とまで言われるお店なんです。
ごらんになってください、細かいでしょう!この写真は、持って歩くと崩れてしまうのが怖くて嘯月さんで受け取って
お店の中で撮らせていただいたの012.gif繊細なんですよね~上手く持ち帰っても箱から出すとときに崩しちゃったりするんです私は・・・・。
d0150287_23585846.jpg

岩根のつつじ(きんとん)   このきめの細かいそぼろを見てください024.gif
d0150287_2252323.jpg

花の王(こなし)   嘯月さんのこなし・・・・大好物なんですよ!
d0150287_22584348.jpg
花あやめ(ういろ)  透き通るようでしょう~
d0150287_2343884.jpg
次からはお部屋に帰ってからですよ001.gif
嘯月さんは完全予約制のお店で、予約する時点ではなにを作られるのかわからないんです。
私はいつも、その日に作られたお菓子を全種類一個づつというような買い方をしています。
今回は初めて、お菓子を今日は5個作られたと仰って、5個入っていました024.gif

三河の沢(上用)
d0150287_2385344.jpg
わらびもち
d0150287_23103769.jpg
d0150287_23574113.jpg

創業以来一貫して「店舗に商品を置かない」という方針を守り抜いてこられたのは、
生菓子が美味しいのは、つくってから一日くらいの間でしょう。ですから、あらかじめお客様からご注文をいただき、
お客様が買いにこられる時間帯に合わせておつくりします。

京都の和菓子の紹介文にこんなご当主の言葉がありました。続いてね、
どんな大きなお茶会でも必ずお一人が一個ずつ召し上がられます。ですから、
例えば一度に一〇〇〇個のご注文いただいた場合でも、最後の一個まで心を込めて丁寧につくらなければいけません。
当たり前のことではありますが、私どもがつくる菓子は、すべてにおいて「満点」でなければならないという信念を持って、
菓子づくりに励んでいるのです。

これ、ご当主のお話になっていたことを雑誌から転記しました。
d0150287_23581941.jpg


実はね・・・・私は以前、少し予約の時間より早く着いてしまったことがあるんです。
前述のお話は読んで知っていましたが、まさかそんなにきっちりと・・・と思っていたんですね・・・・・はい、出来ていませんでした012.gif
これからすぐにつくりますからね、と仰って・・・本当に申し訳ないことをしてしまったのです。
以降、必ず時間どおりに伺うようにしています。
by franandtuto | 2009-05-10 23:49 | その他京都のオススメ | Comments(30)
京懐石 吉泉
世界遺産に指定された下鴨神社の「糺(ただす)の森」に面した『京懐石 吉泉』さんに昼食に伺いました。
店の外で坊主頭の若聚が出迎えてくれます。
d0150287_032444.jpg
玄関を入ると、坊主頭に袴姿の修行中の若い料理人さんが三ツ指をついて出迎え、香のたかれた部屋まで案内してくださいます。
掛け軸は流鏑馬神事(やぶさめ)この日は葵祭に先だって行われる下鴨神社の「流鏑馬(やぶさめ)神事・平騎射」の日で、
吉泉さんのお部屋からこの流鏑馬(やぶさめ)を見る事ができるんです。
d0150287_201764.jpg
竹籠・・・蓋を開けるとおしぼりが入っています001.gif
d0150287_0371279.jpg
d0150287_0374447.jpg
この熱々のおしぼり、浴用タオルの大きさなんです。
たっぷりで使いやすく、気持ちがいいの。
おしぼりも、こんな美しい竹籠に入って出されると
うきうきしてしまいます024.gif

ところで、頭を丸めた袴姿の若い修行中の料理人さん、
こうして3年間修行をして、初めて調理場に入れてもらえるのだとか・・・・何度も書いて申し訳ないのですが、
まだ調理場に入れない見習さん、坊主頭に袴姿で丁寧にお料理を運んでくださいます。真摯で品があって・・・・
まだ10代かなぁ~見ていると気持ちがいいです。
二葉葵の杯にご挨拶のお酒を。二葉葵は下鴨神社のご神紋です
d0150287_237196.jpg
食前酒は梅酒
d0150287_238475.jpg
先付け 5月なので菖蒲、緑が目に鮮やかです。
d0150287_0454254.jpg
上に乗った菖蒲と柏と葵の葉を退けると、バイ貝とお大根の煮物、塩抜きした梅干の天ぷら、もろこの佃煮です。
d0150287_047867.jpg
d0150287_0474575.jpg
春野菜と鮑の酢の物
d0150287_053156.jpg
お椀は平貝のしんじょうと、どんこ椎茸、花山椒が可愛いです016.gif
d0150287_0543527.jpg
お造り 烏賊と平目  小さな大根と花胡瓜!この花胡瓜、生意気にちゃ~んと胡瓜の味がするんです!
d0150287_0571246.jpg
d0150287_101270.jpg
d0150287_105487.jpg筍の中は!もち米とコロコロに切った
特製のからすみです003.gif
かぐや姫みたいでしょう!
d0150287_123055.jpg








お椀の花山椒。 可憐な花だけど、
しっかり山椒ですよ003.gif
d0150287_133268.jpg








そして、花胡瓜!! 
ツボにハマっちゃいました024.gif
d0150287_141618.jpg
若竹煮です。
d0150287_112210.jpg
琵琶湖の稚鮎です。 鮎は琵琶湖から出ると大きくなるのですが、違ったものをエサにしたりするので味が変わるのだそう、
この鮎は琵琶湖で育った(?)鮎です・・・大きくなってもこの位の大きさなんだそうです。
この鮎、青竹の上に乗ってきますが、下から何やらモクモクと・・・・焙じ茶で燻して出てきます。いい香り001.gif
d0150287_1131989.jpg
d0150287_1192699.jpg
お茶漬け  山椒の実で炊いた鰻のお茶漬けです。上にのってるのはお味噌をのせて焼いた蕗のとう 
薄く切ったオクラがトロミを出して、 これは美味しい!!
d0150287_1233831.jpg
気に入ったので、もう一枚ね003.gif
d0150287_1273632.jpg
香の物 このお大根の漬物なんと煮た漬物なの!
d0150287_131162.jpg
デザートはサクランボとオレンジゼリー。 
d0150287_1324777.jpg

d0150287_1383468.jpgオレンジのゼリーは寒天で固めてあります。
蓋になっている果肉を絞って果汁をかけ、
さらにオレンジリキュールを少し。d0150287_1442053.jpg









ギリギリの寒天の量かな? こんなに柔らかい寒天のゼリーは初めてです。
ゼラチンとは食感が違うのです、
より涼しい感じ。
d0150287_1444116.jpg








これは、アンティークですね~
d0150287_1445866.jpg
最後は紫蘇まんじゅうとお抹茶です。 お饅頭が塗りの重箱に入って出てきました。懐紙に取っていただきます。
d0150287_1533474.jpg
d0150287_156741.jpg
これは黒文字が逆ですね・・・tutoは左利きなんです、他にも時々あるかもしれません003.gif
d0150287_1562280.jpg
d0150287_1564382.jpgd0150287_1565960.jpg
d0150287_2204956.jpg
煙管タバコ盆が珍しいですよね!
d0150287_221745.jpg
床の間に飾られた生け花に水滴が・・・・。
一輪の花、一幅の掛け軸やすみずみにまで気を配り客を持てなす心がすばらしいですよね。
店主のモットーは「一客あってこその主ありきもの、みずから心の衿を糺して、さらに一客の心も立て持って成す。けしって飾りすぎることなく、ありのままの美味を極めること」と、どこかで伺いました。
吉泉さんは、昼夜3組かな・・・4組かな?限定というよりお部屋がその数だけの料亭です。
私は、数ある京都の料亭の中にあってサービス・料理・器どれをとっても超一流の名店だと思っています。
京都へ行かれることがあったら是非、お勧めします。
d0150287_2223834.jpg


京懐石 吉泉     京 都 市 左 京 区 下 鴨 糺 ノ 森 ( 森 本 町 ) 五    電話:075 ( 711 ) 6121
by franandtuto | 2009-05-09 02:52 | 京都食べ歩き | Comments(38)