ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Commented by..
by franandtuto at 21:56
お久しぶり~森の子ちゃん..
by franandtuto at 01:28
クリスマス、お正月と年末..
by franandtuto at 01:26
ご無沙汰しています。今年..
by morinokochaorin at 22:17
ビーフが一番美味しくいた..
by starofay at 08:19
nanakoちゃん、一回..
by franandtuto at 17:41
franちゃん、こんに..
by nanako-729 at 16:00
annさん、明けましてお..
by franandtuto at 12:09
Graymanさん、明..
by franandtuto at 12:03
nanakoちゃん、おめ..
by franandtuto at 11:46
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
お腹が空いたらスニ○カーズ・・・・・アメリカンクッキー
続けての紅葉で、目の裏が真っ赤っか状態なので、ちょっと一息!おやつの時間です063.gif

今日はFOODIESの明日香ちゃんと朝からSkypeでおしゃべりしていました003.gif
きっとどこも同じだと思うのですが、Skypeって内緒話が出来ない041.gif
話してることがそのまま部屋中に聞こえているからtutoも時々話に参戦してきます(笑)

今朝も、明日香ちゃんの娘ちゃんが ”franさん、私5歳になったよ!”と話しかけてくれました。
おやつにマシュマロを食べていたので、franおばちゃんがクッキーを焼いてあげるね!と約束をしたの001.gif
電話を切ってから、早速クッキーを焼きました。明日はアメリカに送る予定041.gif
d0150287_0281986.jpg

このクッキーはアメリカンタイプのクッキーです。
お腹が空いたらスニ○カーズって・・・チョコレートがあるでしょう?甘くてしょっぱくて、空腹が癒される。
あんな味のクッキーが食べたいなと思って作ったのが最初ですが、今では我が家の定番。
普段着のクッキーです。
d0150287_035940.jpg

写真をごらんになるとわかると思うのですが、焼き色が濃いのとちょっと薄いのとあるでしょう?
これは焼く時間なのですが、ちょっとしっとりタイプが食べたい時は焼き時間を短く、
カリカリのがいい時はもう少し時間をかけて焼き色が濃い目に付くように焼いています。

アメリカンタイプのクッキーって、私が思ったことなんですがバターとショートニングが半々、お砂糖も白いのとブラウンシュガーが半々なんてレシピが多いです、このクッキーもそういう配合で作っています。
試しに同じレシピでバターだけで焼いてみたのですが歯ごたえが違うんですね
私はショートニングを使ったザクザクした素朴なアメリカンクッキーが好きです003.gifもちろんトランス脂肪酸フリーのショートニングを使っていますが!


d0150287_053360.jpg作り方
・ 有塩バター・・・・・・・40g
・ ショートニング・・・・・・・50g(トランスフリーのもの)
・ 卵(L)・・・・・・・1個
・ 砂糖・・・・・・・・・60g
・ ブラウンシュガー・・・・・・・・・50g
・ 小麦粉・・・・・・・120g
・ 重曹・・・・・・・3g
・ ピーナッツバター・・・・・・90g
・ 塩・・・・・・・・・・・一つまみ
・ 牛乳・・・・・・・・・大さじ1,5
・ 刻んだピーナッツ・・・・50g
・ チョコレートチップ・・・・・・90g

①バターとショートニングを柔らかく練って、塩、砂糖、ブラウンシュガーを加え白っぽくなるまで混ぜ、溶いた卵を少しずつ加えながらさらに混ぜ、ピーナッツバターも加え混ぜる。
② ①の中に牛乳とあわせてふるっておいた小麦粉と重曹をいれて混ぜ合わせる。
③ ②の中にピーナッツとチョコレートチップをいれてサックリと合わせる。
④天板にオーブンペーパーを敷いて、適当な量を間隔を開けて③の生地を置き形を整える。
⑤180℃のオーブンで15分くらい焼く。
(ソフトに仕上げたい時は10~12分) 
時間は我が家のオーブンでですので参考程度です。
お使いのオーブンで焼き色を見ながら仕上げて下さいね!

d0150287_1185655.jpg

必ずやって来る、お邪魔虫のアレックス!!
おかかで釣ったのですが動きませんでした008.gif
d0150287_1202693.jpg




 
by franandtuto | 2010-11-28 01:20 | 作ったお菓子 | Comments(34)
栂尾(とがのお) 高山寺
京都シルヴプレ 154 高山寺 4 石水院(後編)
by franandtuto | 2010-11-26 00:51 | 旅行 | Comments(8)
栂尾(とがのお) 高山寺
最初は京都市内から見て、三尾の一番奥に位置する 栂尾(とがのお)の高山寺から清滝川を下りながら
槙尾(まきのお)の西明寺、高雄の神護寺の順に歩きました。

では、1994年に古都京都の文化財として世界遺産に登録された 『栂尾 高山寺』です。
高山寺は、山号を栂尾山、創建は奈良時代と伝えられ
13世紀初め(鎌倉時代)に後鳥羽上皇の勅願で明恵上人が再建し高山寺と改称した、宗派は真言宗御室派系のお寺です。

バス停から近い裏参道から石段を登りました。 結構急な石段を登って行きます。
日頃の運動不足が災いして、最初からキツイキツイ!!008.gif
d0150287_17583986.jpg
ここが国宝の石水院です。高山寺は中世以降、たびたびの戦乱や火災で焼失し、
鎌倉時代の建物は石水院を残すのみとなっているのだそうです。
この石水院は、明恵上人が後鳥羽上皇の学問所だった所を住居としていた建物で、
明恵上人樹上座禅像、鳥獣戯画(レプリカ)、善財童子像などが展示されています。
d0150287_1804345.jpg
善財童子像です。高山寺には過去何度か足を運んでいるのですが何故か・・・・
多分この石水院の中には入った事がなかったのか、それとも記憶にないのかのどちらかで、
大好きなブログTollianoのさんのところで善財童子像を見て以来ずっといつか必ず逢いに行こうと思っていたのです。
この善財童子の詳しいお話は、SOTO-ZEN>やわらぎ法話>善財童子こちらをごらんになってね!
d0150287_1863415.jpg
d0150287_1895824.jpg
高山寺は、古くから文化財の宝庫といわれ、
鎌倉時代を中心として国宝・重要文化財は一万余点にも及ぶのだそうですが
中でも有名なのは鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)でしょう。
高山寺の名前は知らなくても鳥獣戯画をご存知の方は多いのではないでしょうか、マンガのオリジナルと言われていますね。
11メートルにも及ぶ長い絵巻物ですが、これは高山寺が焼き払われた後、後年の高山寺の人々が修復し、つなぎ直されたものです。
国宝・鳥獣戯画は、高山寺に伝わる4巻一組の白描絵巻で、甲乙丙丁という4つの巻に分かれており、甲巻は兎と猿、
乙巻は牛馬、丙では人が多く、丁巻では人のみとなっており実物は、東京と京都の国立博物館に保存されています。
d0150287_18351651.jpg
d0150287_18374573.jpg
d0150287_18405052.jpg
石水院の縁側から見る紅葉は向かい側の北山杉の山々も借景となって陽が射し込み、ポカポカと
のどかな秋の時間がゆったりと流れて、このままここに居座ってしまいそうです。
ごらんのように人はいっぱい居るのですがきっと気持ちは同じなのでしょうね001.gif
d0150287_1918113.jpg

緋毛氈が紅葉によく似合います053.gif
d0150287_19195289.jpg
これは、善財童子さんの後姿です。なんとも可愛いですね001.gif あのね、どうしてもお見せしたい物があったのです。
それは 仏師快慶作 子犬の像。「明恵上人愛玩の木彫狗児(重文)」です。
明恵上人が常日ごろ、座右において愛玩していたという木彫りの犬なのですが、きっといつもなでなでしていたのでしょうね、
木肌が人の手によって丸く滑らかになっていました。
運慶といえば、東大寺の金剛力士像などが有名ですが、こんな小さな可愛い犬も彫られたのだと嬉しくなってしまうのですが、
ガラスケースに入ったこの上人遺愛の犬は、光の差し具合もあって私の腕ではどうしても撮れませんでした007.gif
この善財童子さんの後姿が何となく・・・・・・
d0150287_19313988.jpg
さて、石水院を出てもう少し歩くことにします。これは石水院を内側から撮った写真です。
d0150287_19354564.jpg
石水院を出て山を登ると、鬱蒼とした北山杉の林の中に、開山堂、明恵上人御廟、金堂などが点在しています。
この石水院の門の横にある参道を挟んで、竹製の柵のある「茶畑」があります。日本最古之茶園と書かれた石柱があります。
今も現存する最古の茶園です。
d0150287_2112749.jpg
鎌倉時代の初め、建仁寺の栄西禅師が宋から帰国した際、持ち帰った茶種を明恵上人に贈り
この地で育てたのが日本茶の始まりとされ、以後、宇治を初めとする各地に分植されましたが、
高山寺のお茶を「本茶」、それ以外で産するお茶を「非茶」として珍重された時期があったそうです。
現在も宇治の茶業者が毎年新茶を上人の御廟に献茶しているとのことです。
しかし、そうなると・・・・それ以前日本人は水以外の何を飲んでいたのでしょうか026.gif
d0150287_1731466.jpg
d0150287_19532862.jpg

ここは、開山堂 明恵上人坐像(重要文化財)が安置されています。
建物は、近世に建てられたものですが、元々は明恵上人の晩年の頃の草庵 禅堂院があった跡といわれ
この明恵上人座像には右耳がなく、明恵上人が、信仰上の迷いを断ち切るために、本尊の前で耳を切り落したとも・・・・・。
釈迦を随順する明恵上人は山内をインドにみたて、「阿留辺幾夜宇和(あるべきようわ)」
「此の世に有るべきように有ろうとする」又は、「自分の置かれた場所で一生懸命に生きることが大切である」と明言しています。
これをを座右の銘とし、自然と同化し、無欲を貫いた方であったようです。
d0150287_19582113.jpg
d0150287_17323551.jpg
テクテクと歩いて行くと来た時と反対の入り口が見えて来ました
d0150287_17331151.jpg
表参道・・・・・ここから出ましょう003.gif
d0150287_20175535.jpg
清滝川を下りながら槙尾の西明寺を目指します!
d0150287_17334178.jpg
d0150287_20231034.jpg
お腹が空いたので、道端で売っていた焼き山栗と銀杏を食べながら003.gif
d0150287_20254229.jpg
d0150287_20284411.jpg

次回は 槙尾 西明寺です003.gif
d0150287_17341897.jpg

by franandtuto | 2010-11-23 20:29 | 旅行 | Comments(41)
嵐山と三尾(さんび)の紅葉
先週、山梨の昇仙峡に紅葉を見に出かけたのですが、やっぱり京都の紅葉が見たくなって
急に週末の金曜日、会社が終わってからtutoと京都へ行って来ました。

葉の色づきは寒暖差が左右すると言われ、今年は夏の猛暑や例年に比べて長かった日照時間影響で葉の育ちがよく、
10月下旬からの冷え込みには色づきに対して良く働くとのことでいつもの年より一週間見頃が遅かった京都の紅葉です。
053.gif
最初の写真は、京都高雄、神護寺の参道です。
d0150287_21521651.jpg

この日は、ほぼ半日で嵐山と三尾を回って午後早くには帰京する予定っでしたので
早朝から精力的に歩きました。見てください、この太陽! これは夕日だと思われますか?
・・・・・これは朝日です。 日の出を嵐山で撮りました・・・・・なんと活動的な私たち041.gif
d0150287_19384574.jpg
嵐山のシンボル渡月橋です。この橋を中心に、上流下流200mが大堰川、それより上を保津川、下が桂川と呼ばれています。
全長154メートルのこの橋は、嵐橋とも呼ばれ承和年間(834~847平安時代の初め)
弘法大師の弟子で、法輪寺を興した道昌によってかけられました。当時はもう少し上流にあり法輪寺橋と呼ばれていたそうです。
渡月橋の呼称は、亀山上皇が曇りのない夜空に月がさながら橋を渡るようなさまをみて「くまなき月の渡るに似る」と
感想を洩らされたことから[渡月橋]と呼ばれるようになったといわれています。
d0150287_22242324.jpg

京都市街の西に位置し平安時代から貴族たちに愛された京都随一の景勝地で、嵐山付近から嵯峨野に至る一帯は、王朝以来のさまざまな物語の舞台であり、名所・史跡の宝庫でもあります。
風光明媚な大堰川は、かつて平安貴族が舟遊びを楽しんだと云われ
現在も、宇多上皇御幸の際の御船遊びにちなみ、5月の第三日曜日に車折神社の祭礼として、三船祭りが行なわれ、
大堰川に龍頭・鷁首船の他、詩歌・俳諧・献花などの20数隻を浮かべ、王朝の舟遊びを再現しています。

ざっと今、頭に浮ぶだけでも、平家物語にも登場した悲恋の尼寺『祇王寺』
光源氏のモデルといわれる源融(みなもとのとおる)の別荘跡に阿弥陀堂を設立したと言われる『清凉寺』
空海が中国から持ち帰った小豆の種子。小倉山で栽培し、煮詰めて「あん」を作ったことから「小倉あん」と呼ばれるようになったという小倉山の麓にある「小倉あん」発祥の地 『二尊院』
『竹の道』 食べる方では、京都吉兆の本店やお豆腐の森嘉 など一日では周り切れないほどですが
今回は紅葉だけを大急ぎで見て来ました。

続きまして、三尾(さんび)の紅葉です。
ごめんなさい! 今日はダイジェスト版ということで半日で歩きまわったところをご紹介します。
詳しくは次回以降一つずつ(笑)
d0150287_2338494.jpg
京都の北西、清滝川のせせらぎに沿って高雄(たかお)『神護寺(じんごじ』 、槙尾(まきのお)槙尾 『西明寺(さいみょうじ』
栂尾(とがのお)『高山寺(こうざんじ)』を総称して三尾(さんび)といい、
古来より紅葉の名所として名高く室町時代、将軍足利義政は毎年のように高雄の紅葉を愛でたと言われていいます。
何故、高雄、槙尾、栂尾で三尾なのかって、「高雄」を古くは「高尾」と書いたそうで 『三尾(さんび)』 なのだそうです。
d0150287_23571694.jpg
実は私は京都のトップシーズン、この紅葉の季節に京都へ来た事がなかったのです。
来たいとは思いながら、一番の混む時期と聞いて腰が引けていたので市内に入らず、嵐山と三尾だけを見て帰ることにしました
この紅葉の艶やかさにびっくり005.gif様々な色に染まり、豊かな表情をみせて帰宅してからも瞼の裏が赤く染まっているようでした001.gif
d0150287_075841.jpg
d0150287_084012.jpg
d0150287_0103670.jpg
d0150287_0124836.jpg
d0150287_0152249.jpg
d0150287_016352.jpg

d0150287_017675.jpg
嘘のようでしょう? コントラストが鮮やか!
d0150287_022234.jpg
こっちはどうですか?
d0150287_024889.jpg



d0150287_0191530.jpg

感激しました053.gif 詳しくは明日! よろしかったら見に来てくださいね006.gif
d0150287_025435.jpg

by franandtuto | 2010-11-22 00:26 | 旅行 | Comments(32)
フルーツケーキの季節
もう一年も過ぎてしまったんですね~!
毎年、フルーツケーキを焼くたびに、また一年過ぎてしまった・・・・・と思います003.gif

いつもなら、一日がかりで一度に一年分のフルーツケーキを焼いてしまうのですが
今年は一日集中してケーキに使える時間が取れなくて、少しずつ041.gif
うっかりして、いつものようにラップをかけてしまいました012.gifこうして保存しているんです(笑)
d0150287_0292811.jpg

d0150287_031263.jpg

クローゼットを片付けていて、古いダンボールの中からこんなものを見つけました。独身の頃、編んだレースのテーブルクロス037.gif
もう捨ててしまったのかと思っていたのですが、思いがけず再会053.gif
その頃自分の部屋にあった籐のテーブルに掛けたくて編んだんです。
はぁ~こんな細かいこともしてたんだと我ながらびっくり041.gif
d0150287_0402073.jpg
このテーブルクロス大きいのです120・・・もっとあるかも・・・・・

そうだ、そうだ!思い出しました! このテーブルクロスの後にベッドカバーを編んでいたのでした。
それもダブルサイズの・・・・・バラの模様だった。初心者は大それたことを考えるものです(爆)
2~3年編んでモチーフを全部編んだところで力尽きて、つなげるのが面倒になって放ったままどこかに消えてしまいました041.gif
一枚くらい取って置けば良かった・・・・・・
d0150287_0352693.jpg


d0150287_0435971.jpg

すっかり寒くなりました。 風邪が流行っています、マスクをして外出してくださいね!
by franandtuto | 2010-11-17 00:44 | 作ったお菓子 | Comments(49)
お邪魔しま~す! そのⅡ
続きは明日なんて言って・・・・・・もうアナタの明日は何日後のこと?なんて言われそうですね012.gif
すっかり遅くなってしまいました

後編、食後のお茶です。
美味しい夕食のあとは場所を移して、ライトアップされたお庭を見ながらサンルームでお茶をいただきました。
d0150287_22453522.jpg

サンルームは画面の左側です。
d0150287_22561035.jpg
d0150287_23223376.jpg
夜も更けてスタンドやキャンドルの暖かい灯りがとっても素敵!ガラスにうつる灯りもロマンチックですね~053.gif
d0150287_23281190.jpg
annさんのお気に入りのアンティークのC/Sでいただきました。
d0150287_2342125.jpg
これは手作りの蜜蝋キャンドル。annさんのご親族の方が作られたキャンドルです。
蜜蝋のキャンドルは、灯した瞬間に甘い香りと優しい温かい光を放って、
何時までも見ていたくなりますね053.gif
みつばちの巣からから作られる蜜蝋は、欧米では、古くから「キャンドルの女王」と位置づけられていたのだそうです。
私は、ミツロウと言ったら・・・・・今までは一番に思い出すのはカヌレだったでしょうか003.gif
でも、このキャンドルの形は・・・・カヌレです!
d0150287_23153016.jpg
これは、さっきのワインを更に美味しくする魔法の台とは違いますが、
お水やお酒、中に入れるとなんでも美味しくなってしまうサーバーです。 
きっと「焼酎サーバー」なのでしょう。先日ミンミン師匠の紅茶教室で知った矢津田陶器 矢津田義則さんの作品ですね001.gif
早いなぁ~annさん!
d0150287_23354353.jpg
このお庭はね、みんなご主人のネズチャンマンの作なんですよ!
タイルを敷いたのも、煉瓦を積んだのも、可愛い小物を配されたのも・・・・001.gif 時間をかけて少しずつ完成されたそうです。
d0150287_23401298.jpg
気が付いたらもう時計は10時を回ろうとしています005.gifannさん、ネズチャンマンさん
、今日はお招きいただいて本当にありがとうございました。
とっても楽しい一日でした053.gif 次はお茶とカレーですね037.gif楽しみにしています!
d0150287_2345545.jpg
d0150287_23524442.jpg
d0150287_23511658.jpg

by franandtuto | 2010-11-11 23:53 | お友達 | Comments(32)
お邪魔しま~す!
今週の土曜日は、”かけがえのない日本の片隅から”のannさんのお招きで、ネズチャンマンとannさんのお宅に伺いました。
あ!ネズチャンマンlはannさんのご主人さまです001.gif

可愛い柴犬の小夏ちゃんと、今年の一月以来の再会を楽しみに053.gif
d0150287_21184415.jpg
d0150287_2131095.jpg

内緒なんですけど、ネズann邸はここと、お隣にもう一軒あってこちらはネズann邸の迎賓館です!
一階の4つのお部屋はすべてショールームか、おしゃれなレストランのようです。羨ましい~053.gif
今日は、クリスマスの飾りつけで迎えてくださいました060.gif
d0150287_2128820.jpg
d0150287_21332770.jpg
d0150287_2138912.jpg

今日のメニューです069.gif因みにこのネズチャンマンは、ご主人に本当にそっくりなの!
ご想像くださいね、でも、ご自分でこのように手を加えられたそうなの041.gif
d0150287_21414950.jpg
d0150287_21433239.jpg
このワインの乗ってる台は、ワインを美味しくする魔法の台なんだそうです。本当にこの赤はまろやかで美味しいワインでした。・・・・私は乗せる前を飲んではいないのだけど、ご主人は試されたそう001.gifワインだけでなく焼酎なども味がまろやかになって、つい飲みすぎてしまうのだとか・・・・・003.gif
d0150287_21463328.jpg
最初は、先日ミンミンさんのお教室で教えていただいたばかりのミントティー! このミントはannさんの育てられたミントです016.gif
tutoは運転手だから、annさんが用意してくださっていました。ノンアルコールのビール
d0150287_2149793.jpg
ネズチャンマンのサービスで、魔法の赤ワイン
d0150287_21505486.jpg
d0150287_22104758.jpg
annさんお手製のお料理です。ご親戚の方が釣られた天然鮎の焼き物
d0150287_2211498.jpg
アボカドのタルタル鮪添
d0150287_22220100.jpg
チーズとアップル、海老  湯葉の和え物
d0150287_226382.jpg

八丁味噌のおでん
d0150287_2265984.jpg
新じゃがの肉じゃが
d0150287_2272979.jpg
きのこ三昧 キノコのクリーム煮
d0150287_2282194.jpg
海老フライ
d0150287_22115992.jpg
秋の味覚のちらし寿司
d0150287_22123435.jpg
松茸のお吸い物
d0150287_22185481.jpg
デザート
d0150287_2220396.jpg
おかわりまでしていただいて私はもう動けないほどです003.gif
d0150287_22211463.jpg
とっても美味しかった!annさんありがとう!
d0150287_22154414.jpg

ネズチャンマンがご自身でタイルを敷いたり、造り上げられたお庭の見えるサンルームに席を移して、
お庭を見ながらお茶をいただいたのですが、ものすごく大きな記事になってしまっているので
続きはまた明日アップしますね053.gif
d0150287_22255831.jpg
d0150287_2227826.jpg


おやすみなさ~い001.gif 明日は月曜日ですよ~!
by franandtuto | 2010-11-07 22:28 | お友達 | Comments(41)
しっぱ~い! チョコレートケーキ
tutoがカレーを必死で作成し、台所を占領する日曜日、洗い場の中でチマチマとチョコレートケーキを作りました003.gif

しっぱ~~い!!!008.gif
ボツにしようかと思ったけど、写真も撮ったので041.gif
d0150287_11153248.jpg


失敗は一つではなく、失敗と手抜きが幾重にも重なった可哀相なチョコレートケーキ!

まず一つ目は、調理台が使えなかったので、洗い場で作った。
二つ目、焼きあがったスポンジを型から出す時、完全に冷めていないのに慌てて紙をはがしたのでボロボロ
三つ目、調理台が使えなかったので、スポンジをスライスしてジャムを挟むのを端折り
4つ目、アプリコテを忘れ
五つ目、上掛けのチョコレートの分量を間違えた。半分の量で作ったので、下塗りはおろか、全体に行き渡らず042.gif
d0150287_11283141.jpg


教訓  落ち着いて、手を抜かず、丁寧に作ろう!!
せめて、生クリームで・・・・・菊の口金で絞ったら・・・・・ボソボソ・・・・・・悪夢はまだ続く・・・・・・
d0150287_11543522.jpg


今日は文化の日、いい天気ですね!  楽しい休日を!
by franandtuto | 2010-11-03 11:35 | 作ったお菓子 | Comments(46)
tutoのお料理パートⅡ チキンカレー&ナン
みなさま、過日のtuto人生初のお料理と呼べる物 牛肉のワイン煮に沢山のコメントをありがとうございます。

そして「tutoのつぶろく」改め「たぬきねこ」にもご訪問くださり、ありがたいお誉めのお言葉と
そして次回のリクエストをありがとうございました(笑)

この週末はリクエストにお答えして、tuto人生第二のお料理に挑戦はチキンカレーでした。
d0150287_033551.jpg

金曜日の仕事帰りにアメ横に寄ってスパイスを抱えて帰宅し、この週末はこのカレーのためにとっても楽しい時間を過ごしました003.gifまずこのようなカレーの本から始まり
d0150287_0292615.jpg
このスパイス類
d0150287_064758.jpg
d0150287_072184.jpg
d0150287_073971.jpg
カチカチの鶏肉が笑えます041.gif
d0150287_012520.jpg
こんな事や
d0150287_0131360.jpg
こんなことや
d0150287_0135494.jpg
こんなことも
d0150287_20351125.jpg
こんなことも
d0150287_20352948.jpg
出来上がり!!
d0150287_0171973.jpg
008.gif
さらに、tutoはナンまで作ると言いだします005.gif
d0150287_0181481.jpg
d0150287_0182845.jpg
ごつい手で捏ねます、捏ねます!
d0150287_019321.jpg
微妙な形ではありますが、ナンは焼けました003.gif
d0150287_0195149.jpg
テーブルにのせて完成!!
d0150287_017551.jpg

アップで! 味は生意気にも味見をしては首をかしげ結局本をベースにしたものの、最後で少し自分好みに変えたようです
d0150287_0172791.jpg

別館「たぬきねこ」のほうでtutoが事細かに書くと思いますので、よろしかったら見てやってくださいね!

056.gifお願い・・・・・次回 もしtutoへの温かいリクエストがありましたら、是非カップヌードルでお願いします(笑)040.gif
by franandtuto | 2010-11-01 00:26 | 料理 | Comments(42)