ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんわ! ミュウポッ..
by franandtuto at 00:13
Commented by..
by franandtuto at 00:11
こんばんわ! かおりちゃ..
by franandtuto at 00:07
franさん、すご~い!..
by ミュウポッポ at 14:34
さすがフランさん、美しい..
by starofay at 06:22
こんにちわ、ヒロキさん!..
by franandtuto at 16:20
うん、シルフォームのマッ..
by franandtuto at 15:19
きれいなバラになってます..
by ヒロキ at 14:41
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:18
可愛いでしょう~nana..
by franandtuto at 22:08
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
祇園「さ々木」
1月の京都、最後は祇園「さ々木」さんでした。
ここでランチをいただいて大急ぎで京都駅へ向かい新幹線に乗ったのでした003.gif
「さ々木」さんは以前祇園 北側(現在の”いいもり” ”山玄茶”)にあったのですが5年前だったかな・・?
現在の建仁寺近くに移転されました。

しかし、こう言っても私は今回が初めて003.gif予約が取れないのですよ(笑)
d0150287_22362167.jpg

玄関で靴を脱いで入ります。
d0150287_22453366.jpg
予約時間に伺ったのですが、もうカウンターにはお客様が・・・・・
祇園「さ々木」さんは、カウンター形式で、同時刻に料理が一斉に始まるのですよ001.gif
d0150287_22483984.jpg
カウンター内中央にはピザ釜もあります。
d0150287_22493153.jpg
さて、お昼ご飯ではありますが、やはり外は寒いし・・・・・日本酒です。 これはお酒ではないのです注意されました。出てきた時、お酒がこんなにいっぱ~い041.gifと喜んだのですが ”これは酒じゃないですよ~お湯です”と012.gif
d0150287_2253148.jpg

このようにお酒を温める器でした(笑)
d0150287_22535748.jpg
それでは早速024.gif
d0150287_2254496.jpg
あ!tutoと明日香ちゃんは、こっちね!ふふふ~tutoと明日香ちゃんは おちゃ  私はおちゃ  そう変わらないのです。
d0150287_22554648.jpg
一月ですが『節分の八寸』でしょうか?枡の中に節分の象徴 柊の葉。メザシ、五目豆。   五目豆は豆撒きか・・・・003.gif
d0150287_232149.jpg
カウンターは板前さん仕事を見ながらいただけるのが楽しいですね。 つい食べながらも作業を見て、今度はこれが・・・とワクワクします。
d0150287_2383560.jpg
d0150287_2385760.jpg
百合根饅頭です。
d0150287_2310185.jpg
向付   干支のうさぎが可愛いですね001.gif 
突然ですが、ごめんなさい! 時が経ち過ぎて料理の内容をすっかり忘れてしまいました007.gif
d0150287_23114271.jpg
d0150287_23144286.jpg
焼き物  寒鰤
d0150287_23155991.jpg
d0150287_23164879.jpg
鍋が見えます。
d0150287_2317147.jpg
ふろふき大根だったような・・・・・とっても美味しかったのですが、蕪?大根?・・・大根だったと思います。
d0150287_23181212.jpg
鯛ごはん
d0150287_23191335.jpg
おこげがこうばしくて美味しいのです。おかわりをしてたくさんいただきました。
d0150287_2320832.jpg
さて
d0150287_23204695.jpg
有名な「さ々木」さんのデザートです016.gifお好きなだけと仰ってくださいます。
d0150287_23231354.jpg

はい・・・・全部041.gif
これはね、お店の方が仰ったのですけど、最初の方の一言で後が決まるそうですよ003.gif
最初のに方が全部と仰られると続く方も全部と・・・・・最初の方が遠慮されるとあとの方も全部とは言いにくいようです。003.gif
d0150287_23233146.jpg

いっぱいいただいて、新幹線の時間も迫って来ているので帰ることに003.gif


同時刻に料理が一斉に始まるのは初めての経験なので、実はどうなんだろう?と思っていました。
京都に「さ々木」さん以外にも数店あるのです。
まるで劇場にいるようで楽しかったです024.gif 佐々木さんがカウンターに現れた時は思わず拍手してしまいそうでした003.gif
カウンター全員が同じお料理をいただくのは一体感があります016.gif
d0150287_23334519.jpg
とっても美味しかった! 今度は是非、夜に伺いたいです。
d0150287_2334536.jpg

d0150287_2334191.jpg

by franandtuto | 2011-04-24 23:35 | 京都食べ歩き | Comments(26)
一月の菊乃井本店
すっかり遅くなってしまいましたが、一月に伺った京都 菊乃井さんです。
この日は15日、正月飾りは15日の小正月までなので、玄関には門松が001.gif
そう言えば、門松って30日に飾りますよね?
29日は「苦」に通じる、31日は「一夜飾り」といって不吉を嫌い
その日には飾らないことになっているのだそうです。
もっと早くはもちろんよいのですが003.gif
d0150287_8222198.jpg
一月の夕方5時です。暮れかかった空と蛍光灯の白熱灯ではない
赤い灯がよく似合うと思いませんか?
d0150287_8252410.jpg
今日は宴会が開催されているのでしょうか、玄関に沢山の靴が並んでいます。
d0150287_826922.jpg
玄関を入って、お部屋に案内していただきます。
d0150287_8332154.jpg
ここは入り口近くのウェイティングルーム
d0150287_830750.jpg
用意してくださったお部屋は小さな階段をのぼった先にありました。
d0150287_8315428.jpg
菊乃井さんに来るまで、市内でお買い物をしていたので紙袋がいっぱい012.gif
d0150287_8365155.jpg
しつらいもお正月です。
d0150287_837272.jpg
d0150287_8382294.jpg
八寸 
思われましたか? 箸置きの位置が右で逆と。
”ヤダ~菊乃井さんったら箸置きの位置間違えて・・・・と思わないでくださいね~
これはうちのお正月15日までの流儀で
水引の箸袋を外したらツゥ~~っと箸置きを左に滑らせてお箸を置いてくださいね”と

女将さんに教えていいただきました。楽しいですね~こんなことを知ることが出来るのも
菊乃井さんに伺う楽しみの一つです053.gif
d0150287_8423257.jpg
上段に小川からすみ(からすみを生の烏賊っで巻き漬けたもの)に豆慈姑、スモークサーモン 
下段に子持ち昆布、小さな器の中は黒豆
d0150287_8424652.jpg
ごまめ結び
d0150287_8544046.jpg
赤飯蒸しのべっこうあんかけ
d0150287_856597.jpg
向付  河豚
d0150287_8565346.jpg
二皿目はブリの炙りに辛味大根
d0150287_8574822.jpg
お醤油をかけていただきます。・・・・・・かけ過ぎ!
d0150287_8581389.jpg
熱燗と迷いましたが、冷酒で
d0150287_859981.jpg
蓋物  百合根饅頭
d0150287_91448100.jpg
中は鶏そぼろとフォアグラ トリュフ風味の餡かけの上にトリュフがのっています。
紅白の結び大根が見事でしょう024.gif
この器は桜梅と言って蓋の裏は梅・・・実はこの梅の花の中に一つだけ桜が混ざっているのです。
d0150287_915124.jpg
河豚の三宝柑焼 河豚の白子豆腐です。
d0150287_9214080.jpg
d0150287_922911.jpg
この菊乃井さんの器大好きなんです053.gif今日も逢えて嬉しい!
スープが入っていることが多いのですが・・・・
d0150287_923176.jpg
今日はシャーベットです!
d0150287_9245817.jpg
今回は蟹が食べたいとお願いしていたのです。
d0150287_9273162.jpg
蟹の甲羅蒸
d0150287_928088.jpg
三つ重ねて見ました041.gif
d0150287_9283347.jpg

ご飯 蟹ごはんです。
d0150287_9291642.jpg
d0150287_930131.jpg
水物 和風ブランマンジェ
d0150287_9311213.jpg
お饅頭
d0150287_9312973.jpg
d0150287_931545.jpg
お抹茶
d0150287_9321592.jpg

これはね、菊乃井さんの店名の由来となった 約400年前に北政所が茶の湯に用いたと伝わる名水。
御用水「菊水井」を守り続け、その井戸より「菊乃井」と名付けられたのだそうです。
d0150287_9391481.jpg

お腹がいっぱいになりすぎて、私たちにしては早い時間だったので帰りは祇園でちょっと飲んで・・・
なんて思っていたのですが。それもとっても無理なくらいの睡魔が041.gif
おとなしくタクシーを呼んでいただいて宿に帰ることにしました003.gif
d0150287_9431078.jpg
玄関に飾られていた餅花です。今度伺えるのは5月かなぁ~
d0150287_9452020.jpg

by franandtuto | 2011-04-17 09:46 | 京都食べ歩き | Comments(24)
米茄子のミートグラタン
この週末はちょっと風邪気味だったので、寝たり起きたりのんびり過ごしました。
夕食は八百屋さんの日替わりサービスでお買い得だった米茄子のミートグラタンにしました。

d0150287_20522589.jpg
d0150287_20525671.jpg

レシピと言うほどのものもなく(笑)
ごく普通にマッシュルーム、玉葱、挽肉、セロリ、トマトの水煮、ニンニク、オリーブオイル、ケチャップなどで
ミートソースをスパゲテイ用より、ちょっと煮足りない感じに煮て
056.gif時間の無い時はレトルトや缶詰のミートソースでもOK!

輪切りにして箸でプツプツ所々穴を空けた米茄子を塩コショウをして、小麦粉をつけフライパンで焼き

オーブン用の器にソース、茄子、ソース、チーズと順にのせてオーブンで焼くだけ003.gif
d0150287_20593574.jpg
肉厚の米茄子が甘くて美味しいです001.gif
d0150287_2105228.jpg
回りのチーズの焦げ焦げをガリガリして食べるのも好みです041.gif
d0150287_2113918.jpg

by franandtuto | 2011-04-10 21:02 | 料理 | Comments(42)
クロイソス& LA BOUTIQUE - Joel Robuchon
先週の土曜日に、久しぶりに銀座、有楽町あたりを散策しに行ってきました。
tutoがお気に入りを案内してくれるとのことで、ゆ~~っくり歩いてあちこち覗いて楽しい週末でした。
銀座は歩行者天国も開催されていましたよ。
d0150287_233938.jpg



最近tuto一番のお気に入りはこちらのお店  工芸茶専門店 CROESUS (クロイソス) 銀座店です。
d0150287_23401170.jpg
d0150287_2341653.jpg
試飲の出来るカウンターもあって約110種類の工芸茶が揃っています。可愛いでしょう?
d0150287_23422424.jpg

湯を注ぐと、花開きお茶を飲んだ後は、水に入れて水中花として10日程度楽しめます。
ちょっとお買い物をしてきました016.gif
d0150287_2344273.jpg
d0150287_23463068.jpg


ここは丸の内のブリックスクエアです。
d0150287_23573723.jpg
d0150287_23592065.jpg
ブリックスクエアには、日本初のエシレバターのお店、ECHIRE MAISON DU BEURRE (エシレ・メゾン デュ ブール)
スペインのショコラテリア「カカオ サンパカ」などがあります。
一階の LA BOUTIQUE - Joel Robuchon (ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)でケーキを買ってきました。
d0150287_2357638.jpg
d0150287_23594867.jpg

このお店は、ジョエル・ロブション氏監修のパティスリー&ブーランジュリーでケーキやパンの他にガレット ゴーフルなどをイートインできるカフェが併設されています。
d0150287_23572594.jpg
中は小さな庭のようになっていて、ベンチに座って買ってきたパンやお菓子やアイスクリームを食べながら
ひと休みする人でいっぱい!
d0150287_014977.jpg
d0150287_02161.jpg
d0150287_03482.jpg
d0150287_044052.jpg
帰宅して早速!五星向陽を煎れてみました001.gif
d0150287_23453784.jpg
d0150287_2346415.jpg
ロブションのケーキと一緒にいただきました。緑茶でいただくケーキもなかなかですよ053.gif
d0150287_074268.jpg

by franandtuto | 2011-04-08 00:13 | その他 | Comments(20)
さようなら、赤プリ!さようなら、トリアノン (Le Trianon)
赤プリ(グランドプリンスホテル赤坂)に宿泊したのは3月の初旬だったのですが、トリアノンで夕食をいただくつもりが
なんと満席002.gif4日の時点で週末と祝祭日はランチ、ディナーとも満席で
平日も数日しか空席がありませんでした。

その場で予約を入れて営業もあと6日間と残り少なくなったトリアノンに行ってきました。
d0150287_21374325.jpg
d0150287_21384494.jpg
食事のあとにちょっと飲んで帰ろうと思っていた  バー「NAPOLEON」は(写真右の入り口)は閉まっていて残念!
d0150287_21401355.jpg
d0150287_2140533.jpg
d0150287_2141848.jpg

トリアノンは2階、この階段を登ります。
d0150287_215229100.jpg
左がトリアノン、正面がウェイティングルームです。
d0150287_2153384.jpg
ウェイティングルーム、ステンドグラスが素敵ですね053.gifウェイティングルーム前には廊下を挟んで個室があります。
d0150287_21565457.jpg
d0150287_2255081.jpg
トリアノンではハープの生演奏が
d0150287_227219.jpg
d0150287_22719100.jpg
d0150287_227317.jpg
今回も飲め無いtutoお気に入りのローズカクテル
d0150287_2282070.jpg
私はもちろん003.gif
d0150287_2285856.jpg
シェフからの小前菜
d0150287_2295956.jpg
軽くスモークの香りを付けたサーモンと蟹のミルフィーユ カラスミサラダ添
d0150287_22113669.jpg
パン
d0150287_22115434.jpg
このバターディッシュ欲しかったなぁ・・・・
d0150287_2215180.jpg
メニューはフォアグラだったのですが、ちょっと今回はフォアグラはパスしてスープにしていただきました。 
ポテトのクリームスープ カプチーノ風
d0150287_22171557.jpg
d0150287_22195964.jpg
ビストーを付けてローストした桜鯛  ハマグリと春人参のエマルジョン
d0150287_2219037.jpg
フランスシャラン産 鴨胸肉のロースト トリブルベリーソース
d0150287_22212024.jpg
和牛フィレのヴィオレマスタード風味 赤ワインソース
d0150287_22221935.jpg
パテシエからの贈り物
d0150287_2223267.jpg
コーヒー これは大倉陶園の色の模様を浮き出させるエンボス技法のデミタスですね。
d0150287_22261066.jpg
d0150287_22262696.jpg


帰り際にスタッフの方に、この旧館は残されると聞いていますがトリアノンは?と名残惜しく聞いて見ましたが
完全閉店です。との答えでした。
うう~~~寂しい~~~

d0150287_22321527.jpg
d0150287_2232289.jpg
d0150287_22332758.jpg
d0150287_22334146.jpg
d0150287_2233559.jpg
d0150287_22341998.jpg

懐かしい思い出のいっぱい詰まった赤プリとトリアノン・・・・・もう伝説になってしまうのでしょうか。
d0150287_2237855.jpg
d0150287_22374454.jpg
d0150287_22381696.jpg
d0150287_22383422.jpg
d0150287_22385010.jpg
赤プリ閉館セレモニーの様子はこちらから
d0150287_22391356.jpg

グランドプリンスホテル赤坂 MEMORIESはこちらです。
by franandtuto | 2011-04-03 22:43 | 食べ歩き | Comments(25)