ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
大阪でランチをいただ..
by franandtuto at 21:07
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 20:30
ミュウポッポさん、おはよ..
by franandtuto at 10:59
おはよう~nanakoち..
by franandtuto at 10:56
franさん、こんにちは..
by ミュウポッポ at 09:33
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 19:26
こんばんわ! 森の子ちゃ..
by franandtuto at 23:44
レイノー確か有名なブラン..
by morinokochaorin at 22:49
こんばんわ!nanako..
by franandtuto at 21:21
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 12:04
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
パニポポちゃん、レシピの本出版おめでとう!
大雨の週末ですが、いかがお過ごしですか?
私は昨日、楽しみにしていた BJK「爆女会」に参加して、いろいろと美味しい飲み物(068.gif069.gif)とお料理とおしゃべりを堪能し、
大雨の影響で遅れていた終電に運よく乗れて帰宅しました。

楽しかったBJKの開催された日は、ぱにぽぽ Sucre-en-Rose♪ *panipopo & paniヴァンのキッチンから*
パニポポちゃんの初のレシピ本発売の日でした024.gif

BJKでも、話題になったこのパニポポちゃんのレシピ本、まずこの話題からご紹介します。

それと・・・・・過日、パニポポちゃんに変わった焼き菓子が食べたい・・・・それもう~~んと美味しいの限定・・・
なんてわけのわからない注文をしてしまったこの性質の悪い食いしん坊のために、パニポポちゃんが焼いてくれた
特製の生のベルガモットを使ったクグロフが届きました053.gifこちらもあわせてご紹介しますね003.gif
d0150287_22223067.jpg


まず、昨日(5月28日)にグラフ社より発売されたパニポポちゃんのレシピ本  
「フランスで覚えたお菓子」です。おめでとうパニポポちゃん053.gif
d0150287_21524225.jpg
写真はAmazonからお借りしました。

それでは、上記の通り、わけのわからないリクエストをして楽しみに待っていたケーキ!
国産の生ベルガモットと、そのベルガモットから手作りされたピールを使った豪華な「生ベルガモット・クグロフ」です。

まずは、ラッピングされたままのワクワクから
d0150287_2221798.jpg
024.gif

お皿にのせてみました、包装を開けた瞬間に香りが漂いました!
いい焼き色ですね~美味しいお顔をしています060.gif
d0150287_2245545.jpg
中の生地との対比が鮮やかです!
d0150287_2254798.jpg
最高のクグロフを焼いて下さったパニポポちゃんと、クグロフに敬意を表して
大切にしている明日香ちゃんのショップからのお気に入り
アビランドリモージュ 金のリボンカップ&ソーサーに初めて登場してもらいます003.gif

あ、このナイフとフォークは、フィッシュナイフなのですが小さめなのでデザート用に使っています003.gif
d0150287_2261442.jpg

アップで! しっとりとして肌理の細かいのがわかりますか? 
このクグロフは,フランス中西部 ドゥーセーブル地方のフランスAOC発酵バターラ・ヴィエット(la viette)とサワークリーム、
メープルシロップ、シシリー産アーモンドプードル、自家製コアントロー、国産生のベルガモット、ベルガモットピールなど
最高の素材を使って焼いた贅沢なクグロフです。
d0150287_22181154.jpg
パニポポちゃんらしいケーキを自分好みの・・・・と思われた方は是非パニポポちゃんのショップに直接メールか電話をしてみて下さいね! 
パニポポちゃんのお店*panipopo & paniヴァンのキッチンから*はこちらから・・・・
d0150287_22231760.jpg


アメリカから素敵なアンティークを紹介してくださっている 
アンティークの夢咲き案内人 明日香ちゃんのショップ「わ~るどおぶわんだ~す」はこちらから・・・・・
d0150287_2234171.jpg

by franandtuto | 2011-05-29 22:36 | お友達 | Comments(49)
割烹 なか川
リッツカールトンから一夜明けて、翌日のお昼ごはんは、四条木屋町近くの「割烹 なか川」で鱧をいただきました。

「割烹 なか川」さんは、本店が祇園新橋にあるのですが、夜の営業のみなので
今回はお昼も営業している高瀬川沿いの四条店で001.gif
ご存知の方も多いでしょうか1934年(昭和9年)に創業の建物が改装されることなく当時のままの姿で残り、
国の登録有形文化財(建造物)登録されたフランソア喫茶室の斜め前にあります。
d0150287_21412645.jpg
引き戸を開けて中に入ると正面が高瀬川を見ながらお食事の出来るカウンター。
左にエレベーターの扉が見えますが、私たちはこのエレベーターで3階の個室へ
d0150287_21421253.jpg
二人用かな?こじんまりした個室に通していただきました窓の下には高瀬川、正面には桜の大木が見えます。
一ヶ月早かったら、窓一面の桜に出会えたのでしょうね053.gif
d0150287_21493594.jpg
「割烹 なか川」さんは鱧料理の有名なお店で、今では京料理として広く知られる鱧しゃぶを初めて考案し、
世に出したお店でもあります。鱧って夏の料理というイメージですが、実は季節によって味が変わるのだとか、
鱧しゃぶは通年のメニューでいただけます。
まず、お酒を 大吟醸(なか川)003.gif 
d0150287_21552337.jpg
先附  時計回りに、茶碗蒸し、筍の土佐煮、万願寺の煮びたし、蛍烏賊とわけぎの酢味噌あえ
d0150287_2156399.jpg

目板鰈のちり造り
d0150287_2244068.jpg
ポン酢でいただきます。
d0150287_22538.jpg
目板唐揚「骨せんべい」サクッと軽くて美味しい024.gif
d0150287_2264590.jpg
鱧のおとし
d0150287_2281132.jpg
美味しそうでしょう~060.gif
d0150287_22454174.jpg
鱧は通年と書きましたが、鱧料理の本番は5月中旬から
梅雨を過ぎたあたりから美味しくなるとも聞きます。
今回は鱧の季節にはちょっと早いのです。なか川さんでも通年メニューにあるのは「鱧しゃぶ」のみ。
でもどうしても鱧が食べたかった私たちは、予約の電話の時に、どうしても鱧が食べたい!とお願いしたんですね003.gif
今の時期の鱧は皮がちょっと固いと仰ったのですが、歯ごたえのある鱧も好みです!と・・・・・・。
今回はコースではなくアラカルトでいただきました。

牡丹鱧
d0150287_22492535.jpg

琵琶湖の本もろこ  
今日は鮎も入ってますよ~と仰ってくださったのですが、やっぱりそろそろお終いのもろこ!
もろこが食べたいとお願いしてあったので嬉しい001.gif
d0150287_22544011.jpg


鱧つけ焼き
d0150287_2259061.jpg

鱧しゃぶ  常連客の「温かい鱧もおいしい」という一言からご主人が考案されたのだそうですよ。
d0150287_2322963.jpg
このお鍋は「有次」の真鍮鍋  なか川さんが注文された特製鍋だそうです。
d0150287_2332540.jpg
湯に放つとすぐに真っ白な身を花咲かせます。鱧のあらと昆布でとった出汁にさっとくぐらせてポン酢と梅肉でいただきます。
d0150287_235493.jpg


これは鱧のスープ  食べ終わった鱧しゃぶの鍋に、鱧の頭や骨からとったスープを足して出してくださいます。
これは本当~~に美味しいスープでした016.gif
d0150287_2374699.jpg

そして〆はやっぱり、鱧雑炊です。
濃厚な鱧のお出汁に、ご飯とフワフワの卵が絡んで絶品041.gif
d0150287_23155552.jpg
d0150287_23161292.jpg
ふぅ、美味しかった~大満足060.gif
d0150287_233628100.jpg


高瀬川沿いに一本だけ、八重桜が咲いていました。
d0150287_23181822.jpg
私はこの場所から見る高瀬川が大好きです。053.gif
d0150287_23183085.jpg

by franandtuto | 2011-05-22 23:22 | 京都食べ歩き | Comments(38)
The Ritz-Carlton, Osaka(ザ・リッツ・カールトン大阪) そのⅢ
一夜明けて、朝食からです003.gifちょっと寝坊してしまい、大急ぎで!
d0150287_365992.jpg

d0150287_375421.jpg
ジュース類が豊富です。 フレッシュオレンジジュースが美味しかった!
d0150287_381151.jpg
d0150287_394096.jpg
d0150287_3102100.jpg
和食もあります。
d0150287_3103796.jpg
卵料理はシェフがいらして好みに焼いてくださいました。私はオムレツ。
d0150287_312681.jpg
tutoはスクランブルエッグです。
d0150287_3124419.jpg
朝はいっぱいいただきました003.gif飲んだ翌朝ってお腹が空きませんか?
d0150287_3135598.jpg
d0150287_3141720.jpg
d0150287_314402.jpg
食後はフィットネスセンターへ・・・・・・泳いではいません!
インドアジャグジーとアウトドアジャグジーの2つに、3レーンある20mのプール。そしてジムと更衣室は無料で利用できます。
スパエリアは有料ですが、ドライサウナ・スチームサウナもあって、早朝から夜10:00まで利用できるのだそう。
041.gif
d0150287_317457.jpg
プールのあとは一階のショップをのぞいて美味しかった紅茶を買って帰ることにしました。
ここは、ザ・リッツ・カールトン・ブティックです。
リッツ・カールトンのロゴをあしらったホテルのオリジナル商品や、客室で使用されたアイテムやチョコレートブティックがあります。
d0150287_3182434.jpg
可愛い~~016.gif
d0150287_3242269.jpg
こちらはグルメショップ。
ホテル内のキッチンで作ったパンやケーキ、チョコレートなどと、オイル、ワインな どを揃えたテイクアウトショップです。
d0150287_411010.jpg

テイラーズ・オブ・ハロゲイトのリッツオリジナル紅茶、ブルーサファイアを買ってきました001.gif
d0150287_3274518.jpg
パンは種類も多く、クラブラウンジでいただいたパンがどれも美味しかったので心は揺れましたが・・・・我慢我慢!
右のフォカッチャ数種・・・サンドイッチでいただきました。それと丸いキッシュが最高だったの053.gif
d0150287_32825.jpg
d0150287_3282973.jpg
でっかいシュークリーム005.gif美味しそうですねぇ~ケーキをホールでお部屋に持ち込めば良かった~~ちょっと今更ながら後悔002.gif
d0150287_3284255.jpg
この後、お部屋に戻って荷物を持って、クラブラウンジでチエックアウトをしました。
午前11:00から午後2:00までライトスナックをいただける「ミッドデー・リフレッシュメント」タイムで
これをいただきながらチエックアウトの手続きをすることになるのですが
d0150287_10553376.jpg
d0150287_10555272.jpg
d0150287_10561764.jpg
d0150287_10563990.jpg
d0150287_1057034.jpg
さすがにお腹がいっぱいで・・・・041.gif人間そんなに食べられるものではないですね~
d0150287_10572742.jpg




ここであまり、いただかなかったのには、訳があって・・・・・実はリッツのアフタヌーンティーをどうしてもいただいて帰りたかったからなのです003.gif


昨夜カクテルを飲んだ、一階のザ・ロビーです。メニューの中からシャンパン付きのを・・・・・
d0150287_3435120.jpg
サウンド・ウェーブス・デュオ  ウクライナ出身のヴァイオリンとピアノのデュオの演奏が始まっていました。
d0150287_3454821.jpg
d0150287_346574.jpg

d0150287_3462284.jpg
d0150287_346365.jpg
d0150287_3465998.jpg
このジャムはストロベリーのジャムなのですが、カットした生の苺が入っていました。ジャムの甘さが程よく中和されてとっても美味しい!今度家でもこうしようと思います053.gif
d0150287_349645.jpg
d0150287_3492677.jpg
d0150287_3494122.jpg
最後はアイスクリーム!
d0150287_3501051.jpg
メニューです。
d0150287_3503589.jpg

楽しかったザ・リッツ・カールトン大阪を出て、京都へ向かう事にします。
d0150287_45532.jpg
d0150287_45451.jpg
d0150287_3581713.jpg
d0150287_3583067.jpg
d0150287_3584366.jpg


夕方、都をどりで賑わう京都に到着して、夕食は 「祇園 坂川」さんでいただきました053.gif
塚原産の筍のつけ焼きと筍のお刺身、とり貝の網焼き、・・・・・などなどいっぱいいただいて大満足で宿へ
長~~い一日の終了です003.gif
d0150287_10504859.jpg

by franandtuto | 2011-05-15 04:06 | 食べ歩き | Comments(38)
The Ritz-Carlton, Osaka(ザ・リッツ・カールトン大阪) そのⅡ
ここは、5階にあるメインバー"The Bar”です。ジャズの生演奏が始まっていました。
約150種類のシングルモルトウィスキー、110種類のマティーニリスト、上質のポルト酒、シャンパンやカクテルなど、
500種類にもおよぶ銘柄のお酒がラインナップされていて、
ホテルのレストランからの軽食や特製デザートなどもいただけます。
キューバ産やドミニカ産の最高級シガーもご用意してあるのだとか。
d0150287_18343432.jpg
Piano & Vocalは米国オハイオ州出身のCHICO(チコ)さんです。
d0150287_18364893.jpg
これは、開業14周年記念オリジナルカクテル 「14カラット」です。グラスの表面にアザランが張り付けてあって綺麗です053.gif
d0150287_18403167.jpg
さんざん食べているのに、お隣のテーブルを見ると食べたくなってしまう・・・・・・
9時半まではホテル内の和食や中華のレストランからもお取り寄せが出来るようですが、
ソーセージが美味しそうだったのでザ・バーオリジナルのおつまみが数種のプラッターを!
牛蒡のフライ(?)が初めての味で美味しかった! 牛蒡と知らず ”これはサキイカですか?”なんてマヌケなことを聞いてしまいました003.gif
d0150287_18533644.jpg
カクテルの後は泡003.gifこの方は中野さんです。とても親切な中野さんでした!(お名前を憶えてしまいましたよ 笑)
d0150287_18541019.jpg
d0150287_18565257.jpg
d0150287_18572817.jpg
d0150287_1857483.jpg
さて、ここはザ・バーの前の通路なのですが。ご結婚された新郎新婦が記念撮影されるのに人気のある通路なのだそうです。
d0150287_1859104.jpg
シャンパンガーデンのプレオープンパーティが満席で残念!と話したら会場に案内してくださいました。5月1日から本格的に営業が始まるそうです。シャンパンガーデンはレストランフロアとつながる噴水のある中庭。
日が暮れると、美しくライトアップされロマンチックな雰囲気に変わるのだそうです。
夜風に吹かれながらちょっとお酒を楽しみたい時にビヤガーデンもいいけど、
今年の夏、リッツ大阪のシャンパンガーデンもどうでしょうか024.gif
d0150287_194368.jpg
d0150287_1942395.jpg
そろそろお部屋に戻ることにしますが、ホテル内のあちこちに、アンティークが飾られています。
好きなのでつい近寄って覗きこんでしまいます001.gif
d0150287_1983477.jpg
d0150287_1985265.jpg
d0150287_19163010.jpg
ああ、猫足!
d0150287_1992833.jpg
絵画も至るところに
d0150287_19102057.jpg
お部屋に戻ってきました。本当はこのときお部屋はもうターンダウンサービスが済んでベッドスローやクッションが片付けられいつでも眠れるように用意してくださっていました。この写真はバーに向かう前の写真003.gif
d0150287_19165196.jpg
d0150287_19192069.jpg
アメニテイはアスプレイ(Asprey)のバスアメニティー。
d0150287_19241591.jpg
パープルウォーターシリーズの石鹸も
d0150287_19244162.jpg

時間を戻して、一日5回のフード&ビバレッジ・プレゼンテーションなのですが、到着時のアフタヌーンティーをいただいて、
これは17:00~19:30までの夕方の軽食です。各種オードブルと夕食前の軽いお食事にぴったりメニューが大理石のブッフェ台に置かれています。
見ての通り、軽いとは言ってもこのメニューです。
これをいただいてしまったらこの後に夕食なんて何処にも入りません。・・・・・例え大食いの私たちにでも003.gif
d0150287_1933939.jpg
d0150287_19334495.jpg
d0150287_1934331.jpg
d0150287_1934198.jpg
d0150287_19344599.jpg
d0150287_1935579.jpg
d0150287_19352761.jpg
d0150287_19355958.jpg
d0150287_19361244.jpg
d0150287_19374924.jpg
d0150287_19381775.jpg
d0150287_1939531.jpg
d0150287_19402949.jpg


次が3回目、20:00~22:00のお休み前の飲物です。
d0150287_1943534.jpg
この時間は軽いおつまみとお酒がいただけるのですが、(チョコレート・フィンガーフード・チーズなどのおつまみと、ビール・ワイン・シャンパンなどのアルコール類)
d0150287_19474883.jpg

バーに行きたかった私たちはジュースをいただいてお料理などの写真も撮らず・・・・・
d0150287_19443763.jpg
d0150287_1945837.jpg
でも、すっかり陽も落ちてネオンが綺麗でした! このクラブフロアーのフード&ビバレッジ・プレゼンテーションなのですが、
宿泊している人とのおしゃべりなどにも使えるのだそうです。
今度もし、リッツカールトン大阪に宿泊するときは連絡しますので遊びに来てくださいね053.gif
d0150287_19453522.jpg

by franandtuto | 2011-05-08 20:03 | 食べ歩き | Comments(34)
The Ritz-Carlton, Osaka(ザ・リッツ・カールトン大阪)
GWもあと少し、いかがお過ごしですか?

私はカレンダー通りのGWで三連休、出勤、三連休、出勤、ニ連休こんなGWですが
毎年京都で過ごしているのですが、今回は思うところがあって最初の一泊をザ リッツ カールトン大阪で過ごしました。

思うところと言っても・・・・・シャンパンガーデンのプレオープンパーティが開催されるので012.gif
普段の行いなのでしょうか、既に満席で残念だったのですがとっても楽しい一日を過ごしました。
ここが有名な正面玄関、マホガニー の扉は自動じゃないんですね。
到着すると、ドアマンが開閉し迎え入れてくださいました。
d0150287_22232610.jpg
d0150287_22341684.jpg
d0150287_2232408.jpg
想像していたよりずっとこじんまりしたロビーでした。でも素敵~016.gif
d0150287_22361853.jpg
d0150287_22365044.jpg
今回はクラブフロアを予約したのでチェックインはそちらですることになります。
エレベーターで34階へ。ここはクラブラウンジで
総料理長おすすめのフード&ビバレッジ・プレゼンテーションを1日5回楽しめるのですって!
ここでチェックイン・チェックアウトを出来るのです。ここが入り口、カウンターがあります。
d0150287_22432667.jpg
奥は広いですね。
d0150287_22463381.jpg
チェックインの時はちょうどアフタヌーンティーの時間で、チェックインの手続きをしながら美味しくいただきました001.gif
飲み物のオーダーの後はビュッフェ形式で好みの物を024.gif
d0150287_22532886.jpg
d0150287_225496.jpg
d0150287_22542625.jpg
紅茶もティーバックですが豊富に!
d0150287_22554147.jpg
ちょうどお腹が空く時間帯! 美味しくいただきました・・・・・まだお部屋に荷物も置いてないのに012.gif
d0150287_2301234.jpg
d0150287_22571860.jpg
d0150287_22573174.jpg
食器類は、すべてリチャード・ジノリのイタリアンフルーツとローズブルーでした001.gif
d0150287_22574937.jpg
d0150287_22581368.jpg
d0150287_22583045.jpg
d0150287_22584876.jpg
d0150287_22595093.jpg
d0150287_2303186.jpg
ケーキ類もあったのですが、軽め(?)に003.gifお部屋に向かいます。 これがお部屋の鍵です。
d0150287_2325081.jpg
キーはこのように使ってクラブフロアーにアクセスします。
d0150287_2364123.jpg
お部屋に着きました。
d0150287_231212100.jpg
大阪~~060.gif060.gif060.gif
d0150287_2313582.jpg
d0150287_23132676.jpg
さっきもちょっと書きましたが、ザ・リッツ・カールトン大阪 に泊ろうとパンフレットを見ていた時に目に止まったのが

”総料理長おすすめのフード&ビバレッジ・プレゼンテーションを1日5回お楽しみいただけます。
ご自宅と同じように、お好きなものをお好きなだけお召し上がりください。”


この一言003.gif
ちょっと試して見たかったんです041.gifフード&ビバレッジ・プレゼンテーションのスケジュールはこうです。
朝食 7:00~10:00
お昼のご軽食11:00~14:00
アフタヌーンティー 14:30~16:30
夕方の軽食 17:00~19:30
お休み前の飲物 20:00~22:00

早速アフタヌーンティー をいただいてしまいましたが、さて・・・・楽しみ~060.gif

さて、この後このフードプレゼンテーションは夕方の軽食とお休み前の飲物をいただいたのですが
それは次回にして、館内探検がしたかった私たちは一階のザ・ロビーラウンジへ
d0150287_2340720.jpg
米国出身のヌーボー・デュオの歌と演奏を聞きながらカクテルを003.gif
d0150287_23441396.jpg
tutoも珍しく! ピンクのアップルジャック
d0150287_23414952.jpg
このグリーンのは・・・・私がいただいたのですが、ミントの味の・・・・・忘れました・・・
d0150287_23433747.jpg
d0150287_23462685.jpg
このロビーラウンジは日中はアフタヌーンティーがいただけるそうです。
d0150287_23472937.jpg
d0150287_23474443.jpg

しかし、飲み足りない私は、更に上の階に行きたくなってしまったのでした・・・・・・
d0150287_235020100.jpg


060.gif
by franandtuto | 2011-05-05 23:24 | 旅行 | Comments(32)
アフタヌーンティー in TEA MIE
4月23日(土) 、ミンミン師匠の主宰されている「紅茶DE おもてなし教室 TEA MIE(ティミ)」
のアフタヌーンティーを受講してきました003.gif
翌日が「イースター」だったので。今回のテーマは
”アフタヌーンティー~ (少しだけイースター気分)” 024.gif
d0150287_2215350.jpg

お部屋のあちこちに、うさぎや卵が隠れて(?)います060.gif
d0150287_22161366.jpg
本日のメニュー
d0150287_2224267.jpg

今回はアフタヌーンティーだから、メインはやっぱり3段のスタンド053.gif上段は「オーボン ヴュータン」のプティフール、
中段はTEA MIE特製「焼きたて手作りスコーン」、下段はキューカンバーとローストビーフ、卵のサンドイッチ。 
本場英国ではサンドイッチに挟む具材は一種類づつで、例えばハムとチーズとか組み合わせはしないのだそうです。
d0150287_22174724.jpg

ミンミン師匠特製のスコーンは、こんなふうに「プレーン」と「アールグレイの茶葉」のスコーン生地に上塗りも
焼き色を比べるべく古典的な「牛乳」、光沢の出る「卵黄」と凝って、いただく時間に合わせてオーブンへ
d0150287_22224969.jpg

焼きあがりました!表面のテカッとしている方が卵黄を塗って焼いたスコーンです。
この焼きたてのスコーンを横半分に切って(または手で割って)ジャムを塗り、
その上に濃厚なクロテッドクリームを塗っていただくのが(ジャムファースト)
反対もあるそうですが、暖かいスコーンに直接クロテッドクリームを塗ると溶けてしまうので001.gif

因みにスコーンの語源は「スクーンの石」といって、普段はスコットランドに保管されていて、
英国王戴冠の際にウエストミンスター寺院の椅子にはめられる石からだそうです。
そういった意味からナイフで切るのはタブー、必ず手でという説もあるそうですよ。
d0150287_22231637.jpg
本来アフタヌーンティーはこの3段とクロテッドクリーム、ベリー系のジャムなのですが、
今回は(少しだけイースター気分)ということでこんな用意をしてくださいました053.gif
白ワイン&ハニーマスタードソースで焼いたチキンを「エディプルフラワー」と黄色のピックで飾って「ミンミンゼミ風」024.gif
d0150287_22411884.jpg
イースターだから「ゆで卵」のオードブル  可愛い~~!!
d0150287_22422869.jpg
うさぎのクッキー
d0150287_22441151.jpg


それでは、いただきましょう003.gif
あ!その前に今回習ったことのおさらいを・・・・・・・

英国式アフタヌーンティーのマナーは

・左側の席から着席する。
上質のリネンのナプキン
・紅茶をいただく
小指を立てない、右手片手でいただき左手は添えない・・・・・などなど細かいお約束が003.gif
知らなかった事が多く、楽しくおしゃべりしながらとても勉強になります。
d0150287_2364552.jpg
d0150287_23121267.jpg

いつものことですが、飾りつけが素敵でついウロウロ(笑)
d0150287_23132635.jpg
d0150287_23135053.jpg

このキャンドルはミンミンさんが作られた押し花を使って手作りされたもの。
d0150287_2315568.jpg
ちょっと前にブログで拝見した、白い食器も053.gif
d0150287_23164870.jpg

ミンミンさんがいただいた、夥しい数の世界各国のホテルのアフタヌーンティーの映像を見ながら
楽しいおしやべりはつきません041.gif
d0150287_2320841.jpg
飾り棚に見えますが、実はこれはオークのケーキスタンド! どうでしょう?ホールのケーキを3台のせてみるのは041.gif
d0150287_23221129.jpg

今回もいっぱい笑って、紅茶をいただいて、お勉強もして楽しいTEA MIE でした053.gif
d0150287_23251028.jpg

by franandtuto | 2011-05-01 23:26 | TEA MIE 紅茶教室 | Comments(28)