ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんわ! ミュウポッ..
by franandtuto at 00:13
Commented by..
by franandtuto at 00:11
こんばんわ! かおりちゃ..
by franandtuto at 00:07
franさん、すご~い!..
by ミュウポッポ at 14:34
さすがフランさん、美しい..
by starofay at 06:22
こんにちわ、ヒロキさん!..
by franandtuto at 16:20
うん、シルフォームのマッ..
by franandtuto at 15:19
きれいなバラになってます..
by ヒロキ at 14:41
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:18
可愛いでしょう~nana..
by franandtuto at 22:08
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
涼しい京都・・・・・てくてく
今日は暑かったですね!
東京も最高気温35.4℃と今年一番の暑さでした。

京都も最後になりますが、ちょっと涼しい京都を001.gif

夜も11時を過ぎて、ちょっと三条大橋の写真を撮りに行こうとホテルを出たのですが
d0150287_21424224.jpg

霧雨程度と思っていた雨が途中で思いのほか降りだして、カメラが濡れてしまうので近くのコンビニで傘を買いました003.gif
傘があると俄然元気になり、気持ちがいいから少し歩こうかと深夜の京都をしばらく散歩しました。

ここは鴨川に掛かる三条大橋です。東海道五十三次とは東海道に設けられた53の宿場町のことで
江戸日本橋を起点に全長約492キロの終点がこの三条大橋です。
現在の三条大橋本体は昭和25年に作られたものだそうです。

歌川広重の浮世絵でこの53の宿をご覧になった方は多いですよね!
d0150287_22102746.jpg
橋の手前を左に曲がると、十返舎一九の滑稽本 『東海道中膝栗毛』の主人公
弥次郎兵衛と喜多八(弥次喜多)の像があります。
d0150287_22163330.jpg
この橋の付近には新選組の池田屋騒動の舞台となった池田屋があり、今は居酒屋さんになっていました。

江戸時代に幕府の高札を立てた高札場跡があり、石川五右衛門が釜茹での刑に処せられたのもここ三条河原、
数多くの歴史の舞台となった三条大橋です。
d0150287_22392328.jpg
ここは先斗町です。
d0150287_22433472.jpg
先斗町のシンボルマーク 鴨川千鳥の提灯
d0150287_22521660.jpg
石畳が雨に濡れて一層情緒がありますね~
d0150287_22535917.jpg
先斗町を抜けた所にある交番を左に曲がって四条大橋の先は南座です。
d0150287_22584416.jpg
昼間は歩くのも大変な四条通りもこの通り!
d0150287_2259557.jpg

流石の祇園も人影はありません003.gif
d0150287_2303544.jpg
縄手通の東側 新橋通と白川に面する祇園白川です。辰巳大明神が見えますね!
d0150287_2374429.jpg
d0150287_2391945.jpg
d0150287_2394228.jpg


すっきりと晴れた翌日の京都駅です。これから新幹線に乗って東京に帰ります。
10月までしばしお別れの京都です001.gif
d0150287_23135452.jpg

by franandtuto | 2012-07-26 23:14 | 旅行 | Comments(25)
室町和久傳 (平日限定ランチ)
今回の京都は通常の土日に一日、お誕生日休暇をいただいて出かけたので
初めて平日限定のランチをいただく事が出来ました003.gif

お誕生日休暇と言っても、別にお誕生日が特別に休日になるわけではなく
お誕生日には有給休暇を取得しなさいね~という会社の方針なんですけど(笑)

平日に京都でランチをいただけるなんて滅多にない機会なので、堺町の室町和久傳さんへ伺いました。

堺町に室町? と思われるでしょう? 室町和久傳さんは以前は三条室町で営業されていて
堺町に移転されたのだそうです。

この日はまだ6月だったので夏越の祓の大きな茅の輪が入り口にありました。
作法はわからなかったのですが、この茅の輪をくぐってちょっと輪くぐりを体験した気分に060.gif
d0150287_22255687.jpg

一階はおもたせの紫野和久傳堺町店で、有名な鯛ちらしのお弁当や季節のお料理、
西湖、和三盆の金平糖、ちりめん山椒などを販売しています。

右が室町和久傳の入り口で、おもたせのお店の左に階段があって
この階段をあがると二階には喫茶の茶菓席があります。

ゆっくり落ち着いてお茶がいただけるので何度かこの茶菓席はうかがっているのですが、
丁寧に淹れた宇治のかぶせ茶や、手作りの和菓子、季節のお菓子に
”むしやしない” と言う・・・・お腹の虫をおさえる程度の本当に軽い食事・・・・
(メニューをのぞいたらこの時は鱧と梅干の飯蒸し)がいただけます。
古い記事ですがよろしかったら・・・
d0150287_2235712.jpg


店内のテーブル席です。
d0150287_22571624.jpg
d0150287_22575216.jpg

最初に
d0150287_22584866.jpg
ランチだというのに・・・・ねぇ~023.gif
d0150287_22593162.jpg
d0150287_2302892.jpg
小芋と水玉胡瓜 利休麩の胡麻酢
d0150287_23252.jpg
鰹のたたき 黄韮
d0150287_2325258.jpg

車海老 オクラ 賀茂なすの天ぷら  撮りわすれました042.gif

鱧の卵とじ丼
d0150287_236139.jpg
d0150287_23101578.jpg

和煮 鯛味噌茶漬け
d0150287_238165.jpg

丹波黒豆のお茶
d0150287_23105736.jpg
枇杷とキウイ
d0150287_23113517.jpg

お庭が夜に降った雨で眩しいくらい綺麗でした053.gif
d0150287_23124945.jpg

by franandtuto | 2012-07-22 23:14 | 京都食べ歩き | Comments(22)
祇園にしむら
GWに行けなかったので、今年初めての祇園にしむらさんです060.gif
にしむらさんと言えば、今年はにしむらさんのお節で年が明けたのになぁ~
伺うのが6月になってしまうなんて・・・・
このお節、元旦に届けて下さったのですが、
食いしん坊の家族なので写真を撮る事も忘れ食べてしまいました008.gif


夕方6時の祇園町南側、にしむらさんはこの通りにあります。
お店に入ろうとしたとき玄関の前を芸妓さんが通り過ぎて行きました。
d0150287_20463116.jpg
d0150287_2048228.jpg
d0150287_20525283.jpg
誕生日だったので鶴の掛け軸で迎えてくださいました。 
お部屋に向かう時におめでとうございますと仰ってくださったのですが、
きっとtutoの誕生日だと思っていらしたよう・・・・ちゃんと言わなかったから037.gif
申し訳ありません! にしむらさん!
Birthdayは私で今年24歳になりました~003.gif (いいのっ!最早いくつと言っても033.gif
d0150287_2114437.jpg
にしむらさんの定番の胡麻豆腐から
胡麻豆腐を口にすると、にしむらさんに来た~!実感して嬉しくなります。
d0150287_2112411.jpg
去年教えていただいてお気に入りになっていた愛知萬乗醸造の九平次が品薄で
入手が難しくなっているとのこと。
今回は山口県 澄川酒造場の東洋美人をいただきました060.gif
d0150287_21313161.jpg
d0150287_2132239.jpg
お椀  鱧と順才 糸柚子
d0150287_21345616.jpg
真ん中を中心に両側からクルクルと巻きこんだふわふわの大きな鱧です024.gif
d0150287_2138384.jpg
d0150287_2138266.jpg
お造り 鯛 鮪のたたき ヤリイカ
d0150287_21444365.jpg
d0150287_21453143.jpg
鮪のたたきは、このように海苔で巻いていただきます。
d0150287_21461781.jpg
d0150287_21463518.jpg
お造りの赤絵のお皿は ”福” お目出度いお皿なんですね!
d0150287_2149145.jpg
鯖寿司
d0150287_21471888.jpg
d0150287_2150145.jpg
八寸 
手前のお皿が、ずいきの含煮 さつま芋ととうもろこしのかき揚げ 
左のグラスの中は黄色と緑のズッキーニとたいらぎの加減酢ジュレ 真ん中が蛸の梅肉あえ 
右のつぼつぼは鱧の子の塩辛 からすみ
d0150287_22021.jpg
d0150287_2221569.jpg
鮑 紋甲烏賊 万願寺 ずいき 九条葱 雲丹の餡かけ
d0150287_22135640.jpg
d0150287_22135736.jpg
d0150287_2214265.jpg
鯛のかま焼き 鯛 山椒 瓜の雷漬け 茗荷
d0150287_22153237.jpg
鯛中鯛を探しましたよ003.gif
d0150287_22155351.jpg
d0150287_22162131.jpg
d0150287_22163520.jpg
焚き合わせ 揚げた茄子と白菜菜
d0150287_22184992.jpg
ご飯 鱧とお揚げと九条葱の卵とじ丼
d0150287_2223333.jpg
d0150287_22245631.jpg
香の物のお皿は永楽妙全
d0150287_22282055.jpg
水物 マンゴー 佐藤錦 マンゴーソース  マイセンのブルーオニオンですね~
d0150287_22332464.jpg

先ほどの鯛中鯛を包んでくださいました053.gif縁起ものなので大事に持って帰ろう!
d0150287_22345027.jpg

ごちそうさまでした! 美味しかった053.gif
d0150287_2236419.jpg
d0150287_22381488.jpg
d0150287_22383144.jpg

by franandtuto | 2012-07-16 22:38 | 京都食べ歩き | Comments(20)
エリオットゆかりさんの出版記念パーティー in TEA MIE
7月7日 「TEA MIE 七夕スペシャルレッスン」 
一時帰国しているいっちゃん改めエリオットゆかりさん「ホントはおいしいイギリス料理」の出版をお祝いしての
TEA MIE・パーティーに参加させていただきました024.gif
d0150287_2254010.jpg

今回のサプライズは今回は 「ホントはおいしいイギリス料理」の中から。いくつかのイギリス料理を
参加者された方達(ミンミン師匠選出の!)が作成、それぞれ持ち合うという形式で開催されました!
あちこちにユニオンジャックがはためくカラフルで楽しいTEA MIEのテーブルをごらん下さい053.gif
d0150287_2324484.jpg

コロネーションサンドイッチとエッグ&クレスサンド
d0150287_23251526.jpg
 サーモンのフィッシュケーキ
d0150287_0105992.jpg
ソーセージロール
d0150287_2373538.jpg
ミニスコッチエッグ
d0150287_237307.jpg

そしてイギリスの夏の飲み物PIMM’Sカクテルとアイスティーも069.gif
d0150287_0441798.jpg

他にもローストビーフサラダ 
d0150287_23233823.jpg
彩りロール寿司
d0150287_23241623.jpg
チェダーチーズ&アップルチャツネ
d0150287_0131854.jpg
お口なおしのグレープフルーツセグメントもこの本のレシピから

このビーズのラッコはゆかりさんの小学校(だったかな?)の同級生の方が作って下さったものです。
いっちゃん改めエリオットゆかりさんと最初にご紹介しましたが、みなさんすでにご存知のように、
ゆかりさんは”いっちゃんの美味しい食卓”というブログタイトルを最近まで使われていました。

このいっちゃんと言うネームは小さい頃のゆかりさんのニックネームだそうで、
初めてレシピ本を出版された時に”いっちゃん”というネームにもしやと思われたお友達が
ゆかりさんのブログのコメント欄に連絡され数十年の空白を経て友情の糸が繋がったその時のコメント欄でのやり取りを、
ミンミン師匠リアルタイムで目撃されたそうです。

ゆかりさんがブログを始めなければ、レシピ本が発売されなければ日本とイギリス決して交わることの無かった
幼友達との再会は、まるでドラマのようですね!
d0150287_23322593.jpg
同じくフルーツケーキ
d0150287_23333897.jpg
d0150287_23491084.jpg
 デコトップをつけた「モカケーキ」
d0150287_23333872.jpg
ドライアイスとヨークシャーティーで紅茶教室らしくこんな演出も060.gif
d0150287_23363344.jpg
「ホントはおいしいイギリス料理」の出版記念パーティーですから、それはそれはテーブルに並びきらない溢れんばかりのお料理のパーティです024.gif
d0150287_23401085.jpg

七夕なので長野県直送の「笹」に短冊でそれぞれの願い事を!
d0150287_2343598.jpg
d0150287_23423535.jpg
京都/緑寿庵清水の金平糖  七夕限定『星に願いを』
d0150287_23465922.jpg
d0150287_23473457.jpg
サインもいただき003.gif
d0150287_23505145.jpg
d0150287_2352834.jpg

ゆかりさんからイギリスのお土産をいただきました060.gifいっちゃんありがとう!
d0150287_2358593.jpg
楽しくおしゃべりして、食べて・・・・飲んで・・・また食べて・・・とても楽しかった016.gif
d0150287_753352.jpg

ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました!!
d0150287_23593140.jpg
d0150287_23594515.jpg
d0150287_00268.jpg
d0150287_005669.jpg
d0150287_021451.jpg
d0150287_024699.jpg


053.gif
いっちゃんと幼馴染の方との再会のドラマに触れて
改めてブログを始めたことによって出会えたご縁に感謝の思いを強くしました。

光栄なことに、直接お目にかかることが出来たお友達。
コメントのやりとりの中で今ではリアル友より信頼しているお友達。

撮影やブログへの掲載を許諾してくださったお店のみなさま。
そしてこんな拙いブログをご訪問くださり、無言で応援のランキングを押してくださるみなさま。
その全ての出会いがこの”まねきねこ”を始めたからこそのご縁です。
今改めてみなさまに心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。

みなさまのお気持ちを裏切らないように、心してこのまねきねこを今後も続けて行きたいと思います。
本当にありがとう!

                  fran
by franandtuto | 2012-07-09 00:05 | TEA MIE 紅茶教室 | Comments(34)
菊乃井本店
私たちが京都へ行った週は、週始めから台風4号、続いて5号と週末が心配になるお天気でした。
う~ん、日頃の行い003.gifなのか幸いに日中は雨も降らずこの季節にしては涼しい京都でした。
気持ちがいいので、私たちにしては精力的に歩き・・・・
市役所の辺りから歩き出して先斗町~円山公園~清水寺の周辺ですが、普段は入らないわき道に
入ってみたり和菓子屋さんでお茶を飲んだりゆっくり散策を楽しみました053.gif
お腹がペコペコなのでこの日の夕食は5時に。 まだ明るいでしょう?
d0150287_2053661.jpg
d0150287_20532730.jpg
d0150287_20534512.jpg
畳の上に網代が敷いてあります。冷たくて気持ちがいい060.gif
d0150287_21212938.jpg
d0150287_21264849.jpg
ご挨拶のお酒 今日は山椒を漬け込んだ山椒酒です。
d0150287_21285248.jpg
お誕生日だったので、お赤飯となますを用意してくださいました。
d0150287_21304745.jpg

猪口 青梅のシャーベット 青梅を白ワインで炊いて煮汁をシャーベットにしたもので、
柔らかい青梅を崩しながらシャーベットをからめていただきます。
d0150287_21332995.jpg

八寸 高瀬川と名のつけられた八寸。 食材を乗せた高瀬舟と川沿いに咲く紫陽花
左から枇杷卵(卵黄の味噌漬け)、翡翠茄子、蛸の子、川海老艶煮、
水玉胡瓜(甘鯛を胡瓜で巻いたもの)つぼつぼの中はゴリの万年漬け
d0150287_21401484.jpg
d0150287_21491553.jpg
花付胡瓜が可愛い!小さくても胡瓜です。花と一緒にもろみでいただきます。
d0150287_21484948.jpg
d0150287_21493720.jpg
今日の焼き物ですと元気な鮎を!一匹が跳ねて掘り炬燵の中に逃げました!琵琶湖の鮎です。
d0150287_2153019.jpg

向付 明石天然鯛 縞鯵 つまは大根でなくレッドキャベツの芽、紅たで、マスタードの芽
d0150287_21595534.jpg
縞鯵はポン酢のジュレが巻き込んであります。
d0150287_2203515.jpg
鱧の落とし 梅肉と土佐醤油、煎り酒を混ぜ合わせたまろやかな梅肉でいただきます。
d0150287_2245990.jpg
蓋物 穴子飛龍頭  飛龍頭って普通はお豆腐と細かく切ったお野菜を揚げたがんもどきの事ですが
菊乃井さんではお豆腐の代わりに湯葉を使っていらっしゃるそうです。 
ふわふわして柔らかくしっとりしています。
d0150287_22102875.jpg
d0150287_22125838.jpg
トマトのシャーベットとバラフ
d0150287_22133723.jpg
焼物 鮎塩焼き 蓼酢  先ほどの鮎が焼きあがりました001.gif琵琶湖の鮎は小ぶりです。
琵琶湖の中の限られた物を餌にしているからで、琵琶湖から外に出ると大きくなるのだそうですよ!
私はこのくらいの大きさの鮎が好きです003.gif
d0150287_22184589.jpg
蓼酢でいただきます。頭がカリカリに香ばしく骨が口に残りません。
頭を少し斜め下にして焼き上げるのだそうですよ! 
こうすると余分な水分が抜けて油が頭に下がって香ばしく焼けるのだそう・・・・
この焼き方、なに焼とか伺ったのですが・・・忘れてしまいました008.gif
d0150287_22191751.jpg

冷し鉢 すっぽんの煮凍り
d0150287_22365695.jpg
中にすっぽんの出汁で作った卵豆腐が潜んでいます。
d0150287_22373658.jpg
強肴 順才鍋 
d0150287_22383659.jpg
広島の順才とぐじ
d0150287_2240557.jpg
d0150287_22402160.jpg
御飯 新生姜御飯
d0150287_22411068.jpg
留椀 新玉葱擂り流し
d0150287_2242069.jpg
水物 フルーツあんみつ マンゴー、メロン、サクランボ
d0150287_22504519.jpg
水無月 夏越祓の和菓子ですね。ういろうに小豆をのせたお菓子ですが、
三角の形は暑気を払う氷を、小豆は悪魔払いの意味があるのだとか
d0150287_2251674.jpg
d0150287_22511559.jpg
d0150287_22513065.jpg

美味しかった~ごちそうさまでした!041.gif
d0150287_22531161.jpg
d0150287_22532072.jpg
お部屋の中からお庭を撮ってみました。 
ガラスがピカピカなのでお部屋の天井や照明が写り込んでいますね003.gif
d0150287_934194.jpg



d0150287_22544854.jpg

by franandtuto | 2012-07-03 22:55 | 京都食べ歩き | Comments(26)