ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんわ! ミュウポッ..
by franandtuto at 00:13
Commented by..
by franandtuto at 00:11
こんばんわ! かおりちゃ..
by franandtuto at 00:07
franさん、すご~い!..
by ミュウポッポ at 14:34
さすがフランさん、美しい..
by starofay at 06:22
こんにちわ、ヒロキさん!..
by franandtuto at 16:20
うん、シルフォームのマッ..
by franandtuto at 15:19
きれいなバラになってます..
by ヒロキ at 14:41
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:18
可愛いでしょう~nana..
by franandtuto at 22:08
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今年も一年間ありがとうございました。
2013年もあと1時間と20分を残すのみとなりました。

本年も私たちの「まねきねこ」をご訪問くださいましてありがとうございました。

ご訪問くださった皆様、コメントを残してくださった皆様に心から感謝を申し上げます。

写真は数日前の東京タワーです。
私は東京タワーが好きで近くまで行くと、つい足がさらに近くへと向いてしまうのですが
2013の文字が目に鮮やかに、ああ、2013も過ぎていくのだなぁと、らしくもなく感傷的になったりしました。

実際は晴れた気持ちのいい夜で、食事のあと少し都内を散歩しながら撮ったので雪は降っていません003.gif
d0150287_2250693.jpg


一年間本当にありがとうございました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

                                    fran & tuto
by franandtuto | 2013-12-31 22:52 | その他
紫野和久傳 堺町店 茶菓席
クリスマスはどう過ごされましたか?
メリークリスマス! と更新するつもりがうっかり眠ってしまい気付いたら26日の朝になっていました002.gif
先週末から京都へ行って来たのですが、ここはお買い物に行ってお茶を飲んだ
”紫野和久傳 堺町店”の茶菓席です。

こちらが入り口です。
d0150287_22422056.jpg

お店に入ると右に旬のお料理やお弁当、お菓子などを販売している ”おもたせ” 
奥には料亭の室町和久傳があります。
d0150287_22473418.jpg


”おもたせ”の左奥の階段を上る二階が お茶やお菓子がいただける ”茶菓席”です。
写真は階段の上から撮影したものです。
d0150287_2251529.jpg
d0150287_22513919.jpg
d0150287_22572922.jpg

飯蒸しのセットをいただきました。
d0150287_2321484.jpg
蟹と小芋の飯蒸し
d0150287_2331070.jpg

セットのお菓子は手前まどの雪と西湖です。
d0150287_234032.jpg

二階から中庭をのぞくと、まだ紅葉が残っていましたよ060.gif
d0150287_2351567.jpg
紫野和久傳の茶菓席が今年東京にもオープンしました。丸の内の新東京ビルの1階で、
今回の飯蒸しのような”むしやしない”もいただけますよ!

紫野和久傳 茶菓
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1階
TEL 03-3210-0020

d0150287_236189.jpg
d0150287_23163947.jpg

by franandtuto | 2013-12-26 23:16 | 京都食べ歩き | Comments(12)
村上開新堂(レストラン) クリスマスディナー 2013
お友達と3人で、クリスマスディナー をいただきに村上開新堂さんに伺いました。
d0150287_2254416.jpg
d0150287_22541666.jpg
d0150287_2382116.jpg


まずご覧ください! クリスマスの開新堂さん一階のショーウィンドウに飾られているヘクセンハウスを毎年楽しみにしているのですが・・・・・・今年はなんと!! 動く観覧車です005.gif005.gif005.gif
d0150287_22532143.jpg

観覧車のゴンドラは一つ一つ違う家族やカップルが乗って本物の観覧車同様回っています~素晴らしい~060.gif
このような素晴らしい作品を目にすると、その前から動けなくなってしまうんですよ私。
どうなっているんだろうと上から覗いたり横から構造を見たり、ゴンドラの中にも興味津々です。
だってクッキーの観覧車が回っているんですよ!!ああ~なんてなんて夢があってかわいらしいのでしょう053.gif
d0150287_22585855.jpg

一階のウェイティングルームに飾られていたオーナメントは・・・・よく見ると開新堂さんのあのクッキーたちが
小さくなってオーナメントの一部となっています!
d0150287_2365613.jpg

時間を忘れてしまいそうです。

村上開新堂さんではクリスマスのコースではなく ”ホリデーディナー” とネーミングされているんですよ024.gif

サービスプレート053.gif
d0150287_23142966.jpg
d0150287_23203595.jpg
d0150287_23204917.jpg

チーズパイとブラックオリーブのフィナンシェ  
フィナンシェが好きな友は塩味のフィナンシェは初めて!ととても喜んでいたのですが・・・・まだ今夜のびっくりの序章でした003.gif
d0150287_23221121.jpg


百合根とパルメザンチーズのクリームブリュレ   百合根のアイス添
百合根のアイスクリーム、初めていただきました!ほんのりと甘く、チーズがカリッと焼けたクリームブリュレも最後までパンで拭って食べたいほどです。
d0150287_23272657.jpg

煮蕪 かぶの葉ソース 向かって左の白い蕪が煮蕪で聖護院かぶらのジュレがのっています。
右が焼き蕪、赤いのはかぶらのピクルス  蕪の焼葉と生の葉が添えられています。
ソースは蕪の葉をブイヨンで長時間煮詰めて作ったソース。
d0150287_23353173.jpg
d0150287_0145100.jpg

加能蟹と白菜のビスク煮  内子入り蟹ムースと外子のキャビア  蟹ミソのニョッキ添
d0150287_23401863.jpg
フレンチに白菜を使うのは珍しいですよね? このお料理は内子入りの蟹のムースを白菜で包んでいるのですが
白菜なのにお鍋で白菜をいただくときのように水っぽさがなく、柔らかいのにシャキシャキと歯ごたえがあります。
サッと油通しされているのだそうですよ!
d0150287_23471786.jpg

牛蒡のコンソメ  スプーンの上にトリュフコンソメゼリーのキューブが添えられています。
まず牛蒡のコンソメスープを味わって、それからトリュフコンソメゼリーを入れると味の変化を楽しめます。
d0150287_2350354.jpg

とても古いものなのだそうです。 繊細な彫刻が美しいカトラリーですね
d0150287_235431100.jpg

平目のアーモンド・ハーブクラスト焼  へーゼルナッツソース
d0150287_23573935.jpg

ビュルゴー家のシャラン産鴨のロースト 赤ワインソース
ビーツ&りんごのピュレ ・ サツマイモとりんごのピュレ添
d0150287_01862.jpg

お腹がいっぱいでチーズはとてもいただけそうにありません!
でもチーズの選び方を教えていただきました。
私はチーズに全く疎いので、山羊と羊のチーズについて教えていただきましたよ! 何度もチーズで失敗しているんです(笑)
d0150287_072644.jpg


みかん・柿・アールグレイゼリーのカクテル   コリアンダー風味のミルクアイス添
コリアンダー(パクチー)のアイス。 びっくりしましたがこれが初めての味ながら絶妙のバランスで美味しい!
d0150287_04239.jpg

苺ムース入り チョコレートのミニチュアロール  苺&柚子香味クリーム ピスタチオ&苺のソルベ
d0150287_0125093.jpg


美味しかった~053.gif お腹がいっぱいになって最後にお茶と小菓子を撮り忘れてしまいました!
ごちそうさまでした! もうすぐクリスマス。そして年末なんですね。

こちらは、二階のレストランの入り口に飾られていたツリーです。
オーナメントやオーナメントの色の配置、そしてその位置などにとてもこだわり飾り付けられたツリーで
ディレクター以外は触ることを許されないのだとか・・・・
因みに、オーナメントが落ちてしまったときは・・・・そのまま、このツリーのディレクターのところまで持っていくのだそうです003.gif
写真はないのですが、このツリーの下に掛けられていた白いクロスが本当に素敵なクロスでした~
d0150287_0212171.jpg

d0150287_0253298.jpg

最後にもう一度 観覧車を!
d0150287_0261593.jpg


村上開新堂さんは日本で一番最初の洋菓子のお店で、鹿鳴館のケーキを担当されたのも村上開新堂さんです。
生のケーキは涼しい季節限定ですが
とっても美味しいのです! 開新堂さんでは洋生菓子とよばれていますよ003.gif
d0150287_0304620.jpg
d0150287_031121.jpg

d0150287_0315485.jpg
左から時計回りに、スゥイートポテト・ラム風味のシロップ漬ブリオッシュ・りんごクリームを挟んだトンネル型ケーキ
d0150287_0322714.jpg
同じく時計回りにチョコレートをかけたマロンクリーム入りブッセ・コーヒーのビスキュイにコーヒークリーム・五つの味の小さいシュークリーム
シュークリームと言えば、 開新堂さんでは昭和10年にはこのミニシュークリームが完成し、5つのクリームの味の中にすでに抹茶味があったのだそうで、 抹茶の味の洋菓子は開新堂さんの伝統の味なのです。

村上開新堂さんは来年創業140周年を迎えられます。
記念ケーキを発売されるそうで今からとても楽しみです067.gif
d0150287_0362475.jpg

by franandtuto | 2013-12-16 00:45 | 食べ歩き | Comments(28)
クリスマスティーパーティー 2013 ~ ロシアのお茶会~  ロシアンドーム~ in TEA MIE
12月のTEA MIEはクリスマス! 今年はロシアのクリスマスです。

ロシアのお茶会の想像したらmustはサモワールですよね! びっくり!!
d0150287_23454682.jpg

今回のテーマはドーム。 テーブルの上にはガラスのドームが060.gif
ちなみにロシアのクリスマスは一般的なクリスマスより2週間遅い1月7日。
これは一般的にはグレゴリオ暦を使っている国が多いので12月25日ですが、ロシア正教ではユリウス暦という
古い暦を使っている ためだそうです。
d0150287_2350599.jpg

今日のメニューです。
d0150287_044649.jpg
これは小さく圧縮されたナプキンにミントティーを注いでいるところです。 
ミントティーを含んだナプキンはミントが香るおしゃれなナプキンに。
寒い季節には暖かく、暑い季節には冷たいミントティーで楽しくておしゃれな演出ですよね!
d0150287_052856.jpg
d0150287_0102654.jpg
ウエルカムティーはやはりロシアンティーです! ロシア産のさくらんぼ・ブルーベリーのジャム
アカシアのはちみつ、ビーツの酢漬け
d0150287_021175.jpg
ロシアンティーはジャムを舐めながら紅茶を飲みます。
d0150287_0222945.jpg
紅茶はTWGのGeorgia(グルジア) カップはインペリアル・ポーセレン (旧ロモノーソフ)の、その名も「ロシアンドーム
d0150287_02921.jpg
d0150287_0111520.jpg
さてドームを開けてみます。オードブル名は『東洋美人』 ゆで卵の上にレッドキャビア(いくら)とキャビア(偽装)添えられています。003.gif
d0150287_0151453.jpg

渋谷ロゴスキーの肉ピロシキ
d0150287_0313613.jpg
正しいキャビアの食べ方のレクチャーも パンケーキにスメタナ(日本でのサワークリームのような)とゆで卵のみじん切りと浅葱とキャビアをのせて
d0150287_031566.jpg
こうしていただくそうです。
d0150287_0395195.jpg
ミンミンさんお手製の生のビーツを使った温かいボルシチ
d0150287_0412824.jpg

ボルシチには田舎風とウクライナ風があって今回作ってくださったのは牛肉のウクライナ風。 
田舎風は豚肉を使ったもの指すそうです。
d0150287_0451126.jpg

ロシアのクリスマスや紅茶メニューのレクチャーのあとはスィーツタイムです。
ロシアケーキ2種 館山中村屋さん
d0150287_0471934.jpg
京都「村上開新堂」さん
d0150287_0483468.jpg
d0150287_13675.jpg

「ロシアンルーレット」を愉しむスイーツ
中に1個だけ「アーモンド」が入っていて当たった人にはプレゼントが!
「ドーム」のように積み上げたいろんなカラフルロールケーキ。
d0150287_0533398.jpg
d0150287_0581966.jpg
クリスマスパーティーなので・・・・・
d0150287_0553040.jpg

最初にご紹介したサモワールですが、これを見てください!ティーポットの中にスプーンが立っています。
これはスプーンが立つほど沢山の茶葉が入っているのです。
濃い紅茶を煎れてサモワールの湯で好みに薄めて何杯も飲むための道具なんですね!
d0150287_12982.jpg

d0150287_151059.jpg
d0150287_153577.jpg
d0150287_16133.jpg

d0150287_110458.jpg
ミンミンさんのМатрёшкаマトリョーシュカ コレクションです。
d0150287_183553.jpg
d0150287_185583.jpg
d0150287_191273.jpg
d0150287_194233.jpg
d0150287_11182.jpg
d0150287_1144235.jpg
d0150287_1151087.jpg
d0150287_1153098.jpg
d0150287_1154225.jpg
d0150287_11754100.jpg


d0150287_123334.jpg


d0150287_2355575.jpg
オーナメントもロシアらしく、エカテリーナ宮殿の外観に似たカラーやサンクトぺテルブルクのエルミタージュ美術館の
外観のオマージュで、ライムグリーンなどセンスのいい飾りつけです。
d0150287_005314.jpg
d0150287_024655.jpg


TEA MIEのクリスマスティーパーティが終わると、いよいよ今年も・・・そんな気になります001.gif
ミンミン先生、ご一緒させていただいたみなさまありがとうございました!
by franandtuto | 2013-12-08 23:39 | TEA MIE 紅茶教室 | Comments(28)
ケーファー(Käfer) 銀座三越店
テーブルの上の料理は、ドイツ・ミュンヘンに本店を構えるデリカテッセン Käfer(ケーファー)です。

用があって銀座へ出かけどこかで食事をして帰る予定でしたが、
ケーファーのラウゲンシュタンゲにザワークラウトと粒マスタード、ソーセージのホットドックを頬張っているうちに気が変って、
ケースに並んでいたお料理をお家でいただくことにしました003.gif
ドイツのホットドッグは美味しいです!
お昼にはホットドッグの他にランチボックスもありますよ。

さて、このお屋敷はTUTOのお得意、さる海外のお城の一室です042.gifテーブルの上だけが我が家ですよ。

d0150287_23275967.jpg


ラムのロースト
d0150287_23342779.jpg

野菜のテリーヌ
d0150287_23351263.jpg
同じく ホタテとサーモンのテリーヌ
d0150287_23365160.jpg

たまねぎのタルト
d0150287_23421189.jpg

d0150287_23461764.jpg


ケーファー(Käfer)というとハムとソーセージのようなイメージがありますが、
サラダやお肉、グラタンなどどれも美味しいです。
お店の黒板(?)に月替わりなのか料理のレシピが書かれていて必死で目に焼き付けて帰ってきます003.gif
d0150287_00484.jpg

by franandtuto | 2013-12-04 00:02 | 食べ物 | Comments(16)