ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お久しぶり~森の子ちゃん..
by franandtuto at 01:28
クリスマス、お正月と年末..
by franandtuto at 01:26
ご無沙汰しています。今年..
by morinokochaorin at 22:17
ビーフが一番美味しくいた..
by starofay at 08:19
nanakoちゃん、一回..
by franandtuto at 17:41
franちゃん、こんに..
by nanako-729 at 16:00
annさん、明けましてお..
by franandtuto at 12:09
Graymanさん、明..
by franandtuto at 12:03
nanakoちゃん、おめ..
by franandtuto at 11:46
かおりちゃん、明けまして..
by franandtuto at 11:41
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
祇園 割烹 八寸 (ランチ)
京都駅からまっすぐうかがって夕食をいただいた ”祇園 割烹 八寸”さんです。
d0150287_21323546.jpg

美味しいお料理をいただきながら頭の中で考えていたのは・・・・今回の旅行中にもう一度 ”八寸”さんの
お料理をいただけないものかと言う事003.gif
以心伝心なんですね。tutoも同じことを考えていました。

食事をしながら次の食事のことを考えているなんて食い意地の張った私達らしいですよね(笑)
本当はね、ホテルをチェックアウトしたらそのまま東京へ帰るつもりだったのですよ。その時までは。
あの~◯◯日のお昼は席がありますか? そんなことをお聞きしたんだと思います。
幸運にもランチをいただいて帰れることになったのですよ060.gif
祇園 割烹 八寸さんのランチです!
d0150287_21332283.jpg
d0150287_21333759.jpg

新幹線の中は寝てもいいから・・・
d0150287_21341720.jpg

八寸さんの八寸です。
d0150287_2134552.jpg

奥は揚げた鰈と銀杏 錦糸玉子と鴨のロース 手前の小鉢はスッポンの玉子の和物です。
この鰈がパリパリと軽い歯応えで香ばしくて、大好きな私は頭も尻尾も全部いただいてしまいました003.gif
d0150287_213927100.jpg
d0150287_21405287.jpg
お造り 鯛 烏賊 鮪
d0150287_2142136.jpg

お椀 
d0150287_21422050.jpg
夜にうかがった時にお隣にいらした方が八寸さんのお料理に惚れて20年も通っていらっしゃる方だったんですね。
とても器に造詣の深い方で私達の前に置かれたお料理が盛られた器のことを教えていただきながら
楽しい時間をご一緒させていただいたのですが
その方が ”ここのスッポン料理は美味しいから今度は是非スッポンを” と教えてくださって、今度は・・・と思っていたのですが なんとこんなに早く! スッポンです053.gif お餅が香ばしいのです。
d0150287_21514987.jpg
これでお肌はツルツル間違いなしですね070.gif
d0150287_2154862.jpg
d0150287_21574459.jpg
忘れないようにと何度も繰り返したのですがこの蕪は鯛のお出汁で炊いたとお聞きしたような・・・・
お出汁は鰹と昆布だけではないのだなと お聞きしたようなと書いたのは
次のえび芋の炊いたものか、この蕪か、どちらが鯛だったのか縞鯵のお出汁だったかわからなくなってしまったからなんですよ012.gif
d0150287_2220852.jpg
驚きませんか?この形!
d0150287_22204337.jpg
刻んだ柚子は糸のようです。
d0150287_22211732.jpg
d0150287_22214147.jpg
酢の物
d0150287_22221412.jpg
焼物 ぐじ
d0150287_2223797.jpg
ご飯
d0150287_2223276.jpg
果物
d0150287_22242694.jpg

ランチでなく夕食をいただいたようです。 京都最後の食事も大満足で新幹線に乗れそうです。
きっと少しいただいたお酒でアッと言う間に東京に着いていることでしょう(笑)
2014年の京都の食べ納め。 ごちそうさまでした!
d0150287_2229058.jpg


祇園 割烹八寸
京都市東山区祇園末吉町95
075ー561ー3984
by franandtuto | 2014-12-25 22:29 | 京都食べ歩き | Comments(15)
京懐石 下鴨 吉泉
d0150287_1965719.jpg

雨の日でした!
d0150287_19743100.jpg

お茶室
d0150287_1982924.jpg
おしぼりは大きなタオルですよ!
d0150287_1984544.jpg

梅酒
d0150287_19104596.jpg
先付 右下は蟹みそを固めたもの。 生姜が添えられて細かく砕いて蟹につけて頂きます。
d0150287_1911898.jpg
松葉ガニ
d0150287_19115210.jpg
d0150287_19142191.jpg
d0150287_1915680.jpg
松茸と
d0150287_19152252.jpg
鱧の土瓶蒸し
d0150287_19154434.jpg
d0150287_1916182.jpg
申し訳ありません。忘れていました日本酒です。和紙で口が止めてあります。なんだか嬉しい!
d0150287_23433270.jpg
秋色満載ですね053.gif
d0150287_23444338.jpg
d0150287_19163018.jpg
向付 イカと温泉たまごを山芋で混ぜていただきます。
d0150287_19172486.jpg
d0150287_19175625.jpg
d0150287_19183955.jpg
d0150287_19185584.jpg
d0150287_1920365.jpg
これはカマの部分ですね!
d0150287_19204748.jpg
d0150287_1925211.jpg
d0150287_19263865.jpg
煮物
d0150287_19271930.jpg
焼物 子持ち鮎
d0150287_19275526.jpg
d0150287_19281351.jpg
今年はもう最後の鮎だそうです。
d0150287_19293053.jpg
もずくのお茶漬け
d0150287_19313425.jpg
果物
d0150287_19321935.jpg
オレンジリキュールを落としていただきます。
d0150287_19333957.jpg
柿ですよ!
d0150287_19345929.jpg
枝付きの可愛い柿。 美味しかったです060.gif
d0150287_19354831.jpg
なんでしょう?
d0150287_19363589.jpg
お菓子です。
d0150287_1937061.jpg
このあと、お抹茶をいただいたのですが、撮り忘れてしまいました012.gif
d0150287_19375011.jpg

ごちそうさまでした!
d0150287_2303171.jpg
d0150287_231748.jpg
d0150287_2313665.jpg

by franandtuto | 2014-12-21 19:39 | 京都食べ歩き | Comments(12)
祇園にしむら
今回の京都は10月末から11月にかけてだったので、紅葉には早かったのですか
春と秋、年2回公開される京都御所秋季一般公開に行って見たかったのです001.gif
ゆっくり京都御所を歩いて夕食は 祇園にしむらさんです060.gif
d0150287_23243846.jpg
おなじみの胡麻豆腐です001.gif
d0150287_23254083.jpg
この日はいっぱい歩いたので・・・・
d0150287_232708.jpg
d0150287_23252170.jpg
d0150287_23273858.jpg
お椀 ぐじと蕪
d0150287_23274921.jpg
お造り 鯛と鮪 3種類の鮪ですよ!
d0150287_23314214.jpg
d0150287_23315124.jpg
鯖寿司 千枚漬けの”八坂の雪” 使われている千枚漬けは大藤さんのものだそうです。
d0150287_23343343.jpg
八寸 左から 紫ずきん(黒大豆の枝豆で、 京都府だけで作られている品種です) 栗の甘露煮 むかごの白和え 鮎の塩焼き からすみ ぎんなん ばちこ いくらの醤油漬
d0150287_2334592.jpg
大きなばちこですね!ばちこはナマコの卵巣を三角形にして干したものですが、形が三味線のバチに似ているところからの
ばちこですが、本当に003.gif
d0150287_23475478.jpg
可愛いので並べてみました001.gif
d0150287_2350346.jpg
さわらの幽庵焼 れんこん 茗荷
d0150287_23504858.jpg
焚き合わせ 鱧 松茸 鮑 舞茸 小芋 柚子
d0150287_2353443.jpg
d0150287_23564841.jpg
天丼 
d0150287_23582579.jpg
まぐろの天ぷら
d0150287_2359322.jpg

水菓子
d0150287_013055.jpg
柿に栗のペースト
d0150287_015453.jpg

美味しかった! 
d0150287_021819.jpg


056.gifお知らせ  祇園にしむらさんで、今後ランチもいただけることになりました!
 ランチをいただけるのは 火・木・土の週3日 入店12時、退店14時 カウンターでお食事がいただけます。
 私達もお昼もいただけたら・・・と何度もうらめしく思ったことがありました003.gif
 3日前までに予約してくださいとのことですよ!

次回は初めてのにしむらさんのランチに行ってみたいです003.gif


祇園にしむら
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-160
075-525-2727
by franandtuto | 2014-12-15 00:13 | 京都食べ歩き | Comments(14)
閑臥庵(かんがあん) 京普茶料理 Ⅲ 砂曼荼羅
食事の後、併設されたバーでちょっとお酒をいただいてから、本堂を案内していただきました。
d0150287_23265544.jpg

砂曼荼羅は開山330年記念事業として境内を一般公開すると同時に、世界平和を祈るために招聘されたチベット仏教の高僧たちの手で制作された2つの内の一つだそうです。
d0150287_23385674.jpg
5色の砂を、チベット仏教の高僧5名が微量な砂を落としながら、祈りを込めて10日がかりで2点作成し
完成した曼荼羅に如来を降臨させ祈りを捧げた後、法要終了後は
チベット仏教の「形あるもの、必ず滅する」という考え方に基づき東西南北から壊して砂に戻し
チベットの山河に還すのが本来なのですが1点はその習わしに従い
その日のうちに壊され、砂はチベットへと持ち帰られたそうです。
この砂曼荼羅は、閑臥庵が特にお願いして、特殊な接着剤を吹きつけ、保存特別公開されています。
d0150287_018724.jpg
d0150287_23473163.jpg
本堂の天井雲龍図 
d0150287_0162358.jpg
d0150287_0172938.jpg
御所の祈願所として後水尾法皇自ら「閑臥庵」と命名し、御宸筆の額を寄せて勅号としたほか、王座やゆかりの品が展示されています。
d0150287_073234.jpg
d0150287_075287.jpg
d0150287_08574.jpg
d0150287_08186.jpg
d0150287_0264468.jpg
d0150287_0292285.jpg
d0150287_0293545.jpg
d0150287_0331391.jpg
d0150287_034317.jpg
d0150287_0344196.jpg


お料理も目に美しく、お味もとても美味しかったです。
何より神秘的な独特の雰囲気に魅了されました001.gif 今度はバーでゆっくりお庭を見ながら飲みたいです!

閑臥庵 (かんがあん)
〒603-8146 京都府京都市北区烏丸通鞍馬口東入
TEL050-5788-5291   075-256-2480
by franandtuto | 2014-12-08 00:40 | その他京都のオススメ | Comments(6)