ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
nanakoちゃん、毎日..
by franandtuto at 22:25
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 20:15
かおりちゃん、美味しかっ..
by franandtuto at 11:02
ずばり違いは、ベーキング..
by starofay at 10:35
違うって! 焼くのはna..
by franandtuto at 22:22
アンティークのコッパーモ..
by nanako-729 at 22:01
うん、マトファーのは銅製..
by franandtuto at 21:15
ラクソンの型の10倍って..
by nanako-729 at 20:59
そうそう、これはラクソン..
by franandtuto at 18:24
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 17:20
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
グレープフルーツゼリー
d0150287_09534513.jpg
今週は一週間とても暑かったですね。
つい先日まで8月とは思えない程、涼しい日が続いて身体がすっかり慣れてしまったようです119.png

今日は夏の定番、グレープフルーツゼリーを作りました。

少し小さめのグレープフルーツだったので丸ごと器にしました。
d0150287_09540936.jpg
それでも器の容量よりもゼリー液の方が多かったので、グレープフルーツの器に入らなかったのは
カップに!
d0150287_09540262.jpg
切って見ます。
d0150287_09541738.jpg
いつもは、ホワイトを使っているのですが一緒に並んでいるルビーに目移りして
ホワイトとルビーを合わせて作ったので微妙な色ですね109.png 

実は今回間違えまして・・・・ゼラチンの量を・・・
固まって口にして気付きました。ゴムのようなんですよ~!!!

で、出来上がったゼリーをもう一度ボウルに戻して、入ってしまったゼラチンは動かしようがないので
グレープフルーツを絞ってゼラチンの量に合わせて追加し。再度器に流し入れて固めました。

ゼラチンは一度戻したものなら40~60℃くらいで溶けますので、
50℃くらいの湯でゆっくり冷めたら取り替えて液状に戻しました(汗)



d0150287_09543153.jpg



作り方は過去記事ですがこちらへ  ↓




by franandtuto | 2017-08-26 10:17 | 作ったお菓子 | Comments(2)
小笠原伯爵邸

新宿区河田町にあるスペイン料理の小笠原伯爵邸です。

d0150287_01334770.jpg
鳥のトピアリーが可愛いですね!

d0150287_01352492.jpg
8月に入ってからは雨の日が続いています。
前日、都内は夕方からの大雨と雷で多摩川の花火大会が中止になるなど不安定な天気です。
この日も夕方から雨の予報が出ていたのでランチに伺いました。

小笠原伯爵邸はかつて小倉藩の下屋敷があった場所に、旧小倉藩藩主の伯爵小笠原長幹の邸宅として
1927年(昭和2年)スパニッシュ様式で鉄筋コンクリート造の地上2階、地下1階建ての洋館を
2002年6月にレストランとしてオープンリノベーションしたスペイン料理のレストランです。

食事の際に希望すると邸内を案内していただけます。
詳細は食後にご紹介したいと思います。

ウェイティングルーム(ラウンジ)です。
d0150287_01404087.jpg
このお部屋に続いて、とても有名なイスラム風のシガールームがあります。


d0150287_01403081.jpg

では、早速 今回食事をいただいたのは、かつてはベランダだった庭に面した眺めの良いテラス席。
とても気持ちの良いスペースでした!
d0150287_01372289.jpg

d0150287_01373881.jpg

とうもろこしのスープ フォアグラ  ピキージョピーマンのアイスクリーム最中
d0150287_01374859.jpg

グリーンガスパチョ ホタテ アルガイイオイル レモンのアクセント
d0150287_01380018.jpg

d0150287_01381378.jpg

シガー羅のアロスカルドソ バジリコと紫蘇の香り
d0150287_01383396.jpg

パパダをまとった真鯒 花ズッキーニと粒マスタード 手前のカラフルなのはオリーブです。
d0150287_01385545.jpg

イベリコプルマの備長炭焼き ロメスコのボンボン ミニしろ菜 アモンティリャードソース
d0150287_01390615.jpg

スイカのスープ ほうれん草のジュレ
d0150287_01392123.jpg

エキゾチックフルーツのテクスチャー バナナ・シナモンのガレット 花の香り

d0150287_01395567.jpg

コーヒー  奥 左からパート・ド・フリュイアーモンドショコラ・ポルポローネ
d0150287_01400667.jpg
ごちそうさまでした! では、邸内を案内していただきましたので続きはMoreで169.png

小笠原伯爵邸
〒162-0054 東京都新宿区河田町10-10
 電話 03-3359-5830



More 建物の詳細
by franandtuto | 2017-08-22 02:54 | 食べ歩き | Comments(5)
Dutch Baby (ダッチベイビー)
スキレットを使ってダッチベイビーを焼きました。
ちょっと涼しい日が続いているのでオーブンに近づいてみたのですが
ダッチベイビーは手軽に出来るけれど、暑いことを忘れていました!
d0150287_18281029.jpg
ダッチベイビーはパンケーキのことですが、食感はモチモチッとしたシューのような感じ。
簡単に出来て具材を替えると軽食にもなります。
今日はスタンダードなダッチベイビーです。

ダッチベイビーの材料は小麦粉と牛乳と卵。基本はこれだけで好みで少量の塩、砂糖などを入れますが
パンを焼く時と同じでお好みで!

材料  15センチのスキレット一つ分 (一枚分)

1)小麦粉・・・・・40g
2)卵  ・・・・・ 1個 
3)牛乳 ・・・・・50CC
4)塩 少々(好みで)
5)砂糖  少々(好みで)
※スキレットに種を流す時に有塩バターを使っているので、私は今回④と⑤は使っていません。

これがスキレットです。オーブンを予熱するときに一緒に入れて熱しておきます。
予熱が終わったらスキレットを取り出しバターを入れて溶かします。10gくらい
溶けて全体に行き渡ったら①の種を流し込みオーブンに戻し入れます。
200℃で約15~6分

d0150287_18234179.jpg
220度に予熱したオーブンの中で温めていますから触れると火傷をしますので要注意です!!
こう書いていて、失敗!と今気付いたのですが天板に直接スキレットを置くと
取り出す時に滑って危険なんです。滑らないシリコンマットを敷いてから乗せた方が安全です。

写真がブレブレなのでお見せしたくないのですが・・・見ます?105.png
d0150287_19101764.jpg
焼き上がりました! とても熱いのでコルクの鍋敷きです。
d0150287_18204921.jpg
このままいただいてもいいのですが、さっきから何度も書いていますが火傷が怖いのでお皿に移します。

d0150287_18250953.jpg
ホイップバターをのせて塗り広げます。レモン汁を絞り粉糖をかけてダッチベイビー出来上がり!

d0150287_18281029.jpg

d0150287_18270147.jpg
生憎レモンを切らしていたので、今日は冷蔵庫にあったライムで代用しました。
手前がホイップバターです。
d0150287_18261721.jpg
ホイップバターは簡単に作れますので是非作って見て下さいね!

ホイップバター
材料
1)有塩バター・・・・・・100g
2)生クリーム・・・・・・200CC

①バターを室温に戻してポマード状にする。
②生クリームを入れたボウルを氷水で冷やしながら泡立てる8分立よりもう少し固め
 ホイップしすぎると分離してしまうのでバターと混ぜ合わせることを考えて・・・
③ホイップした生クリームに①のバターを入れて混ぜ合わせる。 出来上がり!

※私はいつも生クリームを半端に残したくないので、この分量で作っていますが
 ホイップバターは普通のバターとくらべて日持ちがしません。
 冷凍も出来るようですが私はまだ試したことがないのです。
バター1に対して生クリーム2で作っていますが1:1でもそれ以外でも大丈夫だと思います。

d0150287_18255743.jpg



by franandtuto | 2017-08-17 19:40 | 作ったお菓子 | Comments(0)