ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんわ! ミュウポッ..
by franandtuto at 00:13
Commented by..
by franandtuto at 00:11
こんばんわ! かおりちゃ..
by franandtuto at 00:07
franさん、すご~い!..
by ミュウポッポ at 14:34
さすがフランさん、美しい..
by starofay at 06:22
こんにちわ、ヒロキさん!..
by franandtuto at 16:20
うん、シルフォームのマッ..
by franandtuto at 15:19
きれいなバラになってます..
by ヒロキ at 14:41
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:18
可愛いでしょう~nana..
by franandtuto at 22:08
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フラン・オ・ポンム
夕食後に、フラン・オ・ポンムを焼きました。
セルジュ・フリボー氏の帰国により閉店した「メゾン・ド・フランス・セルジュ」のルセットです。
d0150287_02255426.jpg


前記事、旭りんごのコメント欄でのやり取りをご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、
フラン・オ・ポンムのルセットを読んでいて、材料の量と焼く温度に疑問を持って
ネットで検索してみたのです。

フラン・オ・ポンムと検索して1番初めに出会ったのが、ヒロキさんのサイトでした。
私が手にしていたレシピ本のフラン・オ・ポンムをとても詳しく、何とパティシエの方の手順の写真付きで
紹介して下さっていたのですよ!!

このフラン・オ・ポンムは疑問だった材料や焼き時間、ポイントなど詳しく教えていただいて
完成しました169.png 

作り方
1)①ボウルに卵を入れ溶きほぐし、薄力粉、砂糖、塩を加えてよく混ぜ合わせる
2)①に牛乳を入れ、クリーム状になったらオレンジフラワーウォーターを入れ混ぜ合わせる。

※オレンジフラワーウォーターです。
d0150287_03001061.jpg
d0150287_02501785.jpg

3)②リンゴの皮を剥いて芯抜きで芯を抜いて薄い輪切りにする。
4)焼型の内側のバターを塗って
オーバルグラタン皿 28cm
d0150287_02591361.jpg
5)②のリンゴをずらして並べ①を静かに流し込む

d0150287_02510889.jpg

6)300℃のオーブンで5分、180℃に下げて30分焼き上がったらそのまま
  オーブンの中に10分放置する。

焼き上がり!!
d0150287_02575097.jpg
d0150287_02583646.jpg
 
我が家の照明は白熱灯なんです。夜に写真を撮ると色かぶりで実際の色より濃く撮れています。
さて、どうでしょう? もう少し生地が落ち着いてからカットしたほうが良かったですね!
d0150287_02593852.jpg
私の大切にしているレシピ本です。
長年愛用しているので、もうボロボロです!(笑)でも大丈夫。同じ物を2冊保存しています102.png
フラン・オ・ポンムはこの本の中のルセットです。
d0150287_03002094.jpg
このページ
d0150287_03232958.jpg
解説はこれだけなんですよ。
d0150287_03003078.jpg
このルセットは、焼型のサイズや何台分かの記載が無く、そうであれば普通は一台分のはずなのですが
材料の量が明らかに一台分では無かった事と、指定の温度では掲載写真の焼き色になるはずがないと
思ってネットを検索したのでした。

この本をヒロキさんのサイトで目にした時、本当に嬉しかったです。
同じ本を購入して同じお菓子を作っているって、仲間に出会ったようで嬉しいですよね~

掲載されているフラン・オ・ポンムに使われているオーバルグラタン皿はシェーンバルドという
メーカーのものでフラン・オ・ポンムを焼くなら絶対にこのお皿!と思って持っていたのです。
何と、このオーバルグラタン皿も発見してびっくりしました。

このフラン・オ・ポンムを作ってみたいと思われた方、ヒロキさんのサイトで教えていただいて下さい。
もし、わからないこと等がありましたら、きっと教えてくださる方だと思いますよ!
ヒロキさんのサイトはここです・・・・・



# by franandtuto | 2017-10-21 03:46 | 作ったお菓子 | Comments(16)
今年も真っ赤な林檎が届きました
今年も旭りんご(Macintosh)が届きました^^
ツヤツヤで真っ赤なこの林檎が届くと、部屋中が林檎の香りでいっぱいです!!
もう随分前の事になりますが、アンティークの夢先案内人、明日香ちゃんと一緒に行った
ニューヨークのフレンチレストラン「Bouley」の壁一面の林檎を思い出します。
d0150287_11225038.jpg
この林檎は今まで、そのままいただいていてお菓子に使ったことは無かったのですが
最近シードルやコンフィチュールに使われているのを知って、何か作ってみようかと
考えています。
柔らかい林檎なのでタルト・タタンには向いていないので・・・何で試してみましょうか101.png

d0150287_11213845.jpg
真っ赤でピッカピカの旭りんごを見てると、嬉しくなってしまします!
d0150287_11215238.jpg
d0150287_11212864.jpg
以前は、本当に売っている(送って下さる)お店が少なくてネットでも見かけることは
殆ど無かった 旭りんごですが、最近はAmazonでも購入出来るようです。
酸っぱくて日持ちのしない種類の林檎ですが
林檎の原種とも言われる、旭りんご。
果肉が真っ白で、置いて置くだけで部屋中が林檎の香りに包まれる
旭りんごのフアンが増えたら嬉しいです!!


 よろしかったらご覧になって下さいね。


# by franandtuto | 2017-10-18 11:29 | 食べ物 | Comments(19)