ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Commented by..
by franandtuto at 15:32
こちらを心配して下さるよ..
by franandtuto at 15:21
franちゃん、おはよう..
by nanako-729 at 09:15
ミュウポッポさん、お菓子..
by franandtuto at 23:34
森の子ちゃん、そちらは台..
by franandtuto at 23:23
こんばんわ! お菓子、..
by franandtuto at 23:17
追伸 オレンジ・フラワ..
by ミュウポッポ at 22:25
さすが、franさん!プ..
by ミュウポッポ at 22:14
すごいな~。もうプロと同..
by 森の子 at 11:26
寝たのが8時ですか?すご..
by ヒロキ at 00:43
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
カルティエ トリニティ
from サンドイッチよりラーメンだ
カルティエ
from ネット 儲ける
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
コンフィチュール・ド・レ(confiture de lait)
あるものを作るつもりで、コンフィチュール・ド・レ(confiture de lait)を作りました。
今日は簡単なコンデンスミルクを使って101.png

本来、コンフィチュール・ド・レ(confiture de lait)は牛乳と砂糖とバニラを長時間
ジャムのように煮詰めて作るもので、ミルクジャムともいいますね。

コンデンスミルク
d0150287_10032775.jpg

鍋に入れて缶がすっかり隠れてしまうまで水を入れて
d0150287_09590816.jpg
コトコト・・・・
水が蒸発して少なくなったら差し水をしながら、時々コロコロと向きを変えて
今日は2時間半煮る?(茹でる?)ます。

d0150287_10003805.jpg
熱いうちに缶を開けると内容が吹き出して危険なので
冷ましてから缶を開けます。
こんな色になっています。
d0150287_10013747.jpg
クリームより、ちょっと固めです。
煮る時間を短くすると、もっと柔らかく、色も薄く仕上がります。お好みで!

d0150287_10015879.jpg

このまま、クッキーにはさんだり、パンに塗っていただいてもいいのです。

もっと煮詰めて生キャラメルにしたり、少し温めて生クリームか牛乳で
緩めてソースにしてケーキやクッキーの生地に混ぜ込んでも美味しいです。

コンフィチュール・ド・レはアメリカではミルクジャム
ラテンアメリカではドゥルセ・デ・レチェ。
イギリスのトフィークリームもそうかな?

もっと簡単に圧力鍋で作る方法や缶から容器に移してレンジで煮詰めるなど
作り方は様々です。

実は、私は電気ポットの中に入れて同じ時間放置したこともあります。
ただ、そのまま煮て缶が破裂したら怖いとか考えて、やはり前からの方法で
こうして煮ています(笑)





# by franandtuto | 2017-09-02 10:31 | 作ったお菓子 | Comments(6)
グレープフルーツゼリー
d0150287_09534513.jpg
今週は一週間とても暑かったですね。
つい先日まで8月とは思えない程、涼しい日が続いて身体がすっかり慣れてしまったようです119.png

今日は夏の定番、グレープフルーツゼリーを作りました。

少し小さめのグレープフルーツだったので丸ごと器にしました。
d0150287_09540936.jpg
それでも器の容量よりもゼリー液の方が多かったので、グレープフルーツの器に入らなかったのは
カップに!
d0150287_09540262.jpg
切って見ます。
d0150287_09541738.jpg
いつもは、ホワイトを使っているのですが一緒に並んでいるルビーに目移りして
ホワイトとルビーを合わせて作ったので微妙な色ですね109.png 

実は今回間違えまして・・・・ゼラチンの量を・・・
固まって口にして気付きました。ゴムのようなんですよ~!!!

で、出来上がったゼリーをもう一度ボウルに戻して、入ってしまったゼラチンは動かしようがないので
グレープフルーツを絞ってゼラチンの量に合わせて追加し。再度器に流し入れて固めました。

ゼラチンは一度戻したものなら40~60℃くらいで溶けますので、
50℃くらいの湯でゆっくり冷めたら取り替えて液状に戻しました(汗)



d0150287_09543153.jpg



作り方は過去記事ですがこちらへ  ↓




# by franandtuto | 2017-08-26 10:17 | 作ったお菓子 | Comments(2)