ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お誕生日おめでとうござい..
by macoleon2 at 11:25
ありがとう、nanako..
by franandtuto at 00:27
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 23:17
明日香ちゃんったら! そ..
by franandtuto at 17:00
そうそう! これよ^^ ..
by franandtuto at 16:55
うん、私も久しぶりだった..
by franandtuto at 16:51
Commented b..
by franandtuto at 16:41
この写真、どれも本当に美..
by 明日香 at 13:48
このお菓子、知ってます!..
by 明日香 at 13:37
すてきー!!!フランさん..
by 明日香 at 13:35
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷

5月の事だったと思うのですが息子が ”6月の○日の夜空けておいてね” と
6月は私の誕生月だったので息子からのプレゼントでした
市ヶ谷の ”炭火焼肉なかはら” さんです。
GEMS市ヶ谷9階(最上階)にあってエレベーターに乗って扉が開くとそのまま店内が広がっています。
言い訳ですがそんなわけでお店の看板を撮り損ねました(^^;
焼肉屋さんに見えないですよね? 

店内は夜景の綺麗な窓際のテーブル席・ボックスシート・個室に画像の長いテーブル席がありました
色々なタイプの席があって使いやすそうです



炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_15260873.jpg

なかはらさんは焼肉のお店では珍しくコースのみのお店です
黒毛和牛を一等買いされて希少部位から内臓肉までコースに組み込まれ、様々な部位のお肉を楽しめます

最初はコンソメスープジュレ

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_15285993.jpg

ウチモモのユッケ


炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_17181627.jpg


生食用食肉の規格基準に沿って提供してくださいます
余談ですが生食用食肉の規格基準は、肉そのものの成分基準と加工基準とがあって
設備・器具・認定生食取扱者・温度管理に加え、更に調理基準や保存基準など
スタッフの方にお話を伺いました


カウンター奥の青いタイル貼りの一角が生食専用の調理場だそうです
のこ調理場で専用の調理器具を使って生肉の料理は作られています

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_17103012.jpg

次は、なかはらさんのスペシャリテ 幻のタンです 
何故、幻って黒毛和牛のタンは中々手に入らない希少部位なのだそうです
タン先・タン元・タンゲタと三種類部位のタン



炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_17410793.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18001945.jpg

お肉はスタッフの方が焼いて一番美味しい状態でお皿にのせて下さいます

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18075824.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18093906.jpg
サラダ

茨城県牛久市の契約農家さんから営業時間に合わせて毎日送られてくる朝取れ野菜のサラダ

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18120118.jpg


サーロイン

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18155252.jpg

焼くと言うよりも肉が汗をかく感じと仰っていました 口にすると溶けてしまいそうな柔らかさです
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18180462.jpg

ハラミとイチボ  右がイチボ、左がハラミ


炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18251221.jpg

にんにく醬油と柚子胡椒でいただきます
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18442159.jpg
テールスープ


炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_18581912.jpg
リブシン(リブロースの中心)とランプ
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19163107.jpg
ヒレとウチモモ
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19254866.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19291839.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19403047.jpg
ナムル

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19434627.jpg

ホルモン

シマチョウ・ミノ・コリコリ・ギアラ

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19453230.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19525179.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19574254.jpg
好みで使います ごま油とニンニク・黒胡椒

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_19592497.jpg
ヒレカツサンド チェコの黒ビールと一緒に登場しました^^
なかはらさんのもう一つのスペシャリテ 有名なヒレカツサンドとっても美味しかったです!
 

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_20014744.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_20400204.jpg

閉めのご飯は牛丼か冷麺を選びます 両方でもいいですよと仰って下さいましたがもうお腹がいっぱい(^^;
迷っているとハーフだと二口程度の量とのことで、牛丼と黄身がけの牛丼をお勧めいただき 
そうすることに (爆)  どちらも興味があったのです


炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_22141457.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_21081207.jpg

黄身がけの牛丼 どちらもお肉が柔らかくサッパリとしてお腹がいっぱいなのに美味しくいただけました

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_22214376.jpg

デザート
ピスタチオのアイスクリーム

炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_21105993.jpg

一度にこんなに沢山の種類の牛肉をいただいたのは初めてです
初めて口にした物もあって確か全部で14種類とお聞きしたような気もするのですが
定かではありません 各種類のお肉を一切れずつですから最後まで美味しくワクワクしながら楽しめました


ごちそうさまでした^^


炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_21430615.jpg
炭火焼肉 なかはら(旧炭火焼七厘)  市ヶ谷_d0150287_21454736.jpg


 ・℡ 03-6261-2987
 ・営業時間
  [平日]     一部:18:00~  二部:20:30~

  [土・日・祝]  一部:17:00~  二部:19:30~

  定休日   水曜日



# by franandtuto | 2020-07-08 22:30 | 食べ歩き | Comments(3)
今年の杏ジャム

長野県の千曲市からお願いしてあった今年の杏が届きました
鮮度が落ちやすいので早速ジャムを煮ましたよ^^

今年の杏ジャム_d0150287_17074227.jpg

今年もこんなにいっぱい! 笑
少し固めの物と緩い物と二種類作りました

今年の杏ジャム_d0150287_17083063.jpg
今年の杏ジャム_d0150287_17123809.jpg

これは緩く作った方のジャムです

今年の杏ジャム_d0150287_17115232.jpg

種を取った杏の全量に、その70%のグラニュー糖と小さじ1くらいのレモン汁で作っています

種を取って半分に切った杏にグラニュー糖をまぶして数時間置いて杏から水が出たら中火で沸騰するまで煮ます
完全に冷めたら鍋ごと冷蔵庫に入れて翌日仕上げます。
浸透圧と言うわけでも無いのですが、最近ジャムはこうして作っています
オレンジの皮を使ったマーマレードを作るときに、黒豆を煮る時のように。
グラニュー糖を一度に入れない方が皮の部分がふっくら仕上がるような気がしてそうしていたのですが
最近は杏まで (〃艸〃)


今年の杏ジャム_d0150287_17164364.jpg
今年の杏ジャム_d0150287_18195362.jpg

# by franandtuto | 2020-07-02 18:20 | 作ったお菓子 | Comments(8)