ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Commented by..
by franandtuto at 21:44
こんばんわ~nanako..
by franandtuto at 22:31
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 21:59
Commented by..
by franandtuto at 14:20
そうそう! 笑  あれ美..
by franandtuto at 09:28
ああ、明日香ちゃん好きよ..
by franandtuto at 09:23
懐かしい!!!ファットウ..
by 明日香 at 00:59
このお店 最高に美味しそ..
by 明日香 at 00:57
12月からイベントが続く..
by franandtuto at 22:48
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 22:04
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)

ローストしたアーモンドに赤い糖衣をコーティングしたコンフィズリー プラリーヌ・ルージュです

 
プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_14205007.jpg

上掛けがチョコレートか糖衣かの違いで、キャラメリゼショコラと作り方はほぼ同じです
アーモンドとグラニュー糖だけで作るシンプルなお菓子ですが
これをペーストにするとプラリネペーストです

作り方
材料
1) 生のホールアーモンド     130g
2) グラニュー糖         130g
3) 赤い色素           少々
4) 水              50g

作り方
①  アーモンドを150℃のオーブンで15分程度ローストする
②  鍋にグラニュー糖と水を入れて 118℃に煮詰める (途中で色素を入れる)

プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_14301820.jpg

③  ②の中にローストしたアーモンドを入れて木べらで混ぜて糖化させる 
   何個か固まった時は手で一個ずつにしてくださいね 熱いので最後に天板に移しまだ温かいうちに

プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_14304882.jpg

④  荒めのザルに入れてアーモンドと砂糖に分ける

プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_14313105.jpg


⑤  ④を鍋に戻し 中火にかけて表面の糖衣が軽く溶けてきたら 分けた粉状の砂糖を入れてアーモンドに絡め
   天板などに入れて表面を固め ↑ を繰り返す  砂糖を使い切るまで3~4回に分けて
   鍋を傾け、下から大きくすくい上げる様にアーモンド全体に絡まるように混ぜる

  火の加減で糖衣が焦げて色が付かないように注意してください
   茶色く色が付いた糖衣は元の色には戻せません
   でも失敗ではないですよ 砂糖は煮詰めていくとカラメルになるのですから 
   以降の糖衣が茶色のプラリーヌになります
   鍋から天板に移した時に鍋の一部が色付いていたら、鍋を洗って下さい
   そのまま続けるとそこから焦げて色が付いてきます

プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_14475127.jpg

全量入れ終わると こんな感じです

プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_14495186.jpg

天板に広げて冷まして出来上がり^^

プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_14513475.jpg

もっと淡いピンクの糖衣を纏ったプラリーヌは プラリーヌ・ローズ (Praline rose)ですよ^^
お好みで!

プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_14594306.jpg
プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_15071248.jpg

割ってみますね

プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_15065924.jpg

今年は出店されるのかは確認していませんが、以前のサロン・デュ・ショコラに
フランスのMAZET(マゼ)が出店されてPlaslines (プラズリン)という
キャラメルがコーテイングされたお菓子を道具を持ち込んで会場でデモンストレーションされていました

大きくて口の窄まった銅の鍋にローストしたアーモンドが入れられ下火でクルクルと攪拌され
上からキャラメルシロップが回しかけられ仕上がっていく様子を見ることが出来ました

市販の艶々したプラリーヌはアラビアゴムでコーテイングされているようですが
アラビアゴムって業務用なのでしょうね 入手出来ないので使ったことはありません 
例え入手できたとしても最小単位がキロとかだったら使えませんよね~ 笑

キャラメリゼショコラのアーモンドに絡めたキャラメルは飴ですから固いですが
このプラリーヌの上掛けの糖衣は糖化させてそれ以上熱を加えていないので見た目ほど硬くはないです。


プラリーヌ・ルージュ (Praline rouge)_d0150287_15411507.jpg



# by franandtuto | 2020-01-21 15:42 | 作ったお菓子 | Comments(2)
ブラウニー (Brownie)

ブラウニーです。
チョコレートを前にしてファッジブラウニーかブラウニーかで散々迷いましたが
今日はブラウニーにしました^^


ブラウニー (Brownie)_d0150287_11032714.jpg

フランボワーズとミュールをプードルのピックに刺していくつかアクセントにしました

ブラウニー (Brownie)_d0150287_11080912.jpg

以前ニューヨークで甘いのだろうなと思いながら食べたブラウニーが想像と違って適度な甘さで美味しかったので
その味を思いだしながら焼いて見ました。

作り方 簡単に出来ますボウル1つで

材料
1) 中力粉               100g
2) 無塩バター             140g
3) ビタースウィートチョコレート    120g
4) グラニュー糖            200g
5) 全卵                160g(M3個)
6) 塩                 一つまみ
7) バニラエッセンス          小さじ1くらい

作り方
① 無塩バターとチョコレートをボウルに入れて湯煎で溶かす
② ①の中にグラニュー糖を入れて混ぜ合わせる
③ ②の中に全卵を一個ずつ入れて都度よく混ぜ合わせる
④ ③の中にバニラエッセンスを入れて混ぜる
⑤ ④の中に揮った中力粉を入れて混ぜる

焼き型にオーブンペーパーを敷き込み生地を流して 170℃~180℃に予熱したオーブンで25分程度焼く
(竹串を刺して見てドロッとした生地が付いてこなければ焼き上がり 冷めると固まります焼き過ぎない)
焼き上がったら型ごと網の上で冷まし、完全に冷めてからカットする 
 ↓ の焼き型は結構大きい焼き型です
15×15くらいの焼き型なら上記の材料の半量でお試しください
大きくても厚さが薄くなるか厚くなるかですが、お好みで

ブラウニー (Brownie)_d0150287_11432401.jpg
ブラウニー (Brownie)_d0150287_11541169.jpg

可愛いですね おしゃれなプードル♡

ブラウニー (Brownie)_d0150287_11584509.jpg
ブラウニー (Brownie)_d0150287_11581953.jpg
ブラウニー (Brownie)_d0150287_11552648.jpg

自宅近辺は、昨日夕方 ”雹”が降ったようです 明日は雨の天気予報・・・80%・・・ですって (^^;


# by franandtuto | 2020-01-16 12:19 | 作ったお菓子 | Comments(10)