ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 11:48
酸っぱくて、個性的な香り..
by franandtuto at 21:07
どこで見たかはわからない..
by franandtuto at 20:53
溢れてこぼれそうでしょう..
by franandtuto at 20:43
ルバーブ、お店で売ってる..
by macoleon at 21:37
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 20:23
美味しそうにこんがりと焼..
by starofay at 13:06
ミュウポッポさん、ピレー..
by fran at 00:57
ピレーン、間違えました。..
by ミュウポッポ at 16:28
すご~い!!こんがり焼け..
by ミュウポッポ at 16:27
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
俵屋 その2
「俵屋」を象徴するような坪庭で真綿を被せた菊の花を見て、部屋に帰ろうと思ったのですが
坪庭の横の小さな部屋が気になって・・・・・
つい真直ぐに歩くはずの足が右に曲がってしまいました003.gif
d0150287_222945.jpg
d0150287_22311831.jpg
ライブラリーの「高麗洞」です。手前の部屋には、重陽の飾り付け。
d0150287_2129416.jpg
テーブルの上には裏に模様のある杯とお酒。虫籠の外で秋の虫が遊んでいます。
d0150287_21371116.jpgd0150287_21342639.jpg
火燈口をくぐって奥の部屋に行くと、そこが「高麗洞」でした。
d0150287_22241962.jpg

ぎっしり収められた蔵書と、床に座ると低く切られたガラス窓の向こうは中庭。
上は和紙から光が透ける明り取り。
d0150287_21532887.jpg
机に座ってボーッと緑に庭を見ていると時間を忘れてしまいます。例えようがないほど居心地のいい場所。
パブリックスペースであることも忘れてしまいます。座った視線にあわせて庭の緑が配置されているのか・・・・
計算されての設計なのか・・・・後者でしょうが当たり前だけどなかなかないでしょう?
ご主人の佐藤年さんのセンスは素晴らしい。
d0150287_22263919.jpg

館内散策はまだ続きます003.gif廊下の一角にアメニティやお土産を扱うショップがあります。
d0150287_223530100.jpg
新館手前の廊下には井戸は見えて、その奥にには今まで座っていた「高麗洞」。
d0150287_22395368.jpg
その先には「庭座」と名付けられたサンルームのような空間があります。
d0150287_22401236.jpg
この階段を上ってお部屋に戻ります。 あ!そうだ!!俵屋さんにはエレベーターもあるんですよ!!
d0150287_22451554.jpg
今の時期、俵屋さんにはスリッパはありません。裸足で歩くと木の床や畳の気持ちのいいこと!!
足の裏が喜んで疲れがほぐれていきます016.gif
d0150287_22493086.jpg

いよいよ夕食001.gifお風呂に入ったのでもうお腹がぺこぺこです。長月の献立 黒川料理長の手書きの献立表です。
d0150287_2253289.jpg
まずは菊の花びらのお酒から024.gif
d0150287_22544334.jpg

by franandtuto | 2009-09-24 22:58 | 京都食べ歩き | Comments(34)
Commented by 森の子 at 2009-09-24 23:18 x
これ・・・・・・保存版にしたいくらい。こんなに素敵に紹介出来るなんて。まるで自分も行ってみたかのようです。すっごく素敵ですよ。どの写真も。
帰ってきてすぐなのに、こんなにたくさんのアップ。ありがとうございました。

また、楽しみにしてます。
でもお体には気をつけてね。
Commented by しょこら at 2009-09-24 23:29 x
やっぱり、素敵。ほんと素敵。
すぐ外は普通の京都の現代の通りなのに、一歩中に入ると別世界ね。このなんともいえない重厚で荘厳な雰囲気が好き~。
うわっ、今日はお料理。待ってました~と思ったらお酒だけだったわ。(笑)
続きも楽しみにしてるね。

Commented by nanako-729 at 2009-09-25 04:59
franちゃん、おはよう!
すごい、ここは違う空気が流れているみたい!
間接照明がすてきな空間を作りだしてるね!
次はお待ちかねのお料理かな(*⌒∇⌒*)テヘ♪

今日franちゃんのお名前呼んでます!
デュッカ使ってみたよ♪ 香りがいいね~ありがとう!
Commented by かおり at 2009-09-25 08:31 x
あ~なんて素敵なんでしょう。
ライブラリーもお店で売ってるものも
磨き上げられた板の間も、全て素晴らしい。
見ているだけで心が潤ってきましたよ。
建物も、庭も、置かれているものも全てが芸術を極めているよう。
Commented by Kay at 2009-09-25 09:18 x
色合いがたまりませんね 落ち着きがあって
大の字になって寝たい!笑
Commented by ママン at 2009-09-25 10:37 x
裸足で歩くとこの空間と一体になったような気がしてきそう。お風呂も入ってどんなおいしい料理を食べたのかしら?楽しみ!
テーブルに虫の置物や、お酒に花びら、っていうちょっとしたところがにくいですね。
Commented by 明日香 at 2009-09-25 11:04 x
なんだかお土産屋さんまで しずかーでお洒落。。。こんなところで一日働いていたら 瞑想するのにうってつけ!(笑)>いつも現場で切ったはった やってる私からみると うらやましい職場です!!(爆)
Commented by cooking2009 at 2009-09-25 11:34
本当に素敵なお宿ですね♪
裸足で歩けるというのもステキです^^
そして・・・お料理の続きがとっても気になります!
更新楽しみにしています♪

そして1つ前の記事で、デジイチの持ち運びについて教えて下さってありがとうございました^^
やっぱり、最終的に気力・体力・腕力が重要なんですかね~。(^^;
せっかく買ったデジイチなので、出来るだけ持ち歩きたいと思っているのですが、なかなか・・・。
精進あるのみですね、がんばります。^^
Commented by まちまち at 2009-09-25 12:33 x
本当に奥ゆかしき和の素晴らしさを凝縮させた、落ち着いた中にも凛とした感のあるしつらいですね~。ろうかなんて裸足で歩いたら、足跡がつきそうだもの。笑 お料理も楽しみです!
Commented by モニ at 2009-09-25 16:50 x
この天井(階段のとこの)なんていうんだっけ。
簡素なのにこっていて日本建築の技がいかされてるよねぇ。
なんかさ、細やかなもてなしが隅々にまであるから、
ここに滞在しているだけで「本物の経験」ができる気がする。
いやあ、いいもん見せてもらった。
で、続きは待望のお料理だねっ。・
Commented by Chikaぽん at 2009-09-25 19:16 x
館内散策するだけで、たっぷり1日過ごせそうだわ~♪
スリッパ無しで歩くと足が喜んで・・・ってのに、
感動しちゃった・・・まさにその通りなんだろうけど、
きちんと文字にして表現ができるfranさんって素適だな゚+。:.゚(*´I`*)゚.:。+゚
次はいよいよ、俵屋さんの夕食ね!(〃ω〃) キャァ♪
Commented by ロッキン at 2009-09-26 02:39 x
これぞ、日本の建築って感じだね〜
写真がいいからさらにそう思えるんだけど、こんなとこ、いつかいってみたいよ。心が落ち着くだろうな〜

お料理も楽しみ、楽しみ♪
Commented by バブ at 2009-09-26 06:38 x
何ともいえない気持ちよさが画像からも伝わってくるよ。
だらしなくない心のほどけ方ができるお宿。
ライブラリーからの眺めも最高だし、
高麗洞そのものを眺めていても飽きない感じだね。
次はいよいよお料理!
めちゃめちゃ楽しみにしてるよ~。
Commented at 2009-09-26 07:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Blue Blueberry at 2009-09-26 08:56 x
本当に俵屋さんは素敵な旅館なのですね。
私もそんな旅館に滞在したいなー。
どれを見ても、写真におさめたくなってしまう気持ちわかります!
和って、なぜか ほっとしますよね~♪
Commented by にたまごん at 2009-09-26 09:46 x
さすが京都最古の宿だけありますね〜
どの写真もとっても素敵でうっとり。
網代天井のお写真が時に素晴らしくて見入ってしまいました。
お料理、お酒までなのね・・・(うずうず)
次回は、目で美味しく楽しませていただけるのかな?
楽しみにしています(^^)
Commented at 2009-09-26 10:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fran at 2009-09-26 12:18 x
森の子ちゃん、そんなに言ってもらってありがとう(●^o^●)

重いデジイチを首からぶら下げて行った甲斐があったかな(笑)
撮ったのはいいけど・・・・帰宅したら整理に泣いてる(爆笑)

まだ続くけれど、よかったらお付き合いを・・・・・^m^
Commented by fran at 2009-09-26 17:31 x
しょこらちゃん、ホントよね。

前の道は普通の京都の道でタクシーとか人が忙しく動いている道だものね。

間口は京都らしく狭いのよ、でも1歩入るとびっくりするような世界。
入り口を入って左にちょっと曲がって右を向くとね。

ササクレ立った気持ちがフーッと溶けていくのが自分でわかるほどよ(●^o^●)
やっぱり京都だなぁ~

笑っちゃいけないけど、宿泊者の中に京都の人がいること。
泊る必要なんてどこにもないのに泊ってる・・・・。

やっぱり同じなんだなぁ~と思ったよ(^^♪
Commented by fran at 2009-09-26 17:37 x
nanakoちゃん、ここはホントに気持ちのいい場所だったよ。

全て和かって思うと、そうじゃないのよ。
この居心地の良さは、和に拘ることなく、和洋それぞれの良いところを積極的に取り入れているんだよね。

椅子が海外の物だったり。
特に水周りは。最新の設備だったよ。
それはとっても清潔で気持ちがいいの。

全部で18室のお部屋があるんだけど、どれ一つとして同じお部屋はないとのことなので・・・・・・うふふふ・・・全室制覇してみたいか・・・・う~ん・・。
Commented by fran at 2009-09-26 17:42 x
かおりちゃん、かおりちゃんも言葉の魔術師だね(^_^)v

そうそう、ほんとにそんな感じだった言い得てるよ。
心が潤ってくる。

置物も庭もお部屋も・・・・・一つ一つはそれは素晴らしいけど
やっぱり、この俵屋を支えている人も含めて全てが合わさって
極上の肌触りの宿を作っているんだと思った。
Commented by fran at 2009-09-26 17:44 x
keyちゃんは大の字?

tutoは、でんぐり返りをしたんだよ(笑)
私は・・・・庭が見える場所に枕を持って行って
まどろみたいよ、一日中(^^♪
Commented by fran at 2009-09-26 18:15 x
ママンちゃん、ここはホテルと違ってラウンジもバーも無いんだけど

出かける気にならないから不思議(笑)
俵屋さんの中だけで充分楽しめて満足しちゃうのよ(●^o^●)

季節とか、行事とかに希薄になってるから
珍しいのと興味で時間の過ぎるのも忘れてしまうの。

観光で京都に行ったら、ここは危険な宿かもよ・・・・・
どこも見ないで俵屋さんだけ見て帰って来る可能性が大よ!!
Commented by fran at 2009-09-26 18:18 x
おいおい!! 明日香ちゃんは働いちゃうの?
それじゃ瞑想なんかできないよ(爆)

ホントよね~同じ。私達も・・・・・。
そういう意味で非日常なんだわ。

家でいっくら寝ても疲れが取れないときこそ
環境を思いっきり変えることでリラックスしたり出来るのよね。
Commented by fran at 2009-09-26 18:22 x
うふふ・・・・・ cooking2009さん、そのようですよ(笑)
腕力と体力それに気力がカメラには必須のようです!!

そう言えば、キヤノンのショールームに行ったときに
撮影の講習会をしていたんだけど
講師のカメラマンはムキムキマンでした(●^o^●)

特に腕の筋肉が半端じゃなくて、こんな重い物をもって動き回ると
こうなっちゃうんだろうな~と思いました!!
Commented by fran at 2009-09-26 18:29 x
まちまちちゃん、日本っていいよね。

私は日本に住んでるけれど、日本っていいなぁと思っちゃった(笑)
便利な生活と忙しい毎日の中で端折ってしまった行事など

家でなく、こういう場所で教えてもらって感動してるって
ほんとにおかしいと思うけど・・・・・。

日本に住んでいて私の家には和室も畳もないもんね・・・・。
Commented by fran at 2009-09-26 18:34 x
モニちゃん、この網代天井。素晴らしいよね。

ここ俵屋さんの全ては職人さんが支えているんだって。
京都から職人さんがいなくなったときは俵屋さんも存在しないのだ
ということをご主人がどこかで話されていたのを聞いたよ。

手仕事なんだよね。
井居畳店」の畳・唐長」の京からかみ・「静好堂中島」の和紙・・・・・
素晴らしい伝統が凝縮されて俵屋になってる

贅沢ってこんなことをいうんだね。
Commented by fran at 2009-09-26 18:42 x
Chikaぽん、私達は宿ってホントに寝るだけなの。

出歩いてあんまり居ないのね(笑)
京都に限らずどこへ行ってもそうなんだけど^_^;

床と言えば、うちだってそうなのよね・・・・。
でもフローリングとは全然違うね、感触も弾力も。
軋む感じが心地良いの(^_^)v

そういう事に気付かせてもらえるのも嬉しいよね!

うん、次ぎはお料理・・・・・お酒もね(^_-)-☆
Commented by fran at 2009-09-26 18:45 x
うふふふ・・・・・ロッキンちゃん。

そう?そう?そう? 写真がいい?(●^o^●)
とっても灯りの使い方が上手だよね~

ほの暗い場所もあるんだけれど、目が疲れないのよ。

うん、帰りたくなくなるよ~~~^_^;
Commented by fran at 2009-09-26 18:58 x
バブちゃん、やっぱり旅館だよ!ホテルでなく。

こういう旅館のありがたみを一番実感するのは普段家族のために
心を砕いて働いている主婦だと思うのね。

旅先では、夫も子供もお母さんもみんな一緒に寛げるのが一番だものね。
食事の為に靴を履いたり着替えたりしなくていいし
お茶の用意も食事もお風呂も全て委ねていられる幸せってないよね~

自分のためにもこんなところでゆっくりと命のお洗濯だよ(^^♪
Commented by fran at 2009-09-26 19:02 x
Blue Blueberryちゃん、今度は是非ご主人と!

私の独断と偏見をもって言ってしまえば
京都の文化の全ては料亭とこういった旅館に凝縮されていると思っているの(笑)

建物。美術品、食、季節などが・・・・・。

何処を切り取っても絵になるよね(●^o^●)
ついついカメラを持ってると撮ってしまうわ~(笑)
Commented by fran at 2009-09-26 19:09 x
こんばんわ~、にたまごんちゃん(^^♪

うん、今回はごあいさつのお酒まで・・・・(笑)
旅館のお料理って、あんまり食べないんだけれどね。

面白いのは、俵屋さんは片泊りも素泊まりも、すき焼きやステーキなど
他のお料理にも対応していることなの。

知ったときは以外だったけれど、
お客様の方を向いているんだよね全てが押し付けないのが素晴らしい。
Commented by fran at 2009-09-26 19:10 x
鍵コメちゃん

ありがとう~確かに!!
流出させないように細心の注意で取り扱います(^_^)v
Commented by fran at 2009-09-26 19:11 x
鍵コメちゃんへ

それは、みんな同じなんだよ。
頑張って、いつでも応援しているからね(●^o^●)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 俵屋 その3  夕食 ただいま帰りました~! (俵屋) >>