ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 11:48
酸っぱくて、個性的な香り..
by franandtuto at 21:07
どこで見たかはわからない..
by franandtuto at 20:53
溢れてこぼれそうでしょう..
by franandtuto at 20:43
ルバーブ、お店で売ってる..
by macoleon at 21:37
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 20:23
美味しそうにこんがりと焼..
by starofay at 13:06
ミュウポッポさん、ピレー..
by fran at 00:57
ピレーン、間違えました。..
by ミュウポッポ at 16:28
すご~い!!こんがり焼け..
by ミュウポッポ at 16:27
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
野草一味庵 「美山荘」 摘草料理
一 献   用いられている素材は全て地元で採れたものばかりです。
北山の峰々とお庭を眺めながら「摘草料理」をいただきます003.gif
d0150287_2128568.jpg
地鶏の黄身の味噌漬け、焼き栗、銀杏とむかご、衣かつぎ、手長海老揚げ、とちもちのあられ揚げ、
凍み蒟蒻の揚物、丹波の黒豆枝豆の炙り、鮎の風干し
d0150287_21354847.jpg
d0150287_2141897.jpg
『鯉のお造り』割り醤油でいただきます。 私は鯉はちょっと苦手でした。
でも美山荘さんで出されたこの『鯉のお造り』は今までの鯉のお造りって何だったんだろう・・・
と思うほど!臭みのない、プリプリとした鯉。全く別物でした。美味しい~!!
d0150287_21431564.jpg
南瓜の白味噌仕立
d0150287_21431861.jpg
揚物  味女泥鰌とゴリの唐揚げ、花背のとうもろこし、舞茸
d0150287_21501662.jpg
胡桃豆腐
d0150287_21592945.jpg
鯖寿司  何故花背の山奥で鯖寿司?と思われますか?この美山荘のすぐ近くに国道があって、
この道は日本海から京都を結ぶ通称『鯖街道』といわれていたのです。 
だから鯖寿司なんだそうですよ。
d0150287_2203846.jpg
お椀  揚げた鰻、松茸、菊花
d0150287_224975.jpg
子持ち鮎の漬け焼き  お腹からははちきれんばかりの卵が顔を覗かせています。003.gif
d0150287_22744.jpg
d0150287_229587.jpg
板蕨  葛切りとは全然食感がちがいます。 
コシが強くてツルッと喉越しはいいのですが歯ごたえもあって美味しかった003.gif
d0150287_2210125.jpg
d0150287_22113982.jpg
生姜・・・・茗荷・・・ご飯  ごめんなさい! どっちか????になってしまいました007.gif
d0150287_22121871.jpg
この急須いいでしょう~001.gif
d0150287_22181524.jpg
あけびのゼリーと山葡萄のシャーベット
d0150287_2214036.jpg
あけびの色ってこんなに綺麗な色なんですね053.gif
d0150287_2215375.jpg
月見だんご。  雲に半分隠れた月に萩に飾られています。
d0150287_22162619.jpg
お抹茶
d0150287_2219858.jpg
ふぅ~美味しかった! 朝10時のバスに乗るため宿を出発したのが9時。
美山荘さんに12時少し前に着いて2時30分(?)バスで帰らなければなりません。
若女将さんも、お帰りの時間がありますので忙しく出させていただいて申し訳ないですねと
しきりに仰ってくださいましたが、このバスを逃すと夜までバスはないのです005.gif

しかし・・・・若女将さんと言えば・・・・・噂には聞いていたのですが・・・・
こんなことを言って申し訳ないのですが何故こんな山奥にこんな美しい人が005.gif・・・
正直そう思いました!

とっても美しい方なのですが、お話するととっても可愛い方なんです。
つい、こんなところで、こういう食材を食べているとそんなに美しくなるのですか~と
聞いてしまいました003.gif 
だってお肌もツルッツルなんですもの~羨ましい~~~
d0150287_2256238.jpg
ここ、美山荘さんは、もともとは峰定寺の宿坊だったのだそうです。
自然の恵み豊かな地元の山々で摘んだ野草に、懐石を基本とした都の味付け。

客室はわずか4部屋で、テレビもなく、携帯電話の電波も届きません
聞こえてくるのは川の水音と鳥の鳴き声だけ・・・・・日常を離れた別世界はまさに桃源郷です。
本当は宿泊したかったのね。 でもなんと言っても4部屋だけの旅館。
満室でさらにキャンセル待ちが二組・・・むりですよねぇ~014.gif

というわけで昼食をいただきに。この先のお部屋が空いている日をうかがったのですが、
週末は来年の夏まで満室でした。 でもね、きっとゆっくり今度はお泊りで来ます! 
なんにもしない贅沢を味わうために!!
d0150287_22571617.jpg
d0150287_23173132.jpg
来た時から気になっていた玄関を入った所に生けた花
d0150287_23183881.jpg
 ちょっと、リセットした気分053.gif
お庭に美山荘さんのバスが待って居てくれます。このバスでバス停まで送ってくださるのです。
d0150287_2320347.jpg
d0150287_23205315.jpg

by franandtuto | 2009-09-30 23:21 | 京都食べ歩き | Comments(28)
Commented by Kay at 2009-10-01 06:37 x
お料理ため息出ちゃう  
なんて芸術なんだろう!!!
いけばなもわびサビでいいですね 私もずっと華道をしていたので
西洋風のこれでもかっっていうお花より こんなお花に惹かれます
Commented by ママン at 2009-10-01 10:30 x
ひとつずつがほんとに手のこんだ美しいお料理ですね。揚げ物にのっている葉はなんでしょう?なにもしない贅沢ってほんとに贅沢!
こういう料理を食べるとつるつるお肌の美人になれるの?
Commented at 2009-10-01 12:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Chikaぽん at 2009-10-01 16:34 x
何にもしない贅沢!!贅沢の極みですな~♪
山奥に美人の若女将!!なんか、映画や小説みたい(´∀`*)ウフフ
南瓜の白味噌仕立て、きっとポタージュのようにまろやかで美味しかったんだろうな~♪
昔、京都で白味噌と京麩の味噌汁飲んでびっくりしたっけ♪
だったポタージュスープみたいに甘くてまろやかで美味かったんだもーん!
Commented by バブ at 2009-10-01 17:13 x
普段せかせかと時間に追われて暮らしていることがバカらしく思えてきそうなほどゆったりとした時の流れを感じるところだね。
お料理も実に繊細でおいしそう。
うんうん、ちょっと苦手なものでも旅先でおいしくいただけることってあるよね。
franちゃんもステキな時間を過ごして、
ますます美人さんになったんだろうなぁ。
tutoさんも男っぷりを上げちゃったかな~(笑)

Commented by 森の子 at 2009-10-01 18:13 x
むっか~~~しね、すんごくオンでもオフでも忙しい時期があって、そんなときに南の島に行ったんだ。そこには、電話もテレビもなくて、朝から掃除は箒で、日の出と共に起きて日没とともに寝るそんな旅をしたことがあるの。その時すんごく贅沢な旅だなあって思ったことがある。
そんな旅館なんだね。それが日本にあることがすごいね!

栗のお箸ってね、小さい頃は正月は栗箸だあ~~って栗の枝を切ってきて箸に削って食べたんだけども・・・・なんとも太くて食べにくい箸だったのを覚えてる。・・・・・・今になって思えば、それって贅沢なことだったんだね。

っでHN森の子?なんでだろ?わかんないなあ。なんとなく・・・・爆
Commented by ルナコ at 2009-10-01 22:52 x
なにもしない贅沢
究極ですねぇ。は~ため息がでちゃいます
月見団子!さっきケンミンショーで観ました!
関西のは白い団子にあんこが巻いてあるって
まさしくこれでした~

明日リンクしてます
よろしくです~
Commented by 明日香 at 2009-10-01 22:56 x
最後のご飯の量がいい!!!!!ちょこんと・・・やっぱりご飯は食べたいから。。。

本当にいつもここへ来るとため息・・・リラックス・・・自分まで出掛けた気になって・・・Franさんちの猫みたいに、TUTOさんとFranさんの足元をすりすりと・・・(笑)・・・一緒に写真を撮る舞台裏に潜んでいる私です。。。(爆)
Commented by しょこら at 2009-10-01 23:17 x
franちゃん、美山町まで行かれたのね~。
あの山道すごいでしょ。
数年前に友人たちと美山町に行った時に通ったのだけど、あれは対向車が来たらもうどうしようもできないよね(泣)。
来年の夏まで満室・・・わかるような気がするわ~。素敵だもん。
私もゆっくりとしてみたい。
お月見だんごおいしそうだわ~。
Commented by fran at 2009-10-01 23:22 x
keyちゃん、このお花も朝摘んできて活けるんだって。

野の花なんだろうけど、私感激したんだよ。
keyちゃんは華道もやってたんだ!
今もお花を飾るときに思い出してる?

私も子供の頃・・・・中学生くらいまで華道と茶道は親に習わされたんだよ。
そういう時代だったから(笑)
しかし、しかしだよ! 身に付かなかった(爆)
実はそのころ嫌いで嫌々行ってたから(^_^;)

で、栗も拾えるくらいなんだから、今度NZ版、摘草料理作ってよ♪
Commented by fran at 2009-10-01 23:39 x
ママンちゃん、この葉ね、何だろうと話したんだけど
聞き忘れて・・・・(笑)

多分・・・・多分ね、梶(かじ)の葉じゃないかと・・・・・・
我が家ではそういう結論になったんだけど、正しくないかも(^_^;)

ホントにね、若女将さん綺麗な方なの女優さんみたいなんだよ。
ちょっと綺麗とかじゃないの。
お肌がつるつるでしっとりしていて、つい見惚れて聞いてしまったの(笑)

もっと質素なものを食べてます。なんて仰ってたけれど
食べ物だけじゃなくて環境も水も全てなんだろうなぁ~と思ったよ。

Commented by fran at 2009-10-01 23:40 x
鍵コメちゃんへ

良かった~(^^♪
じゃあ久しぶりに逢えるね♪

楽しみにしてるね!!
Commented by fran at 2009-10-01 23:53 x
Chikaぽん、ホントに綺麗な方だったんだよ。

美山荘の女性はみんな、着物の下に同じ衣装を着ていらっしゃるのね。“タチカケ”と言って、花背やさらに奥の久多という集落の女性の伝統衣装ということなんだけど、ここはどこの国かと思うほどなんだかね・・・・優雅なの。

元々は平家の里だったらしいから、そこからきているのかな?

いいでしょう~何もしない贅沢!
究極の贅沢かも(^_^)v
Commented by fran at 2009-10-02 00:00 x
バブちゃん、ほんとにそう思ったよ。
私は何やってるんだろう・・・・・って。

俵屋さんもそうだったけど、時間がゆっくり流れてるって
バブちゃんの言葉そのままだった。

こういう時間って、久しく忘れていたような気がしてね
しばらくこのまま、留まりたいたいというのか・・・・・

やっぱり必要なんだよね、そう思ったよ。

食材も朝、摘んでらしたものを料理してくださるんだけど
力強さがあるよね。
思えば、二世代前くらいの日本人は、これに近い生活をしていたんだよね。

今の暮らしからしたら、贅沢の極みだよね。
Commented by fran at 2009-10-02 00:04 x
森の子ちゃんは、今の時代を生きてる人なの?(笑)

こんな経験が思い出の中にあるんだ!
それってステキなことだよ。

今回の京都は俵屋さんで、そのクセが付いたみたいで
滞在中ずっと10時前には寝ていたから、体調は最高に良かった(^_^)v

でも、帰ってきたら元に戻ってしまったけれど・・・・・(^_^;)
Commented by fran at 2009-10-02 00:08 x
月見だんごって、関西ではこれが普通なの?
へぇ~知らなかった!

こっちではどうだろ?
丸いお団子に餡を付けて食べるかな?
見た事はあるんだけど、食べた記憶がない・・・・。

そう言えば、このあと菊乃井さんに行ったら玄関に月見団子が飾って
あったんだけど、丸くないの。
お芋さんですよ~って・・・・お芋と言っても里芋の形のお団子だったよ。
Commented by fran at 2009-10-02 00:11 x
明日香ちゃんがバッグの中に入るほど小さかったらねぇ~

でも、私よりずっと大きいから駄目!!

こんなにのんびりした京都は久しぶりなの
tutoがもうへとへとだったからね(^^♪

でも、命の水をもらったみたいに元気になって帰ってきたんだよ♪
Commented by fran at 2009-10-02 00:17 x
しょこらちゃん、私びっくりしたんだよ。

まさかあんなに奥深い場所だとは思っていなかったから・・・
何が出て来てもおかしくないようなところだよね。

道は片道一車線のような細い道だもんね。
レンタカーを中止してホントに良かったと安堵したよ(^^♪

行くだけで、疲れ切ってしまいそう(笑)

北山の方は好きでよくドライブするんだけど
あんなに険しくないもんね。

道端で京野菜が無人で売ってて、買って帰りたいほどの価格だった!
東京だとびっくりするほど高いのに~

内緒で、丹波栗を買ってきましたよ(^_^)v
Commented by starofay at 2009-10-02 07:32
山奥に潜む美女ですか~。
わびさびの世界があるんですね。

↑、私もまだ日本に住んでいた小学生の頃、華道と茶道習ってました。
自分から親に頼んで行かせてもらってたの。
だからこういう世界にまだあこがれてます。
なぜ外国の山奥に住んでいるんでしょうね~、わたし。
Commented at 2009-10-02 08:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モニ at 2009-10-02 15:06 x
kayちゃんがずっと華道をやっていたなんて
知らなかったわー。
あけびの色ってこんなだったっけ!!
と、色々小さなびっくりを重ねて写真堪能したよー
Commented by 森の子 at 2009-10-02 18:12 x
franちゃん

今日はおしゃべりに来てるだけだからね~。返事はいいからね~。
同じようなこと、むっか~~~し、イタリア人に言われたことがあるよ!
「あなたのお話はとってもおもしろいから、私に日本の風習を教えて頂戴!代わりにイタリア語と英語をただで教えるから!」って言われて一年ほど習った覚えがある。まっっ、ほとんど忘れたけど、語学は。爆

父がこういう時代になるって先見の明だけはあって、高度経済成長時代を逆行するように、茶摘みをしたり、タケノコ掘ったり、薪で風呂を沸かしたり・・・したの。
盆や正月は必ずお参りだったしね。迎え団子に送り団子

すっごく小さい頃、多分2~3才?くらい?のうろ覚えの記憶で、おばあちゃんが糸車で糸紡いでいたの覚えてる。たしか、機織りもあったのよ。多分。母方のおばあちゃんは、布団や枕を作っていたっけ。・・・・・・

さて、私は何歳?爆。すっごいおばあちゃんみたいだねっっっっ。
Commented by itacha at 2009-10-02 22:06
こちらに伺ったのはだいぶ前のことになりますが
ここまで確りとした「草喰」ではなかったような....
やはり、逆に銀閣寺インスパイアなのでしょうか?
Commented by fran at 2009-10-03 02:38 x
かおりちゃん、いや、ホントに!!美しい方なのよ!

しみじみ、あ~なんて綺麗なんだろうとおもってしまった♪
かおりちゃんも華道かぁ~
このお花も朝摘んできたのを活けていらっしゃるんだって。
keyちゃんが言うように、豪華なお花屋さんのお花も美しいけれど
可憐だよね(^^♪

はい、私もそう思います。なんで海外の山奥?(爆)
かおりちゃんは結局山奥に縁があるんだね(^_-)-☆
Commented by fran at 2009-10-03 02:47 x
鍵コメちゃん

ありがとう!
今度、みんなで一緒に行きたいね!
大人の修学(?)旅行^m^
Commented by fran at 2009-10-03 02:52 x
モニちゃん、keyちゃんだけじゃないんだよ。
↑かおりちゃんも!!

でも、かおりちゃんはそんな気がしたな。 お花の写真が多いから
きっとお好きなんだと(^_^)v
keyちゃんは、大輪の花のようなイメージだったんだけど
こんな野に咲くが好きってね。

ここ花背ってところは緑も花も、自然の色がみんな鮮やかで
他の地より美しいと思ったんだけど・・・・。

あけびもあんまり綺麗な色だったから撮ってみたの!
Commented by fran at 2009-10-03 02:52 x
いいえ、森の子ちゃん書かせていただきます。

森の子ちゃん、アナタの年齢は・・・・・・
結論! アナタは魔女です!!だから年をとらないの!
で、昔のことも知ってると(^_^)v
Commented by fran at 2009-10-03 02:53 x
itachaさん。私は銀閣寺は知らないので・・・・・そうなんですか?

とってもいいところでした!
特に環境が素晴らしいですね♪

今は正にこういう所を欲していたので嬉しかったです(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京懐石 下鴨 吉泉 野草一味庵 「美山荘」 摘草料... >>