ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
今は雨が止んでるからお買..
by franandtuto at 14:58
franちゃん、こんに..
by nanako-729 at 13:30
ビスクはね~料理に使った..
by franandtuto at 13:18
ロスティー、そういえばし..
by starofay at 11:57
ミュウポッポさん、おはよ..
by franandtuto at 10:47
おはよう~ MINKWI..
by franandtuto at 10:43
お早うございます!わあ!..
by ミュウポッポ at 06:54
流石、細かいね~!素晴ら..
by MINKWIN at 05:39
おはよう かおりちゃん!..
by franandtuto at 10:40
とても美味しいのが見ただ..
by starofay at 09:58
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ティーブラック
来週の火曜日はハロウインですね。
今日のティーブラックは、アイルランドのハロウインナイトにいただく伝統的なケーキ(パン)です。
ハロウインというとアメリカのかぼちゃとランタン。色で言うとオレンジとブラックを想像しますが
ハロウインの発祥は古代ケルト人のお祭り、サウィンが起源といわれています。

アイルランドのハロウインの伝統的なケーキは、イーストを使って作るバームブラック(barmbrack)と
BPを使って作るティーブラックがあります。

今回はベーキングソーダ(重曹)を使ったアイリッシュ・ティーブラックです。
d0150287_19224320.jpg
このケーキは、油脂使わずドライフルーツ(レーズン)を紅茶に漬け込んで焼くケーキです。
ケーキと書いていますが、歯応えのあるパンに食感は近いです。

まず、濃いめに紅茶を煎れます。 カップ一杯 200ml
シッキムのセカンドフラッシュ。
d0150287_19213418.jpg
シルバーチップがたっぷりなのですが、写らない・・・白っぽいのがそうです。
d0150287_19212643.jpg


レーズンは小粒で種のないカレンズとサルタナを半々で合計400g、ブラウンシュガー100gを
200mlの紅茶に一晩漬け込みました。(最低でも2時間くらいは漬けて下さい)
d0150287_19214464.jpg
一晩漬け込んだレーズンの中に溶き卵一個を入れて更に良く混ぜ合わせ、
合わせてふるった小麦粉とベーキングソーダ、スパイス類を入れて、
さっくりと練らないように混ぜ合わせ焼型に入れます。
d0150287_19215335.jpg
d0150287_19221299.jpg
ローフ型で焼きましたよ!
d0150287_19205881.jpg
170℃のオーブンで90分。押して弾力があればOK
心配な時は真ん中に垂直に竹串などを刺してみて生地が付いてこなければ大丈夫です。
d0150287_19205154.jpg
カットしました。
d0150287_19204158.jpg
油脂が入らず、砂糖とドライフルーツの甘みでいただくこのケーキ(パン)は素朴ですが
噛みごたえがあって、クセになる美味しさです。
d0150287_19231370.jpg
このままでも美味しいのですが、有塩バターを塗っていただくともっと美味しいです♬
スパイシーなケーキとミルクティーはとても相性がいいです。
d0150287_19301047.jpg
材料
紅茶・・・・・・・・・・濃い目に煎れたもの 200ml
レーズン・・・・・・・・400g
ブラウンシュガー・・・・100g
薄力粉・・・・・・・・・250g
ベーキングソーダ・・・・小さじ1
全卵・・・・・・・・・・一個
オールスパイス・・・・・小さじ1
シナモンパウダー・・・・小さじ半分

ガレット・デ・ロワのように中に指輪や、ボタン、布切れ等を入れて翌年一年を占う風習もあったのだとか

アイリッシュ、ケルト人、ケルトと聞くと遠くを見つめてしまいます(笑)
私は子供の頃(今もそうですが)ケルト神話が大好きで「世界の神話・ケルト神話」を毎晩読んでいました。
だって、アーサー王やエルフにピクシー、モリガン。女神と妖精と英雄なんですから!!
 
最後になってしまいましたが、このティーブラックは作って3日くらいおいてからのほうが
美味しくなります。 



by franandtuto | 2017-10-28 20:42 | 作ったお菓子 | Comments(21)
Commented by nanako-729 at 2017-10-28 21:44
franちゃん、こんばんは!
これもハロウィンのお菓子なんだね!
パウンドケーキかなっと思ったら油脂が
入らないなんて・・・どんな食感なんでしょう!
見た目はパウンドケーキみたいね(^^ゞ
このレーズンの量すごいわぁ~笑
カット面がすごいことになってるよ!

このケーキの型も初めて見た!
franちゃんちのキッチンには、こんな珍しい
お菓子の型がいっぱい収納されてるのかしら( *´艸`)クスッ
Commented by franandtuto at 2017-10-28 23:04
nanakoちゃん、また雨だね~
週末毎に雨って予定が狂っちゃう!

う~ん、フランスパンのような感じかな?
パン・オ・フリュイのような・・・

レーズンの甘さはブドウ糖ですぐエネルギーになって消化されるし、抗酸化作用と、食物繊維と
カリウムの量が果物の中で1番多いんだよ~

濃くて甘い紅茶に漬け込んで、そのまま
翌日に卵と粉類を混ぜて焼くだけだから
試してみて!
有塩バターを塗っていただくと美味しいの^^

焼型はね~好きだからつい(笑)
Commented by morinokochaorin at 2017-10-29 09:48
これもすごく美味しそう。焼きがしっかりしていていいですね。今、ジェリージャム作っているけど固まらず。1.2キロなら、50グラムは、いるんでしょうか。今からまた煮詰めてみます。
Commented by morinokochaorin at 2017-10-29 09:54
と、続きに、セカンドフラッシュを使うなんて!何と贅沢なティーケーキ。
Commented by franandtuto at 2017-10-29 09:59
おはよう! 森の子ちゃん^^
ジェリージャムを作ってるの?
ジャムは糖と酸のバランスだから

リンゴだけで固めるのなら60%以上の砂糖と
1%以上のペクチンが必要だよ

リンゴは何を使っているの?
原因は見てないから絶対とは言えないけど

やってみることは
砂糖・・計算しなおしてみて
レモン汁を足してみる
リンゴ自体にペクチンが足りないかもしれないので
市販のペクチンを足してみる

最終手段だけど
家にペクチンが無い場合
ゆる~く寒天を入れるかな・・・
Commented by franandtuto at 2017-10-29 10:04
そうそう! 森の子ちゃんはお茶に詳しかったんだった!!

これは、スパイスが入るからレーズンを漬け込む
紅茶がフレーバードだと変わっちゃうので
ブラックティーなのだけれど、まだ我が家は夏茶が多いの。
だって、紅茶とレーズンが主役なんだもの(笑)

オータムナルが待ち遠しい!!
Commented by franandtuto at 2017-10-29 10:22
思い出した! もう一つ森の子ちゃん。

前に、ラデュレのケイク・オ・シトロンのルセットを
メールで送ったのに、森の子ちゃんバターを入れ忘れて
焼いたでしょう。
それに近いかもよ~(爆)

>でも美味しかったよ    
って、絶対にウソ~って森の子ちゃんのところで
アレを見るたび笑ってるよ!!
Commented by morinokochaorin at 2017-10-29 11:10
ありがとう。今ペクチン足したから大丈夫そうです。ラデュレね。バター入れ忘れたの。工程上。で、最後には足したけどね。あはは。よくやるの。思い出したよ。だから、味は誉められたけどね。残ったリンゴは、処分ですか。もったいなくて、干し柿の赤ワインつけと足してにているけど、色も味もうーーーーん。なのです。酸と砂糖のばらんすか。考えたことなかった。今まで直感とひらめきが多かったから。紅茶は、夏茶はすっきりめだから、ディンブラとかミルクティーに合うのがパンチ効いてそうかな。と思ったけど、セカンドなら、上品な味になりそうだと思って。
Commented by franandtuto at 2017-10-29 11:48
残ったリンゴは、もう成分が全部出尽くしているので
他に使っても美味しくないでしょう?

勿体無いけど私は廃棄してます。

うん、天然の素材だけで作るなら味がとか言う以前の問題で、そのものにならない。

色も色素を使うならいつも同じ物が作れるけれど
リンゴそのものの色だけなら、買ってきたリンゴの
色以上のものは出来ないし、鮮度によってペクチンの量も酸味も左右されるから、もちろんリンゴの品種によってもね甘いのとか酸味が強いのとか。

毎年作っているけれど、色も固まり方も毎年違うのよ。

紅茶は、アッサムかウバか、仰る通りディンブラも
いいのだけれど、我が家にどれも無かったの(笑)
ブラックティーが好きなんだけれど、最近フレーバードが多いなぁ・・・お店でパッケージに惹かれてね^^
Commented by morinokochaorin at 2017-10-29 12:01
なるほどね。勉強になりました。ありがとうございました。毎年梅のエキスを作るけど、繊維が大量に残って、それで梅のジャム作ったら美味しいから作れと言われて作ってるのね。私としては、美味しくないだろうと思っていたけど、年によってすごく美味しいことがあるんです。でも、今年は美味しくなかった。採る時期とか熟し具合とか色々あるんでしょうね。リンゴは、畑にさようならが良さそうでした。では。
Commented by franandtuto at 2017-10-29 12:44
うん、梅は私も梅酒の梅をいただくのは大好きです。
種類によるのね~
Commented by ヒロキ at 2017-10-29 12:52 x
紅茶につけるんですか?
へぇ〜、初めて聞きましたので、興味深々ですねー。
franさんは本当に料理やお菓子が上手すぎる。
いろんなレシピをお持ちなんですね。
Commented by franandtuto at 2017-10-29 13:24
おはようございます。ヒロキさん!

今日も雨ですね~
いえ、いろんなレシピを持ってると言うより
食いしん坊なんですよ!
知らない食べ物を見ると食べずにいられない(笑)

ティーブラックはご覧の通り洗練とか、おしゃれとかとは遠い感じのお菓子です。
食感もフランスパンに近いかも知れません。

有塩バターを塗って、ミルクティーでいただくのが
お薦めです^^

伝統菓子というのか、古くから伝わって今も残っているレシピって
やっぱり美味しいですよね~
Commented by ミュウポッポ at 2017-10-29 14:57 x
franさん、こんにちは!franさん!凄いです!!美味しいそうですね!!見るからにもっちりとした感触伝わってきます!!今、franさんに教えていただいたフラン・オ・ポンム作っていました。今、焼きあがり冷ましてます。franさんの様には行かないと思いますがまたアップしますね!!
Commented by ヒロキ at 2017-10-29 15:41 x
franさん、ちょっとfranさんに刺激されてフラン・オ・ポンム作ってみました。
ブログにアップしましたのでどうぞ。
まだ、冷ましてる段階でカットしてないです。
Commented by franandtuto at 2017-10-29 16:37
ミュウポッポさん、楽しみにしていますね~
Commented by franandtuto at 2017-10-29 16:38
ヒロキさん、今伺ってきました。
流石ですね~
↑ のミュウポッポさんも焼かれたそうですよ!!
Commented by ヒロキ at 2017-10-30 11:15 x
フラン・オ・ポンムのカットをアップいたしました。
過去にいた「ペペロッソ」や元の「メゾン・ド・フランス・セルジュ」とほぼ同じように仕上がりました。
リンゴを薄くスライスできれば、食感も間違いないと思います。

母と二人で少し食べた後、向かいのお宅に持っていきました。
2年前に作ったものより、おいしくできた感じがします。腕は鈍ってるんですがね。(笑)
Commented by franandtuto at 2017-10-30 20:36

2年ぶりに作られたのですね~
お疲れさまでした!

でも、お菓子って楽しいですよね♬
Commented by starofay at 2017-11-02 17:19
見た目はフルーツケーキのようですが、バターが入ってないのですね。
うちの夫はバター入りのフルーツケーキでもバターをつけて食べるので、こちらの方が良いかも!
ケルト神話とフランさん、なんとなく納得いたしました。笑
Commented by franandtuto at 2017-11-02 19:11
作るのも簡単で、シンプルなんだけれど
何故かクセになる(笑)

我が家の男子は二人とも好きですよ!
わぁ~!! って感激するとかでなく
素朴なのだけれど焼くと、いつの間にか無くなっています。

tutoはそのまま、息子はバターを
付けて食べるのが好きです。

ケルト神話ね~大好きですよ、今でももちろん!!
せーちゃんくらいのとき
Oヘンリーの短編集とケルト神話は繰り返し読んでいました^^

かおりちゃんにはお見通しね(^_-)-☆(爆)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アップルパイ タルト・タタン(Tarte T... >>