ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 11:48
酸っぱくて、個性的な香り..
by franandtuto at 21:07
どこで見たかはわからない..
by franandtuto at 20:53
溢れてこぼれそうでしょう..
by franandtuto at 20:43
ルバーブ、お店で売ってる..
by macoleon at 21:37
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 20:23
美味しそうにこんがりと焼..
by starofay at 13:06
ミュウポッポさん、ピレー..
by fran at 00:57
ピレーン、間違えました。..
by ミュウポッポ at 16:28
すご~い!!こんがり焼け..
by ミュウポッポ at 16:27
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンブ・アマンド・オ・シトロン
一昨日の皆既月食、ご覧になりましたか?
月が地球の影に全部入って赤銅色の満月ってミステリアスでしたね!
寒がりなのに、始めから最後までベランダに出て見ていました^^

今日はボンブ・アマンド・オ・シトロンを作りました。
自由が丘の「パティスリー パリ セヴェイユ」金子美明シェフのルセットで作りました。
d0150287_01255315.jpg
ボンブ・アマンド・オ・シトロンはパート・シュクレを敷き込んで、
コンフィチュール・ドゥ・フランボワーズ・ペパンを中にそしてシトロンのアパレイユで焼いたお菓子です。
大好きなんですよ^^

が、組み立てて作るケーキはあれこれ作りながらなので今ちょっと腰が痛いです(笑)
前日にパート・シュクレを作って一晩冷蔵庫で寝かせたので
今日は型に敷き込むところから始めました。

コンフィチュール・ドゥ・フランボワーズ・ペパンを作ります。
長い名前ですが、ペパンって種のことですから粒の入ったジャムですね^^
洋菓子によく使われるコンフィチュールです。
d0150287_01244204.jpg
フランボワーズにグラニュー糖、レモンジュース、水飴、ペクチンを入れて
ケーキの生地に染み込まない固さになるまで煮詰めます。
d0150287_01245427.jpg
アスピックオーバル型にパート・シュクレを敷き込み、アパレイユの一部を流して
コンフィチュール・ドゥ・フランボワーズ・ペパンを入れます。

アスピックオーバル型は結構小さくて深さが4㌢くらいなのでパートシュクレを
型に敷き込むのがちょっと面倒!
d0150287_01250437.jpg
作っている写真はこのくらいしか撮っていなかったので、いきなりですが
最後の仕上げの写真 焼き上がったらアプリコットのジャムを煮詰めたものを
全体に塗って(右上)乾いたらグラス・ロワイヤルを塗ってオーブンに入れて
表面のグラス・ロワイヤルを溶かして出来上がりなのですが
グラス・オ・シトロンがちょっと重かったんです。
この後レモンジュースを足したのですが、これは最初のときの写真。真っ白!

それより、タルトの縁が割れてる!!
パート・シュクレを伸ばしてカットした後、敷き込む前に冷蔵庫で少し固めると
扱いやすくなるのですが忘れたんです・・・途中で気づいたのですが
最初の2つくらいは強引に敷き込んだらやっぱり・・これは見なかったことに(^_-)-☆

d0150287_02115805.jpg
焼き上がりました。
d0150287_01304116.jpg
d0150287_01253819.jpg
カットしますね。
d0150287_01272839.jpg


ジャムの両側が赤いのはカットする時に、ナイフを引いてしまったからですよ^^;

d0150287_01262516.jpg
パート・ド・シトロンを作って生地に混ぜ込むのですが、小麦粉を使わないので
思いの外軽く、表面も生地もレモンの香りと酸味が効いて美味しいです162.png
d0150287_01251837.jpg
雨が降っていますね。
雪に変わるのでしょうか? インフルエンザが流行っているそうです。
外出される時はマスクを使った方が良さそうですね。
d0150287_01260787.jpg


by franandtuto | 2018-02-02 02:46 | 作ったお菓子 | Comments(6)
Commented by starofay at 2018-02-02 12:29
ワンボウルでざっと混ぜて、ざっと焼くお菓子が多い私には気が遠くなりそうです。ジャムまで!
こちらも丁重に淹れた紅茶をとっておきのカップ&ソーサーで頂くのがぴったりなお菓子ですね。
Commented by nanako-729 at 2018-02-02 13:28
franちゃん、こんにちは!
わぁ~この形初めてです( *´艸`)
ちょっと深さがあるのかな、生地を敷き込むのが
ちょっと大変そう~でも可愛らしい形!
コンフィチュールも合わせて作って仕込む
すごく手間がかかってそう・・・
フランボワーズの甘酸っぱさを想像して
このケーキも食べたい~笑

そちらの雪大丈夫?
夜から雪になったでしょう?
こちらはみぞれで済みました!
でも空気がヒヤッとする冷たさ・・・
今日は家にこもってます(^^ゞ
Commented by franandtuto at 2018-02-02 21:14
こんばんわ~かおりちゃん^^

大丈夫! オペラを作るかおりちゃんなら絶対に(^^)v
私も同じよ、ワンボウルで作れるお菓子が理想 (笑)

このボンブ・アマンドも小さい型にパートシュクレを一つずつ敷くのが面倒で
ワンホールで作ったこともある・・・^^;

私はシトロンの酸っぱい味のケーキというと
フランスを思い浮かべるけど、かおりちゃんはどうかな?
Commented by franandtuto at 2018-02-02 21:35
今日も寒いね、nanakoちゃん!
1日お籠もり?
私もここしばらく冬眠状態ですよ 笑

うん、やっぱり組み立てるケーキってそれぞれ作って合わせてがね~

このボンブ・アマンドはパートシュクレを前日に作って
パートドシトロン、コンフィチュール、シトロンのグラスロワイヤル、アプリコットのジャムを煮詰めるとか
更にアパレイユを作ってだから

でも、これはね本当に美味しいのよ^_^

焼型はアスピックゼリーの型を焼型に使うの
オーバルなんだけれど65×45×h34mm
マトファーやゴーベルの型より小さい
この小ささも好きだけどパートシュクレは
側面と底は別々じゃないと敷けない!

いつかはマトファーがほしいわ~!!
Commented by ミュウポッポ at 2018-02-05 10:22 x
franさん、お早うございます!!凄い!の一言です!なんて、美味しそうなのでしょう!!franさんには脱帽です!!tutoさんは幸せですね!franさんみたいなお菓子作りの素敵な奥様で!!いつも新しいお菓子のブログ、楽しみにしています!!
Commented by franandtuto at 2018-02-05 19:57
こんばんわ~ミュウポッポさん♪
もう毎日のことで口癖のようですが、寒いですね 笑

お菓子は作るのが好きなんですよ~
こうして作れるのも食べてくれる家族がいるから
幸せなのはtutoでなく私なんです。

ありがとう!
ミュウポッポさんに、また喜んでいただけるようなお菓子をご紹介しますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ミルリトン・ダミアン(MIRL... パイナップル・キャラメルケーキ >>