ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 11:48
酸っぱくて、個性的な香り..
by franandtuto at 21:07
どこで見たかはわからない..
by franandtuto at 20:53
溢れてこぼれそうでしょう..
by franandtuto at 20:43
ルバーブ、お店で売ってる..
by macoleon at 21:37
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 20:23
美味しそうにこんがりと焼..
by starofay at 13:06
ミュウポッポさん、ピレー..
by fran at 00:57
ピレーン、間違えました。..
by ミュウポッポ at 16:28
すご~い!!こんがり焼け..
by ミュウポッポ at 16:27
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お菓子屋さんのフラン (Flan pâtissier)
お菓子屋さんにも、パン屋さんにもマーケットにも、もちろん家庭でも作られているでしょう
フランスの代表的なタルト、 フラン(Flan)

空焼きしたパートブリゼにカスタードクリームを流して焼いた素朴なお菓子です。
でもこのタルトの歴史は古く19世紀にはすでにこの名前で存在していたのだとか

d0150287_17332573.jpg
ラデュレのルセットで作りました
豪華で華やかなラデュレのケーキのイメージからすると意外でしょうか?
数あるラデュレのケーキの中でもこのフランは、いつ食べてもホッと美味しいタルトです162.png
サクサクのプリゼとちょっとねっとりしたカスタードが最高に!

フランってお店で見かけると高さ(厚み)が3~5㌢くらいキッシュくらいの高さですが
私は高さのある焼き型を持っていないので、いつものタルトリングで焼きました
残ったアパレイユは冷凍庫に残っていたパートシュクレで焼きましたよ^^
こちらがシュクレのほうです
こちらは冷蔵庫に入れて置いて後からいただいたので汗をかいていますね(笑)

甘さのないプリゼと甘いシュクレ。同じアパレイユで焼いても味と食感が違って
食べ比べも楽しかったです

d0150287_17553910.jpg
まず、パートブリゼをタルトリングに敷き込みます
この下の穴の空いた天板 パンチング天板というのですが、これを使ったらタルトストーンを使わなくても
浮かずに空焼き出来るのか試して見たかったのです

結果は・・・確かに大きくは浮きませんが幾分厚みが出ますね^^; 特に側面
わざわざ、ブログで紹介するものを焼くときにこんな事をしなくてもと思うのですが
ふと、目に入ったら今試さないと気がすまない悪いクセです 我ながらこんなとき凹みます (ノω・`o)
d0150287_18204142.jpg
カスタードクリームを固めに煮上げた アパレイユ
このフランは見た目はFlan natureと同じなのですが、バニラが入っています
Flan natureは素材だけで香料やお酒など入らないの物のことなので。
d0150287_18294538.jpg
カットしました
こちらが甘くないパートブリゼ(練パイ)
d0150287_18332402.jpg
甘さのあるシュクレ
d0150287_18333635.jpg
d0150287_18450630.jpg

今これを書いている横でアレックス不満そうです
こっちを向いて欲しいのですが、プィと横を向いてしまいました
こんにちわ~なのに!

d0150287_18490143.jpg




by franandtuto | 2018-04-04 18:50 | 作ったお菓子 | Comments(8)
Commented by nanako-729 at 2018-04-04 21:09
franちゃん、こんばんは!
どちらも美味しそうなタルト!
タルト型に敷き込むシュクレとプリゼ
どちらも薄くてきれい~( *´艸`)
底の角のところが少し厚めに仕上がってしまうことが
あって敷き込み苦手なんだけど。
franちゃんのはきれい、カットするとよくわかるね!
こんなに薄いと焼きあがって外すときパキッて
やっちゃいそう~笑
お見事(^O^)/
Commented by franandtuto at 2018-04-04 22:31
意外と割れないものよnanakoちゃん(爆)
底の角のところは指の背(爪側)を使って割と気をつけて敷き込んでるよ
私、爪は短いんだけれどやっぱり指の腹(?)を使って敷くと
爪が当たるのかなぁ? 生地を傷つけてしまうことがあって反対側で敷き込んでるの ^^;

プリゼとシュクレね、我が家はプリゼの方が好きだって!
カスタードクリームとタルト生地との相性がいいと
シュクレは少し固いいのかもね~

Commented by MINKWIN at 2018-04-05 08:52
おはよう、franちゃん。
美味しそうだ。
アレックス、久しぶりですね~!
Commented by franandtuto at 2018-04-05 09:38
MINKWINちゃん、おはよう。

アレックス久しぶりでしょう~今月の10日で12歳ですよ!
流石にもう脱走はしなくなりましたけど
マイペースで元気にしていますよ^^
会いに来てね!

Commented by starofay at 2018-04-05 12:23
アレックス♥️なんて美しいお顔でしょう。

これは一見シンプルだけれど、決して簡単ではないお菓子ですよね。
シュクレとブリゼー、絶対にブリゼーの方が扱いが難しいでしょう?
なにしろブリゼーがあまりにも面倒だったという記憶があるのでもう何年も作っていません。笑
でもシュクレって固いから、私もやっぱりブリゼーの方が好きだと思います。
Commented by franandtuto at 2018-04-05 21:31
ブリゼのザクザクもホロホロとしたルセットもどっちも好きです^^
この食感の違いは卵の配合で変わるのですが、今日のはホロホロ(笑)
私もブリゼの方が好きですよ~
シュクレはアパレイユによっては口に残る感じがありますよね。
それとブリゼのキッチリしすぎない素朴な感じの焼き上がりがいいですよね~

フランのカスタードクリームは流すと言うより詰め込む感じ
粉を入れてしっかり煮るんですよ 笑

アレックスはかまってもらえないと拗ねるのよ^^;
Commented at 2018-04-06 22:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by franandtuto at 2018-04-06 23:41
Commented 2018-04-06 22:24の鍵コメちゃんへ

雨も降って来たね・・・そっちはどう?
肌寒いし、湿気も感じる。

ああ~アレね 試作したんだ~初めて?
私は本の指示通りに低いのを買ったのだけれど

銀のぶどうって洋菓子屋さん知ってる?
ケーキのアイシングに使っていたの、これを試して見たいと思って
それこそ試作してみたら、何となく雰囲気が違うの
それでこれはハイを使ってるんだ!とわかったのよ^^;
だから鍵コメちゃんと同じハイの方も持ってるんだけれど

中心部が厚めになる・・・何だか全体的にロウより厚さは感じたんだけど・・・
でもハイで作ってる人もいるよ

生地を作るときね、あんまり練ってはいけないと思うんだグルテンを出してはいけない
それと生地の温度と・・・作ってすぐに使うことも結構大事かも
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フィナンシェ(financier) マンゴープリン >>