ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 11:48
酸っぱくて、個性的な香り..
by franandtuto at 21:07
どこで見たかはわからない..
by franandtuto at 20:53
溢れてこぼれそうでしょう..
by franandtuto at 20:43
ルバーブ、お店で売ってる..
by macoleon at 21:37
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 20:23
美味しそうにこんがりと焼..
by starofay at 13:06
ミュウポッポさん、ピレー..
by fran at 00:57
ピレーン、間違えました。..
by ミュウポッポ at 16:28
すご~い!!こんがり焼け..
by ミュウポッポ at 16:27
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ぽろたん(栗)
数年前に茨城県の四万騎農園さんで見た 栗の品種が書かれた立て札があって
これは広大な栗園に沢山の種類の栗が植えられているので 栗の種類を見分けるための札なのですが
その時 ”ぽろたん” と書かれた札があって国見とか秋峰とか漢字ばかりの札の中で
とても目立ったんです

日本の栗は8月くらいから落ち始める早生、中生、晩生といくつかの品種を混合栽培して
シーズン中収穫しているのだそうですが
伺ったときは10月中旬だったので ”ぽろたん”の収穫時期は9月で終わっていて
残念な思いで帰宅したので
この週末にお店で ”ぽろたん”を見かけて思わず買ってしまいました(笑)

d0150287_02023381.jpg

お店で販売されている栗って産地だけで種類が書かれているのは珍しくないですか?
利平とか品種名が記載されているのは ほんの少数だと思うのですが

”ぽろたん”は2006年に茨城県つくば市の果樹研究所が発表された純日本種の栗で加熱すると
ぽろっと鬼皮と一緒に渋皮が剥けることから命名されたようです

昨夜帰宅して数個レンジで加熱して試してみました
びっくり! こうですよ

d0150287_02092688.jpg
d0150287_02105562.jpg

今日 今年は初めてなので焼き栗にしていただきました♫
さすがに生栗をそのまま加熱してもポロッとはいかないようで 加熱する前に鬼皮に切り込みを入れます
説明書を見ながら入れてみました 鬼皮は硬くて怖いので軍手をして (笑)
側面と両側と底の部分に実に届くくらい

d0150287_02145333.jpg
d0150287_02143357.jpg
d0150287_02185724.jpg

無水の鍋か蓋のあるフライパンなどにアルミホイルを敷いて切り目を入れた栗を並べ加熱します
途中経過

d0150287_02204445.jpg

焼き上がりましたよ

d0150287_02223979.jpg
どうでしょう 

d0150287_02232396.jpg

冷めると外れにくいそうなので 熱いうちに鬼皮を外します
本当にポロッっと!
鬼皮と一緒に渋皮もポロリ、この”ぽろたん”は渋皮煮には向いていないようです^^

d0150287_02251666.jpg


私の欲しい栗は10月中旬頃に収穫される品種なので もう少しおあずけです

 


by franandtuto | 2018-09-18 02:31 | 食べ物 | Comments(12)
Commented by liebekatzen at 2018-09-18 02:37
きゃ~、素敵♪
私は何を隠そう栗が大好きな栗星人なのですよ~(笑)
ぽろたんは初めて聞きましたが、本当にぽろっと皮が剝けるのすでね!
スイスで栗と言うと、イタリア産のもので焼き栗が主流です。
でも、年によって当たりはずれがあるから
毎年運試しのような感じです。
日本の栗を食べたいなぁ☆
Commented by franandtuto at 2018-09-18 03:15
日本も同じです~運試し!!
甘くないのは本当にお芋の代わりに料理に使おうかというくらい (笑)

イタリアの栗は有名ですよね~ 栗粉や瓶詰め、マロングラッセしか見たことはないのですが
きっと栗は新鮮でないと甘みが抜けてしまうので加工されたものしか
日本には輸入されていないのかも・・・

栗農園に伺うとその日に収穫した栗を試食させていただけるのですが
ホクホク系としっとり系の品種で甘みが違いますね^^

ふふ・・・私も同じ 栗農園まで買いに行きたい栗星人です!
ところでヨーロッパには栗を原料にした 栗のビールがあるって本当でしょうか?
Commented by nanako-729 at 2018-09-18 12:58
franちゃん、こんにちは!
うふふ栗、美味しそう!
鬼皮がほんとにポロッと取れて面白い!
そのまま食べるにはこれぴったり!
渋皮も一緒に取れちゃうなんて・・・食べやすい。
渋皮煮向きじゃないのね( *´艸`)クスクスッ

私も今日青果市場で栗買ってきたよ!
ミカン箱くらいの箱に栗が入っててまだ計量してるとこだったの
栗もホクホクのやしっとりしてるのや渋皮の感じもそれぞれ。
大量に作っちゃうから瓶に「飾り用」「ペースト用」「しっとり」とか
いっぱい書いてるよ(笑)
Commented by franandtuto at 2018-09-18 13:27
みかん箱に栗を買って来たの?
nanakoちゃんのお家の近くに青果市場があるんだ~いいなぁ羨ましい!
鮮度が違うわよね
そうよねnanakoちゃんはこの時期に一年分作っちゃうでしょう^^

私ね ぽろたんのポロッっと鬼皮が取れるんだと思っていたのよ
大変な勘違い^^;
硬い鬼皮が取れるなら腱鞘炎の心配をしないで渋皮煮が作れると喜んだの

そのままいただくなら甘栗のように渋皮も一緒に取れなくちゃだけど
渋皮煮に・・・渋皮が無くなったら駄目じゃない(笑)

Commented by nanako-729 at 2018-09-18 15:56
あはは、ミカン箱いっぱいの栗は買わないよ
そこから量り売りよ~笑
鬼皮剥きが大変だもの(^^ゞ
青果市場の野菜や果物はかご盛りだから袋にも入ってないの。

ぽろたん実の色も濃くて美味しそう!
これはやっぱりこのまま食べたいよ~~
Commented by macoleon at 2018-09-18 20:29
こんなに簡単にむけちゃうなんて、甘栗みたい(*^-^*)
そういえば思い出したんだけど、子供の頃、私が栗をむく係だったような、、
母が栗茹でたのおいてあって、誰もむいてくれないから私が包丁でむいてたよ!
きれいにむけなくて、ボロボロってなっちゃうのもあって、そういう時は
そのままお口に入れてました(*´ω`)
Commented by franandtuto at 2018-09-18 21:51
みかん箱じゃ無かったんだ 失礼!
前に冷蔵庫にとか言ってたから
熟成させて甘くしているのかと思ったの^^

お店で見かけたんだけど栗の皮むきが売っていたの
あれって中を傷つけないで鬼皮だけを剥けるのかしらね?

渋皮を綺麗に処理するのは嫌いじゃないのよ 寧ろ好きな作業なのね
でもナイフで鬼皮剥きは大変だものね

うん、そのままとか栗ご飯を作るのなら ぽろたんは便利よ^^
Commented by franandtuto at 2018-09-18 22:01
栗を綺麗に剥くのって難しい!
私は半分に切ってスプーンですくって食べてたから
形は無かったよ(笑)

甘栗のようでしょう^^
切り目を入れてレンジで2分くらい加熱したのが2と3だけど
本当にポロッっと抜き出したように取れて感激! 

でもね~硬い鬼皮に切り目を入れるのが結構大変なの
切り目を入れずに加熱してはいけないんですって ぽろたん

ねぇ 何か焼いてる?
Commented at 2018-09-18 23:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by franandtuto at 2018-09-19 00:21
Commented by 2018-09-18 23:18 の鍵コメちゃんへ

はは、そうなの?
でも・・・終わるかなぁ~まだ出始めで先は長いよ~
きっと終わらないと私は断言するよ! (爆)

そうなんだ、ありがとう 明日行って来る
結構慎重にやっても傷つけちゃうのよね
今年はほんの少しだけ作ってみようかと思って
やっぱり鍵コメちゃんのところで目にすると作りたくなってしまうの^^;

私は瓶詰めでなく一つずつラップで包んでジプロックに入れて
冷凍しちゃうんだけど 少しだから
今年は瓶を買ったので瓶詰めしてみようかな^^

Commented by starofay at 2018-09-19 11:55
うちのしだれ桜が咲き始めたと思ったら、そちらは栗の季節なんですね。
ぽろたんって可愛い名前!
理氏もせーちゃんも栗、かぼちゃ、さつまいも系が嫌いなので
最近は栗を買わなくなってしまいました。
つまんなーい。笑
Commented by franandtuto at 2018-09-19 12:52
どうしてなのかしらね? うちも同じさつまいもとカボチャは食べないわ
栗だけは食べるのよ・・・良かった~ でも栗ご飯とかマロン・グラッセや渋皮煮の
モンブランとかお菓子系ね

そうなのよ! 日本と気候が反対とわかってはいても
かおりちゃんのところへ行ってお花とか風景がアップされていると
びっくりする^^

そうよ~栗で柿でりんごよ そのうち紅葉で木々が赤く染まって
東京は銀杏並木だから真黄色になるわ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 栗の渋皮煮 2018 ミネストローネとレーズンブレッド >>