ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
今は雨が止んでるからお買..
by franandtuto at 14:58
franちゃん、こんに..
by nanako-729 at 13:30
ビスクはね~料理に使った..
by franandtuto at 13:18
ロスティー、そういえばし..
by starofay at 11:57
ミュウポッポさん、おはよ..
by franandtuto at 10:47
おはよう~ MINKWI..
by franandtuto at 10:43
お早うございます!わあ!..
by ミュウポッポ at 06:54
流石、細かいね~!素晴ら..
by MINKWIN at 05:39
おはよう かおりちゃん!..
by franandtuto at 10:40
とても美味しいのが見ただ..
by starofay at 09:58
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:お菓子( 41 )
オーボンヴュータン (Au Bon Vieux Temps )
尾山台のオーボンヴュータン (Au Bon Vieux Temps )
去年の暮れも押し迫った頃以来です^^
d0150287_20260044.jpg

タルト テュッティ・フリュッティ(Tarte tutti frutti)名前を忘れてしまい調べました^^;

薄いパイ生地 その上にカスタードクリームそして
フランボワーズ・イチゴ・バナナ・ブラックベリー・ブルーベリー・赤と白のグロゼイユのタルトです
薄いパイ生地がサクサクと軽くフルーツの爽やかさが一層引き立ちます
一人でワンホールいただけそう!!

d0150287_20413266.jpg
d0150287_20400703.jpg
d0150287_20433093.jpg
ポンヌフ

d0150287_20454376.jpg

ロレーヌ

d0150287_20431700.jpg
d0150287_20434357.jpg
カヌレ・ド・ボルドー

d0150287_20442553.jpg
ちょっと控えめですよね? (笑)

忘れていました ギモーヴ

d0150287_20554659.jpg

d0150287_20511935.jpg

Victorinoxのナイフをモチーフにしたチョコレート
先週 出張でスイスに行っていたtutoのお土産です
本物のナイフかと思うほどリアルなのです

d0150287_20525880.jpg
でも 中は ヘーゼルナッツのプラリネ入りチョコレートです169.png

d0150287_20551062.jpg




by franandtuto | 2018-06-02 20:57 | お菓子 | Comments(10)
リリエンベルグ (Lilien Berg)
GW前半はいいお天気が続いていますね
何処かへお出掛けになられていらっしゃる方も多いのでしょうか?

私の家族は皆カレンダー通りのお休みなので久しぶりに家でのんびりのGWですが
新百合ヶ丘の横溝春雄さんのお店 リリエンベルグ (Lilien Berg)に行って来ました
去年のモンブランの季節以来のリリエンベルグのお菓子です
d0150287_13310945.jpg

左からカーディナルシュニッテン・フィグ・ティーコニャック・イチゴのタルト

d0150287_13313406.jpg
ガレットブルトン・ブルクテアター・小豚のマドレーヌ・しあわせを呼ぶふくろー・フィナンシェ・エンガディナー

いつも楽しみな店内のディスプレイはヘンゼルとグレーテルのお菓子の家でした162.png
5月5日 こどもの日の期間限定スペシャルケーキ 
今年はミツバチのハッチくんとこいのぼりのロールケーキでした 可愛い!
このケーキを喜んでくれる子供のいないのが残念^^;


d0150287_13421096.jpg
季節によって変わるはちみつとコンフィチュール
今は愛媛県産みかんの花からとれたはちみつ  右は新生姜のコンフィチュール
器も可愛くてつい籠に入れてしまいます

カーディナルシュニッテン
d0150287_13460396.jpg
本当に久しぶりにいただきました
ウィーンの銘菓ですね カーディナルとはカトリック司教の最高位である枢機卿の事で
卵黄で作った黄色い生地と、卵白で作った白い生地を組み合わせて間にコーヒークリームがサンドされています
カトリックを象徴する旗の色(白と黄色)を模して作ったと言われています

私の知っているカーディナルシュニッテンは赤いジャムもサンドされていました
赤は枢機卿の緋色(カーディナルレッド)の聖職者服を意味すると聞いたように思うのですが
最近はあまりジャムを使ったカーディナルシュニッテンを見かけません そう言えば

気になって調べて見ましたがお菓子から脱線!(笑)
緋色は、信仰のためならいつでもすすんで命を捧げるという枢機卿の決意を表す色なのでそうです

ふわふわで、卵の香りとほんのりコーヒー風味の優しいケーキです
このケーキはメレンゲがとても大切なのですが カーディナルシュニッテンのメレンゲ作りは難しいです
私には(^_-)-☆

d0150287_14113965.jpg

フィグ
紅茶のシロップで柔らかく煮上げたフィグのタルト
リリエンベルグのシュクレはサクサクで軽く美味しい

d0150287_14180021.jpg

イチゴのタルト
季節のフルーツタルト 今月はいちごです

d0150287_14162387.jpg

ティーコニャック
アールグレイの茶葉の入ったスポンジをダージリンの入ったチョコレートでコーティングしたケーキ
チョコレートのティーカップが倒れてミルクかな?こぼれているデザインが可愛い♪

d0150287_14162068.jpg

パウンドケーキ リリエンベルグはいつも3種類のパウンドケーキが焼菓子のコーナーにあります
今回はTea アールグレイとコニャックの香りのケーキ

d0150287_14360083.jpg
いい焼き色ですね~
d0150287_14361842.jpg
カットして表面の焼き色の付いた部分の厚さを見ます
私はもう少し厚いかなぁ・・・生焼けが怖くてオーブンに入れすぎているか・・・
180℃のオーブンで焼くとして表面は180℃でも生地の真ん中の入りは150℃くらいですよね

d0150287_14412121.jpg

これは焼き菓子のギフト プレゼント用です

d0150287_14430472.jpg




ウィーン菓子工房 リリエンベルグ (Lilien Berg)
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
TEL:044-966-7511
毎週火曜日、第1・3・5月曜日定休  10:00am~6:00pm



by franandtuto | 2018-05-01 14:53 | お菓子 | Comments(10)
ASTERISQUE(アステリスク)
金曜日の会社帰りにお友達が遊びに来てくれて深夜まで楽しんだのですが
” 久しぶりでしょう 大好きだよね~”とASTERISQUE(アステリスク)のパウンドケーキを
お土産に! 

d0150287_23185260.jpg

和泉光一シェフが調布の「サロン・ド・テ・スリジェ」にいらした頃から大好きなパウンドケーキ
これはフランボワーズとマロングラッセ、ピスタチオなど木の実のケーキ

d0150287_23192405.jpg


わざわざ会社帰りに代々木上原まで行ってくれたんだなぁ~ ありがとう162.png
彼女とは休日、会社帰りに何度もASTERISQUE(アステリスク)へ行ったんです
ディナーに行く前に、イートインでいくつもケーキを食べて肝心のレストランで
大変な目にあったことも(笑)


d0150287_23231878.jpg

いつかこんなケーキが焼けるようになりたいなぁ
忘れないようにカットする前に写真をいっぱい撮っておきます ^^

d0150287_23260012.jpg

d0150287_23265492.jpg
d0150287_23271464.jpg

さあ、いただきましょう169.png


d0150287_23283903.jpg


マロングラッセはtutoにあげましたよ!


d0150287_23285413.jpg


和泉光一シェフのケーキはどれも最高に美味しいけれど
私は特にフレッシュフルーツを使った季節のケーキとこのパウンドが好きなんです162.png

皆さま もう明日からGWの方が多いのでしょうか?
乗り物も混むでしょうし、道路も渋滞が心配ですが
楽しんでいらしてくださいね!

d0150287_23283127.jpg

d0150287_23290382.jpg



過去記事ですが



by franandtuto | 2018-04-28 23:38 | お菓子 | Comments(6)
赤坂 ”しろたえ” のレアチーズケーキと焼き型
日中は汗ばむようなお天気ですが いかがお過ごしですか?
今日、涼しいうちにとお菓子の材料を購入するため午前中に出かけたのですが
地下一階のパティスリーモード(毎月期間限定でパティシエを紹介する洋菓子コーナー)に
何故か列が  野次馬なので目的のお買い物のことも忘れて列の方へ (笑)

赤坂 しろたえのレアチーズケーキとプリンの列でした プリンはすでに売り切れでしたが
チーズケーキは無事に整理券をいただいて購入出来ました

しろたえのレアチーズケーキは目にしたら必ず買ってしまいます^^
tutoの巣に行くとお買い物の途中休憩で”しろたえ”のティールームでいただくこともあるのですが
お昼くらいからお店の前には列が出来ていて諦めることも多いのです。

目的のお買い物が済んだら 大急ぎで帰宅しましたよ!

d0150287_22450071.jpg

1976年創業の赤坂の洋菓子店 ”しろたえ”のレアチーズケーキは小ぶりですが
濃厚でなめらかな口溶けです。
2種類のデンマーク産クリームチーズを使った創業以来のルセットのチーズケーキです。

d0150287_22453857.jpg


好きだったケーキはいっぱいありますが もう思い出の中にしか無いケーキも多く
こうして今も変わらない味をいただけるって嬉しいですよね

d0150287_22451508.jpg

しろたえ (赤坂)

電話     03-3586-9039

営業時間   月~土 10:30~20:30  祝 10:30~19:30 定休日 日曜




さて、私は先週からケーキの焼き型を収納している棚の整理をしていました ^^;
懐かしい型や購入してそのままになっていた焼型など 最近はコレクション化していて
お友達に ”もう型を買うのは止めなさい!”と言われてしまうほどなのですが
整理して断捨離のつもりが一つ一つ手に取ると愛おしくて手放せない・・・
今日は少しご紹介しますね^^


これはケーキリフターと言ってホールの大きいケーキ等をケーキクーラーなどの上でデコレーションし
お皿に盛り付けたりオーブンから出す時に使います
型くずれやひっくり返したりしないので便利です

d0150287_23080772.jpg

Nordic Wareのクラウンクグロフ型です
Nordic Wareのホールの焼き型は容量が多いので3人家族ではあまり出番がないのですが大好きな型

d0150287_23122516.jpg

同じくNordic Wareのパンプキンローフパン
Nordic Wareの焼き型って お菓子に魔法をかけるとかキャッチコピーでしょうか
よく目にします
なんでもないバターケーキが焼き型によって美しく変身したら嬉しいですよね!


d0150287_23141305.jpg

こちらも同じくヘリテイジ型 シャープで一目惚れしました
同じ形のホールの焼き型も販売されています

d0150287_23260815.jpg

そしてこれは貝殻の焼き型なのですが メーカーは忘れてしまいました
巻き貝の形が可愛くてこの型でバウムクーヘンを焼いていました

d0150287_23210088.jpg

パウンド型です。Matferのドロワ型です パウンドケーキはこの型で焼いています

左から 18・16・12㌢です。 毎年秋に一年分のフルーツケーキを焼くので各サイズを4つずつ
18一つと16㌢の残りは旅行中 ^^

d0150287_23321217.jpg

これはマフィン型なのですが 真ん中の棒のようなものに中に入れる具材を刺して生地を流すと
中心に収まる便利な焼き型

d0150287_23271917.jpg

HOVISのブレッド型 傷が付きやすい素材なので間に紙を挟んで収納しています
きっと英国雑貨のお店で購入したのだと思うのですが
一度も使っていないのでパンかパウンドを焼くことにします近い内に

d0150287_23355694.jpg

ねずみの焼型 多分Matferで入手したのだったと思います
ルコントのスウリーが好きだったので 何か焼こうと思っていたのでしょう きっと

d0150287_23412290.jpg

この網はトリュフギッターと言って 丸めたガナッシュにテンパリングしたクーベルチュールをかけて
この網の上を転がすとトリュフの角が出来る道具です
以前は一粒チョコレートも作っていたことがあったのです が、今はケーキクーラーとして使用中 (笑)

上の2本はWMF ボウルウィスクです 左がステンレス 右がシリコンボールの物
シリコンボールは泡立てるときの音が小さいのです
このウィスクは泡立てるというより泡立てたくないもの・・・プリン液や混ぜものに使っています

d0150287_23472305.jpg

我が家の台所で使うと異様に大きい MAUVIELのジャムボウル 直径36㌢です 
銅の熱伝導率はステンレスを1とするとその24倍とも 均等に熱が入り仕上がりも早いですし
なにより嬉しいのは銅イオンの効果ともいわれますが変色しないこと
苺の赤 グリンピースの緑など鮮やかに仕上がりま 。この鍋は大きさも然ることながら
4㌔近い重量でいっぱいに果物を入れると大変です!

d0150287_00153178.jpg

最後に私の宝物

Matferのホイッパーとナイフを研ぐスチール棒のキーホルダーです162.png
小さいけれど作りは同じ コーヒーなどには使えるかも 
以前はバッグに付けていたのですが、スチール棒はナイフを研ぐヤスリですから小さくても
バッグが傷だらけ! 今は見かけないので大切にしています

d0150287_02434338.jpg



またこんな時間になってしまいました

おやすみなさい! 明日(今日)も幸せな一日でありますように!



by franandtuto | 2018-03-29 01:57 | お菓子 | Comments(6)
パティスリー・パリセヴェイユ  (patisserie Paris S'eveille)

自由が丘のパリ・セヴェイユのケーキです。
夕方に伺ったのでショーケースの中は売り切れのケーキが多くて
やっぱり午前中に来るべきだったと、ちょっと後悔(笑)

自由が丘と言えばスイーツフォレストがあって、辻口博啓さんの「Mont St Clair」(モンサンクレール)
日本のモンブラン発祥のお店「MONTーBLANC」」(モンブラン)、「m.koide」(エムコイデ)
等など有名なお店がいっぱいのスイーツ大好き人間にとっては夢のような街です162.png

d0150287_00232467.jpg
アン・ディマンシュ・ア・パリ 
パリの日曜日と名付けられたケーキ、金子美明氏の著書の表紙のケーキです。
ココナッツのビスキュイ・ダコワーズにチョコレートのパートシュクレ
キャラメルとチョコレートグラサージュ、ミルクチョコレート、などが何層にも重ねられて
ココナッツとバニラのクリームシャンティの上に一個ココナッツのムラング・フランセーズ。
このココナッツとバニラのクリームシャンティが優しくて美味しいのです♪
d0150287_00233157.jpg
d0150287_00271592.jpg
オペラ

d0150287_00262350.jpg
フィグ オランジュ

d0150287_00261419.jpg
タルト・オ・フリュイ ルージュ
タルト生地とクレームダマンドの香ばしさにブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、グロゼイユに
ピスタチオのグリーンが美しいタルト

d0150287_00255340.jpg
左奥からパン・オ・レザン、フォンダンショコラ、手前がボンブ・アマンド・シトロン
先日ボンブ・アマンド・シトロンを焼きましたが、やっぱりお店来ると買ってしまいます^^
d0150287_00260190.jpg

お店を出て帰り道、初めてのオフ会をしたお店の前を偶然通りました。
あれは2008年の9月のことですからもう10年前になろうとしています。

この時は、手作りお菓子のレシピブログで1位の超有名ブログ ”Chez Panipopo”
のパニポポちゃんが一時帰国されてのオフ会でした。

ブログは今もそうですがHNでやり取りをしていて実名を知らないし
ブログを書いている本人の実像が見えないので毎日のようにコメントでやり取りをしていても
本当はその人は存在しないのではないかと、どこかで思っていたような気がしますので
嬉しいのと怖いのとで緊張しました (笑)

お店では変なHNで呼び合ってみんなカメラを持ってる不審なグループと思われたと思います。
ものすごく視線を感じて次にこのような機会があったら個室にすべきだと思いました^^;

当時はmixiからHPそしてブログへと、ブログの全盛期でしたけれど
個人のサイトでは今ほど画像が使われていなかったのですね、文章だけのブログや
画像があっても当時の携帯電話で撮った小さいサイズの画像が多かったのでデジイチを首から下げた
十数名のグループは怪しかったのです。
ランチのあとスイーツフォレスト一階の製菓材料店でショッピングをして
辻口博啓さんのモンサンクレールへ、その後石井亮さんがシェフを勤める田園調布のレピドールで
お茶を飲んで解散しました。集まったのはパンやお菓子ブログの方ばかりでしたので^^

つい最近の事のように感じるのに10年ってこんなに早く過ぎてしまうものなのですね!

d0150287_00273506.jpg



by franandtuto | 2018-03-02 03:51 | お菓子 | Comments(8)
キットカット ショコラトリー サブリムルビー
スイスのチョコレートメーカー「BARRY CALLEBAUT(バリー・カレボー)」が
10年以上の歳月をかけて開発した新たなチョコレートのカテゴリーが2017年9月に発表されて
話題になっていましたね162.png

2018年1月19日、「キットカット サブリム ルビー」として、
世界で初めて一般消費者向けに日本と韓国で発売されました。

d0150287_15082175.jpg

チョコレートといえば、ビター、ミルク、ホワイト。
第四のチョコと言われるピンク色のチョコレート「サブリム ルビー」は天然の綺麗なピンク
ベリーのような酸味が特徴で、
南米で栽培されているカカオの一種「ルビーカカオ」を原料として作られています

d0150287_15085416.jpg

着色料や香料、果汁を使用せずとも、ほんのりベリーの風味でピンクのチョコレートになる
天然のカカオがあるなんて、今までのチョコレートの常識では信じられないです。

チョコレートと言えば茶色ですが、ザックリですけど
カカオのカカオニブ(胚乳部分)をすり潰してペースト状にした物がカカオマスで
カカオマスにはココアバターが含まれています。

このカカオマスから一定量のココアバターを搾油して粉にしたものがココアパウダー。
ココアバターだけを使いミルク、砂糖などを加えたものがホワイトチョコレート。
このホワイトチョコレートに香料や色素などを加えてカラフルなチョコレートにもなります。
このピンク色もベリーの香りも酸味もこうして作られたと普通は思いますよね?
因みにホワイトチョコレートが発明されたのは約80年前なのだとか
すごいなぁ~80年ぶりの新素材!

d0150287_15092655.jpg

全国の「キットカット ショコラトリー」店舗とネスレのオンラインショップで購入出来ますよ。
お試し下さい169.png

d0150287_15110025.jpg





by franandtuto | 2018-02-26 16:32 | お菓子 | Comments(6)
オーボンビュータン(AU BON VIEUX TEMPS)

フランス菓子の聖地、オーボンビュータン(AU BON VIEUX TEMPSです。
d0150287_02352210.jpg
尾山台、東急大井線は我が家からは行きにくい場所なのでケーキを持って帰宅を考えると余計に
行きにくい場所になってしまうのですが

沢山のパティスリー、ブーランジェリー、コンフィズリー、そしてデリカテッセン
見ているだけで至福の時間でした。162.png
d0150287_02353318.jpg
あれも、これもとつい目移りして選ぶのに苦痛を感じながら、どうしても口にしたかったいくつかを
購入してきました。
開店間もない時間でしたがイートインは満席でした。
午後の予定もあるのでデリカは次回のお楽しみにして、今回購入したお菓子をご紹介しますね^^

トゥルトピレネー 
d0150287_02372947.jpg
ほのかにアニスの香りのバターケーキです。このケーキはブリオッシュ型で焼くのが正統なんだそうですよ!

d0150287_02373860.jpg
ガトー ヴァンテアン(21世紀)お店のマーク洋梨の形をしたお菓子
ダックワーズ生地にラム酒漬けのレーズンとクルミ、カラメルクリームがギッシリ!濃厚なケイクです。

d0150287_02374735.jpg
d0150287_02375515.jpg
d0150287_02384988.jpg
タルトオランジェ
パイ生地にフランジパーヌ、オレンジコンフィ オレンジの香りとパイのサクサクが最高です。
d0150287_02390040.jpg
ファーブルトン
ラム酒で柔らかく煮たプラムが入った、表面はカリッっとしていますが
中は柔らかくてモチッとした優しい味
d0150287_02394264.jpg
ボータン
1番下にフランボワーズの入ったタルト生地とチョコレートムースのシブースト
d0150287_02400932.jpg
オーボンヴュータン
ビスキュイダマンドの間にとカスタードクリームと洋梨のコンポートを潜ませた
クリームブリュレのようなケーキ
d0150287_02392534.jpg
モンブラン
クリームとメレンゲとマロンペーストが絶妙!

d0150287_02411028.jpg
ゴーフル
ショコラとフランボワーズ。おせんべいやウエハースのようなゴーフルでなく
・・・・食感は本当に薄く焼いたワッフルのような感じでしょうかクリームが美味しい♪
d0150287_02395642.jpg
いっぱいと思いますが3人分ですから (笑)
どれもとっても美味しかったです・・・・・幸せ~^^
d0150287_02415738.jpg
d0150287_02354596.jpg

オーボンヴュータン (Au Bon Vieux Temps KAWATA Pere Fils)

住所 東京都世田谷区等々力2-1-3
電話  03-3703-8428
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜・水曜



by franandtuto | 2017-12-27 04:28 | お菓子 | Comments(10)
ホテル・ザッハー(Hotel Sacher) のザッハトルテ
ホテル・ザッハー(Hotel Sacher)のザッハトルテです。
d0150287_10273996.jpg
d0150287_1028076.jpg

ウィーンに出張中のtutoから届きました060.gif
突然だったのでびっくりしました!! 嬉しい~ホテルザッハのザッハトルテは初めてです。
d0150287_10283599.jpg
d0150287_1029294.jpg

ザッハトルテは・・・・・私が初めてホールで作ったケーキなんです。
偶然テレビで見て、本格的に作るには素人には難しいと確かそんな解説だったように記憶しているのですが
妙に張り切ってしまうんですね。スポンジケーキすら作った事がないと言うのに。

ザッハトルテの上掛けはショコラーデン・グラズールというチョコレートのフォンダンのようなもので
鍋で温度計とにらめっこをしながら煮詰めて、その一部をスパチュラで練って鍋に戻すことを繰り返すと
シロップがだんだん重くなって表面がキラキラ結晶のようになってくるんですね、
その一瞬のタイミングで一気にザッハマッセにかけて表面にコーティングするような作り方でした。
本当に一瞬で固まってスパチュラで表面を均すこともできなかったです私は(笑)
カットして確認すると奇跡のように約3ミリの厚さにコーティング出来ていました。

これは、”まぐれ”なんですよ。偶然出来てしまったと言うのが正しいのですが
私のお菓子作りはこの冗談のような奇跡から始まりました。
初心者は知らないからこそ大それたことを思いつくものです。
こんなことをするのは私だけかも知れませんが042.gif

d0150287_1144278.jpg
写真だとわからないのですが、スポンジの間にアプリコットジャムがサンドされているのがホテルザッハのザッハトルテ。デメルは表面のアプリコテです。
d0150287_11444996.jpg

d0150287_1145351.jpg


056.gif tutoが来春までウィーンにお出かけ中です。
ブログでウィーンのカフェや見どころをご紹介しています。
よろしかったら遊びに行ってみて下さいね!!→ たぬきねこ
by franandtuto | 2016-09-18 11:02 | お菓子 | Comments(19)
フロレスタ(floresta) どうぶつドーナツ
d0150287_19344840.jpg

フロレスタ(floresta) どうぶつドーナツです060.gif
買って来たのは ”みけ” ”茶柴” ”トラ” と限定品2種です。
d0150287_19441786.jpg
d0150287_20433377.jpg
左手前が”みけ” 肉球まで!!041.gif
d0150287_19451560.jpg
そのおとなりの黄色は”トラ”
d0150287_19465342.jpg
 後列真ん中が”くま”カフェオレ味のチョコレートでコーティングされています。
d0150287_203814.jpg
d0150287_20393535.jpg

次は限定品2種です。 浮き輪のようですね003.gifカエル
d0150287_20413825.jpg
ヒヨコ
d0150287_20421341.jpg
見た目が可愛いだけでなく美味しかったです024.gif
d0150287_20443353.jpg
d0150287_20444996.jpg

by franandtuto | 2014-07-12 20:46 | お菓子 | Comments(14)
キットカットショコラトリー
6月5日の梅雨入りから記録的な大雨が続いていましたが、この週末は梅雨明けを思わせるような真夏日でしたね!
今年の1月のオープン以来、行きたいと思いつつ行けなかった世界初の「キットカット」のスイーツ専門店
「キットカットショコラトリー」にやっと行くことが出来ました060.gif
d0150287_223384.jpg

池袋に寄れたのは偶然だったので、「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ高木康政氏が監修の元
西武池袋本店限定として数量限定(300個)発売の「キットカット サブリム ビター」当然売り切れていましたが037.gif
クーベルチュールを使い、手作業で丁寧に仕上げ上質な口どけとビターテイストが楽しめるという
「キットカット サブリム ビター」・・・・・次回のお楽しみに003.gif
今回は3種類 クリームチーズ・サクラグリーンティ・チリを買って来ました。
d0150287_2221311.jpg
この箱の中に4枚のキットカットが入っていますよ!
d0150287_22211742.jpg
d0150287_22225734.jpg
中はね黒いのがチリ。ウエハースの間のクリームに焙煎した唐辛子を練り込んだもの。白いのはクリームにナチュラルチーズパウダーを練り込んだ、クリームチーズ。緑はクリームに桜葉エキスパウダーを練り込んだサクラグリーンティー。
d0150287_222972.jpg
d0150287_2231732.jpg


リビングでカメラを出して写真を撮っていると興味津々で邪魔をしてくれるアレックスとバロン042.gif
お久しぶりです~今年で8歳になりました003.gif
まずここからです・・・・これボクの物・・・・・独り占めしたいバロン
d0150287_22341420.jpg
なになに?
d0150287_22361068.jpg


昼寝しています毎日仰向けで041.gif サマーカットをしたいのですがお腹は絶対に触らせてくれません。
d0150287_22423024.jpg

by franandtuto | 2014-06-15 22:37 | お菓子 | Comments(14)