ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
子猫・子ねこ・子ネコ~ヴェルサスの子猫たち
昨日、バロンの実家のヴェルサスさんに子猫を見たくてお邪魔しました。
d0150287_9295131.jpg
見てください!生後一ヶ月くらいのこんなに小さい子猫ちゃん053.gif
10匹以上勢揃いなんですよ~可愛い~016.gif
d0150287_930308.jpg
ヨキポキさんに教わりながら、子ネコの大撮影会!!
d0150287_9304551.jpg
d0150287_939215.jpgd0150287_9393066.jpg

チョロチョロと落ち着きなく動くので、写真がぶれて、ぶれて中々いい写真が撮れません。
さすがヨキポキさんは手馴れた様子で可愛いベストショットを切り取っていかれます。

ヨキポキさんのカメラを覗きながら頑張ったのですが・・・。
d0150287_9541340.jpgd0150287_9542517.jpg
ねぇ!バロンもこんな小さい時があったの? ・・・・・・あったわよ・・・・。

注) この、”あったわよ” のイントネーションが大事なんです。この場合
”あったわよ~” では無かったのです。 抑揚の無い ”あったわよ” です

007.gif ひどいヨキポキさん・・・あとで仕返し!!
d0150287_95647.jpgd0150287_9563259.jpgd0150287_95706.jpg
この子たち、みんな片手にスッポリと収まってしまうほど小さいんです。

でも、みんな元気いっぱい、大人用のフード(ロイヤルカナンのメインクーン用は一個が巨大)
一個その小さな口に入れたら口が閉じないほど満杯!
それなのに、ほっぺを膨らませて食べようと頑張るんです003.gif

ポケットに入れたら一匹くらい持ち帰っても気付かないかな・・・・と心の中で考えていたら、
何とヨキポキさん全員を熟知していることがわかって残念ながら誘拐計画は断念!
d0150287_1013560.jpgd0150287_1022514.jpg
大撮影会が終わって、近くのインド料理のお店で、美味しいカレーをご馳走になりました001.gif
ヨキポキさん。ご馳走さまでした~!!

そのとき、他のオーナーさんが、
何故この子(ネコ)はこんな地べたに置いたものを食べなくてはいけないのか・・・という心の痛みを
ヨキポキさんにもらされたというお話をしてくださったのです。  
正に同感!わたしたちもその方の気持ちがよくわかる!!

我が家は食器を乗せる台を用意して、tutoは姿勢が悪いと猫背になるからと
ウエットは、スプーンで食べさせていると話したら・・・・・・
嫌だ~!アナタたちヘン~!!!と大笑いされました。

ヨキポキさんは、正しい愛というものが、お分かりになっていないようです
・・・次回は愛について詳しくレクチャーして
ヨキポキさんにも目覚めてもらわなければと強く思ったのでした。

しかし、以前ヴェルサスさんにネコを・・・といらした方が、多分マキシくんを見たのでしょうね~ 
・・・・こんなに大きくなるのですか!と絶句されたとか003.gif
それはそうですよね、こんな小さい子猫たちがやがて  大きな大きなネコになるのですから003.gif

では、最後に・・・・・この子猫たちの数年後は・・・・・ この子はマキシ君です。
ヴェルサスファミリーでは有名なマキシくんなんです。人とネコを比べて見て!!037.gif

d0150287_11432524.jpg

by franandtuto | 2008-06-29 11:45 | ニャンズ | Comments(20)
ディズニーシーに行って来ました。
一昨日、ディズニーシーに行って来ました。私の会社は、誕生日休暇というお休みがあって平日にお休みをいただけるので、
水曜日は2ミッキー
1から5ミッキーまであって、1ミッキーが一番空いている日、5ミッキーは最高の混み具合なのです003.gif実際は1ミッキーの日は無くて水曜日が一番空いている日なのですよ!
d0150287_23243678.jpg

真ん中はマーチングバンド。入り口で歓迎の演奏を・・・tutoは学生の頃ウインドオーケストラでサックスを吹いていたので、
自分も中に入って吹きたかったようです037.gif
d0150287_232533.jpgd0150287_23252341.jpgd0150287_23254293.jpg
d0150287_2328679.jpgd0150287_23283216.jpg





d0150287_2329026.jpg





d0150287_23292139.jpg
d0150287_23342562.jpgd0150287_2334463.jpgd0150287_2335627.jpg
ここは、アラビアンコースト。私は子供の頃からアラビアンナイトが大好きで憧れているんです012.gif
魔法のランプや空飛ぶ絨毯に・・・・
d0150287_2337988.jpgd0150287_23373016.jpgd0150287_23374657.jpg
d0150287_2339578.jpgd0150287_23393265.jpg





d0150287_23394582.jpg





d0150287_2340188.jpg
この写真、着ぐるみではありません。人間です。バービー人形のようですよね!!
誰かに似ていませんか?  アグネスラム・・・古ーい~。
d0150287_23434460.jpgd0150287_2344786.jpg





d0150287_23443110.jpg





d0150287_234447100.jpg
東京ディズニーランドは25周年です。
d0150287_23512944.jpg
d0150287_2352303.jpgd0150287_235248100.jpg
d0150287_2353712.jpg
お昼ご飯は コロンビア号(客船)の中でいただきました001.gif
ここが入り口です。
d0150287_23574774.jpg
d0150287_23581575.jpgd0150287_23583276.jpg
d0150287_002315.jpgd0150287_004719.jpgd0150287_01314.jpg
お花で作ったミッキー!きれいですよね~・・欲しかった~!真ん中は劇場。ビッグバントの演奏と歌と踊りと
タップダンスが見事です。大人には一押しのお勧めです!
d0150287_0141326.jpgd0150287_0142796.jpgd0150287_0144462.jpg

d0150287_0204532.jpg

by franandtuto | 2008-06-27 00:26 | 旅行 | Comments(11)
昨日のアーモンドキャラメルのこと。
昨日アップした キャラメルは・・・・・。
d0150287_2120243.jpg
こんな型で作りました。(使いまわしの写真でごめんなさい)
d0150287_21221163.jpg
下の真ん中、左寄りに小さなのがいくつもあるのが見えますか
中にキャラメルを入れて作りました。
キャラメルが好きなので、常時うちの冷凍庫に入っているんです。
元々はロミアスを作る時に使うのですが、沢山作って冷凍庫で寝ています。

ご存知だと思いますが、ロミアスはこんなクッキーです。    シェルタン口金で搾り出して作ります。
d0150287_21313725.jpgd0150287_21341592.jpg

ロミアスはこうして作るのですが・・・。           これが、冷凍庫にあるキャラメルです。凍っていてもサクッと切れます。
d0150287_214478.jpgd0150287_21441943.jpg

こんな形で、作り置きしてあります。
d0150287_2141911.jpg

はじめはロミアスを作るときに使っていたのですが、
よく考えたら便利なので色々に使っています。
パンを焼くとき上にのせて焼いても美味しいです。

あとは、スタイリッシュパウンド型です。  底が外れます。
d0150287_21472925.jpgd0150287_21474323.jpgd0150287_2148018.jpg

研究員ちゃん。こんなでもいい?  写真が見えにくかったらごめんね!!
by franandtuto | 2008-06-24 21:53 | 作ったお菓子 | Comments(6)
小さなアーモンドキャラメル
フロランタンが食べたかったのですが・・・・タルト生地があったので、小さく焼いてキャラメルを入れて一口サイズで作って見ました。
d0150287_23461016.jpg
私はキャラメルが大好き!
カリカリして香ばしくって!! でもカロリーは高いのよね・・・。
少しだけ作って、ちょっとだけ・・・・!!
d0150287_2349663.jpg
鍋にはちみつと、ブラウンシュガーと生クリームを入れて、混ざる程度にあたためてからスライスアーモンド。
混ざったら柔らかく戻したバターも混ぜて棒状にまとめて冷凍庫で凍らせてあったものを
適当に切って、焼いたタルトにのせてさらに焼きました。
こうしておくと、いつでもキャラメルが食べられます003.gif
でも、今の時期は置いておくとすぐに、ベタベタになってしまうので食べられる分だけ作りました。
もしかしたら、焼きかたが甘いからかな??

d0150287_23583197.jpg

by franandtuto | 2008-06-24 00:00 | 作ったお菓子 | Comments(6)
栗のフォンダンショコラ
暑くなるとチョコレートは扱いにくくなるので、しばしお休み。そうなる前に001.gif
今日は栗のフォンダンショコラを作りました。
d0150287_20265797.jpg
高温で短時間焼いて中は半なま状態、冷やして食べるとネトッとした重い羊羹みたいな感じですが、
少しレンジで温めると中のチョコレートが溶け出して別なお菓子になります。
藤野さんのレシピで作りました。


  細長~いスタリッシュパウンド型。                   全形です。粉糖を表面にかけました。
d0150287_20335890.jpgd0150287_20341117.jpg

スタリッシュパウンド型で焼くとなんでもないケーキがちょっとおしゃれになるのでお気に入りです。でも、プレゼントと思うと
箱が見つからない・・・・それと細長いので、使い慣れない頃は型から出すとき折ってしまうこともよくありました012.gif

d0150287_20412732.jpg
中に栗の甘露煮が入っています。 栗羊羹みたいですね003.gif
by franandtuto | 2008-06-21 20:53 | 作ったお菓子 | Comments(10)
まねきねこ版   お宝塚劇場
なんの芸もない我が家のアレックスとバロンですが・・・・
去年の暮れに作成した、”まねきねこ版 お宝塚” HPでごらんになった方はごめんなさいm(__)m もう一度お付き合いください。
初めてごらんになるみなさま・・・・演技をしているでしょう?016.gif
猫に詳しいみなさま・・・・バレバレですよね! 耳をみたら003.gif
頑張って洋服をきてもらい、演技(?)をしてもらったのですが・・・・・・

それでは はじまり、はじまり~         でんでん (効果音 太鼓の音)

d0150287_22303233.gif

d0150287_22305459.gif

d0150287_22312931.gif

d0150287_22321165.gif

d0150287_22325349.gif

d0150287_2233738.gif

d0150287_22331989.gif


さて、この2ニャン、この後はどうなったのでありましょうか。       でんでんでんでん(太鼓の音)

072.gifこの頃、まだブログは始めていなくて、エクセルで作った為、セリフの文字が汚くてごめんなさい。画像もよくないの・・・・・
 お見苦しい点はご容赦ください025.gif

d0150287_23154158.gif

             
by franandtuto | 2008-06-19 22:57 | ニャンズ | Comments(6)
マゲイシロップとオレンジピールのガトー ド ヴォワヤージュ
マゲイシロップとオレンジピールでガトー ド ヴォワヤージュ を作りました。
d0150287_2359074.jpg

このお菓子はギュイエンヌを型で大きく焼くとき、焼型にバターをたっぷりぬってブラウンシュガーをまぶして焼くお菓子です。
まわりがカリカリのキャラメルのようになります。
このお菓子を初めて見たとき、もっと薄くてシャープなお菓子でした。franのは型に対して生地が少し多いです。

d0150287_033775.jpg
作り方 18cmの丸型1台分 (薄く仕上げたい場合は20cmでもOK)
材料
卵白 100g   グラニュー糖 85g    マザイシロップ15g   
バニラオイル 少々   薄力粉 20g    強力粉 20g
アーモンドプードル 50g  無塩バター 100g  
オレンジピール 好みで

型にぬる
☆ 有塩バター   ブラウンシュガー  

d0150287_0304034.jpg
今日は、はちみつの代わりにマゲイシロップを使いました。

最初に有塩バターを室温に戻し、焼型の底と側面にたっぷりとぬって冷蔵庫で冷やし固める。
焼くときにブラウンシュガーをたっぷりまぶす。

1) 無塩バターで焦がしバターを作って冷ましておきます。
2) ボールに卵白を入れてときほぐし、グラニュー糖を入れて卵のコシを切るように混ぜ合わせる。(泡立てない)
3) ②の中にマゲイシロップとバニラオイルを入れてなじませる。
   続いて、アーモンドプードルを入れて混ぜ合わせ、混ざったら合わせてふるっておいた小麦粉を入れてサックリと混ぜ合わせ
粗熱がとれた焦がしバターを、こしながら入れて混ぜ合わせ生地の出来上がり。

バターとブラウンシュガーで下準備した焼型に流しいれ 180℃のオーブンで焼く25分焼く。

d0150287_0314832.jpg
下に沈んでいるオレンジピールが見えますか?(笑) 
サクランボやラズベリーなどフレッシュフルーツでも美味しいです。
型にぬるバターは本来は無塩バターなのですが、このお菓子、
ちょっと塩味があってもいいなぁと思って
有塩バターを使っていますが、お好みで!
マゲイシロップは買って来て置いてあったものの、なんとなく使わないでいたものなんです。
普段は、はちみつで作っています。
ガトー ド ヴォワヤージュ は旅するお菓子とか聞いたことがあります。
持ち運びしやすいという意味なのでしょうか?

d0150287_0322579.jpg
by franandtuto | 2008-06-18 00:50 | 作ったお菓子 | Comments(12)
パンナコッタ
食後のデザートにパンナコッタを作りました。
d0150287_23515224.jpg
これは、時間も手間もかからずに美味しいという・・・・・いつもですね012.gif

d0150287_23532623.jpg
作り方です
材料  
 1) 生クリーム      200CC
2) 牛乳          300CC
3)  グラニュー糖    60g
4) ゼラチンパウダー  5g 

② カラメル
 1) グラニュー糖    大さじ4
 2) 水           大さじ1

(温めているあいだに、ゼラチンパウダーに大さじ2の水を入れてレンジで30秒。煮溶かしておきます)

1) 鍋に牛乳・生クリーム・砂糖を全部入れて火にかける。
   砂糖が溶けて、だいたい 70℃~80℃くらいになったら、↑のゼラチンを入れて混ぜ合わせ。氷水に鍋ごと入れて冷ます。

2) 少しトロミがついてきたら、カップに流しいれて冷蔵庫で固める。 

☆)カラメルを作る。
1) 耐熱のカップなどに、大さじ4の砂糖と大さじ1の入れて、レンジで約4分~5粉
   煙は出て、茶色くなってきたらレンジから出して、熱湯大さじ1,5を入れてよく混ぜ合わせる。 
     (熱湯を入れると撥ねるので注意!)

固まったら、冷蔵庫から出して、好みの量のカラメルをかけて食べましょう003.gif

d0150287_0161460.jpg
帰宅してから、実質作業は30分は絶対にかからないパンナコッタ。
シンプルですけど、我が家の定番。生クリームと牛乳とゼラチンがあれば作れます。

鍋を使っている間に、カラメルやゼラチンなどレンジを使うと早いですよ037.gif
by franandtuto | 2008-06-17 00:22 | 作ったお菓子 | Comments(3)
ミラクルフルーツ
すっぱい物が甘くなるという不思議な果物 ”ミラクルフルーツ”を試して見ました。
d0150287_20412865.jpg
これは先日 「ベランダ野菜」のぱぷさんから頂いたものです。
以前ぱぷさんがご自身のブログで色々試されていたのをとても興味をもって拝見したのですが。
私の指をくわえている姿が見えていたのでしょうか・・・・・012.gif

今日は、トマト・サクランボ・レモン・ヨーグルト・かぼす酢・ポン酢で試してみることにします。
参加者は私とtutoです。 
兄ニャンはこれから食事に行くとのことで不参加
ニャンズも種まで食べてコメントは期待できないので同じく不参加です。

まず、ミラクルフルーツの皮を剥いて舌の上を転がします。思い切りペロペロ。
なんとなく、変わらないような気がした私がもう一つ口に入れると
先ほどはなんの味もしなかったミラクルフルーツが甘い!! ビックリ! では開始です。

          レモン
d0150287_2053999.jpgレモンの香りが気のせいか強くなったように感じるが、きっと酸っぱさが強烈なので今まで印象が
薄められていたのかも。
酸っぱくない。レモネードのような味。
美味しい。

このレモンを口に入れた瞬間、
tutoの目じりが吊り上って三角になる・・・
酸っぱいからではない。
彼はツボにハマるとこういう目になる。


          トマト
d0150287_20533784.jpg
これは、本当に美味しい!!
糖度・・・%のフルーツトマトを食べているよう。
お皿に残ったトマトの果汁まで飲み干したが甘い!

実験を忘れたかのようにtutoが次々と手をのばして
口に入れるので、まだ後があるし、
魔法が解けてから実際の味を確認しなくてはいけない
から全部食してはいけない!と厳しく注意する。


          ヨーグルト
d0150287_20541358.jpg
酸味が抜けて、ヨーグルト風味の生クリームのよう。
砂糖の入ったヨーグルトのように甘いとは感じない。

酸味の強い物の方がより甘味を感じるのだろうか・・・。

          さくらんぼ
d0150287_2054436.jpg
不自然なほど甘い。
甘さが濃厚。

お皿を引き寄せて、食べ始めたtutoは制御不可能。
しばらくして、提案が・・・

お弁当の中にミラクルフルーツを一粒入れる
という案。
梅干を甘く食べようという魂胆なのか・・・?


          ポン酢
d0150287_20551826.jpg
これは、tutoと舐めて大笑い!
お蕎麦のおつゆだ!!

何だか、発見した気分!ポン酢は酸っぱくなかったら、麺つゆなのね!!

今回、試してみてから、あれもこれもと試したかった食品が出て来ました。
その残念だった筆頭は梅干です。
どこかで、梅干を少し塩抜きして、ハチミツに漬けたものを食べたことがあるのですが
とっても美味しかったので、同じような味になるのではないかと・・・
まだ半分以上残っているので次回は是非梅干を試したいです。

始める前、私が用意をし始めたらtutoはできれば不参加を表明したいといった感じだったのです。  
面倒だなぁという。

でも、レモンを口にした途端、ええ~っ!!という感じで寧ろ私より積極的に確認していました。

私はトマトが一番美味しいと思いました。二番目はレモンかな?
そうそう!! ポン酢も!!です。

tutoの一番はさくらんぼだったようです。二番はトマトですね。
あと、かぼすを水で割って飲んでみました。ジュースのようで美味しかったです。

ぱぷさん! すごく楽しかった! ありがとう!!

056.gif
ミラクルフルーツ(miracle fruit)はミラクルベリー(miraculous berry)とも呼ばれる果物で、
1725年、探検家のデ・マルシェにより原産地である西アフリカで発見された。
デ・マルシェは現地の人々が食事の前にこの果物を採って噛んでいる事から、
ミラクルフルーツの存在に気付いたという。

ミラクルフルーツの実自体は甘くないが、数本の炭化水素鎖を持つ特殊な糖タンパク質であるミラクリン
を含んでいる。この実を食べると、ミラクリン分子が舌の味蕾に結合し、
次に食べた苦味や酸味のある食べ物(レモンやライムなど)および薬剤を甘く感じさせる。
この効果は30分~2時間程度持続する。ミラクリン自体は甘味料ではなく、
感じる甘味は後続の食べ物に左右される
以上 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より



by franandtuto | 2008-06-15 22:12 | お友達 | Comments(6)
ぱぷさんからのプレゼント
ぱぷさんから、こんなに色々な物を頂きました。
d0150287_12263953.jpg
大阪に行ってらしたとのことで、ぱぷさんは笑っていらしゃいましたが、変わったラムネなどと一緒に
ぱぷさんお手製のビーフジャーキーやミラクルフルーツなどを053.gif

ミラクルフルーツはとっても不思議な果物!ぱぷさんが色々実験されていて興味深々だったんです、
これはこれから研究員さんの真似をして味の変化について試してみたいと思います。

これは、ぱぷさんの手作りのビーフジャーキーです001.gif
d0150287_1230878.jpg
中にいれてくださいました。
私の知ってるビーフジャーキーはスパイシーだったのですが、ぱぷさんのお手製のは和風で美味しい!
 興味を持たれた方はぱぷさんのブログ ベランダ野菜に遊びに行ってみてくださいね053.gif

これは、ドリアンです。
d0150287_12382364.jpg
このドリアンを見て、一瞬遠くを見てしまいました・・・・。
ずうっと前、私は仕事で一ヶ月ほどシンガポールに行ったことがあるのです。
出発前に、いいタイミングでシンガポールを紹介する番組がテレビで放送されて、
地元のお年寄りが庭仕事などの手伝いをして一ヶ月のお給料でドリアンが2,3個買える。
それを楽しみに働いている・・・
そんなシーンがあって、これは着いたら直ぐに食べなくては!!
どんなにか美味しいんだろうとワクワクしながら、シンガポールに向かったんです。

着いて3日目くらいに日中に少し空いた時間が出来たfranはホテルの周りを歩いてみたのです・・・・
そうしたら、ありました。ドリアンが!
路面の果物や野菜を売っているお店で調度割っていたんです。
念願叶った!と鉈で割ってもらって、いそいそとホテルに帰ったんです・・・・
この時何故ホテルにドリアンを持ち込んではいけないと
注意書きがあるのか解らなかったのですが・・・。

部屋で早速食べてみたドリアンは・・・・ウインナーソーセージの中身が違う・・・・
腸詰の中に甘いアボカド・・・・香りの無い潰したバナナ・・・・私には苦手な味でした。
が、気を取り直して冷やしたら美味しくなるのかもと冷蔵庫に入れたんですね。
なんと言っても大きなドリアン一個丸ごとあるのですから。

一晩置いて冷蔵庫を開けたら005.gif強烈なドリアンの臭いが!!!
慌てて冷蔵庫の扉を閉めてしまったのですが、恐々扉を開けて中を確認すると
入っていたミネラルウォーター、牛乳、
プリンなど全部がドリアンの臭いに変わっていました007.gif

シンガポールを思い出すと、もう一つ・・・・纏足(てんそく)のおばあさんを見ました。
地元のデパートを歩いていたとき現地のスタッフが、急に大きな声を上げたんですね。
何事かと思ったら、纏足のおばあさんが、杖をついて男性二人に抱かかえられて直ぐ側を歩いていたんです。
地元でも今、纏足の方を見かけることは殆どないそうで、是非写真を一緒にと声をかけてくださったんです。
心よく一緒に写真に納まることを了承してくださったそのおばあさんは、
とっても優しそうな小さくて可愛いおばあさんでした。

何族の方なのかは聞きそびれてしまいましたが、頭にいっぱいの簪を付けて、刺繍の鮮やかな衣装と、
これまた目にも鮮やかな刺繍とリボンの靴を履いていらして映画の西太后のようでした。
そして、小さな小さな足・・・・お人形のような洋服を着た可愛い童女のような方でした。
纏足については複雑な思いがありますが、取りあえず、会った事実だけを・・・・。

是非その時の写真をお見せしたいのですが・・・・このときカメラに・・・・
古いカメラを借りて持って行ったら、電池が入っていなくて、でもフイルムは巻き上がるんですよ。
帰国してから何も写っていないことが解って、空港の荷物を調べるX線じゃないかとか
お店の人にも散々迷惑をかけて原因がわかったらこんなことでした008.gif

たぶん、うすうす気付いていらっしゃる方も多いと思いますので・・・
私はそそっかしくて、マヌケです。
2週間のヨーロッパ旅行にサイフを忘れて行ってしまった経験があります007.gif

余談ですが、シンガポールで食中毒になって、一晩で5㌔痩せました008.gif
生水に注意するように言われて、歯を磨くのにもミネラルウォーターを使っていたのに
熱くてアイスカチャン(だったと思います)カキ氷のようなものを食べていたせいかも
生まれてから経験のないほどのお腹の壊し方でした007.gif
by franandtuto | 2008-06-14 13:42 | お友達 | Comments(7)