ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 21:52
クルミのマカロンはちょっ..
by franandtuto at 13:44
くるみのマカロン!コクが..
by starofay at 14:47
おはよう~ >パン..
by franandtuto at 05:58
失敗からお気に入りが出来..
by macoleon at 22:52
こんばんわ、nanako..
by franandtuto at 02:26
franちゃん、こんにち..
by nanako-729 at 13:52
ルクセンブルガリ 検索し..
by franandtuto at 01:02
日本で言うマカロンはスイ..
by liebekatzen at 00:16
https://www...
by RadikBoync at 05:01
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
シバの女王(Reine de Shiba)
シバの女王(Reine de Shiba) というネーミングのチョコレートケーキです

サバの女王とも言いますが ヘブライ語でShva(シバ)アラビア語でSaba(サバ)だそうで
どちらでもいいようです

シバの女王は旧約聖書に登場する伝説的な人物ですが
ソロモン王とシバの女王の伝説は 絵画 物語 シャンソン 歌劇 映画などのテーマになっていますね
シャンソンのシバの女王とポール・モーリアのストリングスの編曲も有名で
耳にされたことのある方も多いのでは?


d0150287_19101201.jpg
このチョコレートケーキはフランスロレーヌ地方ナンシーの銘菓 ”ガトーショコラナンシー”に
似ています
アーモンドプードルを使ったチョコレートケーキです。

チョコレートケーキが”シバの女王”と名付けられたのは
褐色の肌の美しい女王をイメージしてと想像できるのですが
私が知っている ”シバの女王”は エンゼル型で焼かれていることが多いのです
・・・個人的なイメージの中にあるエキゾチックなシバの女王にしては何と素朴な外見なのでしょう

Nordic Wareのクラウンクグロフ型で焼いてみました
チョコレートはフランソワ・プラリュ カカオ75%のジャヴァを使い大人のチョコレートケーキに^^

d0150287_19474798.jpg

材料

チョコレート          240g
無塩バター          220g
粉糖              220g
卵黄              6個
アーモンドプードル     100g
薄力粉            120g

卵白              6個
グラニュー糖         30g 

※ Nordic Wareのクラウンクグロフ型用で量が大変多いです
  エンゼル型 マンケ型の18センチくらいの焼型を使われるときは半量くらいでお試しください 


焼き型に溶かしバターを塗って冷蔵庫で冷やし、バターが固まったら強力粉をふって型の準備をしておく
d0150287_20070842.jpg
細かい焼型は刷毛で丁寧にバターを塗ります 
d0150287_20072853.jpg
冷蔵庫で冷やしバターが固まったら強力粉をふる
d0150287_20110211.jpg

作り方
1 ) チョコレートを刻んで50℃くらいの湯煎で溶かし、バター・粉糖・卵黄と順に入れて混ぜ合わせる
d0150287_20121350.jpg

2)①に合わせてふるったアーモンドプードルと薄力粉を入れて混ぜ合わせる

3)卵白とグラニュー糖でメレンゲを作る

4) ②の中にメレンゲの三分の一を入れて混ぜ合わせ よく混ざったら③の中に全量入れて均一に混ぜ合わせる

5) 180℃のオーブンで約50分焼く 竹串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり

焼き型から出して網に取り冷まします

d0150287_20160406.jpg
ノルディックの焼き型はシャープなのがいいですよね162.png
d0150287_20162916.jpg

仕上げに上記の分量外に粉糖をふって仕上げます

d0150287_20251235.jpg
さて、こんなに大きいケーキなのでしばらくの間 我が家のおやつはチョコレートケーキです^^;

d0150287_20320381.jpg



by franandtuto | 2018-05-29 20:32 | 作ったお菓子 | Comments(13)
ホームベーカリー
久しぶりにホームベーカリーでパンを焼きました。
これね

d0150287_20120186.jpg

照明の色が被ってちょっと変な焼き色ですが
上から撮ってみますね 一斤半用のホームベーカリーなので大きいですね

d0150287_20135213.jpg

私の使っているホームベーカリーはパナソニックのSD-BM152 2009年製ですから
そろそろ10年になります。

d0150287_20455428.jpg

それが、ここしばらく失敗を繰り返すようになって
ホームベーカリーでごく普通のパンを焼いて失敗なんてあり得ない・・・遂に寿命か
と買い替えを考えて最新機種を見比べていました

10年ってすごいですね~ホームベーカリーの進化!!
チーズなどの柔らかい具材がカットした形のまま混ぜ込めたり
炊飯器に早炊きってありますが パンにまさかの早焼き機能が! 60分で焼きあがるとか
ピザの生地程度なら8分で練り上げるとか パン・ド・ミ専用のコースがあって
一般的なパン・ド・ミの焼き上がりの他 好みでフワフワ、もっちりなんてあるんです
マニュアルの機能がすごく充実して かなり自由に自分の好きなパンが焼けます
他にも色々追加された機能があって ひたすら関心するばかり欲しくなりました^^;

ところが画像と同梱される部品を見ているうちに アレ? ふと気になることが
パン羽根の形状が私のと違う・・・・
早速ホームベーカリーの蓋を開けてパンケースを覗いて見ると 

これでした 麺と餅用の羽根で焼いていました
これでは上手く焼けるはずがないですね (汗)
でもそれまで使っていたパン用の羽根は行方不明のまま 
多分焼き上がったパンをケースから出す時にパンの底に付いたまま取り出して
気付かずに捨ててしまったものと思われます

d0150287_20403689.jpg
パン用の羽根が今日届いたので焼いて見たのが ↑ のパンです
無事 粉と水とバターとドライイーストをセットするだけで
4時間強で焼き上がりです 時間はかかるものの パンケースをスケールに乗せて
材料をどんどん入れてホームベーカリーにセットするだけですから
もしかしたらご飯を炊飯器で炊くより簡単かも^^

d0150287_20531961.jpg

でも もしかしたら悪い物を見てしまったかも知れません
最新機種と古い機種を比べてみるページがあって 見ているうちにワクワク169.png
何から焼いて見ようかなんて気持ちは完全に!



by franandtuto | 2018-05-23 20:58 | 作ったパン | Comments(7)
ドライトマトと玉ねぎの無発酵パン
私の定番のランチパンです
d0150287_18364262.jpg

パンと言うよりマフィンとスコーンの中間のような感じです。
ランチには このパンとスープか野菜があればそれでOK

ランチと申し上げましたが、
寧ろちょっとお腹が空いた時にコーヒーと一緒にいただいたり
夜更かしの日のワインのお供とか ガーリックオイルで炒めた玉ねぎと
細かく刻んだドライトマトのこのパンは
無発酵なので手軽に作れて甘くないので ケイクサレより
作る頻度は高いのです ^^

d0150287_18373314.jpg

この作り方は 予約の取れない料理教室というレシピ本で知りました
マフィンかスコーンと書きましたが混ぜ方によってはパイのような食感にも焼き上がります
強力粉とベーキングパウダーを使うので文字通り無発酵なのですが
バターを多く使いパートブリゼに似た生地に炒めた玉ねぎと刻んだドライトマトを混ぜ込んで
焼きます

冷ましているところ

d0150287_18463719.jpg
割ってみますね

d0150287_18472187.jpg

暑いと感じることもありますが、今日は湿度が高いですね
梅雨が近づいているのでしょうか もう5月に後半ですね!

d0150287_18483575.jpg



by franandtuto | 2018-05-19 18:52 | 作ったパン | Comments(6)
小さなフィナンシェ
一口で食べられる小さなフィナンシェです。
小さなボート型と小さなフィナンシェ型で焼きました
ボート型のはフランボワーズのジャムをフィナンシェ型は上にピスタチオを散らして焼きました

横の幅がフィナンシェ型が4㌢ ボート型が5㌢ 
こんなに小さいと焼型にバターを塗らなくても抜けるシリコンの型が本当に便利です^^

d0150287_22465355.jpg

tutoが仕事をしていたり本を読んでいる時など 汚れたりこぼれたりしなくて
一口のお菓子は都合が良いのです

ボート型 フランボワーズのジャム クッキーのリュネットのようにしたかったのですが
やはり生地がクッキーじゃないと 焼いているうちに生地が膨らむとジャムが動いて
あっちこっちに・・・(笑)
d0150287_22592573.jpg

小さなフィナンシェ型 ピスタチオプードルを上に散らして焼きました


d0150287_23052516.jpg

この生地は以前オーバル型で焼いたフィナンシェと同じ生地で量も同じ
オーバル型は6個ですが、こちらは小さいので30個以上焼けます
焼き時間も短いので30分くらいで出来上がります162.png

d0150287_23121358.jpg
d0150287_23131447.jpg



by franandtuto | 2018-05-12 23:14 | 作ったお菓子 | Comments(11)
じゃがいものキッシュ
じゃがいもを使ってシンプルなキッシュを焼きました

d0150287_01220732.jpg
茹でたじゃがいもに 卵、マスタード・生クリームのアパレイユを流して焼いたキッシュです
塩味とマスタードのシンプルなキッシュですが
やはり家で作ったパイ生地の焼き立ては特別美味しく感じます^^

パートブリゼの生地を折りパイのように何回か折って層が出来るように作りました
ザクッとした食感です。

d0150287_01303115.jpg
d0150287_01311208.jpg

パートブリゼをめん棒で伸ばしてタルト型に敷き込みます (台所で撮ったらボケてますね^^;)

上が今使っているめん棒です 下は以前使っていたものですが
めん棒はある程度の直径と重さがあった物の方が使いやすく とても楽に伸ばせます

d0150287_01332867.jpg

d0150287_01331477.jpg
タルトストーンを乗せてオーブンで空焼き

d0150287_01330241.jpg
20分位焼きタルトストーンを外した生地です これから再度オーブンに入れて焼き色が付くまで焼きます
↓ じゃがいもを入れたときの画像くらいの色まで

d0150287_01334136.jpg
茹でたじゃがいもを入れて

d0150287_01335335.jpg
アパレイユを流します

d0150287_01340528.jpg
アパレイユが固まって焼き色が付いたら出来上がりです ♪

d0150287_01341919.jpg
d0150287_07252039.jpg


by franandtuto | 2018-05-05 01:45 | 料理 | Comments(7)
リリエンベルグ (Lilien Berg)
GW前半はいいお天気が続いていますね
何処かへお出掛けになられていらっしゃる方も多いのでしょうか?

私の家族は皆カレンダー通りのお休みなので久しぶりに家でのんびりのGWですが
新百合ヶ丘の横溝春雄さんのお店 リリエンベルグ (Lilien Berg)に行って来ました
去年のモンブランの季節以来のリリエンベルグのお菓子です
d0150287_13310945.jpg

左からカーディナルシュニッテン・フィグ・ティーコニャック・イチゴのタルト

d0150287_13313406.jpg
ガレットブルトン・ブルクテアター・小豚のマドレーヌ・しあわせを呼ぶふくろー・フィナンシェ・エンガディナー

いつも楽しみな店内のディスプレイはヘンゼルとグレーテルのお菓子の家でした162.png
5月5日 こどもの日の期間限定スペシャルケーキ 
今年はミツバチのハッチくんとこいのぼりのロールケーキでした 可愛い!
このケーキを喜んでくれる子供のいないのが残念^^;


d0150287_13421096.jpg
季節によって変わるはちみつとコンフィチュール
今は愛媛県産みかんの花からとれたはちみつ  右は新生姜のコンフィチュール
器も可愛くてつい籠に入れてしまいます

カーディナルシュニッテン
d0150287_13460396.jpg
本当に久しぶりにいただきました
ウィーンの銘菓ですね カーディナルとはカトリック司教の最高位である枢機卿の事で
卵黄で作った黄色い生地と、卵白で作った白い生地を組み合わせて間にコーヒークリームがサンドされています
カトリックを象徴する旗の色(白と黄色)を模して作ったと言われています

私の知っているカーディナルシュニッテンは赤いジャムもサンドされていました
赤は枢機卿の緋色(カーディナルレッド)の聖職者服を意味すると聞いたように思うのですが
最近はあまりジャムを使ったカーディナルシュニッテンを見かけません そう言えば

気になって調べて見ましたがお菓子から脱線!(笑)
緋色は、信仰のためならいつでもすすんで命を捧げるという枢機卿の決意を表す色なのでそうです

ふわふわで、卵の香りとほんのりコーヒー風味の優しいケーキです
このケーキはメレンゲがとても大切なのですが カーディナルシュニッテンのメレンゲ作りは難しいです
私には(^_-)-☆

d0150287_14113965.jpg

フィグ
紅茶のシロップで柔らかく煮上げたフィグのタルト
リリエンベルグのシュクレはサクサクで軽く美味しい

d0150287_14180021.jpg

イチゴのタルト
季節のフルーツタルト 今月はいちごです

d0150287_14162387.jpg

ティーコニャック
アールグレイの茶葉の入ったスポンジをダージリンの入ったチョコレートでコーティングしたケーキ
チョコレートのティーカップが倒れてミルクかな?こぼれているデザインが可愛い♪

d0150287_14162068.jpg

パウンドケーキ リリエンベルグはいつも3種類のパウンドケーキが焼菓子のコーナーにあります
今回はTea アールグレイとコニャックの香りのケーキ

d0150287_14360083.jpg
いい焼き色ですね~
d0150287_14361842.jpg
カットして表面の焼き色の付いた部分の厚さを見ます
私はもう少し厚いかなぁ・・・生焼けが怖くてオーブンに入れすぎているか・・・
180℃のオーブンで焼くとして表面は180℃でも生地の真ん中の入りは150℃くらいですよね

d0150287_14412121.jpg

これは焼き菓子のギフト プレゼント用です

d0150287_14430472.jpg




ウィーン菓子工房 リリエンベルグ (Lilien Berg)
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
TEL:044-966-7511
毎週火曜日、第1・3・5月曜日定休  10:00am~6:00pm



by franandtuto | 2018-05-01 14:53 | お菓子 | Comments(10)