ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
膨らんだのは酵母でなくメ..
by franandtuto at 14:21
あ~~。ここに来るとやっ..
by 森の子 at 07:53
Commented by..
by franandtuto at 20:06
オイルを入れなくても し..
by franandtuto at 15:32
オイルを入れなくてもパサ..
by starofay at 13:21
そうでしょう? 私も考え..
by franandtuto at 21:55
メレンゲでオイルを使わな..
by franandtuto at 21:38
こんばんわ、nanako..
by franandtuto at 21:26
ノンオイルのシフォンケー..
by macoleon at 19:57
シフォンケーキはまだ一度..
by liebekatzen at 18:38
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
マカロン・クラシック (MACARON CLASSIC)
ちょっと懐かしいお菓子 マカロン・クラシックです

d0150287_22245537.jpg

マカロンというとマカロン・パリジャンを思い浮かべますがマカロン・リスとも言われて
このリス(lisse)はフランス語でツルッとかなめらかとかの意味ですから
マカロン・パリジャンは正にツルッとした表面とピエが特徴です

元々は一枚のクッキーだったマカロンを二枚重ねて間にガナッシュやクリームを
挟んだものは一説によるとラデュレかダルワイヨが最初と言われていますので
マカロンの歴史の中では新しいマカロンであるようです
新しいといっても1830年台ですから約200年前のことですね!
マカロンは聞くところによると約250種類もあるのだそうですよ

このマカロン・クラシックはマカロンの原型であると言われている中のひとつです
マカロンのルーツは諸説あって、マジパンを焼いたものが原型だとか
16世紀にフランス国王アンリ2世に嫁いだカトリーヌ・ド・ メディシスが
持ち込んだイタリアのアマレッティが原型であるとか、もっと前にフランスの修道院で作られていたとか・・
古典菓子のルーツはマカロンに限らず読み物としても楽しいのです

これは、オーブンに入れる直前の状態です
表面にグラニュー糖を軽くふりかけています こうするとひび割れがきれいにできます

d0150287_23033520.jpg

焼き上がりました グラニュー糖の量をもっと少なくするとひび割れも控えめになります^^
表面を乾かさずにオーブンで焼きますのでピエは出ません

d0150287_23073586.jpg

今回作ったくらいの量(40~45くらい・・数え忘れましたごめんなさい!)で材料は
卵白3個(M)にアーモンドプードル125g・粉糖250g・グラニュー糖適量

作り方
1) ボウルにアーモンドプードル全量・粉糖と卵白の60%位を入れてヘラでよく混ぜ合わせる
2) ①の中に残った卵白と粉糖を全量入れてさらに混ぜ合わせ、湯煎で人肌程度に混ぜながら温める
  温めると絞り出せるくらい柔らかく生地がなめらかになります 
3) ②を泡立て器で白っぽくなるくらいに泡立てる
4) 丸口金をつけた絞り袋に入れて絞り出し表面にグラニュー糖を振って
  170℃のオーブンで約20分焼く 


d0150287_23275537.jpg
 
割ってみますね

 
d0150287_23292424.jpg

とても簡単に出来て美味しいマカロンです
失敗もないのでお試しください 

d0150287_23313067.jpg



by franandtuto | 2018-11-28 23:35 | 作ったお菓子 | Comments(14)
カジキのムニエル
しばらく留守にしていたので、アレックスとお留守番をしてくれた息子と久しぶりの夕ご飯です
カジキをムニエルにして白ワインと粒マスタードと生クリームのソースでいただきました

d0150287_08493232.jpg
d0150287_08500308.jpg

カジキににんにくを軽く擦込んで塩コショウ、バターとオイルを半々で焼き
小鍋で白ワインを軽く沸騰手前まで温め生クリームと粒マスタードを入れて混ぜ合わせ
塩コショウで味を整えたソースです

d0150287_08544946.jpg
ベビーリーフのサラダ

d0150287_08551956.jpg
ミニトマトとチーズ

d0150287_08555665.jpg

フィグのパウンドと久々のtea forte(ティーフォルテ)
ティーフォルテのティーバッグは、ティーカップに置くタイプでピラミッドの形
先から伸びる紐の部分は新芽のデザインで芽が出る・・・縁起が良さそうでしょう^^

d0150287_08574782.jpg
留守中にコメントをいただきありがとうございました。
出先からみなさまのブログに伺ったのですが何故かコメント欄が表示されなかったり
書き込めなかったりで申し訳ありませんでした
使い慣れていない私に原因があるのだと思います もっと使い方を学ばないといけないです反省^^;

d0150287_08571264.jpg

by franandtuto | 2018-11-20 09:14 | 料理 | Comments(10)
ルバーブのクランブルケーキ
初めてルバーブのケーキを焼きました
お店で見つけて(探していたわけではありませんが^^;)思わず手にとってしまいました
ブルーマウンテンの暮らしのかおりちゃんルバーブのケーキを見て気になっていたのです

軽めのパウンドケーキの生地の上にカットしたルバーブをいっぱいのせて
その上にクランブルをいっぱい^^ 焼きました

d0150287_02221057.jpg
これが買ってきたルバーブです

d0150287_02272631.jpg
カットしました 約900gでしたよ これをケーキに敷き詰めるように乗せて焼きました

d0150287_02281235.jpg

d0150287_02295319.jpg
クランブルがカリカリして好きなんです いっぱいのせて焼き色は強くしました 
ちょっと焦げた?くらいのところが特に (笑)
かおりちゃんのケーキを真似してみたんです こんなで良かったのかな? 美味しかったです

d0150287_02342509.jpg

残ったルバーブはグラニュー糖をふりかけてルバーブから水分が出るまで放置(浸透圧ですね)してから
鍋で煮てジャムにしました
ルバーブって直ぐに煮溶けるのですね~驚きました



by franandtuto | 2018-11-14 10:00 | 作ったお菓子 | Comments(11)
捏ねないパン
栗きんとんと平行して焼いた 例の捏ねないパンです
きっと呆れられると思うのですが、初めて捏ねないパンを焼いてから
ほぼ毎日のように焼いているんですよ あのミネストローネの時からもずっと! (爆)
今日もプレーンとレーズンを焼きました

d0150287_12332804.jpg

栗きんとんもそうですけど、パンもかたくなってしまうので
出かける当日に作る計画は始めからだったのですが 眠いです
左がプレーンで右がレーズンを入れたパンです
全く同じ生地と同じ時間焼いた物ですが 焼き色が違いますよね?
プレーンは小麦粉と塩とドライイースト、水だけです
糖分が入らないので焼き色は着きにくいのですが レーズンの糖分のせいでしょうか

しかし・・・もう何ヶ月焼いているんだろう  少しは成長したように見えますか?

クープは入れていないのですが、プレーンは大きく割れ目がはいるようになりましたよ♫

d0150287_12411513.jpg
レーズンのほうは こんな感じでプレーンとは違いますね

d0150287_12431522.jpg
d0150287_12433082.jpg
でも、鍋の蓋を取った時に割れていると嬉しいのですよ
でも、このパン毎日のように焼いていますが プレーンとレーズンとチーズが
日替わり(笑)
d0150287_12441537.jpg


by franandtuto | 2018-11-11 15:30 | 作ったパン | Comments(9)
栗きんとん
蒸して砕いてから保存した栗でモンブランを作りましたが
今年の栗仕事もこれで最後 栗きんとんです

d0150287_12085746.jpg
前々回の記事 栗仕事でご紹介した蒸して保存した栗、モンブランを作って残り300gに和三盆糖を80g
フードプロセッサーでペーストにしたものを絞って作りました

実はこれから午後の飛行機で出かけます
これは叔母へのお土産なんです^^;
本来は布巾で絞るものなのですが口に入れるまでに常温で何時間も持ち歩くのが心配で
ラップで絞りました ペラペラで扱い難いこと! (笑)

d0150287_12170987.jpg
急いでいるので写真がブレている・・ますね ごめんなさい!
もう、早く用意しておけばいいものを・・・と言うよりこんな物をお土産に作るな! ですかね^^
このきんとんと平行してパンも焼いていたんですよ~2つ

d0150287_12172767.jpg
栗きんとんは栗と砂糖だけで作れますのでお試しください
グラニュー糖でも普通の砂糖でも、メープルシュガーやキビ糖など糖類はお好みのものをお使いください
贅沢な秋の味ですよ^^

d0150287_12284716.jpg


by franandtuto | 2018-11-08 12:27 | 作ったお菓子 | Comments(6)
和栗のモンブラン
四万騎農園さんから送っていただいてから
蒸して保存していた栗でモンブランを作りました
家族が、これだけは家のが一番美味しいと私を一年に一度有頂天にさせてくれる
和栗のモンブランです

d0150287_22470714.jpg
マロンクリームを絞り出すにはちょっと硬く仕上げたようで
モンブラン口金の小さい方では滑らかに出てこなくて手こずりました (笑)
写真は腕が疲れて星口金に変えて絞ったものです

これは出かけていた息子の分でカバーをかけて冷蔵庫に入れました

d0150287_22544222.jpg
前記事の栗仕事で栗を蒸して砕きジプロックに入れたものをご紹介しましたが
そのうちの500gにバター60g・微粒子グラニュー糖120g・沸騰させて冷ました生クリーム60g
をフードプロセッサーでペーストにした物です

追記 硬くて思うったように絞れなかったと書いているのに
   そのままの量では駄目でした (汗)生クリームを10g程度増やすといいです


ノルディックのショートケーキバスケットパンでジェノワーズの生地を焼いて
その中にダックワーズを焼いて敷き土台にしました

因みに、ノルディックのショートケーキバスケットパンは6個取りですが
ジェノワーズ生地を使う場合、全卵2個、薄力粉80くらいのレシピが中途半端に生地が残らないです

d0150287_23050871.jpg
この上に栗の渋皮煮、クレームシャンティをスプーンで被せるように(スプーン!爆)

d0150287_23083254.jpg

トホ・・・・思ったように絞れないのでお見せするのを止めようかと思いましたよ^^;

d0150287_23110466.jpg
d0150287_23114016.jpg
中は

d0150287_23120846.jpg
d0150287_23273706.jpg
d0150287_23250424.jpg



by franandtuto | 2018-11-04 23:27 | 作ったお菓子 | Comments(19)