ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
そうなのよ^^ 楽しくな..
by franandtuto at 22:50
わぁ、バリバリしてて美味..
by macoleon at 12:07
森の子ちゃん 私最近ね..
by franandtuto at 23:59
これは、お店のパンじゃな..
by morinokochaorin at 23:01
おはよう~! リスドォ..
by franandtuto at 09:11
そうなのよ(^^; あ..
by franandtuto at 01:54
そうなの(笑) 美味し..
by franandtuto at 00:14
franちゃん、こんばん..
by nanako-729 at 23:50
せっかく習ったんだから是..
by franandtuto at 23:45
マカロン習ったけど、家で..
by もりのこ at 22:05
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
パテ・ド・カンパーニュ (Pâté de campagne)
今年も残すところ、3日と3時間(日本は^^) 
帰省ラッシュも始まったとのことで寒波の影響も心配ですが
どうぞ楽しいお正月をお過ごしになられますよう

パテ・ド・カンパーニュです
今回は息子が全部1人で作りました

昨日マーケットに一緒に行って、パテが食べたいと言ったのですが
事情があって私は今作れないため 今年は無理だわと言うと
”教えてくれたらボクが作る” と^^;
材料を揃えて帰宅したのでした
昨夜作って冷蔵庫で冷やし固めて完成しました

d0150287_21201458.jpg

作る予定では無かったので、ピスタチオやタイムのフレッシュは入手出来なかったので
シンプルなパテ・ド・カンパーニュですが
実は息子はインスタントラーメンと炒り卵くらいしか作ったことが無いのです^^;

下準備で鶏レバーを水に浸して臭みを抜いてから血管や脂を取り除くのですが
グローブのような大きな手で鶏レバーを開き指と竹串で悪戦苦闘する姿に思わず
手が出そうになるのですが、今まで見たこともない真剣な表情で手の中で煮えてしまうのではないかと
心配するほど丁寧に取り除きました
男性の方が普段作らない分 作り始めると丁寧に作業するのかもしれませんね

途中で投げ出すかと思っていたのですが 最後まで作りました
焼き上がった自作パテ・ド・カンパーニュに感激していましたよ(笑)

d0150287_21515626.jpg

カットしました 少し重しが軽かったようですが 無事にカット出来ました

d0150287_21585890.jpg
d0150287_21595555.jpg


ミートローフを作るような感じで作れて、何日か日持ちしますのでお節が飽きた頃にいかがでしょう?
テリーヌ型で焼きましたが、オーブンに入れられる器なら何でも大丈夫です
深くて小さめの土鍋で作ってスプーンで取り分けるのもお薦めです







by franandtuto | 2018-12-28 22:03 | 料理 | Comments(18)
カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)
カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)です
今年最初に焼いたのは、このカヌレでした
ついこの間のことのようですが 今年も残すところ9日です!

明後日はクリスマスイブですね
今年のクリスマスは三連休なのでお出かけされる予定の方もいらっしゃるのでしょうか?
私は明日、富士山の見えるところに出かけるのですが
クリスマスケーキはどこかのお店に予約するつもりが見事に忘れてしまい
どうしようかと思案中です(笑) 

d0150287_22322069.jpg
d0150287_22324225.jpg

カヌレはtutoの大好物なのです
他のお菓子も焼きたてが美味しい物はいっぱいありますが
カヌレは特に焼き立ての表面がカリッと固くて中がしっとりが美味しいですよね
今日は帰宅する時間に合わせて焼きました

d0150287_22472852.jpg
d0150287_22483944.jpg

作り方は過去記事を最後にリンクしますので よろしかったらご覧になって見てくださいね^^

d0150287_22553651.jpg
d0150287_22555839.jpg






by franandtuto | 2018-12-22 22:57 | 作ったお菓子 | Comments(7)
とうふ屋うかい  (大和田店)
過日いっぱい焼いたケーク・オ・フィグを誰かに食べて貰おうと同僚に遊びに来ていただき
ランチの前後にお喋りをしながら、散々甘いお菓子を口にして 夕食を食べられるかと話していた頃
帰宅したtutoと大和田のとうふ屋うかいさんに行って来ました

tutoも昼食でお腹が重いと言っていたのに、今の季節 蟹のみぞれ鍋がいただけると知って
それも今なら席があるとの事で、今まで夕食は遅いほうがと話していたことも忘れ急遽!
急遽って・・・4時半くらいです (爆) まだ明るいですね

d0150287_23224869.jpg
大和田店は久しぶりです

d0150287_23271604.jpg
d0150287_23274402.jpg
d0150287_23280897.jpg
d0150287_23282441.jpg
d0150287_23284990.jpg
二階のお部屋でしたので、窓からガラス越しなのですが

d0150287_23320399.jpg
d0150287_23324391.jpg
早速ですが 焼き胡麻豆腐から
熱々で美味しい
和食だし とうふ屋うかいと言えば竹酒よね~と呑めないtuto以外は竹酒を♪

d0150287_23343844.jpg

とうふ屋うかいさんの名物 お揚げの炭火焼き お揚げの形が少し変わりましたね 
厚めのお揚げに切り目が入っています

d0150287_23365732.jpg

おかかと長ネギ・茗荷、ネギ味噌

d0150287_23384979.jpg

サンドイッチのように好みで挟んでいただきます

d0150287_23393338.jpg

季節の盛り合わせは山里と仰ったように思います
左上から アマゴのおかき揚げ・しめじの青菜浸し・柿の白和え・柿の葉寿し

d0150287_23420368.jpg

アマゴのおかき揚げ

d0150287_23514129.jpg

しめじの青菜浸し

d0150287_23533459.jpg
柿の白和え

d0150287_23540340.jpg
柿の葉寿し

d0150287_23545811.jpg

お造り 鯛とまぐろ 鯛は粗塩が振ってありますカボスを絞っていただきます
まぐろは辛子で

d0150287_23562701.jpg


暗くなって来ましたよ

お腹がいっぱいだったはずの私たちですが、和食はお腹に優しくて軽く入っちゃうねなど話しながら
まるで今まで何も食べていなかったかのように^^

d0150287_23590397.jpg

蟹のみぞれ鍋 大根・蟹の飛竜頭・青菜

d0150287_00000325.jpg

d0150287_00005266.jpg

ほうれん草・揚げ・蟹しんじょう

d0150287_00014883.jpg


蟹の餡かけご飯

d0150287_00030506.jpg

安納芋のきんとん 大学芋

d0150287_00064093.jpg


美味しかった♡ ごちそうさまでした
さぁ 帰ろう!

d0150287_00232113.jpg
d0150287_00233924.jpg


by franandtuto | 2018-12-19 00:28 | 食べ歩き | Comments(11)
ノンオイルのシフォンケーキ
油脂を使わないでシフォンケーキが焼けると知って試してみました
レシピは様々でしたが、ちょっと興味があった酵母と米粉を使った生地に
コーヒーとココアを混ぜてカフェモカ風味で焼いてみました 

d0150287_07465484.jpg

いつもシフォンケーキの型出しは手なのですが
押しつぶして戻らなかったら・・・と不安になったのでナイフを使いました
慣れていないのでボロボロで見苦しいですが! (笑)
(因みに私の場合、手で出したら格段にキレイに外せるという意味ではありません念の為)
特に真ん中が

d0150287_07523184.jpg

ノンオイルシフォンケーキを焼かれる方もいらっしゃると思いますから
笑わないでくださいね 何と!シフォンケーキでした^^

油脂を使わないケーキはエンゼルケーキやビスキュイ・ド・サヴォワ等などありますが
シフォンケーキとは食感が違います
シフォンケーキの特徴ふわふわでしっとり そしてシュワシュワしていますよ♫

d0150287_07591218.jpg

米粉だからグルテンフリー 小麦粉にアレルギーをお持ちの方も大丈夫
だけど卵の方は無理なんだとか乳製品を使っていないから
日本の三大食物アレルゲンの鶏卵、牛乳、小麦のうちの2つはクリアーね 
など普段お菓子を作りながらあまり考えないことが頭を過りました

シフォンケーキは一年に一度焼くか焼かないかのケーキなのですが
すごいことを知った気分です^^ 

シフォンケーキをノンオイルで焼くと一切れが150cal前後になるのだとか

ざっと計算してみたのですが このシフォンケーキ17cm一台のカロリーは約920calでした
1/8にカットすると一切れ 115calです 
何切れにします?(^_-)-☆




by franandtuto | 2018-12-15 08:20 | 作ったお菓子 | Comments(14)
ケーク・オ・フィグ (Cake aux Figues)
一昨日に夕方からの雨で昨日は寒い一日でしたね
一日マリネしたセミドライフィグでパウンドケーキを焼きました
残っていたフィグを一旦整理しようと全部マリネしてしまったので ケーキの生地を作るのに
混ぜるのが大変でした(笑)

Matferのケーキドロワ型 16㌢が2個と12㌢が2個と半分 
こんな量をどうするのかという個数ですが、このケーキはフルーツケーキ程ではないですが
日持ちするケーキで焼いて3日目くらいからが美味しくなります


d0150287_12084614.jpg
d0150287_12101257.jpg
カットしますね

d0150287_12143628.jpg
アップにしてみますね

d0150287_12325927.jpg
いくら日持ちすると言っても やっぱり多いかも・・・食べてもらおうか・・・

d0150287_12362003.jpg

これはここ数年取り寄せている 紅まどんなというみかんです

d0150287_12401577.jpg
皮が薄くて 中はゼリーのようにフルフル 愛媛県の比較的新しい品種のみかんですが
出回る時期が短いので忘れないように^^ 

d0150287_12422333.jpg
手で剥くのでなく ナイフでカットしてオレンジのようにいただきます

d0150287_12432882.jpg


by franandtuto | 2018-12-12 12:55 | 作ったお菓子 | Comments(6)
ヴァルヌス・マクローネン (Walnuss・Makronen)
ヴァルヌス・マクローネン クルミのマカロンです
Walnuss・Makronenはドイツ語ですが
このマカロンはスイスのマカロンを聞いたので、
チューリッヒ・バーゼル・ベルン・ルツェルンなどの州発祥のマカロンなのかもしれません
皮をむいたアーモンドプードルのマカロンに比べると、ちょっとクルミの皮の渋味を感じます

d0150287_22494075.jpg

前々回の記事のマカロン・クラシックはオーブンに入れる前に
グラニュー糖を振って割れ目を入れましたが このマカロンは作った生地をそのまま

d0150287_23033909.jpg

少し低めの温度150℃で約20分焼いて 冷ましてから
沸騰させた生クリームにクーベルチュールを混ぜたガナッシュを挟んでいます
もちろんそのままでも香ばしくて美味しいマカロンです
我が家の男子は数あるマカロンの中でも特にこのクルミのマカロンが好きです

d0150287_22543253.jpg

表面が艶々していますよね
マカロン・クラシックとほぼ同じ作り方なのですが 生地を卵白が煮えないくらい80℃くらいまで
湯煎で温めて冷ましてから焼いています

d0150287_23000547.jpg

もう一つクルミのマカロン
これは上記のマカロンと全く同じ生地を同じ温度で同じ時間焼いた物です

d0150287_23121942.jpg

艶が無くて岩のようでしょう(笑) 別なもののようですが 口に入れても別なカマロンです
ずっと前の事ですが失敗したんです

先程生地を80℃の湯煎で卵白が煮えない程度に温めると書きましたが 煮えないにしても
長時間混ぜ過ぎてボウルの縁についた部分が白く糖化したようになってきたのですが
熱いと生地が柔らかいので気づかずに冷ましたら 
絞るどころか、そのままボウルの中で固まってしまいました^^;

そうですね冷蔵庫から出したばかりの硬いローマジパンくらい
慌ててもう一度湯煎で温めたのですが変わらず・・・
諦めて捨てようかと思ったのですが スプーンで削って焼いたのが始まりです

d0150287_23335995.jpg

こんな空洞もあったりするのですが、食べてみると軽くてサクサク! 食感がまるで違って
これが美味しかったんです(爆)
以来 クルミのマカロンを作るときにはわざわざ生地を残して、この見栄えの良くないマカロンを
作るようになりました

d0150287_23423933.jpg


by franandtuto | 2018-12-06 23:43 | 作ったお菓子 | Comments(13)
nanakoちゃんのシフォンケーキ♫
とうとう12月になってしましました
今年も残すところ1ヶ月! 一年ってこんなにも早く過ぎてしまうものなのですね
クリスマスに続いて年末年始と師走の足音が聞こえて来る日も近いのでしょう

週末にnanako*sweets-cafe♪のnanakoちゃんが来てくださって
何となく曇り空の気分がすっきり快晴! 持つべきものは気心の知れた女友達です^^
一緒にお菓子を焼いたり、焼型や材料などなど積もる話もいっぱいで一日楽しく過ごしました
これは、お土産に持ってきてくださったマーブルシフォンケーキ。コーヒー味のシフォンケーキですよ♫
クリスマスのアイシングクッキーも!


d0150287_21331923.jpg
nanakoちゃんの珈琲シフォンケーキはちょっとほろ苦く大人味のケーキ
キレイなマーブルですね マーブルシフォンケーキは初めていただきました(nanakoちゃん作は(^_-)-☆)
d0150287_22004848.jpg

アップにしてみますね 彼女の焼くシフォンケーキはしっとりと柔らかさのバランスが絶妙
本当に美味しいシフォンケーキです
どれも好きだけれど今までいただいたことのある中で、私のNO1は珈琲チョコチップ
マーブルシフォンケーキもいいなぁ♡
アップにしてみますね 

肌理が全体にキレイに揃って目詰まりも空洞もなく 
フワフワでしっとりなのに 型出しの時に押しつぶしてぺったんこにしても
跳ね返って元に戻る弾力のあるシフォンケーキです♫ 

d0150287_22113385.jpg
nanakoサンタさんからXmasプレゼントをいただきました 長いオーブンミトンと鍋つかみのセット
過日、焼き上がったタルトをオーブンから出した時に底の真ん中に手をあてて持ったので
タルト型の底板が外れリングの方が滑って私の腕に・・・(。>д<。)

パンチングのタルト型だったので しばらくの間私の左腕には水玉模様の火傷の跡が残っていました
前回会ったときに残っていたかなぁとしばし考えました
まるで見ていたかのようなプレゼントをnanakoちゃんありがとう!!

d0150287_23123086.jpg

平日のお昼ご飯はいつも一人なので おしゃべりしながらのランチを楽しみにしていました
前の晩にエスカルゴバターを作ったのでフランスパンの中をちょっとくり抜いてタコを入れ焼いたものと
フィッシャーマンキャセロールを作って一緒にいただきました

d0150287_23470522.jpg
バター・ガーリック・エシャロット・塩・みじん切りのパセリのエスカルゴバターです

d0150287_23513732.jpg

d0150287_23521083.jpg
今度は何を一緒に焼こうか そんな話をしながら時間を忘れて楽しい一日でした

d0150287_00164422.jpg




by franandtuto | 2018-12-03 00:17 | お友達 | Comments(20)