ホームページ にもぜひ来てください!

お菓子と、メインクーンのアレックス&バロンと、京都の料亭と割烹についてつれづれなるままに書き綴ったブログです
by fran
Copyright (C) 2012 Manekineko All Rights Reserved.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
マリアージュフレールのア..
by Fran at 22:18
紅茶のぜりーですね。私は..
by morinokochaorin at 21:54
いいえ~そのまま! (爆..
by franandtuto at 22:59
私も紅茶屋さんに出かける..
by macoleon at 21:37
おはよう~かおりちゃん!..
by franandtuto at 12:59
Commented by..
by franandtuto at 12:35
透き通ったゼリーが本当に..
by starofay at 12:14
前にミンミンさんがお金持..
by franandtuto at 21:12
franちゃん、こんに..
by nanako-729 at 14:12
ありますよ!  ケーキ..
by franandtuto at 08:21
お気に入りブログ
最新のトラックバック
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
フランス紅茶専門店JAN..
from 紅茶の香り~紅茶専門店・喫茶..
京都シルヴプレ 154 ..
from Tolliano Rive ..
りんごのジャム
from feel like doing?
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
京都のフレンチ、イタリア..
from 京都観光とグルメのガイドブログ
柿の種フロランタン
from feel like doing?
簡単アップルパイ&山茶花
from ハミングバード*の休日
GATEAU FESTA..
from To pass leisur..
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
抹茶のパンケーキ
追熟が進んでシュガースポットがいっぱい出たバナナを見ながら その時は何に使うか思いつかず
かと言って食べる気にもなれず そのまま冷蔵庫に入れたらバナナが風邪を引いて真っ黒!

ちょっと目先を変えて抹茶のパンケーキにのせて見ました

d0150287_22380414.jpg

パンケーキの材料に抹茶を足した生地を焼いて、切ったバナナの上にきな粉そして黒蜜を掛けました
パンケーキときな粉ですから喉が詰まりそうな方はアイスクリームも一緒にどうでしょうか?^^

材料

薄力粉        100g
上白糖         30g
はちみつ        10g
ベーキングパウダー  5g
抹茶        大さじ2強
塩            少々
全卵          1個
牛乳         120ml
※ 料理の味付けのように結構アバウトに作っています お好みで調整してくださいね
  上白糖とはちみつを使うと焼き色がきれいにしっとり焼き上がります
  フライパンはテフロン加工された物で油脂を使わずそのまま焼きました。 
   

① 小麦粉と抹茶・ベーキングパウダーを合わせてふるっておく
② ボウルに全卵、上白糖・はちみつ・塩・牛乳を入れて泡立てないように混ぜ合わせる
③ ②の中に①を入れてダマが無くなるまで混ぜ合わせる

d0150287_22571272.jpg
中火で熱したフライパンを火から下ろし濡れ布巾にのせて少し冷まし
作った生地をお玉1杯程度流す そのまま弱火で焼き色が付き表面がぷくぷく泡が浮き上がってくるまで
焼き、返して同様に焼き上げる
上記の材料で4枚(二人分)焼けます

少し上(高さ30㌢くらい)の位置から生地を一点に落とすと丸くなります

d0150287_23003909.jpg
きな粉は水分をはじくのでした~黒蜜が流れてしまいました
黒蜜は重いので大丈夫かと思ったのに^^; 残念!!
d0150287_23165333.jpg

d0150287_23171884.jpg

d0150287_23230455.jpg




# by franandtuto | 2018-07-09 23:23 | 作ったお菓子 | Comments(12)
マドレーヌ・サレ
暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
関東甲信越地方は6月中旬に梅雨明けけしていたらしいとのことですが
6月の梅雨明けは観測史上初だそうです

今日は甘くないマドレーヌ・サレを焼きました 
冷蔵庫に中途半端に残ったモッツァレラチーズとフレッシュバジルを使い切ってしまいたかったので
ドライトマトと合わせて作りました

真ん中はレモンとはちみつと粒マスタード、オリーブオイル少々で作ったソースです

d0150287_13532372.jpg
材料 
生地 
1)  薄力粉        50g
2)  全卵 1個 (M)        
3)  BP            1g
4) パルミジャーノ    10g (すりおろす パルメザンやエダムなど粉チーズでもいいです)
5)   オリーブオイル    20ml
6)  粗挽きコショウ       少々

具材
モッツァレラチーズ
フレッシュバジル
ドライトマト 
アンチョビ
残っていた物ばかりなので・・・好みで(適当ともいう)刻んで入れます
炒めた玉ねぎ、ベーコン・生ハム・オリーブなど具材は水気の少ない物なら何でも!^^

生地は全卵、オリーブオイル、パルミジャーノを泡立てないように混ぜ合わせ 合わせてふるった
小麦粉・BP・コショウを入れて混ぜ合わせ 切った具材を入れ混ぜ合わせる
出来上がったら冷蔵庫で生地を休ませる
予熱したオーブンに入れて210℃で約10分焼く
(今回はミニのマドレーヌ型を使っています 焼き時間は焼き色を見て決めてくださいね)

生地を流したところです

d0150287_14342052.jpg

焼き上がりました ひっくり返してみますね

d0150287_14344678.jpg

レモン汁・はちみつ・オリーブオイル・粒マスタードのソースです
そのままでも美味しいですが マスタードの香りの少し甘みのあるソースもスパイシーでいい感じです
d0150287_14373927.jpg

高温のオーブンで焼き色が付けば焼き上がりです

d0150287_14374914.jpg

中はこんなです

d0150287_14452313.jpg

夏は短い時間で焼き上がるので作りやすいお菓子169.pngですし、 ワインやビールによく合います


d0150287_14502243.jpg



これはケーキが残ったときに作っている定番のカステララスクです
パウンドケーキやシフォンケーキなどが残ったときに100℃くらいのオーブンでゆっくり乾燥焼します
わざわざ作りはしませんが、パンのラスクより軽くてサクサク

d0150287_15001855.jpg
d0150287_15003852.jpg




# by franandtuto | 2018-07-03 15:04 | 作ったお菓子 | Comments(12)